いのちのこたえ

今日は課長と同行だと思っていたのですが、
取引先の朝訪問が終わった後、いきなりファミレスに放り出されました。

「今日はKちゃんと同行だから。よろぴく。」

よろぴくって …
びっくりしたのは、唐突に同行を告げられた先輩とわたし。

「毎日ドキドキで楽しいじゃない」と言ったのは係長。
自分に火の粉が降りかかってこないからそんなこと言えるんです。
誰と同行するかによって、スーツやブラウスの選択が変わってくるんですから。

♪ スターダスト・レビュー


スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2006/01/31 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

粉雪

今日は徒歩圏内に住んでいる先輩と同行。
とっても気配りな人で、「大丈夫?酔ってないか?」と
30分おきくらいに心配していただきました(笑)

♪ レミオロメン


[タグ未指定]
[ 2006/01/30 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

HEAVEN



家具が部屋の中に入り、やっと生活感のある部屋になりました。
引越しを終えて一週間。
気付いたことがあります。
社会人になってからの独り暮らし、自炊は
学生時代より大変だということ。
帰宅が早くても20時21時になる平日に出来ることは限られていて
どうしても週末に積み残してしまうのです。
月曜日からの仕事のための準備もして…となると
あっという間に時間が過ぎてしまいます。
休みなのに、ゆっくりした気がしない(苦笑)
仕事が軌道にのるまでは仕方ないですね。

水曜日から3日間、月初会議などがあって内勤になるのが救いです。

♪ 浜崎あゆみ



[タグ未指定]
[ 2006/01/29 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

僕はここにいる

週末がこんなに待ち遠しいものとは(笑)
引越しもしたし、単独訪問先の軒数も増えたし
疲労蓄積していたのは紛れもない事実。

ブロードバンドの環境を整えようとしたら
3週間もかかると言われ
さらに気分が疲れてしまったのでした…

♪ 山崎まさよし


[タグ未指定]
[ 2006/01/28 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

今夜月の見える丘に

今日は再び女性の先輩と同行でした。

この先輩は課長の愛弟子。
だから少し、係長との間にシコリがあるようです(苦笑)
この会社にはよくある構図なので
珍しくもなんともないんですけどね。
同期は係長の下にいるわけですから
わたしたちの関係が気まずくならなければよいと願うばかりです。

♪ B'z


[タグ未指定]
[ 2006/01/27 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

空に星があるように

今日は内勤だったので、精神的に楽でした。
どんなに課長がいい人でも、
終日一緒だと疲れちゃうのは事実ですから。
普段は博多にいらっしゃる支店長が
なぜか営業所にいらっしゃって少しびっくり。
そのうえ、支店長とわたし、
どちらが先に国家資格を取得するか競争しようと言われて
さらにびっくり。

「ライバルがいた方が張り合いがあっていいだろう」
と支店長はご自身の思いつきに大変満足していらっしゃるご様子でしたが
わたしにとっては一大事。
今は仕事を覚えるのに手一杯で資格の勉強どころではないんですけど~っ(汗)

♪ BEGIN


[タグ未指定]
[ 2006/01/26 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

全力少年

「こいちゃん、スマ~イル」
「こいちゃん、帰るぞ~」
「こいちゃん、どうやった?」

人生の中で、こんなに名前を連呼されたことが
今までにあったかしら?(笑)

直属の先輩が課長でよかったと
改めて思う今日この頃です。
課長曰く、もしもわたしが係長の下だったら
わたしはもちろん、係長も潰れてしまっただろうとのこと。

数字(ノルマ)は大変なんですが
それも当面は課長や女性の先輩が
カバーして下さるとのことで
気にしなくていいと言われております。

一年後にはきっちり結果を出せるよう
与えてもらった今の時間に
しっかり下準備しようと思います。

それにしても、まさか一年目から1000万円のノルマを与えられるとは(汗)

♪ スキマスイッチ


[タグ未指定]
[ 2006/01/25 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

雪の華

ホテル暮らしが終わったわたしを
課長が送り迎えして下さることになりました。
申し訳ないと思いながらも
お言葉に甘えさせていただいています。

なんだか、父親がひとり増えたみたいです。
課長に向かって、うっかり「お父さん」と言ってしまう日も
そう遠くはないような気がします(苦笑)

♪ 中島美嘉


[タグ未指定]
[ 2006/01/24 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

NOT FOUND

今日は引越し特別休暇をもらって区役所に行きました。

運転免許証を持ち歩く習慣のないわたし。
痛い目にあいました。
部屋の片付けを一通り済ませて
受付時間終了間際に駆け込んだのがそもそもの間違いなのですが(苦笑)

転入届を出して、住民票の写しを貰うところまでは順調だったんです。
健康保険証は持ち歩いてますから。
問題が生じたのは印鑑登録。
免許証がないと即日登録出来ないと言われたのです。

出直ししなきゃいけないなんて!
本当はあと2日、特別休暇を取得する権利があるのですが
小心なわたしは申請できなかったんですよね(汗)

う~ツメの甘さがこんなところで出てしまいました。
明日、正直に課長に言って半休を貰えるよう交渉してみようと思います…

♪ Mr.Children


[タグ未指定]
[ 2006/01/23 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

In My Room

ダイニングテーブルや食器棚などが
来週にならないと届かないせいか
部屋がだだっ広く感じられます。
いままでの1R暮らしが突然2LDKになったのですから
当たり前と言われればそれまでなんですけどね。

♪ 宇多田ヒカル


[タグ未指定]
[ 2006/01/22 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

blue blue

ホテルに持ち込んだ荷物をまとめるだけで
かなり疲れました(苦笑)
でも今日で9ヶ月強も続いた住所不定状態は終わりです。
ネット環境が整うにはもう少し時間がかかりそう。
携帯からの更新は大変なんですけどね(汗)

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2006/01/21 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

さくらんぼ

女性の先輩二人に連れられて、カラオケに行ってきました。
実はわたし、初体験。
先輩たちと同期が面白がったのは言うまでもありません。

同期が歌ったのが「さくらんぼ」
かわいさでは絶対に彼女には適わないと
改めて思ったのでした(笑)

♪ 大塚愛


[タグ未指定]
[ 2006/01/20 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I'm proud

今日は取引先の朝礼にお邪魔して
その後、協業先の会社との会議に出席。
分刻みのスケジュールをこなすために
早足で急ぐ課長の後ろを走ってついていくと
笑われました。ちょこちょこ駆けてくるのが想像できるって。

♪ 華原朋美


[タグ未指定]
[ 2006/01/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Everlasting

いつも通り、課長と同行。

「昨日の同行はどうだった?
彼女も最初からあんな風だったわけじゃない。
怒られながら、泣きながら
一所懸命やって、いまの彼女がある。
悩んで、やってみて成長すればいい。
いいところを真似しようとするのは悪いことじゃない。
でも、他人と全く同じになることはできないんだから
こいちゃんはこいちゃんらしくすればいい」
先輩方に恵まれたみたいです。

♪ BoA


[タグ未指定]
[ 2006/01/18 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ビー玉

今日は営業所唯一の女性の先輩と同行でした。
4年目の彼女。
いつも優しくしていただいています。
顧客に接しているとき、イヤミがなく
キラキラしていてとても素敵でした。
「彼女は顧客からの受け入れがいい」
と課長がいつもおっしゃっておられるのは
本当だったのだと納得しました。
わたしは彼女と担当製品が違うので、
同じ得意先に重複訪問することになります。
大丈夫かな…と不安になりました。

♪ 大塚愛


[タグ未指定]
[ 2006/01/17 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

冬のうた

今日は全体会議だったのですが、半日もかけて
やらなければならないものだったのかどうか疑問が残ります。

久しぶりに他の営業所の同期に会えたり
研修中にお世話になった先輩方に
再会できたのは嬉しいことでした。

「営業所は違うけど、辛いこと、苦しいこと、
泣きたいことがあったら、いつでもメールして」
それは単なる社交辞令なのか
あるいは隣にいた美人の同期に向けられた言葉だったのか…

いま喜ぶのはいいけれど、まに受けてはいけないと
帰りの新幹線内でも言い聞かせておりました。

♪ Kiroro



[タグ未指定]
[ 2006/01/16 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

友愛数

新幹線の中で読み終えました。

博士の愛した数式

温かくって、優しくて。
好きです。この作品。
一度読んだらもういい、と思う作品が多い中で
これは、また読みたいと思う世界でした。

♪ 加古隆



[タグ未指定]
[ 2006/01/15 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

soul river

突然ですが、いま実家にいます。

急遽、22日に引越しが決まったため、
荷物を纏めるために戻ってきました。

規則上は、引越し特別休暇権があるのですが
休ませてください、とはなかなか言えません。
なので、この土日に荷物の最終整理をしようと思い
今朝、新幹線で戻ってきたのです。

長かった住所不定生活も終わりが見えてきました。
明日は住民票の写しを取得しに行ってきます。

♪ Skoop On Somebody

[タグ未指定]
[ 2006/01/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

&

今日は内勤。
午前は住宅・営業者・引越しの手続と自主学習。

午後は営業所会議。
終業後に送別会があるということで、
今日はきっちり18:00に終わりました。

ですが、同期と一緒に20:00まで自己学習。

それから、平日では初めて外食しました。
食事の際の1杯のグラスワインで酔ってしまうほど
疲れていたんだな~とホテルに帰ってから感じました。

♪ 一青窈


[タグ未指定]
[ 2006/01/13 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

誰かが君を想ってる

今日は、隣のエリアに移られる係長と
引継ぎ同行。

この係長のキャラがすごすぎて、
後任で大丈夫だろうかと
とても不安になってしまいました。
競合品の攻勢が強い先ばかりで、
この先輩が担当を離れた途端、
シェアを奪われてしまいそうな気がして。

思わず、ホテルに帰ってから、
同期の前で泣いてしまいました。

「恋詩ちゃんはずっと優等生だったら
 びっくりしちゃったんだよね。
 もう優等生じゃなくていいんだよ。
 学校じゃないんだもん。」

2郎した彼女らしいコトバ。

彼女は連日この熱血係長と同行していて
これから先も、近寄ると焼けどしてしまいそうなほど
熱いこの係長と一緒に仕事をしなければいけないのに。

今夜は彼女に助けられました。

♪ Skoop On Somebody


[タグ未指定]
[ 2006/01/12 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

永遠と真理のテーマ

今日も課長同行。
今後、ずっとペアで仕事をすることになりそうです。
始終、一緒に行動するわけではないですけどね。
同じ得意先に対して、同じ製品を売ることになっています。

いまは、あいさつまわりが中心なので、
課長の後ろからちょこちょことついていけばいいと
思っていたのですが、2軒の単独訪問を命じられました。

なんとか得意先と話をすることができたので、
ほっと一安心。

しかし、その後はひどい車酔い。
生あくび連発でしたので、怒られるかなと思ったのですが
脅威であるはずの課長は、苦笑いしながら
「恋詩ちゃん、酔った?」
とおっしゃるだけで、特別なお咎めはなし。
約30の年齢差と性別の違いが
いまのところは、よい方向に作用しているようです。

営業所に帰った後も、報告書の提出と
先輩から与えられる課題の消化で、
オフィスを出るのは22:00頃。
ホテルに戻ってからも同期の課題に付き合ったりで
ぐったりです。

早く「博士の愛した数式」を読んでしまいたいのにぃ …

♪ 加古隆


[タグ未指定]
[ 2006/01/11 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

明日があるさ

今日は取引先の支店長にご挨拶。

その一言目に驚きました。
「また、女の子ですか。好きですねぇ、おたくは。
 まぁ、女の子であることで、
 数字が上がるならいいですけどね。」

研修中にも多くの取引先の支店長に挨拶しましたが
こんなことを言われたのははじめてで、
わたしも同期も衝撃を受けました。

その後は課長と同行。
歩くのが早い課長についていくために
わたしは常に小走り。
それが課長には面白いことのようで …
くすくす笑っていらっしゃいました。

赴任前、この課長は気難しく、厳しく、怖いと
聞いていたので拍子抜け。

「恋詩ちゃん、ここはね」と、ひとつひとつ
とても丁寧に教えていただきました。

♪ ウルフルズ


[タグ未指定]
[ 2006/01/10 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Home Sweet Home

今日も1日、部屋探し。
なんだか休んだような気がしません。
明日から出勤なのに(苦笑)

なんとか妥協出来る物件に巡り会えました。
後は、先輩・上司・会社の許可を待つだけです。
Noと言われてしまったら、振出に戻ってしまうことになります(汗)
どうかOKが出ますようにと今はただ祈るばかりです。

♪ YUKI



[タグ未指定]
[ 2006/01/09 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

JEWEL SONG

今日は休日なんですが、
同期と一緒に担当製品の価格を覚えました。
全部で8種類。
きれいな数字ならよいのですが、
銭の単位まである端数だらけのものばかり。
こんな時の強い味方は、そう。語呂合わせ。
同期の思いつきが面白すぎて、
大笑いしながら覚えました。

♪ BoA



[タグ未指定]
[ 2006/01/08 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Nothing from nothing

少しでも気を抜くと"悲観街道"まっしぐらになっていまいそうな今日この頃。

二言目には治安が悪いと言われる小倉。
とんでもないところに配属されてしまったものです(苦笑)

プレゼンをしているとき、英語を話しているとき。
最近わたしがイキイキしていたのは、その2つですかね(笑)

♪ Billy Preston



[タグ未指定]
[ 2006/01/07 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

supernova

午前中はチ-ムのみなさんに改めて自己紹介。
この時すでに、プレゼン能力と短時間に仕事を処理する能力を測られていたとはつゆしらず。

午後は部屋探し。
が! 住むところがないのです。
その理由は以下の2点。
①いまの時期は世間一般の異動シ-ズンからずれている。
②ある特定のエリアにしか居住を許されていない。

本当に物件がないんです。
わたしが望みすぎなのでしょうか…

明日は休日にもかかわらず、
女性の先輩が、部屋探しに付き合ってくださることになっています。
いま、してもらって嬉しいことは、
4月入社の人たちにしてあげたいと思います。

♪ BUMP OF CHICKEN



[タグ未指定]
[ 2006/01/06 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

仕事はじめ from "魔女の宅急便"

緊張しました~
研修中は、平均年齢26歳という
とても若い営業所でお世話になっていたので、
これまで26歳が最年少という新しい営業所の雰囲気に
受け入れていただけるか不安だったのです。
4月から覚えてきた社内業務手順はオフィスが変わって
全く違うので先輩方のお手伝いをすることもできず
右往左往するだけ。
こちらの営業所の方は体育会系と聞いていたので
「何してるんだ」と叱責されることも覚悟していたのですが
大丈夫でした、とりあえず初日は(笑)

♪ 久石譲



[タグ未指定]
[ 2006/01/05 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

僕のキモチ

わたしは、妹のこと大好きなんですけどね。
妹にとっては、そうではないようです。
ちょうど彼女が反抗期真っ只中だった頃、
「お姉さんの生き方、キライ」
と言われたことがありますが、
それは今も変わらないようです。
言われるたびに、わたしが落ち込んでいるなんて
彼女は知りもしないのでしょうけど。

でも、そんな風に言われても仕方ないんです。
妹が3歳、わたしが4歳だったときのこと。
祖母の家の階段を手を繋いで下りていました。
足を踏み外して、妹が落ちたりしないように
と思ってしたことなのですが、それがいけなかったのです。
わたしが階段を下りるペースより
妹が階段を下りるペースが遅かったために
妹は落ちてしまったのです。
そして、額から出血。
約2cmほどの縫い痕が残っています。
離れて暮らすようになってから、
彼女はわたしの顔を見るたびに、
一文字があるから、額を出せないと言います。
一生背負っていかなければならない罪って
日常的にあるものなのですね。

そんなわたしたち姉妹を見て、
きずがあっても彼氏がいるんだからいいじゃない。
 瑕がなくてもお姉さんには出会いがないんだから」
と、母は言います。
祖父には、
「絶対に婿をとれ、血筋を絶やすことは許さない」
と言われるし。

なんだか、今年は例年にも増して
気が重い正月になってしまいました(苦笑)

♪ WaT


[タグ未指定]
[ 2006/01/04 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

FIGHTING 17th

こんなところで、こんな年齢になって泣くことになろうとは(苦笑)

場所は大阪のテーマパーク。
迷子になったわけじゃないですよ(笑)
それくらいでは涙を流したりしません。
父に怒られた(というか注意をうけた)のです。
「あんたはちょっと黙っときんさい」と。

わたし、テーマパークとか遊園地とかいった類のものが、
幼い頃から苦手というか嫌いというか
とにかく好きではないのです。
でも、妹が大好きなものですから
家族旅行の時には、必ずそういうところが
スケジュールにいれられるわけです。
「家族全員一緒」にこだわる両親の為に、
我慢して付き合う努力はしました。
でも、揺れたり落ちたり大きな音がしたりというのが
本っ当にダメなのです。

なので、「次はコレ♪」とはしゃぐ妹に、
「それはちょっと…」と言ったところ、父に一喝された、というわけです。

見知らぬ土地なら団体行動を強要されるのも
仕方ないかな、と思います。
(携帯電話がある時代ですから、知らないところだとしても
問題ないと考える方もいらっしゃるでしょう)
馴染みのある大阪ゆえに別行動をしたいという思いが強くありました。
そのせいで、いつも以上に"ガマンしている"と強く感じてしまいました。
今回の旅行にかかった費用は全部、父が負担してくれました。
だからこそ、両親は連れ回したいと考えるのでしょうし
わたしも連れ回されなければならないと思ってしまいます。
と同時に、なんで高い入園料を払ってまで
ガマンを強いられなければならないのかとも思うのです。

本来であれば、一番気をつかう必要がない家族にさえ
我を通せないわたしに、家族から離れた方がいい
と言ったのは例の彼です。
何年経っても変わっていない自分と家族関係。
そんなことも父の一蹴で一気に押し寄せてきて
涙となって溢れてしまった、というわけです。

リフレッシュするための休暇で
新たなストレスをかかえこんで
おまけに精神的に不安定になってしまって…
何してるんでしょうね、わたしは(苦笑)

両親に付き合ってあげてるとか
家族の中で自分だけが言いたいことがあっても
思うように言えないと考えてしまう思考回路。
自己嫌悪に陥ります。
仕事はじめまでに浮上できるでしょうか…

それにしても、最終的には泣いてまで抵抗したいほど
遊園地/テーマパーク嫌いだったとは、我ながら驚きました(汗)

♪ 映画"BACKDRAFT"より



[タグ未指定]
[ 2006/01/03 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Starting line



大阪府下で一番
と言われているホテルに宿泊。

元旦は和室で今夜は洋室です。

ファシリティとアメニティは
確かに充実しています。
でも他のホテルに圧倒的な
差をつけるほどかと言われれば、
それは違う、というのが
わたしだけでなく秋月家全員の率直な感想です。

一流のサービスを提供しているということをウリにしているホテルですが
他のホテルと同等あるいはそれ以下のようにも感じられました。
期待値が高かった分、満足度が下がってしまったのかもしれません。

一方で、夕食を食べに行った府下の内資では一番と言われている
ホテルサービスはとても行き届いたものでした。

夜景もきれいに見えましたし、こちらはオススメですよ。

♪ コブクロ



[タグ未指定]
[ 2006/01/02 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |