2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








WORLD FINAL QUALIFICATION FOR THE RIO DE JANEIRO OLYMPICS 2016 Day 7

第1セット
怪我を押しての出場となった柳田選手。
心配ですが、無理なスパイクを打つことなく、冷静な立ち上がりで1点目。
3点目も、柳田選手が無理をせずに機会を狙って得点。
成長が感じられますね。
米山選手のスパイクはちょっと無理したかなと思いましたが、なんとか7点目。
そして、米山選手のフェイントで最初のテクニカルタイムアウトを日本がとりました。
今日は、米山選手の冷静さが光ってるなぁ…
柳田選手のスパイクが決まって4連続ポイント。
フランスがたまらずタイムアウト。
柳田選手、今日は絶好調!
清水選手、サーブは好調で、2回目のテクニカルタイムアウトも日本!
関田選手、いいですね~NEXT4のメンバー、入れ替わるかも(笑)
いやぁ~米山選手、今日は攻撃面でも存在感を発揮!
柳田選手、バックアタックは決まらず。決めさせてあげたいなぁ …
フランス3連続ポイントで日本タイムアウト。
少し、守備が乱れ始めたかなぁ。
やった。柳田選手のバックアタック決まったーvv
ラリーの最後は柳田選手。これは価値ある1点!
フランスにミスが出て、日本セットポイント。
サーブで栗山選手がイン。フランスのスパイクミスで日本1セット取りました~vv

第2セット
立ち上がりの空気は良くないな…
膝のテーピングが本当に痛々しい … ブレイクならず。
ここまでの展開は今一つでしたが、日本粘り勝ち!テクニカルタイムアウト。
関田選手、引き続きいいですね~
うわー、ラリーは取りたかったな … フランスに11点目。
少し、柳田選手は力が入ってきましたかね…
柳田選手、バックアタック決まって、17点目。
これで少し波に乗っていけたら…
柳田選手のフェイントが決まって20点目。いい流れ!
米山選手のバックアタックーvv
流れは悪くなかったはずなのに、ふと気づけば同点。
柳田選手のバックアタックで2セット目、取りましたー!!
しかし、深津選手はトスが、近い低いで良くないなぁ …
そして第2セット、清水選手の存在感がなかった。

第3セット
セッターが関田選手に戻っていてひと安心(苦笑)
World Leagueの正セッターは関田選手でいきましょう!
柳田選手のサーブから流れをつかみたい。
関田選手のブロックはアウトになったけれど、よく頑張った。
あー、第3セットはフランスが最初のテクニカルタイムアウトを取りましたね。
柳田選手がコートで躍動する姿を観られるのはうれしいけれど、
果たして、この試合が、ムリをするべきポイントなのかは悩むところ。
しかし、怪我をしていても、自分が勝利をもたらすのだという覚悟を持てることは
ヒーローの条件だから。良いことなのだと捉えたい。
フランスにサービスエースを取られて、日本タイムアウト。
2回目のテクニカルタイムアウトもフランス。
きたー、柳田選手のサービスエース!!
終盤、ひやりとする場面もありましたが、
柳田選手のスパイクが決まってマッチポイント!
最後は清水選手のスパイクが決まって、今大会初のストレート勝ち。

この試合で学んだこと。正セッターは関田選手で!
スポンサーサイト
[タグ] OQT 柳田将洋
[ 2016/06/05 20:59 ] volleyball | TB(0) | CM(-) | EDIT |

WORLD FINAL QUALIFICATION FOR THE RIO DE JANEIRO OLYMPICS 2016 Day 3

あー、ついに柳田選手がスタメンから外れてしまった。
初戦の功労者なのになぁ…

第1セット
そして福澤選手のサーブからスタート。サーブはミス。
福澤選手のバックアタックで1ポイント。
仕事でちょっと目を離した間に逆転されてる …
おや、世界ランク2位のポーランド相手に早々にセッターを深津選手から関田選手に交代。
これは意外。
柳田選手はピンチサーバーでの投入。
いいサーブでしたが、ディグできず失点。
石川選手、サービスエース! さすがの修正能力。
清水選手が拾って、石川選手がつないで、日本としては劣勢の中、
山内選手がスパイクを決めて22点目。
しかし、やはり即座にサイドアウトを取られ、1セット目は落としてしまいました。

第2セット
第2セットのスターティングメンバーには柳田選手。セッターは関田選手のまま。
柳田選手、スパイクが決まりました。波に乗っていけたらいいのですが …
頑張ってつないでいただけに、取りたかったところですが、ポーランドに12点目。
続いても、がんばってラリーに持ち込んだのですが、清水選手のスパイクがオーバー。
あっという間に4点差 …
徹底的に石川選手がサーブで狙われて、つぶされて、
柳田選手のスパイクは三枚ブロックにつかまって。6点を追いかける展開となってしまいました。
柳田選手のスパイクで11点目。
続いて柳田選手の効果的なサーブで12点目。
13点目もサーブで乱して、最後は石川選手が打ち込んで13点目。
なんとー4連続ポイントで、ポーランドがタイムアウト。
タイムアウト明けはネットにかかってしまい、米山選手に交代。
ラリーを取り切れない。ポーランド19点目。
うわー、遊ばれているようにしか見えない …
今日はついに、中島美嘉不敗神話に終止符か。

第3セット
中盤まで、しっかり粘れてはいるのだけれど、
このセットは柳田選手のサーブが入っていないのが気になる …
柳田選手が拾って、自分で3枚ブロックを抜くスパイク!18点目!
大事な終盤で、まさかのポジショニングミス。
重要な局面で、コート内の選手たちが同様しているように見受けられるのですが …
不安を払しょくしてくれるようなブロックポイント!
よくわからない、メンバーのまま3連続ポイントはお見事。がんばれ!
うわー、タッチネットで24点目を献上。
不敗伝説崩壊。ストレート負け。
試合終盤での采配ミスが痛かった。
[タグ] OQT 柳田将洋
[ 2016/05/31 21:05 ] volleyball | TB(0) | CM(-) | EDIT |