Beginning

本年中はたいへんお世話になり
ありがとうございました。

社会人一年生ということで
戸惑いと移動が多く(苦笑)
せっかくゲストのみなさまにご訪問いただいても
大したおもてなしもできませんでした。
申し訳なく思っております。

そんな中、こうして今年も年末のご挨拶をさせていただけることを
嬉しく思います。

あなたの大切な人と、よいお年を…

♪ The Gospellers



スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2005/12/31 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

スノースマイル



「この歌詩は、まるで
 私たちのことを言っているよう」
と両親の前でも、
恥ずかしげもなく言い放つ妹も一緒に
祖父母の家を訪ねました。

辺り一面、真っ白。
今年の広島は記録的な大雪に見舞われたのですが
それにしてもすごかったです。

行きは父が運転したのですが、
帰りは私が運転しました。
はじめてわたしの運転する車に乗った妹は
かなり緊張していたみたいですが
ちゃんと無事故で帰ってきましたよ(笑)

♪ BUMP OF CHIKEN


[タグ未指定]
[ 2005/12/30 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

POP STAR

はじめて、パーマをかけました。

ずーっとお世話になっている美容師さんには
「どんどんオンナになってくね。なんだか複雑な気分。
 父親みたいなものだからねぇ」
なんて言われてしまいました。

が、父はノーコメント。
あんまり印象が変わらなかった
ということなのでしょうか …
わざわざ自分から髪型の話題を
振るのも気まずい。
とりあえず、好評ではないようなので
次回はまた、ストレートに戻そうと思います(苦笑)

♪ 平井堅


[タグ未指定]
[ 2005/12/29 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

JET



実家のある町に隣接する区域は、
なぜかカレー専門店激戦区。

今日は、広島県内、唯一とも言われる
スリランカ料理専門店で
スリランカカレーを食べました。
カレーはもちろんですが、
食後に出されるキリティも
紅茶好きのわたしはおいしくいただきましたvv

♪ DREAMS COME TRUE


[タグ未指定]
[ 2005/12/28 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

今と未来を繋ぐもの

涙と笑いの研修修了式の余韻に浸る間もなく、
広島行きの最終新幹線に乗るために走ったわたしです。

19時58分品川発の新幹線は米原地区の雪のため
到着が約3分遅れ、広島に着いたのは24時ちょうどでした。

この大移動もこれが最後かな~と思うと
なんだかしみじみしてしまいました。

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2005/12/27 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

かわらないこと ~ since 1976 ~

泣いても笑っても明日が研修最後の日
長かった共同生活にもとうとうピリオドが打たれます。
(… 多分 …
この会社のことですから再度、
配属白紙ということもあり得ます・苦笑)

内定式の日から今日に至るまでの写真を
flashで編集してくれた人がいて
(そんな彼の肩書き(?)はもちろんアキバ・笑)
そこにはちょっぴりキザなセリフも添えられていたりして(笑)

もう、会うことはないかもしれない、という思いがあるせいなのか
日ごろ、あまり接点のなかった同期(♂)が
わたしの肩に腕を回し、髪の毛にキスして写真撮影
なんてハプニングもありました。
最初はフツーにカメラに向かって
にっこりしていたわたしですが、
急に彼の顔が近づいて来たので思い切り顔を背けたために
髪の毛でわたしの顔は隠れてます。
だから誰と判別することは出来ないのですが
そんな写真が友人のデジカメの中に残っているなんて!
ちっとも嬉しくありません。

男性の顔が至近距離にあるなんて初めてのことだったので
ノンアルコールだったのに真っ赤になってしまったのは
言うまでもありません。
まさか、わたしの身にこんなことが起ころうとは
ついさっきまで、思いもしませんでした。

泣き出さずに、笑って流せた自分を誉めてあげたいくらいです。

彼女がいるんだから、誰彼構わず、そんなことしちゃだめだよ~
って思うわたしは、頭が硬すぎるのでしょうか?
ちなみに、彼の今夜の目標は、同期の女の子全員にキスして
写真撮影をすることらしいです。

他にもびっくりするようなことを他の同期(♂)からも言われました。
最終日効果って恐ろしい(笑)
実際には、明日の18時頃まで顔をつき合わせているんですけどね。

いろいろ言われた中に愛の告白だけはなかったことは
付記しておきます(笑)

♪ KOKIA


[タグ未指定]
[ 2005/12/26 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Give Love On Christmas Day

ゲストのみなさまへ
ささやかなクリスマスプレゼント(?)


街はいつもの3倍くらいの人で混み合っている。
特にデパ地下はひどい。
目的の店にたどり着くまでに、
何人の人にぶつかったか数えられないほどだ。
老いから若きも関係なくカップルが溢れているのも仕方がない。
今日はクリスマスなのだから。

シャンパンと8cmのホールケーキを買って
デパートを出る頃には、それらを今夜、
口にすることを考えたくなくなるほど疲れていた。
イチゴにしようか、チョコレートにしようかと
悩んでいたときは、あんなに楽しかったのに。
そして既に後悔をし始めていた。
コンビニの缶チューハイでよかったのに
ハーフボトルのシャンパンを買ってしまったことを。
1カットだけでよかったのに、
ホールで買ってしまったケーキのことを。

独りでもクリスマスを楽しむ権利はある。
そう思って、ひときわ華やかな街に出た。
シャンパンとケーキを食べよう。
少しだけの贅沢。自分へのご褒美にしよう。
思いついたときには、名案だと思ったのに、
既に心が沈み始めている。
これから冷たく狭い誰もいない部屋に戻らなければならないのに。

「結局、今年もカレシ出来なかったな …」

地下街に鳴り響くクリスマスソングの歌詞が
何度も頭の中でリフレインする。

もう少し幼ければ、あるはもう少し年齢を重ねれば
コイビトがいなくても当たり前と思ってもらえるのに。
自分の若さが恨めしくなる。
たしか、大学を卒業するまでは、こんなわたしだっていつかは
と淡い夢を描いていた。
それが、いつからだろう。
両親・祖父母以外から愛されることを諦めるようになったのは。

街が愛で溢れる日。それがクリスマス。
こんな日には、イヤでも思い出してしまう。

自分に自信が持てなくて、好きになれなくて
もがき苦しんでいた高校生の頃。
初めてコイと呼べるような想いを抱いたその人に
はっきりと言われた言葉は心の底に沈んでいて
決して消えることがない。

「自分のことが嫌い?
 一生をかけて自分のことを愛してくれるのは自分しかいないだろ。
 その本人に愛想を尽かされてるんだから、
 本当に淋しいヤツだよ、お前は。
 自分のことを愛せないヤツは
 他人から愛される資格なんてないと思うよ。」

その時、わたしは初めて知ったのだ。
愛されるためには資格が必要だということを。

今日は、すべての人は無条件に愛される
という信仰をもつ宗教のイベントなのに
こんなことを思い出してしまうだなんて、
とんでもない皮肉だ。

「ねぇ、独りで食べるつもりなら、
 今夜、俺と一緒に過ごさない?」

普段のわたしなら、絶対にそんな言葉は
さらりと無視してドアを閉めただろう。
だけど、今日に限って、
隣の部屋のドアに寄りかかるそこの住人は
天使のような微笑でわたしの冷え切った心を
すっぽり包み込んでしまったのだ。

「メリークリスマス」

頷く代わりに、世界で2番目にしあわせな言葉を返して
ドアを開けて、彼を招き入れた。

「大好きだよ」

世界で1番しあわせな言葉の1つは彼からわたしに与えられる。

信じてもらえないかもしれないけれどね、
とわたしが買ってきたシャンパンを飲みながら彼は笑った。

♪ The Temptations


[タグ未指定]
[ 2005/12/25 23:59 ] SSS | TB(0) | CM(0) | EDIT |

サイレント・イヴ


愛することを忘れてしまったすべての人に贈る


帯にプリントされたこのフレーズ。
まるで、わたしのためにあるような本だ
と思ってしまいました。

この小説、12月10日から
全国ロードショーになっているらしいのですが
映画のキャッチコピーがまたいいのです。


すべての人に幸せが降る夜がある


本の帯と映画のキャッチコピー。
2つで1つの意味を成しているような気がしませんか?

… とこんな書き方をするとまた、
みなさんにご心配をおかけしてしまいますので
この本を読みたかった一番の理由もきちんと記しておきますね。

アルツハイマーを患う母の介護をする女性が主人公だったから。

認知症。
学生時代からずっと浅くではありますが関わってきました。
そして、社会人になった今でも、
カタチは違いますが引き続き関わっています。

だから、気になっちゃうんです。
「きみに読む物語」も「私の頭の中の消しゴム」も。
もうひとつ、気になっているのは「明日の記憶」
こちらも映画化されるようです。
小説の帯(裏)に書かれている質問はすべて
認知障害を判断するためのスクリーナーで
実際に医療現場で使われているものなんですよ。

「明日の記憶」もそのうち読みたいと思っています。

「ノエル―さびしい夜が明けるとき」

♪ 辛島美登里


[タグ未指定]
[ 2005/12/24 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Last Christmas

今年何度目かの荷造り中。
出したり入れたりしすぎて、どの箱に入れたのか
わからなくなってしまったものもあります。

27日の夜から実家に帰る予定にしているのですが
帰省してもしばらくは荷物整理に追われそう …

そういえば、去年の今ごろも引越し準備に大忙しでした。
まさか、2年連続でクリスマスシーズンに
パッキングすることになろうとは(苦笑)

来年こそはゆったりと過ごしたい … (切実)

♪ WHAM!


[タグ未指定]
[ 2005/12/23 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

White reply

今週中に配属発表されるはずだったのですが
案の定、延期になりました。
これが何度目の延期かだなんて、もう誰にもわかりません。
当初は6ヶ月といわれていた研修期間がずるずる延びて
結局、年内はずーっと東京で過ごすことになってしまいました。
にも関わらず、研修内容は非常にお粗末、
と先輩たちに渋い顔をされてしまうのですから、
今年度入社のわたしたちの肩身は非常に狭く、
社内が居心地がよいとは言えないのです …

こんなことが繰り返されるうちに、
入社1年目にして、はやくも会社に対する
不信感が生まれてしまいました。
愛社精神なんて、無いに等しい。

それでもいいのかな~なんて思っていると知れたら
怒られてしまうのでしょうか。
会社のために仕事をするのではなく
顧客のために仕事をしているのだから、
愛情は顧客に対して持てばいい、というのは屁理屈でしょうか。

愛社精神はありませんが、自社製品には誇りを持っています。
それだけでは、足りませんか?

そうは言っても、例外もあるわけで。
今日の製品学習は、日本においては
弊社で一番認知度の高い製品についてでした。
ですが、これがクセものなのです(苦笑)
(製品名を出すことが出来ないので、伝わりにくいと思いますが
 性教育の延長線上にあるもの、とお考え下さい)

講義中、何度か研修生が指名されて回答や意見を求められます。
座席順に当たっていたのですが、
講師はわたしの顔を見て、
「秋月サンは答えられないでしょうから、隣の男性。」
とおっしゃったのです。
まぁ、確かにその通りなのですが。
女性であれば、誰もが答えにくいことばかりだった今日の製品。
ですが、女性であることを理由に
回答しなくてもよいと言われたのはわたしだけ。
特別な意味などそこにはないのでしょう。
わたしに回ってきた質問が最も答えにくいものだったのは事実ですから。
それでも、この製品の担当になってしまえば、
いつかは自分の口から得意先に対して答えなければいけないこと。
いまはただ、この製品の担当を命じられないことを祈るばかりです。

♪ 松たか子


[タグ未指定]
[ 2005/12/22 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Sounds Of Snow

もう学生ではないのだから。

「寝たい人は寝ていてください。
 1人でも聞いてくれている人がいる限り、
 わたしは喋ってますから。」
講師にそんなことを言わせてしまう同期に腹が立ちました。

わたしたち、社会人ですよ。
講義を聴くことが仕事で、それで給料をもらっている現在。
眠いのもだるいのもわかります。
明日のことさえわからなくて、
不安を抱えて疲れているのはわたしも同じですから。
でも、そんなことは理由にならないと思うのです。

研修生活が長引いているせいで、
研修の目的が場つなぎになっているせいで、
同期のモチベーションは完全に下がり、
それだけでなく学生気分に戻ってしまっている人も
数多く見うけられます。

こんな状況にしてしまった会社にも
責任はあるのかもしれませんが
やっぱり、一人一人の自覚の問題ですよね。

♪ Skoop On Somebody


[タグ未指定]
[ 2005/12/21 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

White Love


お前はもう少し、人に甘えることを覚えた方がいい。
はたから見ててもわかるが、
お前は何かと人から頼られるタイプだろ。
(中略)
誰にも……たぶん親父さんにさえ、本気で甘えたことがない。
違うか?


村山由佳さんの「キスまでの距離」9ページ
そこに綴られている言葉に頭を殴られたような衝撃を受けました。

yukaさんとゆきのさんから
「天使の卵」についてのコメントをいただいたのを機に
村山由佳さんの作品を読んでみました。
まだ、「天使の卵」に挑戦する勇気がなかったので
まず「おいしいコーヒーのいれ方シリーズ」から
と思ったのですが、どちらから読み始めても
大差なかったようです(苦笑)
理由は冒頭にある通り。

その後の展開が自分に一致してしまうことはなかったので
うっ…と思ったのは最初だけ。
あとは純粋に小説として楽しむことができました。

読まず嫌いはダメですね。
世界は覗いてみないと、何も始まらない。
ひとつのキッカケをくださったyukaさんとゆきのさんに
御礼申し上げます。

「キスまでの距離―おいしいコーヒーのいれ方<1>」

♪ SPEED


[タグ未指定]
[ 2005/12/20 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Another Orion

今日は隣室の同期からアールグレイの茶葉を
おすそ分けしてもらいました。

同期の間でもわたしの紅茶好きはすっかり定着した模様。
時折、ティーサロンを開いてますからね(笑)

わたしが紅茶の香りに癒されるのと同じように
心が疲れてしまった同期たちに
ほっとできるひとときを提供できたら … と思うのです。

♪ 藤井フミヤ


[タグ未指定]
[ 2005/12/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

だから、私は歌う

今日はずっと宿泊室に引きこもり。
コンビニにさえ行っていません。

午前中はぼんやり過ごし、
午後からは課題でもある製品学習。

特にストレスを感じているわけでもないのに
アレルギー発作。
正直、ショックです。
ここまでくると、もう立派な慢性疾患。
しかも、薬剤に対して耐性が出来てしまった模様。
今後、どう対処してゆけばよいのやら …
環境が変われば、症状が落ち着くという可能性が残されていますから
早く研修所から出してもらえないかな~と思っています。

早いもので年内の勤務日数は残すところ、あと7日。
仕事収めをどこですることになるのかさえ
わからない状況になるなんて、一体誰が予想できたでしょう。
それどころかクリスマスをどこで迎えるのかさえわかりません。

明日のことさえわからない日々に早く終止符が打たれることを
望むばかりの今日この頃です。

♪ Natural High


[タグ未指定]
[ 2005/12/18 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

材木座海岸

 
 


今日は日ごろ塞ぎ込みがちな同期の気分転換に付き合って、
鎌倉とMM21に行ってきました。
お天気は良かったのですが、とにかく寒い …

彼女は2歳上なのですが、
わたしよりもはるかにテンションが高いのです。
とてもはしゃぐのです。
おかげで、少し疲れました(苦笑)

なので、写真でお楽しみください。

(左上) 長谷寺から見る材木座海岸 (右上) みなとみらい21地区
(左) ランドマークタワー展望台入り口 (右) LANDMARK PLAZA
(下) Queen's Square

♪ 妹尾武


[タグ未指定]
[ 2005/12/17 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Winter Cheers!

誕生日会、送別会、忘年会。

その理由は様々ですが、飲み会に誘われることが多くなりました。
でも、気乗りしなくて断りつづけています。
付き合い悪いな~わたし。

自覚はあるのですが、賑やかな酒の席って苦手で
つい逃げてしまいます。
食事とアルコールは静かに楽しみたいんですよ。
飲食に限らず元々、騒ぐことが好きではないのです。

喧騒の中、集団の中にいればいるほど
孤独を見つめないといけないから。
いまのわたしには、それはとても酷なことだから。

相手が同期ばかりだから断れる現在。
これから先輩や得意先からの誘いを受けることになるかと思うと
少し気が滅入ってきます。
社会人で一番たいへんなことは、
関わる相手を自分で取捨選択できないことだと
研修部部長が4月におっしゃっていた気がします。

苦手な人たちと上手く付き合う方法を
模索していかなければならないなと
切実に感じている今日この頃です。

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2005/12/16 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

満天の星の夜

紅茶を飲んでいるときと、本を読んでいるときは
しあわせそうな/いきいきとした表情をしている。
と、よく言われます。

一昨日からようやく読み始めた「ダヴィンチコード」をずっと持ち歩き
10分の休憩時さえもむさぼるように読んでいました(笑)

強く勧めてくださった先輩に心から感謝です。

「この作品の最大の魅力は
 膨大な量の薀蓄が満載されていることである」


訳者付記はこの一文ではじまりますが、まさにそのとおりです。
謎解きに思い切りはまってしまいました。

来年公開の映画も見に行かなきゃvv

「ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版」

♪ 黒沢薫


[タグ未指定]
[ 2005/12/15 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

DEAR … again

今日は研修所にて終日、製品説明会の練習をしてました。

以前から先輩方にも指摘を受けていたのですが
わたしの話し方は少し鋭い印象を相手に与えてしまうとのこと。
今日も上司から、受け止め方によっては高飛車に聞こえるから
注意するようにと言われてしまいました。

同期や友人に
「センセイ(医者/教師/小説家/政治家/弁護士etc)と呼ばれる仕事が
 似合いそう」
と言われてしまうのも、そんなところに理由があるのかもしれません。

あぁ~、わたしってば鼻持ちならないイヤなヤツ …

♪ 広瀬香美

[タグ未指定]
[ 2005/12/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

メリクリ

バイオリズムが下がっているときなのかもしれません。

座っているのに軽くめまいがするし、頭も痛いし。
不整脈が出ていたのか、胸部がざわつくし。
とにかく身体がだるくて、勤務時間終了と同時にベッドへ直行。

まだ火曜日なんですよね。
今週、長くなりそうです … (苦笑)

♪ BoA


[タグ未指定]
[ 2005/12/13 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

プラネタリウム

突然の全国TV会議終了後、わたしたち新入社員は完全に蚊帳の外。
(ちなみに、いろいろわけあって、まだ東京にいます・汗)

未だ営業目標を与えられることなく、
ふらふらと業務時間を過ごしております。
会社から必要とされていない、と感じた途端、
昨日の試験の自己採点結果が良好だったにも関わらず
急にテンション/モチベーションが下がってしまいました。

営業活動をすることなく給料をもらっているのだから
トクしてる、ラッキーだよねっていいながら
遊んでいる同期がうらやましく感じられます。

バカ真面目な性格ゆえに、そういう風には考えられなくて
1人で勝手にネガティヴ街道まっしぐら。

もっと肩の力を抜いて生きられたらいいのに …

♪ 大塚愛


[タグ未指定]
[ 2005/12/12 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

白のワルツ

わたしの身体。

相当にプレッシャーに弱いことがわかりました。

朝、きちんと薬を飲んだにも関わらず、
試験会場に着くと同時に、アレルギー発症。
午後、一年のうち数えるほどしかない生理痛に見舞われる。

緊張していないつもりだったんですけどね~
身体はとても正直なようです(苦笑)

結果が出るのはおよそ1ヵ月後。
とりあえず現在は、何も聞かずにそっとしておいてください。

♪ 今井美樹


[タグ未指定]
[ 2005/12/11 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Till It's Over

さて、明日がいよいよ試験本番。
研修期間の集大成となるわけですが、
ここまでくると、もう諦め? 開き直り?
今日一日、ほとんど勉強していません。
午前中はいろいろ雑務に追われているうちに終わってしまいましたし(苦笑)

まぁ、受験者の7割は合格する試験なのですから、
なんとかなるでしょう。
日ごろ、上司からも満点を取る必要はない。
合格すればいいんだから、と言われています。
気負いすぎると空回りするので、ほどほどに~

♪ AJI


[タグ未指定]
[ 2005/12/10 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ラストツアー ~約束の場所へ~

昨夜に引き続き、今夜は同郷の同期と5時間くらい語ってました。
(というわけで、タイトルも同郷のアーティストにしてみました)

彼女もまた、辛い日々を過ごしていたようです。
涙を流す彼女にわたしができることと言えば、
あたたかい紅茶を勧めることだけ。

♪ Bluem of Youth


[タグ未指定]
[ 2005/12/09 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Tokyo City Serenade

もう、秒読みです。

それなのに同じ営業所に赴任する同期と
たっぷり3時間もおしゃべりしてしまいました。

たぶん彼女は、不安に押しつぶされそうで、
誰かと一緒にいたかったのでしょう。
今日も午後、半休をとって病院に行って来たと言っていましたから。
わたしといることで、気持ちが落ち着くのなら、
わたしの時間を彼女にあげることは、惜しくありません。

助けてあげたいと思っても、力になれることなんてほとんどないことに比べれば
勉強する時間なんて作ろうと思えば、なんとか捻出できるものです。

♪ 佐藤竹善


[タグ未指定]
[ 2005/12/08 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

O HOLY NIGHT

来週からの赴任に関する上からの指示が二転三転し、
右往左往している間に一日が終わってしまいました。
困った会社です(苦笑)

さてさて、好評につき(?)クリスマス楽曲第3段。

邦題は「さやかに星はきらめき」
わたしの母校(中学)では、学年別クラス対抗合唱コンクールの3年生課題曲でした。
中3にならないと、この讃美歌を歌わせてもらえないということで、
中1・中2には憧れの1曲。
優勝するために、各クラスが必死で練習するんです。

その後、弦(ストリングオーケストラ)で演奏する機会も何度もあったのですが
この曲に関して言えば、やっぱり3年4組の歌声に伴奏をつけたときのピアノ伴奏が
一番印象に残ってます。

同じ中学の卒業生は、きっと全員が歌えるはず。
もしかしたら、校歌よりも浸透しているかもしれません(笑)

♪ 讃美歌第二編219


[タグ未指定]
[ 2005/12/07 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Concerto grosso in G minor, op.6 No.8 "Christmas Concerto"

今日も思い出のクリスマス楽曲について語ります。

(日常生活は仕事に関することばかりで、ほとんど書けないのですよ・汗)

高校・大学と2nd Soloを弾いてきました。
この曲は、1st Soloとの掛け合いが楽しい曲。
どの楽章も弾いていて1st Soloとの見つめ合いが心地よい楽曲ですが、
わたしは特に、最終楽章のパストラーレは大好きなのですvv

高校の同級生であるMy Darlin(♀)と弾いていると
2人の世界に陶酔しているから、他の人は入り込めない
なんて、celloのコから言われたことさえあります(笑)

そんなことをネタに小話(音楽のエチュード・現在非公開)を書いたことがあるくらい
思い入れの強い協奏曲です。

♪ Arcangelo Corelli


[タグ未指定]
[ 2005/12/06 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

MESSIAH

12月になると、特にヴァイオリンを弾きたくなります。

高校3年間は、毎年この季節になるとメサイアコンサートに参加していました。
プロのオーケストラ指揮をされていたこともある大学教授やソリストの方々を迎えて、
弦楽部と吹奏楽部、音楽教諭のチェンバロの伴奏で混声4部合唱をするというもの。
市内でも割と大きなホール(収容人数約1500名)でやってました。
ちなみに、わたしのお気に入りは第3部。
会場が(聴衆も含めて)一つになる感じが、なんともたまらないんですね~♪
気持ちいいんです、快感なんです。
今振り返っても、あの3年間以上に贅沢なクリスマスはないです。
(↑それって、なんだか淋しくないですか、恋詩サン …)

研修生活中の今は、ヴァイオリンに触ることさえできない状態。

クリスマスには実家に帰ろうと思っているので、弾けなくはないのですが
やっぱり合奏が楽しいに決まってます。
独奏ってあんまり楽しくない。

学生時代に未練があるとすれば、この点くらい、ですかね。

♪ Hendel


[タグ未指定]
[ 2005/12/05 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

東京の冬

BBS設置の代わりにweb拍手を導入してみました。
BBSの維持・管理って結構労力使うのです(苦笑)

今日は寒い一日でしたね。
また風邪ひきさんが増えるのでしょうか。

ちなみに会社では、研修生対象にうがい薬が数週間前に配布されました。
加湿器の貸し出しがあったりで、至れり尽せりな感じもするのですが
この加湿器が曲者。
手入れが悪かったのか、アレルギー持ちの人間の天敵と化しております。
フィルターにカビが生えているのではないかと思うんですよね。
加湿器を使うと、気管支が違和感を感じるので。

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2005/12/04 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

t.4.2.

久しぶりに自分で茶葉を買いましたvv

わたしの紅茶好きは、家族・友人はもちろん、
会社の先輩にも知れ渡っている事実となってしまい、
つい最近まで、プレゼントされた茶葉がた~くさんあったんです。

一つ一つ、しっかり楽しませていただきました。

ちょうど何種類かがなくなってしまいましたので
川崎に専門店があることを知り、開拓に行ってきたというわけです(笑)

茶葉の価格は、安くはないけれど高くもないといったところでしょうか。
クラシック、フレーバー、オリジナル、ハーブ、チャイなど数十種類。
たぶん、いまわたしはとっても幸せそうな表情をしてると思います。
だって、紅茶がおいしいんですもの♪

♪ The Gospellers



[タグ未指定]
[ 2005/12/03 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ポリリズム

夕食も食べ終わった19時過ぎ。
同期(♂)から電話があって、突然、誕生日会と言う名の
飲み会に参加しないかとのお誘いを受けました。
参加人数を聞けば、30名近いとのこと。

それだけの人数の同期が集まれば、
相当うるさい(←賑やかではないところがポイント)ことになるに違いない …

誕生日会の主役は同じ九州地区配属の男の子。
参加しないのは薄情かな~とも思ったのですが
わたしがいてもいなくても、彼はきっと気にも留めないだろうと判断。
だって、どうしても出席して欲しいと思うなら、
当日に声かけたりしないでしょう?
前もって、話があるのが普通でしょう?

もともと飲み会が好きでないわたしは、
適当に行けない理由をでっちあげて断りました。

付き合いが悪いって思われたかな …
たしかに、付き合いは良いほうではないという自覚はありますが(苦笑)

♪ 久保田利伸


[タグ未指定]
[ 2005/12/02 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |