スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | EDIT |

DOOR

ついにやってしまいました。
事故。

昨日、所長から受けた指示事項を得意先で実施できなくて、
鬱々としながら、運転していたのがいけませんでした。
駐車場で隣の車にゴツン。
自車の後ろバンパーに大きな凹みを作ってしまいました。
相手の車はと言えば、事故の瞬間を見ていた駐車場の管理人さんの言葉を借りると
(ヘンな言い方ですが)「当て所がよかった」ということで、
どこにぶつけたのかよくわからない状態。
それでも事故は事故。警察を呼んで、相手に連絡をとって。
幸いにも相手の方が寛大で、
「目立った傷もないので、別に(賠償してもらわなくて)構わないですよ。」
とのこと。
ここでもし、損害賠償が生じていたら、
それでなくても最近冷たい所長からのわたしに対する風当たりが
ますます強くなっていたことでしょう …
被害者サン、ありがとうございます。

事故を起こしたのが12:30頃。
13:00に訪問を予定していた得意先には行くことが出来ず
(アポイント先ではなかったので、問題はないのですが)
かといって、昼食が喉を通るような状態でもなく。
車を運転するのが怖かったので、その駐車場から徒歩圏内で、
しかも"行きやすい"得意先に訪問してみたのですが …。

笑顔を作れない。表情が出てこない。
いつものようにデータ説明してるつもりが、
言葉が上手く出てこない。
この得意先では、仕事以外の話で盛り上がることもあるのに
全然、話が弾まない。

今まで、ギリギリのところで踏ん張っていたのが
事故をしてしまったことで、崩れてしまったみたいです。
心配させたくないから、何も言わずにいたのに、
耐えられなくなって、動けなくなって、母に電話したのが15:00過ぎ。
「ポッキリ折れる前に、課長に相談したら?」と涙ながらに言われ、
課長に電話したのが15:30。
「事故なんて、み~んな一度はやるんだから。
 こいちゃんは遅かった方。事故してすぐの連絡の時には
 気丈な声だったから、強いな~と思っとったけど、
 こいちゃんも弱かったんやな。安心したよ。
 女の子なんだから、泣いたらいいんよ。
 こいちゃんが頑張りやさんっていうのは、俺はよ~くわかっとるから
 頑張らんでいい、ね。今日はもう、オフィスに戻って内勤しとき。」

なんで、課長はこんなに優しいかな~
社内の特殊な事情で、課長とわたしのノルマは表裏一体。
先月はノルマに対して20%くらいショートだったんです。
課長がノルマをクリアできなかったのは、何年ぶりの椿事と聞きました。
わたしが加わったのに、ノルマに届かなかった。
そのことに所長が営業所会議で言及したことを気にしてくださっていたのか
今月は、何軒かの得意先で課長が"お願い"をして、
100%以上になるように調整してくださったと耳にしました。
他の営業所では月末の"お願い"は当たり前な風潮がある中で、
課長はほとんど"お願い"をしないとおっしゃっていたのに。

生産性がなく、経費だけがかかっている存在として所長から見られていること。
「新人って言っても、営業なんだから数字をあげてもらわないと困るんだよね」
所長から言われるたびに、わたしが焦っていること、もがいていること。
課長はその場にいつもいらっしゃらないからご存知ないと思っていましたが、
新人なら誰もが一度は通る道ということで察してくださっているのかもしれません。

営業所の先輩たちには、
「所長の言葉にはとりあえず返事をしておけばいい。
 こいちゃんは課長の言うとおりに動いていたら大丈夫。」
と言われるほどです。

「課長に見捨てられたら最後。」
営業所の先輩たちは口々におっしゃいます。
課長に甘えながら、でも甘えすぎることのないように
月曜日から、仕事に取り組もうと思った一日です。

♪ コブクロ


スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2006/03/31 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Keep Tryin'

今日は所長同行でした。

相変わらず製品の話しか出来ないわたし。
リーフレットの説明しかしないのは、
得意先に対してかなり失礼、と所長からご指導賜りました。

わかってるんです。
季節の話題とか、相手の趣味の話とか。
そういうことから話し始めないといけないっていうことは。

前日の訪問準備で、製品紹介の準備はもちろんですが
アイスブレイクのことだって、アレコレ考えて
よし、この話をしよう、こういう展開にしようって決めて行くのに
実際に、面会してもらって、
「何?忙しいんだけど」というオーラを目の当たりにすると
上手く切り出せなくて、唐突に製品の話をはじめてしまいます。
その繰り返し。

製品紹介をはじめる前にまず、ニーズの喚起もしなきゃいけないっていうことも
頭ではわかっています。でも、言葉に出来ないのが現状。
研修中は出来てたんです。
教育担当者は絶対に否定的な反応を示さなかったから。
でも、現場は違って。研修で習ったニーズ喚起のフレーズを投げかけても、
否定されることがほとんど。
かといって、「どういう点を重視していらっしゃるんですか?」と
聞くわけにもいかず。

同行研修中、先輩たちはどんな風に展開していたっけ?
一所懸命思い出そうとするのに、脳が液状化しているような感じがして
全然思考がまとまりません。
当時のメモを見ても、得意先からの質問に対応していることの方が多く
ニーズ喚起している場面にあまり居合わせていないんです。

そこをどう切り込んでいくのかを考えるのが仕事なんでしょうけど。
いまのわたしは八方塞の状態。

なんとかして現状を打破しないといけないんですけどね。

♪ 宇多田ヒカル


[タグ未指定]
[ 2006/03/30 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

SO SICK

今日は吐き気・眩暈に加えて頭痛。

訪問先から歓迎されることはないのだから、
行きたくないな~と思うんですが、
仕事だから行かなきゃいけないわけで。
1軒終わるたびに、もう無理って声に出てしまいます。

帰宅時間は23:20分。
せめて、22:00までには帰りたいんですけど、
やっぱり無理です。

♪ NE-YO


[タグ未指定]
[ 2006/03/29 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

真夜中のナイチンゲール

明日こそは早く帰りたい。
いつも思うんですよ。
でも赴任してから、一度だって早く帰れたことがありません。

今日も帰宅してすぐにPCを起動させてこの時間です。
明日は早く帰ることは不可能ですし。
結局、今週もずるずると長時間勤務になりそうな気配です。

今夜は眩暈に加えて吐き気まであるんですが、
悲しいのか嬉しいのか、寝て起きたら治ってますからね。
責任感だか義務感だかのおかげで。

♪ 竹内まりや


[タグ未指定]
[ 2006/03/28 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

LIFE

先週はまだ固いつぼみだったのに、
一気に桜の花がほころびはじめました。
目に鮮やかで運転していて楽しいです。

今日は朝から声がおかしいなぁって思っていたのですが、
花粉症のせいと暗示をかけて、結局22時まで仕事。

帰宅してから軽い眩暈が続いているんですが熱もないし
気のせい、気のせいと言いきかせているところです。

まぁ、眩暈が運転中に襲ってこなくてよかったよかった。

♪ DES’REE


[タグ未指定]
[ 2006/03/27 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Sunday Morning

winter depressionという概念を知ったのは先週の水曜日。

わたしの場合はweekend depressionかなぁ
なんて虚ろな頭で考えていました。

休みの日になると輪をかけて具合が悪くなります。
だとすれば、ずっと働いていた方が調子がよいのでは?
働くと言っても、実際のところは取引先・得意先に
"顔を出している"だけで、会社にはほとんどと言っていいほど
貢献していないんですけどね(苦笑)

♪ MAROON 5


[タグ未指定]
[ 2006/03/26 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

太陽の下

"あたしはMなんだけど、恋詩はSだっけ?"
"うん、そう。○○はMなんだ、大変だね~"
"ねぇ、この文章、あやしくない?"

これは同期とのメールのやりとり。
M、Sというのは社内用語。
担当製品ごとにチーム名としてつけられていて
イチオウ、得意先にお渡しする名刺にも明記されています。
この他にJとNがありまして、得意先を太陽に見立てて、
それぞれの製品担当者がその周りを回っているという意味なんだそうですよ。
彼女がMで、わたしがSだから、
"あやしく"なってしまったわけです。

ちなみにわたしのSというのはSaturn(土星)の略。
担当製品に課される数字の厳しさから
「悪魔のサターン」なんて社内では言われていたりします。
オフィスでは唯一の女性Sなので、
「小悪魔こいちゃん」と言われることもあったりして。
せっかくなので、社内では本当に子悪魔キャラになってしまおうか
と思っている今日この頃です。

♪ レミオロメン



[タグ未指定]
[ 2006/03/25 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

八番目の虹の色

新規採用に向けて、得意先と話をしていた時のこと。
他社製品から一部切り替えていただけるという話になりました。
「いま○○○○の5を使ってるんだけど、秋月さんのところの5にすればいいの?」

この手の質問がわたしは一番苦手だったりします。
社内的には10を奨めることになっています。
でも、実際に得られるメリットは5も10もあまり変わらないと聞いています。
だったら、5を奨める方がエンドユーザーのメリットになるから …
と思うと、どうしても強くは言えないんですよね。
そんなわけで、つい言ってしまいました。
「個人差がありますから一概には言えませんが、
 5でも十分という方もいらっしゃるとうかがっております。
 不十分な方には10にしていただくという形がよいのではないでしょうか。
 費用対効果の面では、弊社の△△△△△の5が最も優れいていると
 多くの方からご評価いただいております。」

「うん、わかった。じゃあ4月から、そうしましょう。」

お言葉はいただきましたが、わたしたちメーカーと得意先の間に
契約書というものは存在しません。
契約は得意先と卸業者と交わすものだから。
なので、実際に納入されるまで、本当にご採用いただけるのか
わからないというのが実際。
言葉だけ、というのはよくあること。
数字がついてくるかどうか、4月までヒヤヒヤです。

♪ 久保田利伸


[タグ未指定]
[ 2006/03/24 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

明日は来るから

今日の訪問件数は8軒。
その気になれば、あと2軒は行けたかも。
でも、何を話したらいいのかわからず、
なんとなくスルー。

話せる先では、相手から質問を貰うことも多く、
自然と訪問回数が増えます。
回答を優先させていると、いつのまにか
行きにくい先から遠ざかる結果になります。
担当先、たった80軒しかないのに。

♪ 東方神起


[タグ未指定]
[ 2006/03/23 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

WATER RUNS DRY

今日は「世界 水の日」と得意先の受付に掲示があったので、
タイトルチューンはこれに決定。

約60人の前でヴァイオリン独奏をするのは、さすがに緊張。
見学(?)に来て下さった課長からは、
「そんな風には見えなかった、度胸があるね~」
なんてコメントを頂戴しましたが。
最前列にいらっしゃったおばあちゃんが、涙してくださったり、
笑顔でありがとうと言っていただいたり。
恥ずかしい思いをした甲斐があったのかなぁと思います。

♪ BOYZ Ⅱ MEN


[タグ未指定]
[ 2006/03/22 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

朧月夜~祈り

ちょっぴりブルー。

独りで得意先を回るようになって、
同期が退職することを決めて。

つらい・苦しいのが当たり前。
弱音なんて吐きません。
平気ですよ、頑張りますよ~と
走り抜けた2ヶ月。

もちろん、父母にもそう言って手を振ってきました。

マンションに戻ってきて、
会社のPCに届いていたメールをチェックして
所長からの指示事項を読んでいたら、
明日から、大丈夫かな~って
少し心配になってきました。

一度立ち止まってしまうと、再度走り始めるのってたいへんですよね。

この4連休、休みすぎたのかもしれません。
ここまでの2ヶ月と同じ勢いで頑張れる自信がないんです。
所長からの指示事項に全て対応しようとしたら、
バーストしてしまいそうな気がするんです。
そんな甘えたこと言ってちゃいけないんですけどね。
給料を貰っているからには、一日も早く
数字につながるような仕事を出来るようにならなければいけません。

いまここで、自分を甘やかしてしまったら、
全てが水の泡になってしまうから。
信頼を勝ち取ることは難しいけれど
失うことはとても簡単だから。

わたしは、まだ頑張れる。きっと頑張れる。

♪ 中島美嘉


[タグ未指定]
[ 2006/03/21 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

明かりの灯る方へ

小倉では、わたしのサイズの取り扱いが少ないという理由もあって
地元に帰ってきて、わざわざショッピングに出かけるわたし。

春だし、新しいスーツが欲しくなって、
2着も買ってしまいました。
毎日着るものだから、いいよねって自分に言い訳しながら。
メンズと較べて、レディースのスーツって高いものしかないので
それだけ、スーツを着て仕事をしなければならない
女性が少ないってことなんだろうなとぼんやり考えました。
そう考えると、わたしってやっぱり、堅い仕事をしてるんでしょうか。

昨年までは一年目だからということで、
同じグレーでもかなり抑え目の色目にしていたのですが、
少し華やかなグレーのフレアスカートのスーツを1着。
もうひとつはマーメイドラインのスカートだけど
ベーシックなシルエットの紺のスーツ。

もう少し温かくなったら袖を通そうかなぁと思っています。

♪ 松たか子


[タグ未指定]
[ 2006/03/20 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

あなたが好きで

実家に帰ってきました。

手土産に買ったのが北九州の愛嬌菓子「ぽんつく」
ぽんつく、というのは小倉の方言で
「世渡り下手でお人好し、でもいつも一生懸命な憎めない人」
とか「役立たずだけど憎めない人」という意味らしいです。
あまり褒められた言葉ではないのですが、
「ぽん」という音の響きに「憎めない人」という意味が
ミョウに合っているような気がするのは、わたしだけでしょうか。

♪ 森山良子


[タグ未指定]
[ 2006/03/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Empty

今日はお休み。
なのですが、ある製品担当の人たちは臨時出勤だそうです。
理由はその製品に関するプレスリリース。
大事なことだから、ちゃんと得意先に伝えに行かなくてはなりません。

昨年末から社内離職率がUPしているのですが、
これでまた加速してしまうのかなぁと思います。

先行き不安になる気持ちはわかります。
でもですよ、そんなのどの企業に入ったって一緒だと思うんですよね。
特にこの業界では。

人員整理をしたがっている会社にとっては、
結果オーライなのかもしれませんが
社内の士気は下がりつつあります。

♪ Janet Jackson


[タグ未指定]
[ 2006/03/18 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Down For The Third Time

先輩方(♂)3名に夕食に誘われて、帰ってきたのは2:30。

社内の多くの人間が、明日から4連休。
こんな日に帰社して仕事している人は少なくて …

21:00
「こいちゃん、焼き鳥、食べ行こう」
と誘われ、断りきれず繁華街へと引っ張り出される。

21:30
三十路ーズに連れられた女一人は、どう見ても異色で、
まわりから不思議そうに見られつつ店に到着。

ノンアルコールで酔っ払い2人と素面のハイテンションに付き合う。

1:00
焼き鳥屋を出て、ようやく帰れる~! と思ったら
「2軒目行こう。何事も経験、社会勉強。」
と言われ、カクテルバーに連れて行かれる。
金曜の深夜。あたりはすっかり怪しい雰囲気。

7つしか座席のない小さなお店。
BGMはBobby Caldwell。
42歳のマスターがしっとりグラスを磨いている。
連れてきてくれた先輩には、確かにこういう店がよく似合う
と、ミョウに感心。
とても素敵なお店なのだけど、場所が少し悪い。
歓楽街に隣接しているのだから。

2:00
ようやく先輩たちから解放される。
金曜日だからなのか、こんな時間なのに
結構、タクシーの数が多くてびっくり。
いけないんだけどな~と思いながら
一般道を70km/hでマンションに向う。

先輩方の普段とは少し違う顔も見れたし、
それなりに楽しかったのですが、さすがに疲れました。
明日からが連休で本当によかった(苦笑)


♪ Bobby Caldwell



[タグ未指定]
[ 2006/03/17 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

YO(EXCUSE ME MISS)

「女の子なのに、毎晩遅くまで頑張るね~」

そんな風に言われるのが一番キライです。

毎晩遅くまで頑張ることに、オトコもオンナも関係ない
と思うのはわたしだけでしょうか?
夜道を心配してくださっているのかもしれませんが
毎日遅くなってしまうわたしには、
オフィスに隣接する立体駐車場が割り当てられましたし、
自宅の駐車スペースは部屋の真下にあるので
まぁ、大丈夫。

早く帰れるに越したことはありませんが、
やらなければならにことはやらなければならないわけで。
そう考えると「女の子なのに」っていうのは、おかしいと思うんです。

「女の子だから」許されていることがあることには気付いています。
でも、自分からそれに甘えるようになってはいけないと思うんです。

「まだ配属されて間がないので」っていう言い訳、逃げ方は
ついついしてしまうことが多いんですけど。
こんな甘えも許されないんですけどね、本当は。

明日も朝一番から大仕事があります。
あぁ~気が重い。でも、明るさと若さだけが取り柄ですから、
グッタリするのはお部屋と車中でだけ。
取引先、得意先、オフィスでは、笑って笑って。

♪ CHRIS BROWN


[タグ未指定]
[ 2006/03/16 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Bad Day

とある大口得意先の前。
面会可能時間終了まで30分の余裕をもって到着。
珍しくヒマそう。

なのに、わたしはそのままUターンしました。
怖くて入れなかったんです。
面会しても、萎縮して何も話せなくなってしまうのがわかっているから。
仮に何か言えたとしても、わたしの下手な物言いで怒らせたら大変!
と思うと足が竦んでしまうんです。
重要得意先だということはわかっています。
でも、得意先はわたしの訪問なんて待っていないんです。
うちの会社としては、課長はじめ先輩方が3人も訪問しているのですから。
先輩方に同行することで、訪問したことにしてしまいたい
と逃げの気持ちが先行するのですが、
「同行したら、こいちゃんはいつまで経っても
 ここの得意先に対して話が出来ないままだろう?
 独りで行って来い! 何かあったら、行ってやるから。」
というのが課長の言葉。

「やってみて怒らせてしまうことは、
 怒らせたらどうしようと思ってやらないのよりずっといい。
 失敗を恐れて何もしないことの方を俺は怒る。」
と言ったのは係長。

でも、なかなか勇気が。

今日はなんだか、ひどく疲れました。
まぁ、8時30分から得意先でプレゼンテーションして、
22時30分まで得意先からの問い合わせの対応をしていたので
当然といえば当然なんですけどね~

♪ DANIEL POWTER


 
[タグ未指定]
[ 2006/03/15 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

WHAT YOU WON’T DO FOR LOVE

同期の辞表が受理されたこと。
どうしてわたしは、先輩から伝え聞かなきゃいけないんでしょう。
なんだか、とても悲しかったのですが、
彼女を追い詰めたのはわたしなのでしょうから、
当然といえば当然なのかもしれません。

メールでもいいから、直接教えて欲しかった、かな …

♪ BOBBY CALDWELL


[タグ未指定]
[ 2006/03/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Unbelievable

あの人にあげて、この人にはない
そんなことではいけないだろうと思い
フロアにいる人には男女関係なく
全員にブラウニーを配ったのが一ヶ月前。

朝は卸に挨拶に行かなければならないので、
オフィスに立ち寄らないのが常。
夜、戻ってきたわたしのレターボックスは
溢れておりました。
びっくりしました。
こんなことになっているなんて思いもしませんでしたもの。
マシュマロの日だか、キャンディの日だか知りませんけど、
やめませんか、こういうこと。

お返しをくださったのは4分の1くらいでしょうか。
お気持ちはありがたいのですが、困っております。
持て余しております。

レターボックスを見て、第一声が「うぎゃ」でしたから(苦笑)
1ヶ月前、面倒だな~って思いながらブラウニーを焼きましたけど
今夜もやっぱり、面倒だな~って思いながら
いただいたプレゼントを紙袋に入れて持って帰りました。
こんな慣習やめてしまえばいいのに。

社会人になるまで、父親と友チョコ以外、用意したことがなかったので
ヴァレンタインデー・ホワイトデーって
こんなに大変なイベントだったのねと
しみじみ感じているのでした。

♪ Craig David



[タグ未指定]
[ 2006/03/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Late-blooming



得意先から頼まれた楽譜を買うために出かけてきました。

某楽器店までの途中、路地の真ん中にみつけてしまったのは
「茶房 やすおか」

まだ、こういうものに反応できるだけの余裕があったことにびっくり。
ちなみに、某楽器店のすぐ傍には「美容室 侍」というのもあるんですが(笑)

楽器店で依頼されていた楽譜とヴァイオリンの弦を買い
花屋の前を通りがかるとミモザの枝。
思わず買ってしまいました。
たまには、いいですよね、こういうことも。

♪ 黒沢薫


[タグ未指定]
[ 2006/03/12 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

枯れない花

土曜日の朝は決まって、死んだように眠っています。

もう少し早く起きた方がいいってわかっているのですが
身体がいうことを聞いてくれません。

女の子なのに、こんなことじゃいかんいかんと思っているのですが
ついつい閉じこもってしまいます。

平日は当然のことながら、週末の生活にも精神的な潤いがない!
独り暮らしってこういうときに自堕落になってしまうからいけません。

得意先の受付で目にすることが多いブリザーヴドフラワー
わたしも大切な人へのプレゼントにもよく使います。
一つ、自分のために買おうかなぁ
花があれば生活に潤いが出てくるのではないかという発想は貧困?

♪ 妹尾武


[タグ未指定]
[ 2006/03/11 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Away from Home

やっと金曜日。
今週はいろいろありすぎて、疲れました…

同期はまだ欠勤中。辞めるかもしれませんね。
冷たいようですが、もう勝手にして、というのが本音。
この1件でわたしだって振り回されて、ストレス溜まってるんです。

研修中、直属の上司だった人(先月退職)からひょっこりメールが来ました。
「1人で抱え込まずにメールしろよ」って。
欠勤中の同期が彼に連絡をとったのかもしれません。

でもね~、特に彼に伝えなければならないことなんてないんですよね。
課長や係長、先輩方が心配してくださるので。

退職後も気にかけていただけることは
とてもうれしいことなんですけどね。

♪ S.E.N.S.


[タグ未指定]
[ 2006/03/10 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

THE LONG AND WINDING ROAD

初めての所長同行。
どぉ~っと疲れました。

相変わらず同期は欠勤中なんですが、
気遣ってあげる余裕もありません。
まぁ、わたしが原因かもしれないわけですから
そっとして置いてあげたほうがいいのかも、なんて言い訳?

所長同行だからといって、得意先でのわたしが
いつもと変わるわけではなく。
乏しい知識とスキルをフル稼働させてお話させていただいているわけなんですが
その余りの頼りなさにうずうずするのか、
わたし黙って得意先の反応をうかがっていると
耐え切れなくなった所長がペラペラ~っと話し始めるのです。

わたしの知識の範囲を超えたところを所長が話す。
「そうなの?」と得意先の人はわたしに確認する。
「すみません、私まだ勉強不足でして、その点わかりかねますので
 後日資料をそろえてお持ちいたします。」
隣で所長がムッとするのを感じながら、わたしが答える。
その繰り返し。

フォローのつもりで所長は話してくださっているのだと思います。
先輩方からは、所長はいるだけで何も話してくれないと聞いていましたから。
ところが、今日は本当によくしゃべる、しゃべる。

そのせいで、所長、墓穴を掘りましたけれども。
競合品の成分と製品名の組み合わせを間違えてしまわれました。
それは、わたしでもわかる初歩的なミス。
新人のわたしが間違えても怒られるかもしれないです。
幸い、どの得意先もわたしが間違えたり、知らなかったりしたからといって
怒ることはなく、教えてくださったり、次回までの宿題として
済ませてくださったりしていますが、それが所長となると話は別。

得意先の表情が一変しました。
この人のこんな顔、見たことない!
「所長、○○は××だったと思います …」
「あれ?そうでした?あぁ~、そうですか~」
あちゃ~っ。所長の返事で得意先の眉間に皺が …
そうですか~じゃないですよ、所長。
「私、言い間違えましたか?」とか「あぁ、そうでしたね」とか
「あ~よかった。秋月がちゃんと競合品を覚えているか試したんですよ。」とか。
他に言い方があったでしょうに。
得意先、所長の言うことは信じないと言わんばかりの表情でした。

所長がベラベラ調子よく話したことの真偽について
調べて資料をそろえて持っていくのはわたしの仕事。
得意先の態度がこれまでと変わっていたらどうしよう …

正確な知識の重要性を肌で感じた一日でした。

♪ THE BEATLES


[タグ未指定]
[ 2006/03/09 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ALL BY MYSELF

3月8日、ミモザの日ですよ~
駄文をUPしたかったのに、そんな余裕は全くなし(苦笑)
妄想するヒマがないんですよ、本当に(汗)

今日一日の訪問件数、7軒。
そのうち1軒は文字通り秒殺だったので、
きちんと相手と話してきましたと言えるのは6軒。

所長はムッとするんだろうなぁ。
一日5軒でいいとおっしゃる教育担当の課長の基準はクリアしてるんですけど。
ちなみに会社から要求されている一日の訪問軒数は12軒。

たったそれだけしか訪問していないのに、
宿題をもらった先などがあり、その答え探しをしていたら
あっという間に21:30。
明朝は早出なので、出来るだけ早く帰りたかったんですけど
やっぱり無理でした。

♪ IL DIVO


[タグ未指定]
[ 2006/03/08 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

すべてのものにあなたを思う

彼女とわたしが出会わなければ、
同じ支店に配属されなければ、
同じ営業所にならなかったら …

「たら・れば」を連ねても仕方がないとわかっていても
考えてしまいます。

彼女、昨夏に1ヶ月休業していました。
「秋月ちゃんが原因だったんだよ。」
そう、言っていました。
「秋月ちゃんは英語も出来て、プレゼンテーションも上手くて
 製品知識だって、アポ(*)のわたしよりしっかりしてるし。
 そう考えてたら、鬱になっちゃった。」

昨日・今日と、また彼女は休んでいます。
2月中旬にも2日間休んでいたので、
正式配属になってから2度目。

日曜日、一緒に過ごしていただけにショックです。
いま思えば、あれは躁状態だったのかもしれません。

彼女とわたしが出会わなければ、
同じ支店に配属されなければ、
同じ営業所にならなかったら …

と。
つい、考えてしまいます。

(*)某国家資格を持っている人、わたしの会社で扱っている製品のスペシャリスト。

♪ LENA PARK


[タグ未指定]
[ 2006/03/07 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

青春アミーゴ

死は全ての人の隣にいる。
わかったつもりになっていただけで、全然理解していなかったんです。
若さの上に胡坐をかいていました。

同期が昨日、急逝したとの報せを受けました。
キザなところもあったし、お調子者なところもあったけれど、
2005年入社の75名の中でも、1,2を争うほど熱心で真面目だった彼。
長い研修期間を終えて、ようやく配属されて、
得意先への挨拶も終わり、これからっていう時だったのに。

10kmマラソンを完走した後、心肺停止状態になり
そのまま還らぬ人となったと聞いています。
仕事上の付き合いもあってのことだったのでしょう。
詮無いこととわかっていても、なんでマラソンなんかしたの!と思ってしまいます。

東京で最後に見た彼はあんなにキラキラしていたのに。
やりたいことも、伝えたいこともたくさんあっただろうに。
どうしてこんなに突然、彼の命が奪われなければならなかったのでしょう。

一日中、やるせなくって。
でも、仕事はいつも通りにしなきゃならなくて。
社会人ってつらいですね。
彼はもういないのに、明日は変わらずやってきます。

今日のタイトルは、彼が研修所でよく歌っていた曲。
「似てるっしょ?」
そう言ってよく笑ってた彼。
彼を悼むなら、偲ぶなら。
レクイエムよりこの曲が相応しい。

♪ 修二と彰


[タグ未指定]
[ 2006/03/06 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Tiny Tine Melody

同期からカフェに行こうとお誘いがあったので、外出。
ケーキを食べて、ぶらりと買い物をして。

彼女とおそろいで買ったのが、BVLGARIの新作"EAU PARFUMEE AU THE ROUGE"
仕事柄、コロンをつけるわけにはいかないので、ボディーローションにしました。
MIDDLE NOTEに紅茶が入っているということで、
発売前から気にはなっていたんですけど。
今日、たまたまテスターに遭遇して、一嗅ぎ(?)惚れ。
決して安い買い物ではないのですが、日頃ぐったりしていることを考えると
これくらいの癒しを自分にプレゼントしてあげても
いいだろうと思うことにしました。

♪ Rie fu


[タグ未指定]
[ 2006/03/05 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

荒ワシの歌-YAHATA EAGLESのテーマ-

買い物をしたら、こんなカードを受取りました。
もう、そんな季節なんですね。
そういえば、仕事帰りにいつも通る道の傍にある公園は
九州最大級のミモザの公園なんだとか。
入園料800円らしいのですが、動物アレルギーのわたし。
動物園併設ということで、かなり躊躇っています。
満開のミモザは見てみたい。でも、動物はいや~。
うぅ~っ。

そんなわけで、タイトルは担当地区にちなんで。
これ、「少年時代」のカップリングなんですよ。

♪ 井上陽水


[タグ未指定]
[ 2006/03/04 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Watch What I’m Gonna Do

「こいちゃん、ジャズ好き?」
営業を終えて戻ったオフィス。
PCを叩く音以外に、ほとんど会話などないそんな空間に
唐突に係長が投げた言葉。

「はい?」
ジャズがJAZZであることを理解するのに
しばらく時間がかかりました。
だって、仕事とJAZZって全然関係のないことですから。

「深く考えなくていいよ。好きか、嫌いかで答えて。」
「好き、です。」

隣の営業所の人とか、他の部門の人の目はPCに向っていても
耳はダンボ。

「4月にさぁ、ライヴがあるんだけど、一緒に行かない?
 オジサンとデートしようぜっ」

「○○さん、いいの? オレ、オクサンに報告しちゃうけど」

「あ、あのぉ …」
「興味ないなら無理しなくていいけど。」

じーっとわたしの方を見て、返事を待ってる係長。
そこに、やましい意味などないとわかっているし、
なによりJAZZ LIVEには行きたい!

「ご迷惑でなければ…。」
「うん。よしっ。詳しいことはまた連絡する。
 お疲れっした~」

係長は言いたいことだけ言って、嵐のように帰社してしまわれました。

わたしだけが、ぽつーんと置いていかれたような感じ。
他の人たちもいつも通りに仕事をしています。

わたしが音楽好きなのを知っていて声をかけてくださったのは
とても嬉しいのですが、なぜ「一緒に」と誘われたのかがナゾ。
係長はオクサンと行かないのかしら?
見た目に似合わず(←失礼)係長が音楽好きっていうのはよくわかるんです。
お子さんの名前が響くんと詩音ちゃんですから。

みなさんなら、どちらを選びますか?
好きな人?それとも、一緒に楽しめる人?
好きな人と一緒に楽しめる、それがベストなんですけどね。

♪ 小曽根真


[タグ未指定]
[ 2006/03/03 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

YOU RAISE ME UP

昨日の一件というか、明日の件というか。
要はわたしがする初製品説明会の件で、
係長の補講を受けていました。

新入社員が現場に配属されて1ヶ月強で説明会をする
というのは異例のことで、他の営業所の先輩から大変驚かれます。
その場に、教育担当の課長がいらっしゃらない、というのですから
2度驚かれています。
課長に言わせれば、失敗しなければ成長しない、ということなのでしょう。

ついさっき、帰宅したのですが、
携帯には係長からの伝言。
「補講のことは課長には内密に。
 余計なことするなと言われるのはイヤだから」
ですって。
あの2人、本当に縄張意識が強いんだから(苦笑)

♪ Celtic Woman


[タグ未指定]
[ 2006/03/02 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。