2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | EDIT |

チケット取得履歴

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2015/07/05 20:35 ] figure skating | TB(-) | CM(-) | EDIT |

世界フィギュア2014 大阪エキシビション Day 2

今日の公演も安定の5分遅れスタート。
本日の席はアリーナS 5列目。(昨日が南側で今日が北だったのでラッキーでした。)
スーパーアリーナ席に目立つ4席続きの空席…

○オープニング
Fernandez選手とテサモエ、Chan選手の衣装が昨日の昼公演ver.でちょっとがっかり。
一方で、Adelina Sotnikova選手の衣装がBlack Swan、羽生選手の衣装がWhite Legendでちょっと期待が膨らみます。
この公演が、後日オンエアされるようです。

〇宮原知子選手 ♪ Solace
いつもの衣装で。

〇村上佳菜子選手 ♪ King Of Anything
なんだろう。今日の演技からは、すごく元気をもらったな…
しんどいけど、わたしも頑張らなきゃって思わされたし、力をもらった。
ありがとう!

〇織田信成さん ♪ ラストサムライ
この公演がオンエアされるから…というわけでもないとは思いますが、
3公演の中では、格段によかった。
演技後には、フラワーセレモニー。
プレゼンターは町田選手。
町田選手は、ネクタイ着用の正装(笑)

〇Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ Michael Jackson Medley
生で観たかったのです!
やっぱり、このプログラムかっこいい!
若干、照明が残念な感じだった気もするけど。

鈴木明子さん ♪ 愛の讃歌
2Aアクセル、逆サイドで跳んだ?
もちろん、あっこちゃんにもフラワーセレモニー。
プレゼンターは村上選手。
佐藤コーチが小塚選手にする背中バシンのおまじない?をして
マイクを手渡し会場の笑いを誘っていました。

〇製氷タイム
鈴木明子さんと織田信成さんが、番組用のコメント取り。
あっこちゃん、衣装のままなので、ちょっと寒そう。

〇Javier Fernandez選手 ♪ Aerobic Class
北側5列目だと、腕立て伏せのくだりのところで、
Javierがフェンスに隠れて視界から消える!(笑)
本日の水かけ役は宮原選手。
アンコールでは、自分の水溜まりに滑ってジャンプ転倒。

〇Carolina Kostner選手
プログラムが半分以上終わったところで、曲がストップするトラブル。
会場の手拍子の中、演技を続けるKostner選手に、もう一度初めから、というアナウンス。
どよめく会場。
それでもKostner選手は、観客のために、もう一度最初からAve Mariaを滑ってくれて、アンコールでボレロまで。
本当に、ありがとう!
しかしその、音響トラブルを詫び、演技の依頼をする英語の"お作法"がかなりお粗末だったような気がするのは、
わたしだけですかね?

〇町田樹選手 ♪ ロシュフォールの恋人たち
演技開始位置が昨日と逆。
彼のことだから…カメラアングルを考えて変更した?と思ってしまいます(笑)

〇Tessa Virtue / Scott MOIR組 ♪ Into the Mystic
昨日の昼公演と同じプログラム。
スペシャルバックダンサーズに、シブシブズ、Ten選手、Kostner選手と1部に出演した日本人スケーターたち。

○Patrick Chan選手 ♪ Steppin' Out
生Patrick3公演目にして、「膝で加速する(スピードをコントロールする)」現象を認識。
確かに … すごい …

○Adelina Sotnikova選手 ♪ Swan Lake Theme
やっぱりいい、このプログラム。
わたしのお気に入りリストにしっかり追加されました。

羽生結弦選手 ♪ 花になれ
Sotnikova選手がBlack Swanだったので、この選曲で正解だったと思います。
しかしどうも3A以外のジャンプがキレイに決まらない。
単なる疲れなら良いのですが…無理していないか心配です。

〇フィナーレ
宮原選手は紫色の衣装で登場。
楽公演なので、グランドフィナーレがありましたが、なんとなーく盛り上がりに欠けたような…
というのも、名物?!とも言えるジャンプ合戦が、なかなか始まらず …
以下は思い出した順。
織田くんと羽生選手が、ダブルランジを披露。
村上選手とあっこちゃんがスピンから"O"のフィニッシュ"ピヨピヨ"ポーズ、と思ったら織田くんも乱入。
Kostner選手が、宮原選手と三原選手を伴ってスピン。
Denis Ten選手が長すぎる助走を経てクワドステップアウト。(跳ぶの?跳ばないの?と思ったのはわたしだけではないはず)
無良選手が羽生選手に押されて4T挑戦ステップアウト。これまた羽生選手に唆されたFernandez選手は4S成功。
で、羽生選手。いつもなら、真っ先に跳びに行くのに、他の選手に背中を押されても首を振って、他の選手を促していたので、やっぱり膝が本調子じゃないのかな?と心配していたのですが、会場からの無言の期待を感じたのでしょうね、いつものように、結局、やってくれました。クワドの後に3連続3A。
Ten選手の再チャレンジは4T-2A、単独の3A。
Kostner選手とSotnikova選手がスパイラルとスピンを披露。
Denis Ten選手が長すぎる助走を経て4Tステップアウト。
で最後は羽生選手がSPの最後のスピンをして … スケーターみんなでフィニッシュポーズ!
Chan選手が4回転合戦に参加しないであろうことは予想済みでしたが、
小塚選手も町田選手も跳ばなかったな …

3公演、羽生選手の"お疲れ感"が気になりましたが、たっぷり楽しませていただきました。
でも、今回のベスト3を選ぶとあっこちゃん、Adelina、Carolina。(次点が町田選手)

会場までのアクセスが大変だなぁと改めて感じたので、
次のSOI大阪3公演、DOI楽公演、FaOI富山日曜日昼公演に向けて体力つけなきゃ(苦笑)

世界フィギュア2014 大阪エキシビション Day 1

仕事もブライベートもドタバタ…と言いつつ、行ってきました。なみはやドーム。

世界フィギュア2014大阪エキシビション」と銘打ったにも関わらず、
世界選手権2014の金メダリストは羽生選手だけ。「メダリスト」と拡大してみても
町田選手、Kostner選手を加えて3名。
ここに、五輪メダリストを加えるとSotnikova選手、Chan選手、Ten選手が加わって5名。
まぁ、出演スケーターに関して、疑問を感じることはまだまだあるのですが、それは置いておくとして。

まず、昼公演。
今回、唯一取れたスーパーアリーナ席。
約5分遅れでの開演。

○オープニング
去年のFaOIで、最前列は経験済みのはずなのに、
更に選手たちとの距離が近くて、脚が震える(笑)
そして、圧倒されすぎて、あまり記憶が…(苦笑)
三原選手、宇野選手、宮原選手がまずリンクイン。
続いて、無良選手、織田さん、村上選手が手を繋いで登場。
高橋成美/木原龍一組。そしてMia Shibutani/Alex Shibutani組。
小塚選手の、エスコートで鈴木明子さん。
Denis Ten選手とCarolina Kostner選手。
Tessa Virtue / Scott MOIR組。
Chan選手とSotnikova選手。
そして、最後に羽生選手。

鈴木明子さんは、世界選手権FSの白いドレス。
町田樹選手は、昨年のSP、羽生結弦選手はWhite Legendの衣装で登場。

〇三原舞依選手 ♪ いつか王子様が
可愛いらしいプリンセス。
コンビネーションでは第2ジャンプの方に高さが出ていてびっくり。

〇宇野昌磨選手 ♪ Tanguera
やっぱりオーラがありますね。
身体の使い方が高橋大輔選手っぽい。
あとは3Aとクワドのマスターを待つのみ!

〇宮原知子選手 ♪ (曲名、わかり次第追記)
新EX?
傘を持っての演技。
ジャンプに高さがないような…リンクももう少し大きく使えたらいいのにな…

〇無良崇人選手 ♪ Love Never Dies
曲のスケールに、やや押されているかも。
上半身の動きが硬いんだよなー
自己陶酔能力を町田選手から爪の先程度でもいいから分けてほしいところ。

〇村上佳菜子選手 ♪ King of Anything
もう少し、ジャンプに高さが出ればいいのだけれど …
悔しい思いをしながら、こうして笑顔で観衆の前に登場できるガッツは見習いたいところ。

〇高橋成美/木原龍一組 ♪ Samson and Delilah
ペア特有の技での高さ/幅は今後の課題だけど、
2人の間の空気感は、ペアらしさがしっかり漂ってました。
サイドバイサイドのジャンプ着氷は、高橋選手がオーバーターンだったけれど
大きなミスなくまとめてました。

〇織田信成さん ♪ ラストサムライ
織田くんと佳菜子ちゃんは、ひたすらその年のExを滑り続けることを徹底してる。
神戸、名古屋とすでに2公演終えているので、少しお疲れ気味?

〇Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ I Lived
アイスショーには欠かせない存在となりつつある2人。
シブシブズの演技をみて、アイスダンスをやりたくなる子どもたちが増えたらいいなvv

〇小塚崇彦選手 ♪ Unsquare Dance
あの腕、なんとかならないものだろうか…
あれに表情がつくだけで、随分、全体の印象が変わると思うのですが…

鈴木明子さん ♪ 愛の讃歌
コンビネーションは入っていませんでしたが、
2Aが世界選手権の時よりもピタリと音にはまって、トリハダものの演技。
アンコールは"O"を披露してくれました。
もう、しあわせ❤

〇Denis Ten選手 ♪ Singing in the rain
実際に小道具を持っているわけではないので、
傘を持っているところと置いているところの区別がハッキリしない … (苦笑)
アンコールは今季のSP

〇Carolina Kostner選手 ♪ Ave Maria
このプログラム!生で観たかったのです。
本当にきれいなスケーティング。
アンコールはボレロ。贅沢過ぎる!
日本でのアイスショーを楽しんでくれているようで、こちらまでうれしくなりますvv

〇Javier Fernandez選手 ♪ Aerobic Class
テレビで観るよりは、いいけれど、
やっぱり、正直、飽きている(苦笑)
本日の水かけ役はPatrick Chan選手。
バケツを振りかざす前の形相が意外。そんな顔を見せることもあるのね。
アンコールは、パイレーツオブカリビアン。
3シーズン前のFSとは、少し振りが違うよう。
しかし … 衣装が、ハビエルマンなので、サマにならない…

〇Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Into the Mystic
Stayが観られるかと思っていたので、ちょっと拍子抜け。
アンコールが恋するフォーチュンクッキー …
日本向けにサービスしてくれたつもりかもしれないけれど、
むしろガッカリ。
クラシカルで、品のある演技がこのカップルのウリだとわたしは思っているので、
それと恋チュンの違和感といったら …

〇町田樹選手 ♪ ロシュフォールの恋人たち
貫禄出てきたなぁー
第一ジャンプはハビエルマンの水溜まりを避けるために
少しアプローチを小さめに変更したためか、転倒。
昨夏のアイスショーで観た「白夜行」も良かったですが、
本人から溢れ出る自信の違いなのか…とても頼もしい滑りに見えました。
アンコールは、エデンの東。本日、2度目のしあわせ❤
リンクを離れるまでがパフォーマンスというポリシーが今日もしっかりと感じられる退場の仕方でした。

〇Patrick Chan選手 ♪ Steppin' Out
会場からの歓声の大きさに、ちょっとびっくり。
アンコールはSP。確かに、一蹴りがよく延びてるし、氷を削る音がすごい。
だけど、やっぱり、感動には、あともうちょっと。

〇Adelina Sotnikova選手 ♪ Come Together
選曲ミスだと思うのはわたしだけでしょうか?
"Come Togather"のフレーズと一緒に盛り上がりたいけど、曲調がアレ?
という感覚に襲われたのは、わたしだけではないはず。
村上選手や宮原選手と比べると、ジャンプに高さがあるのは確か。
アンコールはSP。

羽生結弦選手 ♪ 花になれ
目の前で観れるとはっ!
でも、いつもと比べると少し感情抑え目?
というか、お疲れ?
アンコールはもちろんSP。
絶対、疲れてる … この後SSOIも含めて5連続公演だけど大丈夫?

○フィナーレ。
まずは、あっこちゃん、村上佳菜子選手、宮原知子選手、三原舞衣選手が登場。
あっこちゃんはFS(全日本ver.)、佳菜子ちゃんは黒のドレス、宮原選手はオレンジ色の衣装に着替えてました。
続いて、小塚崇彦選手、無良崇人選手、宇野昌磨選手、織田信成さん。
高橋成美/木原龍一組。
そしてテサモエ、シブシブズ。
Fernandez選手、町田樹選手。
Sotnikova選手、Kostner選手。
最後に男子シングル五輪メダリストのDenis Ten選手、Patrick Chan選手、羽生結弦選手。
実に淡々とした進行で、特段の盛り上がりもなく …
オープニングとフィナーレは誰の演出なんだろう … なんか、あんまり、好きじゃない …
スケート連盟主催だと、こんなもの?

夜公演。
再び、約5分遅れでの開演。

アリーナS 3列目で、目の前の席が空席で視界良好という幸運。(でも、スケーターのみなさんには申し訳ない)

○オープニング
羽生選手は、「花になれ」の衣装で登場。Fernandez選手はSPの衣装。
昼公演と違うプログラムを滑った選手と気になったポイントだけ。

〇宮原知子選手 ♪ Solace
赤いドレスで登場。
小柄な体型や今の年齢に合ったプログラムっていうのも選択肢の一つだと思うんだけどな …

〇高橋成美/木原龍一組 ♪ Fire Flies
最後のスロージャンプが残念。

鈴木明子さん ♪ ラベンダーの咲く丘で
ジャンプの着氷に苦労してましたが、とても素敵な演技。
本当に、観ているだけでしあわせになれます。

〇Denis Ten選手 ♪ Warriors of Kazakhstan
ソチオリンピックのエキシビションで披露した民族音楽による演技。

〇Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday
ハビエルマンじゃなくてよかった(笑)
転倒もありましたが、やっぱり見ごたえがあります。
演技後も臀部を気にして会場から笑いを誘っていました。

〇Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Top Hat and Tails
Moir選手の燕尾服姿がサマになってる。
こちらのプログラムの方が昼公演より断然好き。
しかし、その燕尾服で、アンコールは恋チュンをやってしまうので、唖然としていたら、
東側のリンクサイドで、ここまでに演技を終えた日本人選手たちが
(たぶん)総出で、一緒に踊りはじめるというサプライズ。
一番キレがよく、イキイキと楽しんでいたのは鈴木選手!
実に微笑ましい光景でした。

〇Patrick Chan選手 ♪ Best Of Me
新プロかな?
相変わらず、技術はすごいけど、エモーショナルなものがあまり感じられない …
ある意味、特技?

〇Adelina Sotnikova選手 ♪ Swan Lake Theme
圧巻!
鬼気迫る、迫真の演技。
17歳とは思えない迫力でした。
安藤美姫選手のBlack Swanもいいけれど、
Sotnikova選手のBlack Swanもすごい。
昼公演のシラケた気分が、すっかり吹っ飛びました。

羽生結弦選手 ♪ White Legend
Sotnikova選手が残した静かな興奮冷めやらぬ中、まさかの白鳥2連続。
個人的には、初・生White Legendであったにもかかわらず、
直前のBlack Swanのインパクトが凄すぎて、
期待ほどには感動出来なかったという悲しい現実…
全力で滑ってくれているのはわかるのですが、隠しきれない疲労の影。
怒濤のアイスショースケジュールは幕を開けたばかり。
本当に心配です。

○フィナーレ
宮原選手が白地にライトグリーンの衣装に変更。

しかしまあ、場内撮影禁止だと言っているのに、リンクを撮影する人の多さにびっくり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。