2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








フィギュアスケート関連 洋雑誌  表紙まとめ updated 2017.4.16

International Figure Skating[USA] (2012~:創刊1999)
International Figure Skating [US] April - May 2017 (単号) International Figure Skating [US] February 2017 (単号) International Figure Skating [US] December 2016 (単号) International Figure Skating [US] October 2016 (単号) International Figure Skating [US] August 2016 (単号) International Figure Skating [US] June 2016 (単号) International Figure Skating [US] April 2016 (単号) International Figure Skating [US] February 2016 (単号) International Figure Skating [US] December 2015 (単号) International Figure Skating [US] October 2015 (単号) International Figure Skating [US] August 2015 (単号) International Figure Skating [US] June 2015 (単号) International Figure Skating [US] April 2015 (単号) International Figure Skating [US] February 2015 (単号) International Figure Skating [US] December 2014 (単号) International Figure Skating [US] October 2014 (単号) International Figure Skating [US] August 2014 (単号) International Figure Skating [US] June 2014 (単号) International Figure Skating [US] April 2014 (単号) International Figure Skating [US] February 2014 (単号) International Figure Skating [US] December 2013 (単号) International Figure Skating [US] October 2013 (単号) International Figure Skating [US] August 2013 (単号) International Figure Skating [US] June 2013 (単号) International Figure Skating [US] April 2013 (単号) International Figure Skating [US] February 2013 (単号) International Figure Skating [US] December 2012 (単号) International Figure Skating [US] October 2012 (単号) International Figure Skating [US] August 2012 (単号) International Figure Skating [US] June 2012 (単号) International Figure Skating [US] March - April 2012 (単号) International Figure Skating [US] February 2012 (単号)

IFS_201704160946437f9.png

Beautiful Moments[GER](2014~:創刊2014)
Beautiful Moments of ISU Figure Skating Four Continents Championships 2017 Gangneung の ISU グランプリマルセイユ 2016 美しい瞬間 Beautiful Moments of ISU Grand Prix Marseille 2016 日本人スケーターの美しい瞬間. 祭りの展示. 2014年 Beautiful Moments of Japanese Skaters. Gala Exhibitions Year 2014 日本人スケーターの美しい瞬間. 祭りの展示. 2015年 Beautiful moments of japanese skaters. Gala exhibitions Year 2015 フィギュアスケートの美しい瞬間 冬季オリンピック Sochi 2014 漆のためのスケート Beautiful Moments of Figure Skating Winter Olympic Games Sochi 2014 Skating for Japan (フィギュアスケートの美しい瞬間 Beautiful Moments of Figure Skating) ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2016年ISU世界選手権 Beautiful Moments of ISU World Figure Skating Championships Boston 2016 (Beautiful Moments of Figure Skating) ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート-2016 ISU四大陸選手権 台北.Beautiful Moments of ISU Four Continents Championships Taipei 2016 (Beautiful Moments of Figure Skating) ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート-2015 年ISUグランプリファイナル バルセロナ. Beautiful Moments of ISU Grand Prix Barcelona 2015 (Beautiful Moments of Figure Skating) ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2011年   Beautiful Moments of Figure Skating Year 2011 (Beautiful Moments of Figure Skating) 改訂版 - ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2014年ISU世界選手権 Beautiful Moments of ISU World Figure Skating Championships 2014 Saitama Japan (Beautiful Moments of Figure Skating) ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2012年   Beautiful Moments of Figure Skating Year 2012 (Beautiful Moments of Figure Skating) ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2015年ISU世界選手権(上海)   Beautiful moments of ISU World Championships 2015 Shanghai (Beautiful moments) ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2014年ISUグランプリファイナル - バルセロナ   Beautiful moments of ISU Grand Prix Final Barcelona 2014 (ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2014年ISUグランプリファイナル - バルセロナ   Beautiful moments of ISU Grand Prix Final Barcelona 2014) ビューティフル・モーメント・オブ・アシュリー・ワグナー Beautiful moments of figure skating  Ashley Wagner (ビューティフル・モーメント・オブ・アシュリー・ワグナー) 改訂版 -  ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2013年   Beautiful Moments of Figure Skating Year 2013  2015/7/8 (Beautiful Moments of Figure Skating) ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2013年ISUグランプリシリーズ - ロステレコム杯Beautiful moments of ISU Grand Prix Cup of Rostelecom Moscow 2013 (ビューティフル・モーメント・オブ・フィギュアスケート 2013年ISUグランプリシリーズ - ロステレコム杯Beautiful moments of figure skating)

PIROUETTE[GER](2009~:創刊2002)
PIROUETTE_2017040918324927d.png

DOPPIO AXEL[ITA](2010~)
2A_20170407212041f74.png

PATINAGE[FRA](創刊1986~)
patinage_2017012818433781b.png
スポンサーサイト

16-17 Grand Prix Series Assignments 雑感 updated 2016.9.21

GPSM_20160921073204856.png

GPSL_20160822211804414.png

第1戦 Skate America
まず男子。F.Carol組、宇野昌磨選手、J.Brown選手、A.Rippon選手のエントリーは予想通り。
初戦から、宇野選手のB.JIN選手の18歳クワド対決に注目が集まること必至。
A.Wagner選手とG.Gold選手の同時エントリーは意外でした。
昨季、ジュニアでは苦しんだS.Sakhanovich選手と三原舞依選手がシニアデビューです。
浅田真央選手も初戦を迎えます。
アイスダンスには村元哉中/C.Reed組がエントリー。2枠獲得、おめでとうございます!
表彰台争いはシブタニ兄妹vsロシアで決まりな感じがしてますね(苦笑)
ペアはもうすでにW.Sui/C.Han組の優勝が見えているような気がしなくはない(苦笑)

第2戦 Skate Canada
今年も、カナダの地で羽生結弦選手vsP.Chan選手の闘いがはじまります。
回復が心配される羽生結弦選手が大崩れしたとしても、
無良崇人選手・H.Yan選手はパーフェクトな演技をしなければ羽生・Chanの牙城を崩すことはかなり難しいことが想定されます。
あまりにも、振付活動を精力的に行っていたので、ついに引退?と思われていたM.Ge選手もエントリー。
ロシアの新旧世界女王がカナダ大会にそろいます。
日本も、宮原知子選手と本郷理華選手の争いが気になります。
昨季、表彰台に上がった永井選手が今年もエントリー。
アイスダンスではT.Virtue/S.Moir組に注目が集まります。
A.Cappellini/L.Lanotte組、M.Chock/E.Bates組の3組の優勝争いになりそう。
ペアには川口悠子/A.Smirnov組がエントリー。よかったー、うれしいvv

第3戦 Cup of Russia
早くも宇野昌磨選手が2戦目を迎えます。
そして、N.Chen選手がシニアデビューです。
ここ数年、大崩れしなければ楽々優勝というエントリーが多かったJ.Fernandez選手に試練です。
D.Vasiljevs選手もシニアデビュー。
ミスなく滑れれば、田中刑事選手にも表彰台の可能性がゼロではないという顔ぶれ。
一方の女子は、表彰台独占を予想させるロシア勢の顔ぶれ。
大崩れしなければ村上佳菜子選手にも可能性は十分あります。
松田悠良選手がシニアデビュー戦。こちらも楽しみです。
テサモエ復帰でカナダ大会から弾かれたK.Weaver/A.Poje組となぜか連戦のチョクベイ、
地元E.Bobrova/D.Soloviev組の表彰台争い。どの組が優勝してもおかしくない。
ペアも表彰台はK.Stolbova/F.Klimov組、A.Savchenko/B/Massot組、V.Marchei/O.Hotarek組で
大番狂わせは起こらなそうです。

第4戦 Trophee de France
エリボンではありません。こうなることはわかっていましたが、やはり違和感ありますね。
J.Fernandez選手が連戦です。しかも、またN.Chen選手と一緒です。試練ですね~。
そして、山本草太選手が希望通り、シニアデビューを迎えます。
昨季の世界ジュニアメダリストであるMaria Sotskova選手と樋口新葉選手がそろってデビュー戦。
Alena Leonova選手も無事エントリーを獲得しております。
日本のマスコミはE.Medvedeva選手と浅田真央選手の新旧女王対決!って煽るんでしょうね …
浅田真央選手がNHK杯のエントリーを外れるなんて思いもしませんでした。
樋口新葉選手、ミスなく滑り切れば、初表彰台も狙える顔ぶれです。
ペアはサフマソとタラモロの優勝争いですかね。
アイスダンスはG.Papadakis/G.Cizeron不戦勝な感じ(苦笑)
ちょっと地味目な顔ぶれ。

第5戦 Cup of China
注目はやはり、P.Chan選手vsB.Jin選手でしょう。
中国ワンツーフィニッシュも夢ではありません。
村上大介選手も表彰台が狙える大会。
女子はなかなか豪華な顔ぶれです。
E.Tuktamysheva選手、E.Radionova選手、A.Wagner選手、本郷理華選手による
表彰台&ファイナル争いが予想されます。
三原舞依選手が2戦目のエントリー。
そして、5戦目にしてKaren Chen選手は初戦です。
ペアは中国vs川スミになりそうです。
組替えをした中国ペアの仕上がりが未知数 …
アイスダンスはシブタニ兄妹が2戦目のエントリー。
NHK杯かなーって期待してたんですが、残念です。

第6戦 NHK杯
羽生結弦選手の不戦勝(苦笑)
昨季の世界ジュニアで観るはずだった山本草太選手vsN.Chen選手がここで実現。
NHK杯に浅田真央選手がいない(しつこい)
日本でもテサモエvsカペラノがみられます!

日本勢は、出場するすべての選手が2戦エントリー。
三原舞依選手と松田悠良選手の2戦エントリーはうれしい。
2選手とも、昨季のJGPSでの活躍が評価された結果でしょうか。
でも、強化Aの新田谷凜選手が1戦もエントリーされていないのがさみしい。
確かに、国際大会でのPBという点では、160点台ですが、
NHK杯には出られるかな?と思っていたので残念です。
(昨季、木原万莉子選手が同じくらいのスコアでNHK杯出場だったので)
その木原万莉子選手(強化B)もエントリーがありませんでしたね。
そして、強化選手から外れたのだから覚悟はしていたけれど、今井遥選手の名前がないのも …
男子も、田中刑事選手の2戦エントリーは喜ばしいものの、
山本草太選手が2戦エントリーで、日野龍樹選手は今季もGPSデビューならずか …と
こちらもさみしさがあります。

Dreams On Ice 2016 Day 2

会場が駅直結なのは嬉しい。

公式パンフレット、売りを確保するために必死ですね。
「羽生結弦選手の蔵出し写真掲載」と貼紙が(苦笑)

1列目だけど、リンクが遠い…
今日もウルトラライトダウンの出番はなさそうだけど、レッグウォーマーは持ってきてよかった。
(クロップドパンツを穿いてくること自体が間違いという突っ込みはなしで)
ひざ掛けもこの感じだと不要かな?
ストールも春物で十分。

今回も5分前にチャイム。これ、いいと思います。

開演後に入って来られた年配のご婦人、段差を乗り越えられず、よろける。危ないなー。

○Opening
群舞の振付、雑な気がするのはわたしだけでしょうか?

○佐藤駿選手 ♪ BBB
着氷後の伸びがないけど、回る力はすごい。
冒頭はステップアウトだったけど、3Aにも挑戦!
上体の使い方は要改善。

紀平梨花選手 ♪ A Whole New World
プログラムを滑り出したら、オーラがすごい。
自信にあふれてる感じ。

○島田高志郎選手 ♪ Romeo + Juliet
初めて、羽生結弦選手以外が滑るこの楽曲プログラムでいいなーと思った!
このプログラムでの快進撃、期待してもいいですよね?
あぁ、シーズンが楽しみ!

○坂本花織選手 ♪ The Artist
去年の重みのあったSPから一転、軽やかなイメージ。

○宮田大地選手 ♪ Pearl Harbor
まず、衣装が…(苦笑)
膝の使い方がうまいのか、足首の柔らかさなのか。
スケートがよく伸びる。
前半はその滑りのよさが全面に押し出されててよかったけれど、後半にかけて、やや間延びしたかんじ?

○横井ゆは菜選手 ♪ Burlesque
あっこちゃん、オニ~っ(笑)
がんばれ!

○友野一希選手 ♪ Symphony No.5, The Fifth
これ、全日本でクワド入ってるのを観たい!

○Elizaveta NUGUMANOVA選手 ♪ Malaguena
全部、コンボで跳んだ!
シニア顔負けの迫力あるMalaguena!
観れてよかったvv

○Petr GUMENNIK選手 ♪ Bella Donna Twist
期待値高すぎたので、ちょっと残念というのが正直な感想。

中村優選手 ♪ This Business of Love
目線、使えるようになった!
あぁ、3Aとクワドがあれば…
吉野晃平選手の振付とのこと。ほぉっ、吉野選手にはそういう才能もあったのですね!

白岩優奈選手 ♪ I Got Rhythm
苦しい状況の中で、出演してくれてありがとう。
Elizabet Tursynbaeva選手の昨季SPと同じ音源だと思われます。

○神宮アイスメッセンジャーズ ♪ Beauty and the Beast
ダイナミックさが年々レベルアップしてる感じ。
高揚してきたところで、唐突な編曲。
そこだけが残念。

心配してた後部席は空席のまま。
なので、窮屈さをあまり感じることなく観賞できてます。
前半が終了しましたが、2階席・3階席には大量の空席。
それよりも驚いたのが、ショートサイドセンターの特等席がM氏のために空けられていたということ。
まぁ、今回だけじゃないですけれどね。
M氏は、結構、ショートサイドのいい席でご覧になられていることが多いです。

観客数が少ないせいか、シンクロのところでのトイレダッシュというマナー違反もなく気分いいです。

樋口新葉選手 ♪ 白夜を行く
FaOI神戸より良くなってる(スパイラルが)
でも、競技プロお披露目を期待してたから残念。

○山本草太選手 ♪ Jekyll & Hyde
武史先生と曲かぶりでもボーカルはちょっと違う気がします。
滑れない間、腕の使い方、上体の動かし方を研究したのかな?
進歩が感じられました。

本田真凜選手 ♪Smile
こちらも、FaOI神戸よりも滑りこなしてました。

○田中刑事選手 ♪ Fellini Medle
一言で言うなら、Han Yanちっく。

○平井絵己/Marien DE LA ASUNCION組 ♪ I Just Want To Make Love To You/Puttin' on the Ritz
何よりも曲の繋ぎが残念過ぎる。
 
○無良崇人選手 ♪ Flamenco Selections
Farrucaは小塚崇彦さんが大人の世界観を見事な足捌きで表現した直後だから、ハードル高いですわ。
音楽なし、タップ音のみのところなんて、照明なしの競技のリンクに耐えられるんだろうかと心配になります。
しかも、Javier Fernandez選手がSP Malaguenaを継続するのにフラメンコって…
ついでに言うと、前半で滑ったElizaveta NUGUMANOVA選手の方がスパニッシュ感を表現できていた気がします。

○須藤澄玲/Francis BOUDREAU AUDET組 ♪ Spring Blossom "Sakura"
ビジュアルが蝶々夫人。
須藤選手、大人の女性らしい身のこなしになってきました。

本郷理華選手 ♪ Carmina Burana
すごい。会場で演技終了直後に思わずつぶやいてしまいました。
ダイナミックさにちゃんと優美さが加わってる!
Shae-Lynn Bourne恐るべし。
やっぱり、今一番、ノッている振付師ですね。

○村元哉中/Chris REED組 ♪ All I Need is the Girl
小芝居が多いのはテレビ向けですね。
リフトのポジションも増えてきました。
目標は世界のトップ10入りだそうです。

○Evgenia MEDVEDEVA選手 ♪ Sallormoon
コスプレプロ。やっぱりがっかりでした。
ジャンプが乱れたせいもありますが…うーん。
最後の日本語は、非常にお上手。
荒川さんがこのプログラムに、どんなコメントを発したのか…オンエアが楽しみです(苦笑)

○宮原知子選手 ♪ Hernando's Hideaway
Stephaneらしいプログラム。
ジャングルが低いことにだけ目をつぶれば、非常によいです。
これなら、何度観てもいいです。世界に出して恥ずかしくないです。
(翼をくださいはもう封印してください)

○Finale
去年と同じ振りなので、羽生結弦選手の不在が際立つ …
優奈ちゃんの頭がJohnny Weirちっくに(苦笑)

でも。しっかり満足できました。
シーズン終了後に強化してきた部分がはっきり確認できるのがDOI
昨季から、ここが変わったと感じられることはうれしいですね。
(たまに、変わり映えのしない人もいますが・苦笑)

The Best Programs 2015-2016

今年も、icenetworkのBest Program(ハッシュタグ投票)が出そろいました。
相変わらず、投票総数・内訳は非公表です。

アイスダンスSD: Kaitlyn Weaver and Andrew Poje's short dance from the 2015 Grand Prix Final

アイスダンスFD:Maia Shibutani and Alex Shibutani's free dance from the 2016 U.S. Figure Skating Championships


ペアSP:Wenjing Sui and Cong Han's short program from the 2016 World Figure Skating Championships

ペアFS: Wenjing Sui and Cong Han's free skate from the 2016 Four Continents Championships


男子SP:Yuzuru Hanyu's short program from the 2015 Grand Prix Final

男子FS:Yuzuru Hanyu's free skate from the 2015 Grand Prix Final


女子SP:Satoko Miyahara's short program from the 2016 Four Continents Figure Skating Championships

女子FS:Satoko Miyahara's free skate from the 2016 Four Continents Championships


一部、納得が出来ないので、昨年に引き続き、わたしが勝手に選ぶベストプログラム2015-2016。

今季は、身体的にも精神的にもあまり余裕がなくて、
カップル競技はあまり観ていないので、男女シングルのみ選出。

男子SP:羽生結弦選手 GPF
男子FS:羽生結弦選手 NHK杯

女子SP:Gracie GOLD選手 WC 
女子FS:Evgenia MEDVEDEVA選手 WC, Gracie GOLD選手 U.S.Championships

本郷理華選手のSP・FSも好きでした。
浅田真央選手の世界選手権FSも胸に迫るものがありました。
Ashley WAGNER選手のWCも素晴らしかったです。
もちろん、Evgenia MEDVEDEVA選手のFSも。
今季は、女子の方が印象的なプログラムが多かった気がします。
[ 2016/05/07 21:11 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

World Figure Skating Championships 2016 Day 5

○Boyang JIN選手
来季はLori Nichol振付とのこと。
シニア一年目で中国男子ではなく世界トップクラスに名を刻みました。
これからの成長がますます楽しみ。

○宮原知子選手
動きは大きく見せられるようになった今季。
問題は、ジャンプの高さと質ですね …

○Madison CHOCK/Evan BATES組
チョクベイもシブタニ兄妹も、アメリカのダンス!って感じですよね。

○Gracie GOLD選手
来季こそは、主要大会で表彰台に!

○Wenjing SUI/Cong HAN組
今季は大人のカップルになったなーという印象。

○Patrick CHAN選手
カナダトップはゆるぎないですが、
世界で戦うのは、これから苦しくなってきますね。
4CCのFSは確かに素晴らしいものでしたが、
Javier FERNANDEZ選手と羽生結弦選手が大崩れしないと
ただパーフェクトな滑りをするだけでは追いつけない。

○Anna CAPPELLINI/Luca LANOTTE組
さすがに、このプログラム、見飽きてきたかも(苦笑)

○Anna POGORILAYA選手
ポゴちゃんには、椎名林檎を滑ってほしいと
この王ログラムをみていると思ってしまうのはなぜだろう …

○Max AARON選手
今季のプログラム(TurandotとSwan Lake)、選曲はこれまでの彼からすると
確かに芸術的なものではあるのだけれど、
滑り自体がアーティスティックになったかと問われると、
わたしにはまだピンと来ていないんですよね …

浅田真央選手
羽生結弦選手が紹介。
うーん、相変わらず、直してやりた発音だ(苦笑)
国民的ヒロインにして、世界が認めるレジェンドスケーター。
成績は少し伸び悩みかもしれないけれど、そのスケートは
年々、魅力を増して、観る者に幸せを運んできてくれる。
唯一無二。輝き続ける25歳。

○Mikhail KOLYADA選手
今大会、一番のサプライズといってもいいかもしれない。
久しぶりに、ロシアにニューヒーロー?

○Aliona SAVCHENKO/Bruno MASSOT組
おかえりなさい。
ダイナミックかつ繊細。

○Ashley WAGNER選手
Adam RIPPON選手が紹介。
2人はカップルのようだけど、違うんですよね。
本当によい友人関係ということなのでしょう。
ついに世界選手権のメダリストとなったアシュリー。
高難度コンビネーションジャンプがなくても、質の高いジャンプと
表現力があれば、高得点を出せるということを
証明し続けてくれた1年でした。

○Maia SHIBUTANI/Alex SHIBUTANI組
日本人顔でも、ちゃんとした技術・表現力を持っていれば、
アイスダンスをしても、こっぱずかしく見えない。
技術が未熟だと、残念感だけでなく、いたたまれなさを伴うのがカップル競技。

羽生結弦選手
4Loの練習をしているということは、足の状態は最悪ではないと理解して良いのでしょう。
あ、吹っ切れたような表情。
今大会は本当に、つらく、苦しく、孤独な闘いだったんでしょうね。
孤独を望み、孤独を引き受ける覚悟をしていても、
それでも誰かにすがりたくなるほど追い込まれることだってある。
これを乗り越えられた君は …

○Meagan DUHAMEL/Eric RADFORD組
何を滑っても情感が感じられるひたすらアスレチックな二人。
2連覇したからには、そろそろ新境地を …

○Evgenia MEDVEDEVA選手
試合を重ねるごとに、
シニア1年目とは思えないくらい大人の雰囲気をまとった滑りができるようになりました。
今季は、世界最高得点を塗り替えたEvgenia MEDVEDEVA選手と羽生結弦選手の年でしたね。

○Gabriella PAPADAKIS/Guillaume CIZERON組
怪我を乗り越えての連覇はお見事でした。
あれ?女子以外の3カテゴリーは昨年覇者の連覇だったんですね。
アイスダンスは、来季はテサモエが帰ってきます。
どんな復活劇をみせてくれるのか …
そういえば … パパシゼはまだアイスショーで来日していないような …
ラノカペも悪くないけど、観たいな~っパパシゼ。

○Javier FERNANDEZ選手
腕の使い方が、いまひとつ曲調にあっていないかなと思うところもなくはないけど、
悪くない。
来季は、競技プロで、こういうの挑戦しましょうよ。
2連覇したわけですし。

○Finale
やっぱりゆづまおいいなぁ
オープニングもフィナーレもおしゃれでいいですね。
アメリカスケート連盟GJ!
[ 2016/04/04 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |