FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10








17-18 Grand Prix Series Assignments 雑感

GPSM_20170527081930cca.png

GPSL_201705270819294bc.png

注:参考値としてPBを付記していますが、16-17シーズンのSB順に上から並んでおります。

Julia LIPNITSKAIA選手の名前もAdelina SOTNIKOVA選手の名前も(Serafima SAKHANOVICH選手も)、いまのところありません。
そして、山本草太選手の名前も、まだありません。
いまのところ、Misha GE選手は2大会にアサインされています。
男女ともに、ジュニアからの転向組が2枠ずつ確保しておりますが、
Han YAN選手のアサインは1大会のみとなっています(涙←完全に私情)
男子に関しては、思った以上にアメリカ勢が多いという印象。
対する日本は、2017年の世界選手権金銀メダリストを擁しているものの、
突き抜けすぎた2人と追いかける3番手以降の選手との差があまりにも大きいということを改めて感じますね…

第1戦 Rostelecom Cup
シーズン初戦から羽生結弦選手vsNathan CHEN選手です。
いきなりクライマックスがきたといっても過言ではないでしょう。
優勝争いはこの2人。
シニア転向のDmitri ALIEV選手の点数が伸びてくる(SPにクワドを入れられる分)ことが予想されますので、
3位争いもなかなか熾烈になりそうですが、田中刑事選手にもメダル争いに加わってほしいなと思います。
坂本花織選手のシニアデビュー戦です。
優勝候補筆頭はEvgenia MEDVEDEVA選手。
メダル争いは樋口新葉選手、Carolina KOSTNER選手、Elena RADIONOVA選手あたりでしょうか。

第2戦 Skate Canada
男子の優勝候補筆頭は宇野昌磨選手。
Jun Hwan CHA選手がシニアデビューしますが、いきなり表彰台となるでしょうか?
Patrick CHAN選手、Jason BROWN選手あたりがメダル候補ですね。
女子は本田真凜選手のシニアデビュー戦です。
なんとなく、カナダ大会にアサインされた女子選手はアップダウンが激しいスケーターが多いような…
そんな中、昨季、比較的安定した成績を残したのは地元カナダのKaetlyn OSMOND選手と
ロシアAnna POGORILAYA選手でしょうか。
本田真凜選手も気負わず、楽しんで滑れたら表彰台の可能性があるのではないかなと思います。

第3戦 Cup of China
なかなか、面白い試合展開が期待できそうな顔ぶれがそろいました。
優勝争いはJavier FERNANDEZ選手とBoyang JIN選手かな、と思いますが、
シニア転向のVincent ZHOU選手が不気味です。
元祖、4回転の申し子ことKevin REYNOLDS選手もいます。
最低3本(SP1本、FS2本)のクワドをしっかりおりられるかが表彰台争いのカギとなりそうですね。
女子は血の海です。
2017年世界ジュニア女王Alina ZAGITOVA選手がデビュー戦。
迎え撃つのは抜群の安定感を誇る三原舞依選手。
シーズンオフに手術をした2017年世界選手権銅メダリストのGabrielle DALEMAN選手。
Elena RADIONOVA選手と樋口新葉選手、本田真凜選手は早くも2戦目です。
しかも本田真凜選手は連戦になりますね。
Gracie GOLD選手の復調具合も気になるところ。

第4戦 NHK Trophy
いつもよりも開催時期が早まったNHK杯。
羽生結弦選手はうまくピーキングが出来るのか、一抹の不安が…
五輪前に羽生選手や宇野選手と1試合でも多く同じ試合で滑っておきたい…と考えたかどうかはわかりませんが、
Patrick CHAN選手がNHK杯に登場です。
怪我明けを考慮してか、宮原知子選手は第4戦目にしてGPS1戦目をNHK杯で迎えます。
Evgenia MEDVEDEVA選手がアサインされていますので、逆に、気負いなく滑ることが出来るかもしれませんね。
同門の白岩優奈選手がシニアデビュー戦です。
デビュー戦といえば、こちらも怪我が伝えられているPolina TSURSKAYA選手がNHK杯にアサインされました。

第5戦 Internatinaux de France
また、大会名が変わりました。IdFと略していいんでしょうか?
優勝争いは宇野昌磨選手とJavier FERNANDEZ選手になりそうですね。
Denis TEN選手が無事に2戦目も登場してくれるのか、も心配です。
女子は三原舞依選手、Kaetlyn OSMOND選手、Alina ZAGITOVA選手の三つ巴の戦いになるのかなぁという印象。
ケガから復帰のPolina EDMUNDS選手がどのような演技をみせるのかも注目です。

第6戦 Skate America
いつも初戦のSkate Americaが最終戦です。(何があったのでしょうか?)
そして、何本のクワドをわたしたちは観ることになるのでしょうか?
Nathan CHEN選手、Boyang JIN選手だけでなく、Maxim KOVTUN選手、Kevin REYNOLDS選手、Daniel SAMOHIN選手がいます。
モンスターたちの自爆により、クワド回避が予想されるAdam RIPPON選手の優勝もありえますね…
女子の優勝争いはさらに熾烈。宮原知子選手、Anna POGORILAYA選手、Gabrielle DALEMAN選手、Ashley WAGNER選手。
誰にでも優勝の可能性がありますが、Anna POGORILAYA選手がやや優勢でしょうか?
スポンサーサイト

JGP St. Gervais 2016

いよいよ、シーズン開幕っ!
時間の関係で、男女シングル日本・ロシア勢のみコメント。
(樋渡選手は、ローカルの演技を1回観てるので、今回はパス
 A.Paganini選手は後日確認しよ …)
○Alina ZAGITOVA選手 ♪ Samson and Delilah

おでこにつけてる装飾が気になる …
ジャンプ後半固め打ちで、ノーミス!
68.07(TES 40.80 PCS 27.27)
えーっ、そんなに?!

○坂本花織選手 ♪ The Artist

もうジュニア4年目か …
3Lo、3F-3T、2A
うーん … これは点数が伸びにくいかもしれない …
が! 花織ちゃんもびっくりの64.12(TES 37.60 PCS 25.52)

新田谷凜選手 ♪ Red Violin

3Lz-3T、2A、3Lo
やったー、クリーン!もう少し「ドヤ」ってもいいよ?(笑)
これは、60点超えるよね!
うーん … 60点は超えたけど …  回転不足ついた?
思ったより渋かった …
60.94(TES 36.17 PCS 24.77)

○島田高志郎選手 ♪ Art On Ice

うわぁ、まさかの3Lo前の転倒 … 本人もびっくりしただろうな …
せっかく身長がぐぐんと伸びたのに、スケートの伸び自体はあんまり変わってない?
演技後、思わず「まじ?」って呟いてる(苦笑)
Loがノーカウントなので、当然点数は伸びず。
59.32(TES28.40 PCS30.92 -1.00)

○Roman SAVOSIN選手 ♪ Bella Ciao

3Aはステップアウト。コンビネーションはなんとか。最後に3Loタノ。
しかし、全体的にジャンプがきたない …
67.44点(TES36.79 PCS30.74)

○Ilia SKIRDA選手 ♪ Mr.Bojangles

また、かわいいこが出てきたvv
もう少し遊び心を持って滑れたらいいのにねぇ。
せっかくおしゃれなプログラムなのに、まじめに滑りすぎている印象。
ついに、男子でも現れた!ジャンプ後半固め打ち。3Lz(+COMBO),3Lo,2A
56.07(TES27.82 PCS29.25)

○坂本花織選手 ♪ Color Purple

ルッツに!、3Loと2A+3Tのステップアウト以外は減点なし。
持越しプログラムなので、さすがに滑りこなしてます。
114.74点(TES 61.68 PCS 53.06)

新田谷凜選手 ♪ Legend of the Fall

衣装すてきvv
3Lz-2Tになっちゃった。2Aの予定がすっぽぬけ。ちょっと慌てた様子。
なのに、その後、2A-3T-2T、2A-3Tという冷静なリカバリー!
大丈夫、このプログラムで、凜ちゃんは飛躍できる!
ミスは出たけど、そう確信させてくれる演技でした。
114.07(TES60.88 PCS 53.19)

○Alina ZAGITOVA選手 ♪ Don Quixote

バレエポジションの美しさを引き立てるチュチュ!
まさかのFSもジャンプ後半固め打ちの構成!
少々ちゃくひょの乱れたジャンプもありましたが、お見事!
フィニッシュポーズが少し崩れたのもご愛敬。
フィニッシュだけみると火の鳥のような気がするのもご愛敬。
126.30(TES68.88 PCS57.42)

女子表彰式


○島田高志郎選手 ♪ Romeo + Juliet

3A跳ばず。壁が迫っていて3Tつけられず、3Lz-2T。
試合で少し余裕がなくなってるかな?DOIで観た時の方が、振りが大きく、タメもあってよかった気がする。
ステップに入るところの曲のつなぎが~、賢二先生、もう少し、どうにかならなかったんですか?(苦笑)
せっかくそこまで積み上げてきた世界観の流れが、ぷつりと切れてしまいます …
126.96(TES62.20 PCS 64.66)

○Roman SAVOSIN選手 ♪ Smuga Cienia

4Tはおりたけど、3Aでお手付き。
うーん、SPでも思ったけれど、ジャンプが全体的に粗い?
腕が上がりすぎて、脇が開きすぎてるから、そう見えるのかな?
まぁ、ロシアっぽいっちゃーロシアっぽい。太い感じのスケート。
130.84(TES68.76 PCS63.08)

○Ilia SKIRDA選手 ♪ Once Upon a Time in America
 
あー、この子のスケート、まだ余裕がない感じも含めて好きだわ(笑)
ルッツに入る前に1回ひきつける感じが気にはなるけど。
冒頭の3Lz-3T以外は後半固め打ちなんだけど、観ていて飽きなかったし。
この先、楽しみだなぁ~vv
134.47(TES69.61 PCS64.86)


さて、エキシビション。
日本人3選手がそろって出演とかめでたい!


○Kevin AYMOZ選手 ♪ Le Portrait
へぇ~っ、こういう滑りもするんだ。

新田谷凜選手 ♪ Por Una Cabeza
3Lz~、コンビネーションつける気だったのにねぇ。
柔らかな所作が凜ちゃんのよさなのだけれど、
Red Violinもポルウナも。もう少し、カチッとパリッと動作を止める、キメるところがあってもいいかなぁ。
音飛び~っでも立て直した!
後半のコンビネーションつけたー。
そして、2A-3T。やっぱり乱れたけど(笑)

○島田高志郎選手 ♪ Tosca
もしかして、身長が伸びすぎて、前の衣装は着られなくなったのかな?
今季は、苦労するのかもしれないな …

○Florent AMODIOさん ♪ Chanson, Send in the Clown
アモはコーチ帯同だけじゃなかったんですね。

○Florent AMODIOさん ♪ Mona Ki Ngi Xica, Tu Sonrisa, Bailarほか
脱がないけど、開襟のサービス?付き(←別に、みたくない)


[ 2016/08/28 13:38 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |