2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








全日本選手権 2016 4日目

女子FS
○松嶋那奈選手

やっぱりド迫力の3-3

○今井遥選手

苦しかった …
でもエレガントさを失わない滑りはさすが!

○木原万莉子選手


永井優香選手

ジャンプ、どうしちゃったんだろうね …
演技直後から号泣。

○笠掛梨乃選手

全日本ジュニアの映像を見た時からずっと気になっているのが、
彼女の靴の傷。他の選手よりも明らかに激しく損傷してるのは、なぜ?

○小林聖依選手


○廣谷帆香選手

こんなに楽しい韃靼人ははじめて!

白岩優奈選手

なんと勝負強い!
しかも、この1年でとても女性らしくなって、同じ曲なのに全然違う!

○中塩美悠選手


新田谷凜選手

最初のルッツでフェンスに近づきすぎて、3-3にはならなかったけれど、後は完璧!
もう少し、点数出ると思ったんだけどな…

○細田采花選手


大庭雅選手

完璧に見えたんだけどなー(刺さったか)

○滝野莉子選手

ジャンプにミスはありましたが、この表現力!
キスクラの端には織田信成さん!(笑)
莉子ちゃん、演技の表情の切り替え時に織田くんがちらついてましたよね(笑)

○村上佳菜子選手

フリーもこっちの衣装の方がいい!
そして、渾身の演技に、泣いちゃったよぉ

鈴木沙弥選手

かなちゃんとまおちゃんの間という、どっひゃ―な滑走順にも動じず
できることをきっちりこなした沙弥ちゃん、すごいvv

浅田真央選手

3AのDGだけでなく、かなり刺さった …
最後まで、ファン対応している姿に胸が押しつぶされそうな気持ちに。

○松田悠良選手


本田真凜選手

フリップ抜けたー
歴代ジュリエットの中でも、追い詰められてる感は随一かも

○三原舞依選手


○坂本花織選手


○宮原知子選手


樋口新葉選手

サルコウの転倒以外はしっかりまとめて、やはりミス全日本!

本郷理華選手

昨季のプログラムに戻したけれど …
慎重になりすぎたか、ちょっと勢いが感じられなかった。
SPが素晴らしかっただけに、残念。



気づけば、知子ちゃん3連覇。
そんな時代が来るなんて、思ってなかったよね …
スポンサーサイト

全日本選手権 2016 3日目

全日本選手権 3日目。

女子SP
○細田采花選手

衣装がきれいvv

○竹野比奈選手

オーケストラver.の幻想即興曲。

○坂本花織選手

冒頭3Lo乱れてびっくりした …
そこからの立て直しはさすが。

○船迫麗愛選手


○笠掛梨乃選手


○森下実咲選手


○大澤陽選手

選曲がよかったですね。
しかし、David Garrett大人気…

○松嶋那奈選手

たしかに、噂通り、ジャンプ豪快!

○今井遥選手

ずいぶんと、やせた、ような …
スケートのスピードも本人比でかなりダウン。
エレガントさは以前のまま。

白岩優奈選手

昨年の漬物石こと白岩優奈選手。
会心の滑りを続けてきたのに、2Aが抜けて、スピンの際には手袋がエッジにかかるアクシデント。
フリー、気持ちを切り替えられますように。

○森千夏選手

衣装がきれい!
プログラムはレミゼなんですが、このままLegends Of The Fallでも、
The Legend of 1900でも滑れそう!(笑)

○磯邉ひな乃選手

こちらも衣装きれい!
スケートも凜していてすてき。

○上野沙耶さん

昨季のメモリーに戻してのSP

大庭雅選手

すごい、すごい!
美姫ちゃんっぽいところありつつも、それだけじゃない表現。
ぐんと女性の表現になったなぁ(涙)

○中塩美悠選手

かなり戻してきましたが、もう少し。

○小林聖依選手


○滝野莉子選手

かわいいっ!
ジュニアなのに、魅せ方を心得ていらっしゃる(笑)
来季はJGPS派遣があるかしら?

○鈴木沙弥選手

ジュニア選手なのに、華がある!

本郷理華選手

やったーすごい、すごいvv
うーん、思ったより点数渋い。

○宮原知子選手

うわっ、点数高っ
そんなに理華ちゃんと差があったかな …

○松田悠良選手

意外と点数出た
柔らかな表現が彼女の良さなのはわかるが、もう少し力強さがあってもよい気がする。

○木原万莉子選手

あらららら~ …

樋口新葉選手

パンクはなかった。
さすが、全日本選手権に強い女、樋口新葉

○村上佳菜子選手

人を感動させるのは、難易度だけじゃないということを教えてくれる滑り。
衣装も、こちらの方がうんといい。

○三原舞依選手

しっかりまとめた。
さすがの安定感。

新田谷凜選手

冒頭フリップが抜けた後、しっかり滑り切った(涙)

本田真凜選手

インフルエンザで消耗した後とは思えない。
さすが、大舞台に強い世界Jr女王。

永井優香選手

今季はルッツ回避のSP。
ケガ、ですかねぇ? 心配です。

○廣谷帆香選手


浅田真央選手

3Aは入らなかった。
でも、とても美しかった。

今井遥選手、村上佳菜子選手、永井優香選手、そして浅田真央選手。
彼女たちは、自分の最高難度のパフォーマンスが出来ないかもしれないことをわかっていて
それでも全日本選手権の舞台に立った。
その心の強さが、とても気高く、尊く、美しいと思うのです。

男子FS
○小田尚輝選手
オルガン、かっこいい!
クワド、またプログラムに入れられるようになりますように。

○須本光希選手

昨年は、もう少しパワーが欲しいなと思っていたけれど、
今季は、少し、改善されていた印象。

○島田高志郎選手

ちゃんとジュリエットを感じさせてくれるロミオ(笑)
何度もしつこくて申し訳ないけれど、
クワドも3Aもなくてこの点数はご立派!

○三宅星南選手

去年より、今年の衣装の方がいい!

中村優選手

6練でさっぱりだった3Aはなんとかこらえたんだけどなー
ルッツでコケ。
でも素敵なムーランルージュだった。
今季前半は国際大会派遣もなくて悔しい思いもしたと思う。
ユニバ、出られたらいいねvv

○本田太一選手


○鈴木潤選手

ジャンプは崩れてしまったけれど、世界観の伝わるノーブルで素敵なスケートでした。

○佐藤洸彬選手

これが噂のフィガロスピン …

○日野龍樹選手

クワド回避の構成。
3Aの転倒より、ステップのレベルの方が心配 …

○友野一希選手

4Sおりたー!
のに、3-3入らず。
クリーンな演技は世界ジュニアで!楽しみにしてるよ~っ

○田中刑事選手

かなり、耐える感じの演技になってしまったけれど底が上がってきているのは感じられた!

○無良崇人選手

ベテランだけど、首位ターンが鬼門の男、無良崇人。
前半、耐えたのに後半こんなに崩れるとは。

○宇野昌磨選手

余程のことがなければ、逆転優勝という状況下で滑るのも大変だったでしょう
フィニッシュ後の涙は悔し泣きだと思ったのですがうれし泣きだったとは …


16-17 Grand Prix Series Assignments 雑感 updated 2016.9.21

GPSM_20160921073204856.png

GPSL_20160822211804414.png

第1戦 Skate America
まず男子。F.Carol組、宇野昌磨選手、J.Brown選手、A.Rippon選手のエントリーは予想通り。
初戦から、宇野選手のB.JIN選手の18歳クワド対決に注目が集まること必至。
A.Wagner選手とG.Gold選手の同時エントリーは意外でした。
昨季、ジュニアでは苦しんだS.Sakhanovich選手と三原舞依選手がシニアデビューです。
浅田真央選手も初戦を迎えます。
アイスダンスには村元哉中/C.Reed組がエントリー。2枠獲得、おめでとうございます!
表彰台争いはシブタニ兄妹vsロシアで決まりな感じがしてますね(苦笑)
ペアはもうすでにW.Sui/C.Han組の優勝が見えているような気がしなくはない(苦笑)

第2戦 Skate Canada
今年も、カナダの地で羽生結弦選手vsP.Chan選手の闘いがはじまります。
回復が心配される羽生結弦選手が大崩れしたとしても、
無良崇人選手・H.Yan選手はパーフェクトな演技をしなければ羽生・Chanの牙城を崩すことはかなり難しいことが想定されます。
あまりにも、振付活動を精力的に行っていたので、ついに引退?と思われていたM.Ge選手もエントリー。
ロシアの新旧世界女王がカナダ大会にそろいます。
日本も、宮原知子選手と本郷理華選手の争いが気になります。
昨季、表彰台に上がった永井選手が今年もエントリー。
アイスダンスではT.Virtue/S.Moir組に注目が集まります。
A.Cappellini/L.Lanotte組、M.Chock/E.Bates組の3組の優勝争いになりそう。
ペアには川口悠子/A.Smirnov組がエントリー。よかったー、うれしいvv

第3戦 Cup of Russia
早くも宇野昌磨選手が2戦目を迎えます。
そして、N.Chen選手がシニアデビューです。
ここ数年、大崩れしなければ楽々優勝というエントリーが多かったJ.Fernandez選手に試練です。
D.Vasiljevs選手もシニアデビュー。
ミスなく滑れれば、田中刑事選手にも表彰台の可能性がゼロではないという顔ぶれ。
一方の女子は、表彰台独占を予想させるロシア勢の顔ぶれ。
大崩れしなければ村上佳菜子選手にも可能性は十分あります。
松田悠良選手がシニアデビュー戦。こちらも楽しみです。
テサモエ復帰でカナダ大会から弾かれたK.Weaver/A.Poje組となぜか連戦のチョクベイ、
地元E.Bobrova/D.Soloviev組の表彰台争い。どの組が優勝してもおかしくない。
ペアも表彰台はK.Stolbova/F.Klimov組、A.Savchenko/B/Massot組、V.Marchei/O.Hotarek組で
大番狂わせは起こらなそうです。

第4戦 Trophee de France
エリボンではありません。こうなることはわかっていましたが、やはり違和感ありますね。
J.Fernandez選手が連戦です。しかも、またN.Chen選手と一緒です。試練ですね~。
そして、山本草太選手が希望通り、シニアデビューを迎えます。
昨季の世界ジュニアメダリストであるMaria Sotskova選手と樋口新葉選手がそろってデビュー戦。
Alena Leonova選手も無事エントリーを獲得しております。
日本のマスコミはE.Medvedeva選手と浅田真央選手の新旧女王対決!って煽るんでしょうね …
浅田真央選手がNHK杯のエントリーを外れるなんて思いもしませんでした。
樋口新葉選手、ミスなく滑り切れば、初表彰台も狙える顔ぶれです。
ペアはサフマソとタラモロの優勝争いですかね。
アイスダンスはG.Papadakis/G.Cizeron不戦勝な感じ(苦笑)
ちょっと地味目な顔ぶれ。

第5戦 Cup of China
注目はやはり、P.Chan選手vsB.Jin選手でしょう。
中国ワンツーフィニッシュも夢ではありません。
村上大介選手も表彰台が狙える大会。
女子はなかなか豪華な顔ぶれです。
E.Tuktamysheva選手、E.Radionova選手、A.Wagner選手、本郷理華選手による
表彰台&ファイナル争いが予想されます。
三原舞依選手が2戦目のエントリー。
そして、5戦目にしてKaren Chen選手は初戦です。
ペアは中国vs川スミになりそうです。
組替えをした中国ペアの仕上がりが未知数 …
アイスダンスはシブタニ兄妹が2戦目のエントリー。
NHK杯かなーって期待してたんですが、残念です。

第6戦 NHK杯
羽生結弦選手の不戦勝(苦笑)
昨季の世界ジュニアで観るはずだった山本草太選手vsN.Chen選手がここで実現。
NHK杯に浅田真央選手がいない(しつこい)
日本でもテサモエvsカペラノがみられます!

日本勢は、出場するすべての選手が2戦エントリー。
三原舞依選手と松田悠良選手の2戦エントリーはうれしい。
2選手とも、昨季のJGPSでの活躍が評価された結果でしょうか。
でも、強化Aの新田谷凜選手が1戦もエントリーされていないのがさみしい。
確かに、国際大会でのPBという点では、160点台ですが、
NHK杯には出られるかな?と思っていたので残念です。
(昨季、木原万莉子選手が同じくらいのスコアでNHK杯出場だったので)
その木原万莉子選手(強化B)もエントリーがありませんでしたね。
そして、強化選手から外れたのだから覚悟はしていたけれど、今井遥選手の名前がないのも …
男子も、田中刑事選手の2戦エントリーは喜ばしいものの、
山本草太選手が2戦エントリーで、日野龍樹選手は今季もGPSデビューならずか …と
こちらもさみしさがあります。

平成28年度(16-17シーズン)強化選手 PBまとめ updated 2016.7.29

強化指定が更新されました。
強化指定M

強化指定L

ペア強化Bに古賀亜美/Spencer Akira Howe組が追加されました。
高橋成美/柴田嶺組の指定は見送られています。



今年も発表になりました。

例年、全日本選手権・全日本ジュニア選手権の成績に基づいて指定が行われている感じなので、
ほぼ予想通りではあるのですが。

強化指定M
個人的には日野龍樹選手のA復帰と友野一希選手のA指定がうれしい男子。
三宅星南選手は外れてしまいましたね …

強化指定L
覚悟はしていましたが、やはり今井遥選手、大庭雅選手、加藤利緒菜選手が指定を外れてしまいました。
個人的には新田谷凜選手のA指定がうれしいvv

切り口を変えると …
濱田組:特別強化 宮原・本田、A 白岩、B 木原
長久保組:特別強化 本郷、A 山本・日野・新田谷・横井
山田組:特別強化 宇野、A 村上・松田

チーム濱田、チーム長久保すごいデス。

Fantasy on Ice 出演スケーター まとめ

FaOI.png

Fantasy on IceのきっかけはPhillipe Canderoloさんですから、やっぱり最多ですね。
上位メンバーは今後も変わらないことでしょう。