スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | EDIT |

Your Color

鯵の南蛮漬け。
わたしが実家に戻ってくると、必ず食卓にのぼります。

好物、というのとは少し違います。
もちろん、嫌いじゃなくむしろ好きなんですが。

「何が食べたい?」
と母に聞かれると、つい
「南蛮漬け」
と答えてしまうのは、決して自分ではそれを作らないから。

独り暮らしで揚げ物をする人って偉いな~と思います。
自分の為だけに揚げ物なんて、わたしは面倒で出来ません(ぉぃ)

母が作る肉じゃがも煮魚も好きだけど。
それは自分でも作るから。
だからやっぱり南蛮漬け。

今日も美味しくいただきましたvv

♪ BoA


スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2006/04/30 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Love, Day after Tomorrow

ようやく読み終わりました。

藤原正彦「国家の品格」

買ってからの「積ん読」状態の長かったこと。

勉強しようと思って仕事関係以外のことに
時間と精神力を向けることが難しくなっている今日。
学生時代に、きちんとしておけばよかったと後悔してます。

今からでも遅くないとは思うのですが、
時間と気力が … 言い訳ばかりしていてはいけないんですけどね。

♪ 倉木麻衣


[タグ未指定]
[ 2006/04/29 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

願い

今日は全く仕事になりませんでした。
ただでさえ月末・月初の訪問は嫌がられるというのに、GW直前。
得意先はネコの手も借りたいくらい忙しくて、
わたしたちメーカーの相手なんかしている場合ではないんですよね。

先輩には「面会したことにして、車の中で内勤しとけ」って言われたんですが
まるっきりのウソはどうしても書けないわたし。
面会しないことを前提に大口先を1軒訪問。
資料だけ渡して帰りました。
稼働報告には「お忙しくて面会不可といわれる。資料のみお届け」と入力。
これくらいのウソなら許されてもよいでしょう?

小さな得意先ばかり訪問したら、所長が怒るから~
大口先も1軒くらい行っておかないと、と思って(ぉぃ)

頸の療養も兼ねて、明日から9連休をいただいております。
長期休暇といえば実家に帰るというのが、お決まりの行動パターン。
今回も例外ではありません。
他に過ごし方はないの?と突っ込まれそうですが(苦笑)

夏は、ちょこちょこ遊ぼうかな~と思っています。

♪ RYTHEM


[タグ未指定]
[ 2006/04/28 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Jupiter

4月から得意先のTOPの方が変わったのですが
まだご挨拶が済んでいなかったわたし。
課長に同行していただいて、本日ご面会いただいてきました。

課長と並んでいると、よく父娘みたいと言われるのですが
今日もやっぱり言われてしまいました。
「"お父ちゃん"はもう来んでいいばい。
 次からは彼女だけでいい。」
「そうおっしゃると思っておりました。
 次回からは、秋月がメインで訪問させていただきますので。」

えぇ~っ!?
前にもあったぞ、こんな展開。
いや、まぁ、いいんですけどね。

天体がお好きということで、木星と土星について、
なんと30分も語っていただきました。
次回から、わたし1人で大丈夫なんでしょうか …
まともに製品の話をさせていただけそうにないんですけど。
もしや、また所長の小言が増えるのか?(汗)

「秋月は、最近の若い子にしては珍しく、
 自分から苦労を買ってする人間ですので、
 しっかり鍛えてやってください。」

はっ!?
いま、得意先の目がキラ~ンと光ったような …
気のせい、気のせい。

♪ 平原綾香


[タグ未指定]
[ 2006/04/27 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

GOING OUT OF MY HEAD

雨が降る日はつらくなると、先輩方から聞いてはいましたが …

頸の違和感から来る吐き気がひどくて絶不調。
8:30から販売提携を結んでいる会社の担当者と打ち合わせをして
10:00過ぎに解散。

その後、得意先に行けるような状態ではなくて
公園の駐車場で約1時間仮眠(ぉぃ)

12:00にようやく本日1軒目の得意先訪問。
そこでばったり先輩と一緒になったのですが
「秋月ちゃん、大丈夫? 顔色悪いよ? 無理せんとき。」
と言われてしまいました。

そうは言われても、イチオウ得意先には行かないとな~と思いながら
でも、あんまり頭が働いていないのも事実で。
結局、何をやらかしても影響のない先ばかり選んで訪問(コラッ)

フラフラになりながら帰社すると、
所長にも言われてしまいました。
「こいちゃん、顔色悪いけど、無理してない?
 雨の日はきついからね。責任感が強いのはいいことだけど
 身体が大事だから、気をつけてね。」

なぜだか知りませんが今週は所長が優しいんですよね~
いつもなら、7~8軒しか訪問できないわたしに10軒がノルマでしょう?
とおっしゃるのに、一日に3軒でもいいからね、なんて。
何か悪いものでも召し上がったのですか?
気味が悪い … なんて思っていたら
「今日は体調が悪いので、お先に失礼しますね」
と帰られてしまいました。
なるほど。ご自分が体調が悪かったんですね。

所長も帰られたし、同じ営業所の先輩も直帰だし。
わたしも今夜は早く帰ろう!と思ったら
隣の営業所の先輩(♀)から「一緒にご飯食べて帰ろう」と誘われ
断れるわけもなく、屋台に連れてゆかれました。

帰宅したら、もうぐったり。
明日の午前中は通院の為に半休をとっているので
朝が遅くていいのがせめてもの救いですね。

♪ LUTHER VANDROSS


[タグ未指定]
[ 2006/04/26 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

The Day

「こんにちは。いつもお世話になっております。」
「ハローッ!」
「!?」

女の子である、というだけで、いつも熱烈歓迎をしてくださる得意先でのこと。
いつものように挨拶して入ったわたしに飛んできたのは英語。
陽気な人たちだというのは知ってましたけど、ここまで?と思っていたら
「○○さん(卸さん)から聞いたよ、英語ペラペラなんでしょう?」

あぁ、そういうことだったんですね。

「イチオウ、ですけど。」
「ねぇねぇ、~(省略)って英語で何て言うの?
 最近、この辺り、外国の人も増えて困ってたんだよね。」
「…(省略) ですかね。」
「おぉっ。今度、外国の人が来たら、こいちゃんに電話していい?
 対応してよ。」
「わたしでお役に立てるのであれば、お電話ください。
 飛んでくるようにしますので。」

いつのまにか「こいちゃん」って言われてることに驚きつつも
笑顔とノリで対応。
ここは、それでOKな先。

それにしても。
わたしのTOEICのスコアだけが一人歩きしているような …
いや、それで覚えていただけるならいいんですけどね。
英語関係の頼まれごとなら、ある程度お役に立てると思うので。

自社製品とは全く関係のないところで恩を売っておいて(ぉぃ)
製品を使わせるように仕向けるというのは、
うちの会社ではよく使う手法(苦笑)

♪ K


[タグ未指定]
[ 2006/04/25 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

一歩目

久しぶりに同期と電話で話しました。
自分からかけたのは、これが初めて。

「貴女のことだから、真面目にまわってるんだろうけど、
 少しくらい手を抜いてもいいんじゃない?」
彼は、架空報告してるらしいです。

訪問していない先で、面会したことにしてしまうなんて度胸
わたしにはないんですけど。
多少、面会内容を偽って報告することはありますけどね(汗)

♪ Yellow Cherry


[タグ未指定]
[ 2006/04/24 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

アシンメトリー

みなさんにご心配かけてばかりなので …
どうしようかなって思ったんですが、
吐露していいよってお言葉をたくさんいただいたので
甘えさせていただきます。

あれっ、最近のわたしって甘えてばかり … (汗)

3月末は自分で対物事故して、仕事で煮詰まって
4月初旬まで落ち込んでて。
ようやく浮上!って思ったら今度は自分が事故の被害者になっちゃって。
一週間経つんですけど、わけもなくブルーというか、情緒不安定。
具体的に何がどうっていうわけじゃないんです。
だからこそ、困ってるし悩んでるんですけどね。
だって、これからもこの仕事をしながら、
こんな生活を送っていくわけですから。

学生の時には、一年毎に節目があったし、
数年のうちに確実に転機が訪れることが約束されていたわけですよ。
それが、社会人になって全てが漠然としたものに変わってしまって
得体の知れない不安感となって押し寄せて来ている。
現状を敢えて説明しようとすると、こういう言葉になるんだと思います。

あぁそういえば、わたしって強がってるだけで
弱い子だったんだぁ、って改めて感じています。
いい加減、強がるのを辞めればいいんですが(苦笑)

あと5日間耐えれば9連休。
そこに縋らないと頑張れそうにないわたしがいて。
うぅ~ん、情けない。

♪ スガシカオ


[タグ未指定]
[ 2006/04/23 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

私の小さな人生

日本全国から、ありがとうございました。

予想を遙かに超えるメッセージetcをいただきまして、
きちんとお返事出来ていません。
ごめんなさい。

言い訳をさせていただきますと、
冷たい雨のせいで、頸や後頭部や腰の調子が悪いのです …

ケーキを買いに行く気にすらならなくて、
みなさまからの温かさに包まれて、一日、じーっとしております。

♪ チューリップ


[タグ未指定]
[ 2006/04/22 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ひとり

昼間のオフィスにいるのは、派遣会社からの事務の人とわたしだけ。
なので、彼女が電話に応対している時に、もう1本かかってきたら、
当然わたしが対応することになります。
水曜日からの3日間、製品学習をしながら、
電話応対したり、オフィス内の整理をしたりしていたら、
営業ではなく、事務が向いていたのかなと思うこともしばしばです。

もともと、他人と関わるのが上手ではないわたし。
営業職を選んだ時、父には結構、反対されました。
いまの仕事を選んだのは、小さなプライドを満足させるためだけだったのか …
得意先で"セールストーク"をするたびに思います。
就職活動中だった2003年末の時価総額ランキングでは、
世界第3位、業界第1位だったんですよね、この会社。
そんな会社で働ける機会ってそんなにないという理由で父からも許可を貰ったのです。

その後、本国アメリカでいろいろあったので、
2004年末では7位、2005年末は13位。
日本法人は、これから先2~3年は厳しくなる一方だと思います。
昨年末にFDAから承認された製品が上市されると状況は変わると思いますが
外資の製品の製造承認って、内資に較べると時間がかかるんですよね。
国内企業の保護がその理由と考えられます。
でも、この業界でそんなこと言っていていいのかな~と思うのは
わたしだけではないハズ。
だって、製品が上市されないことで一番の不利益を被るのは
企業というよりむしろエンドユーザーのみなさまですもの。

あ、話がそれました。

今日は、各メーカー月に1回しか面会してもらえない得意先の
アポイントがある日でした。
しかもこの得意先はわたしの完全独り先。
先輩方はだ~れも、今まで一度も訪問したことがない先。でも、大口先。
アポイントをムダにすることはできないし、
K先輩の担当製品に強い関心を持っていただいているので、
K先輩にお手紙を託して、代わりに訪問していただきました。
「秋月チャンが事故に遭って来れないんですって言ったら、すごく心配してたよ。
 来月、元気な姿を見せてくれるのを楽しみにしてるって。」

英検やTOIECは他人に自慢できるくらいのものを持っているけれど
それを活かせる仕事で得られる収入は、今と較べると自活するには足りなくて。
カレシや結婚に流れた同期もいるけれど、わたしにはそんな選択肢はなくて。
逃げ場がないから、いまの職場でやるしかないと自分を追い込んで。

来週からはまた、外勤の日々に戻ります。
長時間の運転はまだ辛し、どっさりの資材を抱えての訪問は
頸への負担が大きいので、ゆっくりとしたペースにはなりますが。
仕事を楽しいと感じられることはまだまだごくわずか。
それでも、わたしのことを思ってくれている得意先や卸さんも
少しだけどいるから、頑張れます。

♪ 中島美嘉


[タグ未指定]
[ 2006/04/21 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

幻の月

行かなきゃいけない得意先があるし、
今日は午前中の会議が終わったら、
外勤しようかなぁと思っていたのですが、
所長に今週いっぱいの内勤を命じられました。

行かなきゃいけないと感じたのはわたしだけで、
先輩たちは来週でもいいよとおっしゃるので、
お言葉に甘えて一日、自己学習させていただきました。

独りで得意先を訪問しはじめて、まだ3ヶ月経っていないわたしにとっては
卸さんや得意先から頼まれごとをすると、
何でもプライオリティが高く感じられるのですが、
先輩方に聞くと、どうやらそうではないようで。

卸さんには、怪我の話をして対応が遅れたことを理解してもらおうと思います。

さて、事故から4日が経ちましたが。
相変わらず頸に残る違和感。
痺れはなくなったんですが、時折感じる鈍い痛みと
首筋と後頭部を締め付けるような感覚。
事故のせいなのか、単なるストレスのせいなのか。
区別をつけられません。
こんなこともあるよね~と流していいのか、
病院に飛んでいってCTを撮ってもらったほうがいいのか。
悩むところです。

いつもなら、ほとんど気にしないようにしている体調不良にも
今は過敏に反応してしまうんですよね。
もしかしたら、事故のせい?って。

でもまぁ、とにかく。
いつまでもズルズルと内勤しているわけにもいかないので
来週からは外勤するつもりでいます。
運転に対して、今まで以上の恐怖心が芽生えてしまったので
短い距離でも疲れてしまうようになっているので
不安はあるんですけどね。

♪ 元ちとせ


[タグ未指定]
[ 2006/04/20 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

その愛のもとに (With Your Love)

サイテー。

今日は両親の銀婚式。
母とは昼に電話で話したのに、おめでとうって言い忘れました。

わざわざ昼に、母と何を話していたかと言うと
今朝の出頭報告。
月曜日の事故について、調書というヤツをとられ、
ぺったり指紋までとられたのです。
わたし、ちゃ~んと印鑑持ってたのに、
「はい、左手の人差し指出して」って言われたら抗えませんでした。
そんなこととケガの具合を報告して通話を終えたわたし。

事前に手配していたフラワーアレンジメントとシャンパンが届いたという
父からのメールを受け取って、今日がその日であることを思い出した
マヌケな娘です。

そんなわたしは、今日は一日、内勤でした。
頸に痛みを感じながら運転したら、
次の事故を誘発しかねない、ということで、
しばらく内勤するようにとの所長からの指示。
「外傷性頚部症候群(頚部捻挫)」という状態になってみて
初めてわかりましたが、運転中って結構、頸が緊張しているんですね。
デスクワーク中はほとんど気にならないのですが、
少しハンドルを握ると、頚部に引きつるような感覚が生まれます。
重いものを持ったときにも同じような違和感が生じるので
会議のセッティングなどは最年少のわたしの役割なのですが
今はしなくていいと言われています。

今日、卸さんから連絡があって、
1軒行かないといけない先ができちゃったんですが、
よりによって、その得意先が担当地域の中でも遠い方の地区で
課長は全く訪問していない、わたしが全面的に任されている先。
今週中に対応して欲しいとのことだったのですが、
わたしに明日・明後日で、外勤の許可が下りるのでしょうか?

♪ 鈴木雅之


[タグ未指定]
[ 2006/04/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

火の鳥

ご心配をおかけしております。
昨夜から本日にかけて、メール・メッセージを寄せてくださったみなさん
ありがとうございました。
ドクターからは軽度と言われておりますので、どうぞご安心ください。

さて、今朝の状況。
昨日のような広範囲にわたる痺れはなくなりましたが、
動くと頸・肩に痛み …

結局、今日は有休を使うことにしました。
痛み止めの頓服飲んだら、どうせ車の運転できないし。
運転できなきゃ仕事にならないし。
わたしが一日・二日休んだところで、
支障が出るわけでもないのでいいかな~と
少し自分を甘やかしました。

所長も昨日の今日だし、あっさりOKしてくださいました。

実際、結構いい判断だったのではないかと思います。
相変わらず違和感はありますが、頸と肩の痛みはなくなりましたし
数時間おきに、損保からの電話に対応しないといけなかったし。
営業に出ていたら、損保の対応なんてやってられません。
それにしても … 事故担当者、病院担当者、車両担当者って
3回も電話がかかってきて、同じことを何度も聞かれ、疲れました。
損保側としては、何度も同じことを聞くことで、
わたし側になんとか過失を見出せないかとしているんでしょうけどね。
何回聞かれても、事実は一つなので、
わたしの回答が変わることは無いんですけどね。

明日は警察に出頭。これまた面倒(苦笑)
きっとまた、同じことを聴取されるんですよね~

♪ 中島美嘉


[タグ未指定]
[ 2006/04/18 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

オアシス

さすがの所長も今日ばかりは優しかったデス。
… が。もう二度とこんな目には会いたくありません。

朝の通勤ラッシュど真ん中。
国道322号線の交差点で、追突事故。
バーンッと派手な音が響き渡りました。

先月末の駐車場での接触事故はわたしに過失がありましたが
今回は被害者。

前方の信号が青になり発進しましたが、
ほどなく前が渋滞。やむなく交差点内で停車。
そうしたら、後ろから追突されてしまったのです。
後方車の運転手のわき見運転。
ブレーキを踏むことなくわたしの車に突っ込んできたそうで
バンパーに穴が空き、トランクが変形しました。

わたしは、といえば。
目だった外傷はないのですが、追突された時に
頭をヘッドレストに打ち付けました。

事故直後はショックから吐き気もあったのですが、痛みはなし。
でも、イチオウ病院へは行っておこうということで、
事故処理担当の警察官にオススメの病院を聞いて、
自分で運転して行きました。破損した車で(笑)
待合室で待たされている間(なんと2時間)に吐き気は収まったのですが
代わりに肩に張りを感じるようになり、
じんわりと肩から指先にかけて痺れを感じるようになりました。
そんなわけで、頚椎6方向レントゲン。
骨に異常はなかったのですが、極度のなで肩のため
他の人よりも神経にダメージを受けやすいとのこと。
(普通の人ではレントゲンを撮っても写ることがない
第7頚椎がわたしはキレイにはっきり写っていたので
ドクターにびっくりされました。
「これで普通だと思ってるかもしれないけれど違うから」
というセリフをドクターから言われたのはこれで3度目。
大丈夫なのか、わたしの身体 …)
「今は大したことなくても、交通事故の場合は
 2日目、3日目が辛いから」
とドクター。

オフィスに行けば、所長や課長にも
「首は明日からが大変だから。」と脅されました。
課長はもちろんですが、さすがに今日は所長にも
「事故報告の手続きが終わったら、早く帰って寝てなさい」と言われ
17時前には帰宅。

事故後からずっと緊張が続いていたせいもあって、
ついさっきまで、寝てました。
相変わらず左腕はじんわり痺れてます。

明日、痛みが残るようなら有休をとって、
CTの検査に行って来いと父には言われました。
つい先日も両親に心配をかけたばかりなのに
またこんなことになってしまって。
課長には痛かったら休んでいいと言われていますが
所長はどういうお考えなのか …
明日のことについては何も言われてないんですよね。
通常通り稼働しろということなんだろうな、と解釈しているんですが。
明朝の状態によっては、所長に電話で相談します。
新人は皆勤も仕事のうちと言われていますが
このケースは不測の事態で、仕方ないでしょう。

わたしの事故報告FAXをご覧になった
博多にいる総務部部長がわざわざお電話を下さいました。
「秋月、大丈夫か~?」って。
通勤中の事故で、労災だから当然の対応だったのかもしれませんが
本当にわたしの身体を案じてくれているのが伝わってくる声音で
とってもうれしかったです。
そういえば、研修中から総務部部長には
「秋月は頑張り屋さんだから、無理しすぎるなよ」って
よく声をかけていただいていましたっけ。

そう。考えてみれば冷たいのは所長だけで、
課長はじめ営業所の先輩たちもみんな優しいし
支店の部長クラスはみんなわたしの味方のようなもの。
確かに現時点での直属の上司は所長で、
良好な関係が築けているとは言えませんが、
でも、そんなに悲観することはないのかなと
こんなことになって改めて感じています。
所長との付き合いがずーっと続くわけじゃないし。

さて、明日。
痛みが増悪しませんように。
精神的ダメージから立ち直れていますように。

♪ 押尾コータロー


[タグ未指定]
[ 2006/04/17 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Nature Boy

今日は係長とJazz Liveデート。
係長がマンションまで車で迎えに来て下さったのですが …
黒ジャケットにピンクのシャツ。そしてサングラス。
怖い人が来た、逃げなきゃって思いました(笑)

ステージに立っているパフォーマーはもちろんですが
聞きに来ている人たちも、いま流行りの"チョイ悪オヤジ"が
多かったような気がします。

今日のライヴ、係長にとっては、半分仕事だったみたいです。
会場で得意先の人を探し出し、しっかりアプローチ&アピールしてましたから。
わたしは担当地区が違うので遠くから会釈するだけでOKでしたが
イチオウ紹介されてしまった手前、ライヴ中もなんとなく気になって
純粋に楽しむことが出来なかったのが少し残念でした。
相手はステージに夢中で、わたしのことなんて気にもかけていないのに
もったいないことをしたな~と今なら冷静に考えられるのですが。

実はJazzをバンドの生音で聞くのは今回が初めて。
Jazzのステージってこういうものなのでしょうか?
ウッドベースの人はいいな~って思えたのですが
他の人はなんだかいまひとつ。
わたしの目には、ギターの人は周りに無関心に演奏しているように見え、
サックスとドラムスは自分が目立つことしか考えていないように見えたから
というのがその理由。
ソロパートが見せ場というのはわかりますが、
もう少し、"1つのステージを作り上げている"という感じを
醸し出せないものかな~と思ったのです。
ライヴ会場特有の客席とステージの一体感もあまり感じられませんでした。

正直言うと、ちょっと期待はずれ。
サウンドテイスト自体はキライではないので、
アーティストが違えば、もう少し楽しめるのかも。
今度行くなら、独りで行くか、心を許せる人と行きたいものです。

♪ Nat King Cole


[タグ未指定]
[ 2006/04/16 23:59 ] live | TB(0) | CM(0) | EDIT |

いのちの名前

昔から、テレビがあまり好きではないわたし。
1人暮らしをしていると、日常の忙しさも手伝って、
朝ニュースをチェックするだけになってしまいます。

そんなわたしなので、先週からの新ドラマに
わたしが身を置く業界のことがちょこっと登場することを
今日のネットサーフィン中に知りました。

当然オンエアは見ていないので、公式HPのストーリーを読んだだけなんですけど。
あぁやっぱり、そういう描かれ方をしちゃうんだ … って思いました。
そういうことも全くないとは言えないので、仕方ないんですけどね。

わたしたちの仕事が第三者からどんな風に見えているのか、
また得意先からどんな風に思われているのか。
脚色されているとはいえ、
参考にするにはいいと思うんですよね、ドラマって。

でも休みの日まで、あの光景は見たくないとも思うのです。
大体、ドラマの中でどんな扱いを受けるかはわかっていますから、
仕事に対するモチベーションが下がってしまいそうです(苦笑)

前のクールもこの世界(得意先の業界)の話だったんですよね。
(わたしの業界の人が登場するシーンがあったのかどうかは
これもまた見ていないので知りませんが)
この局のこの枠はこの手のものを扱うことに決めているんですかね?

♪ 平原綾香


[タグ未指定]
[ 2006/04/15 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ため息

「あ、丁度いいところに。」

得意先の訪問を終えて、卸さんに顔を出したわたし。
珍しい人に呼び止められたな~なんて
のんびり考えている場合ではなかったようです。

「○○○の担当者、誰?」
「△△ですけど、何かあれば伝言をお預かりします。」
「得意先、怒ってるよ。
 今年に入って、一回も来てないって。」
○○○の担当者は△△課長。
何も考えずに、事実を述べてしまったことを後悔しても後の祭り。
「あそことの取引量、多いでしょう。
 オレが入れてるようなもんだけど、このままだと切られるよ。
 前は□□さんが行ってたみたいだけど、どうなってんの?」
□□係長が担当していた先を主に引き継いでいるわたしに
怒りの矛先が向けられるのは当然のこと。
「すみません、△△に伝えておきます。」

頭を下げながら、突然の衝撃に必死に耐えていました。
○○○は、課長から行かなくていいと言われている先。
最高4人の人間が訪問する得意先もあるシステムになっている
うちの会社ですが、1社で何人も来られては困ると
言われる得意先も当然あります。
○○○はそんな得意先の1つで、担当者は1人にしてもらいたいと
言われていて、その1人が課長ということになっています。

稼働履歴を見ると月に1回は課長が
その得意先に訪問していることになっているのですが …

つい先日まで、課長がウソの勤務報告をしているなんて
思いもしませんでした。
もしかしたら … と考え始めたのは4月になってから。
4月から水曜日の午後が訪問不可になった得意先があるのですが
課長の勤務報告では水曜日の午後、面会の履歴が残っているのです。
1軒そういう先に気付いてしまうと、他の得意先についても
少しずつおかしいところが見えてきたりして。

3月までは課長の勤務報告を鵜呑みにしていたわたし。
得意先に対して、
「先日△△から、この件についてご紹介させていただきましたけれども …」
なんて話しはじめることもしばしば。
相手がきょとんとしても、忘れているだけなんだろうと思っていましたが
訪問の事実さえなかったかもしれないのです。

あぅ~
得意先は「何言ってんだ?この新人は。」と思ったに違いありません。
「ん?」と思っても何も言わない人がほとんどなのです。
メーカーとの面会なんて、さっさと終わらせたいと思っているのですから。
自分が感じた疑問を口にしてしまったら、
わたしの相手をしなければならない時間が長くなってしまうので、
「ふん、ふん。」と聞いているだけのことが多いのです。

架空報告されている得意先は決まっていると思うんです。
キャパの少ない先とか、コンタクトが弱い先とか。
時々、係長や他の先輩から
「ここ/そこは△△さんは行ってないと思うから、
 何かあったらオレ/係長に聞いて」
と言われることがあります。
でも、はっきりとここは行ってないだろう
ここは行っているとわかる先は少なくて、頭を抱えています。

とりあえず、この件に関しては、
得意先がご立腹で、かつ卸さんにも迷惑をかけそうという状態なので、
月曜日にでもすぐに対応しなければなりません。
でも、わたしから課長に、「訪問してないですよね?」なんて言えません。
所長に相談すれば、課長のウソを告げ口することになるし …

悩んだ挙句、電話をかけた先は係長。
「そやね~、こいちゃんからは言いにくいよね~
 ん、わかった。オレから課長には言っとくよ。」
「すみません。ご迷惑をおかけします。」
「○○○のことについては、こいちゃんは全然
 気にしなくていいし、心配しなくていいからね。」

まぁ、カラ訪問しているのは課長だけではないんですけどね。
だからこそ、新人のわたしは困るのです。
書類上では複数訪問先となっていても
実際はわたししか行っていない先がいくつかあります。

カラ訪問の記録が残されているなんて思ってもいない所長は
「先輩たちはちゃんと面会してもらえているのに
 秋月さんだけ、ずっと面会できていないっていうのは、
 訪問時間がマズイんじゃないの? 先輩に確認してる?」
なんて言われてしまいます。
「あぁ、そこ? オレ行ってないからわからんわ。」
という答えが帰って来ているなんて口が裂けても言えません。

♪ 柴田淳


[タグ未指定]
[ 2006/04/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

La fille aux cheveux de lin "亜麻色の髪の乙女"

今日は内勤だったので、通勤は営業車ではなく
公共交通機関だったのですが、帰りは係長に送ってもらっちゃいました。

その車内でのこと。
「こいちゃんは、髪は染めんと?
 黒くて多くて重い感じがするその髪のせいで
 随分ソンしとるっちゃないと?」
やっぱり、そういう風に見えてるんですね~
これでもかなり梳いてますし、
ストレスのせいなのか、髪の毛1本1本は細くなってるんですけど。

「今のままじゃ、オンナとして損するばい。
 オレっちが、ちゃらちゃらした格好で
 カレシでーすってオヤジさんに会ってみてやろうか?」

いや、やめたほうがいいと思います。
どんなに係長が演技したって、嘘だってことがバレバレです。
だって、そういう人が明らかにわたしのタイプではないことは
言うまでもないことじゃないですか。

「23歳って一番いいときばい。
 それなのにオトコを知らんっちゅーのは、どうかと思うけどな。」

係長にオトコの心配をされてしまうわたしって …

♪ Claude Achille Debussy


[タグ未指定]
[ 2006/04/13 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I Don't Wanna Cry

今日は昨日とは違う卸さんと得意先に同行。

うちの製品をあまり使ってもらえていない得意先なんですけど
配属されてから、わたしは結構、通ってるんです。
あんまりわたしがしつこいので(?)
すこ~しずつ(担当製品その1の)使用量を増やしてくれている先。
それを誰から聞いたのか知りませんが、卸さんが
「頑張ってるのに、所長に評価してもらえてないんやろ?
 これから月1回、オレと同行して顔作って、
 何とか○○○○○(←うちの看板製品、担当製品その2)を
 新規で使ってもらえるようにしよう。」
同行によって、うちの製品を使ってもらえるようになったら
当然、卸さんの実績にもなるので、彼自身のためにも
一緒にやろうっていうのもあるのですが、
「頑張ってるのに、所長に評価してもらえてないんやろ?」
という最初の一言が効いてます。
そんな愚痴、親にしか、こぼしたことないのに。
数字とわたしの動きを見てるだけで、わかってくれる人もいるんですね。
まぁ確かに、ここがうちの看板製品にひっくり返ったら
数字はかなり大きいでしょうから、卸さんも
本気で狙っているんだとは思いますけどね。

わたしと一緒に仕事をして数字になるかどうかはわからないのに
課長と組む方が確立は高いだろうということは容易に想像できるのに
(たまたまこの得意先は課長の担当ではないのですが)
いつもこの卸さんは、わたしに声をかけてくださるんです。
しかも「また、うちの事務所においで」な~んて言ってもらっちゃったら
喜んで行きます、朝も晩も行きます、毎日でも行きますよ(笑)

昨日の卸さんと今日の卸さんの事務所は
雰囲気が優しいし、新人のわたしを可愛がってくれるので行きやすいんです。
他の卸さんにも行かなきゃいけないんですけど、
やっぱり好きな人(苦手じゃない、話やすい人)の方へ流れちゃうんですよね。
「夜、遅くなって大変やろ?
 電話連絡でもいいんやけぇ、事務所まで来てくれんでもいいんよ」
って言ってくれるんですけど、△△さんに会ってから帰社しようかなって
自然と思えるんですよね、この2軒は。

大きな取引のある卸さんは全部で6軒。
そのうちの3軒はかなり苦手で、つい足が遠のいています。
ダメなんですけどね、こんなことじゃ。

♪ MARIAH CAREY



[タグ未指定]
[ 2006/04/12 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

EYES ON ME

今日は得意先で卸さんも交えて3人でお弁当を食べました。
お昼休みの時間を貰って製品勉強会というのが名目なのですが
実態は弁当会と揶揄されております(苦笑)

所長は経費がかかるのでムッとされますが、
「製品を売り込む前に己を売り込め」という方針の
課長&係長は、「お弁当会になってもいいから、仲良くなっておいで」
と言って送り出してくれるのです。

で、今日の得意先。
意外にもしっかりわたしのことを覚えていてくださっていたのです。
何十という業者が出入りしていますから、製品に関係ない
わたし個人のことを覚えていただけているというのは
滅多にあることではありません。
特にこの得意先のような大口先では。

いつも忙しくしていらっしゃるので、
製品の話さえなかなか出来ていなかったのですが
わたしが英語が得意なこと、広島出身であることを
ちゃ~んと覚えていてくださったのが嬉しい驚きでした。

「この娘、英語が出来るとよって、言っとったけど、ホントね?」
卸さんが得意先とひそひそ話をしていたので、
悪口でも言われてるのかしら?と思っていたのですが
そんなことを話していらっしゃったそうです。

英語が得意であること。
得意先には、わたしに利用価値を見出してもらうために
自己紹介表に書いて渡しています。
でも、卸さんにはわざわざ言ってないです。その必要性を感じないので。
今回のようなパターンでわたしのことを卸さんにも
さらに知ってもらえるのは嬉しいことです。

♪ FAYE WONG


[タグ未指定]
[ 2006/04/11 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Farewell

今日は異動される先輩の"追い出し会"にお邪魔しました。

異動されるのは研修期間中お世話になった33歳♀の先輩。
追い出す側は26歳♀×2とわたし。
女性が増えてきた業界とはいえ、まだまだ女性への風当たりは強いのです。
若いうちはまだそれなりにかわいがってもらえますが
30を越えると少し厳しい。
そんなわけで、女性陣だけでの追い出し会となったわけです。

カジュアルダイニングでコースを食べました。
お店の前評判は美味しいと言う人とそうでもないと言う人
半々くらいだったので、どうかな~と思っていたのですが
値段の割には肉はよかったんじゃないかと思います。
アンティパストやスープ、デザートは値段相応かな。

お店の雰囲気はよかったですよ。
月曜の夜ということもあってか、ほぼ貸切状態でしたし。

でもね~
スタッフの人たちのマナーが悪かったんですよね。
主賓席からサービスするのが基本なのに
末席のわたしにサーヴしたりするのが減点ポイント。
先輩方は、料理の味がまずまずだったので、
接待にも使えるね~なんておっしゃっておられましたが、
わたしは止めた方がいいと思います。
ちゃんと主賓からサーヴィスしてくれるところじゃないと
安心して接待できないと思うわたしは、
考え方が古いのでしょうか …

♪ 伴都美子



[タグ未指定]
[ 2006/04/10 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

真面目過ぎる君へ

朝から気分は最悪です。

ようやく浮上できるかな~って思っていたのに、
明け方に見た夢で、事故りました、わたし。
目が覚めて、夢でよかったって思いました、ホントに。

3月末に凹ましてしまった営業車は土曜日に
修理工場に持って行ったので、
明日からわたしが乗るのは代車なります。
夢の中で、ご丁寧にわたしはその代車を運転していたんです。
場所も、いつもビクビクしながら曲がる得意先前の見通しの悪い交差点。
設定がこれでもかっていうくらいにリアルだったので、
寝ているのに、血の気が引いていく感じがしました。

なんでこんな夢、見ちゃうかなぁ。
現実が甘くないだけに、せめて夢の中では
満たされたいと願っているのですが
夢の世界もかなりシビア。
そもそも夢の中でも仕事してることの方が多いんですもの。
寝ているときくらいは、仕事じゃないことをしたいものです(切実)

緊張感を持って運転するようにっていう警告なんでしょうね。
毎日100km前後走行してるくせに、未だに注意すべきポイントが
微妙にずれていることがあるので(汗)

♪ アンダーグラフ


[タグ未指定]
[ 2006/04/09 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

11時前。しつこく鳴るインターフォン。
もしかして …

やっぱり。

ドアの向こうにいたのは両親。
「ドライヴしててね、もうちょっと先まで~って言ってたら
 ここまで来ちゃった。」
いや、そういう距離じゃないでしょう。
広島~小倉間。車で約3時間。

「桜がすっごいキレイだから、ここまで来た甲斐があったね~って
 お父さんと言ってたんよ~。
 お弁当買って、お花見行こう、お花見!」

わたしの部屋からは今、満開の桜が見えます。

マンション近くの川沿いの桜並木。見事でしょう?

心配させてた自覚は充分あります。
でも、ここまでさせちゃったかって正直、思いました。
ごめんね、こんな娘で。

♪ 森山直太朗


[タグ未指定]
[ 2006/04/08 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Long Long Way

やっと一週間が終わりました。
長かった、辛かった、でも頑張った。
だって、欠勤しなかったもん。

朝8時30分に取引先駐車場で所長に遭遇。
先週の事故以来、初めてわたしが乗っている車を見た所長に
車の傷について、お小言を頂戴し、
テンション低く一日がスタート。

ようやく、気持ちを切り替えて
前(未来)を見つめようと思えるようになったところだったのに。

午前中の会議が長引いたことを半ば言い訳にして
結局3軒しか得意先訪問をしませんでした。
しかも、製品説明をまともにしたのは1軒だけ。
今日はもう、どうでもいいやって思っちゃったんですよね。
頑張ってもお小言、頑張らなくてもお小言なら、
今日一日くらい頑張るのを休んでもいいやって。

23時前に帰ってきて、母から電話があって。
心配してくれているのがわかっているのに、
もう投げやりにしか答えられなくて。

どうしようでイッパイだった一週間。
どうでもいいや、で終わりを迎えました。
月曜日は、真っ白な気持ちで。

♪ CHEMISTRY


[タグ未指定]
[ 2006/04/07 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

energy flow

何をしても、所長に報告すると思っただけで、ぞっとする。

今日はそんな一日。
1軒終わる度に、あぁ言われる、こぅ言われるって
自分でわかるから、ため息ばかり吐いてました。
お小言が増える要素が増えるだけになるから、
もう今日は帰りたいって何度思ったことか。

オフィスに戻ったら、案の定、
所長からは針のような言葉の嵐。
といっても、face to faceではなく、
所長は出張中なのでメール通信なんですけどね。

明日は所長がオフィスに戻っていらっしゃいます。
やだな~、顔合わせたくないな~
責められることばかりが頭に浮かんで憂鬱になります。

わたしのせいではないこと(相手の事情・都合)について
お咎めを受けるから、やりきれないんですよね。
わたしのスキル・知識不足を責められるなら
謙虚に受け止めますが、そうではないことの方が多いから
フラストレーションが生じます。
課長にはイチイチ気にするなって言われているんですけど。

全てが自分の責任で、でも誰の影響も受けなかった学生時代が
少し恋しい。

理想と現実のジレンマも感じ始めました。
社会とは理不尽なもの。
わかっていたつもりで、全然理解していなかったから
こんなにココロを擦り切らしてしまうのかもしれません。

"箱入り"とか"温室育ち"とか言われても仕方ないかも。

♪ 坂本龍一


[タグ未指定]
[ 2006/04/06 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I STAND ALONE

今日も家を出るまでが一苦労。
身体もココロもボロボロなのは事実なので、
傷病休暇を取得する権利はあると思うのですが
新人のうちは無欠勤であることも仕事のうちと
父に言われているので、嫌がる身体とココロに
鞭打って玄関を出るのです。

課長に話したら、少しはラクになれる?
そんなことを思って、2時間近くお時間をいただき
話をしてもらいました。
本当は話を聞いてもらいたかったんですけど
課長が話好きであることと
わたしが現在のもどかしさや不安を
きちんと言葉にできないせいもあって
本当に知って欲しいと思っていたことは
伝えられぬまま、今日の稼働へと送り出されてしまいました。

誰かが助けてくれるかもしれない。
その発想自体が甘かったのでしょう。
結局、自分で解決するしかないのですから。

こんな毎日がこれから先ずっと繰り返されるのかと思うと
ちょっと、いや、かなり辛い。
給与を含めた待遇は恵まれているんですけど。
生きてる意味がわからなくなりそうだから。
存在意義を見失ってしまいそうだから。

♪ 松たか子



[タグ未指定]
[ 2006/04/05 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

桜の雨、いつか

ギリギリのところで、仕事をしていた気がします。
ちゃんと笑えてたのかな … ?

朝、家から出たくないって思うところからはじまって
次は運転するのがイヤで。

それでもなんとか、得意先を訪問して。

もうダメ、無理って何度、思ったことか。

そんなこんなでグッタリしてオフィスに戻れば、
先輩に「気が利かない、周りに無関心すぎる。社内で孤立したいわけ?」
と問い詰められ、もうイッパイイッパイ。

それでも、いまここで辞めるわけにはいかない
何を言われても、どんな扱いをされても耐えなきゃって思うわたしがいて。
辞めるのは、倒れてからでも壊れてからでもいいかなって考えるわたしがいて。

まぁ、そう簡単には倒れないし、壊れません。
意外にタフなんです。

♪ 松たか子


[タグ未指定]
[ 2006/04/04 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

部屋から見える桜並木。
土日は余裕がなくて全然気付けなかったんですが、
満開になっていました。
昼夜問わず活気づいていたので、
もしかしたらそうなのかなと思っていたのですが
やはり、花見を楽しむ人たちで賑わっていたようです。

さて、みなさまに紹介します。
昨日の夜、わたしの部屋にしろたんが来ましたvv
写真の下の方(全長:約1m)
シングルベッドが少し狭く感じられますが
しっとりとした抱き心地が癒しなのです♪

今日は、所長不在だったので、課長命令で早く退社。
オフィスのストレスフルな状態で内勤業務をするより
気を使わない自分の部屋で作業した方が
効率がよいだろうというお考えなのです。
情緒不安定になっているわたしには、ありがたい指示。
最低限しなくてはならないことだけ済ませて、
少しだけゆったりさせてもらいました。

で。ずぅさんのblog で紹介されていたソフトで遊んでみました。

<秋月恋詩の成分解析>
秋月恋詩の93%は記憶で出来ています。
秋月恋詩の3%は苦労で出来ています。
秋月恋詩の2%は鉄の意志で出来ています。
秋月恋詩の1%は果物で出来ています。
秋月恋詩の1%は媚びで出来ています。


ちなみにHNの姓名の間に空白を1つ入れると

秋月 恋詩の46%は罠で出来ています。
秋月 恋詩の29%はお菓子で出来ています。
秋月 恋詩の24%は夢で出来ています。
秋月 恋詩の1%は犠牲で出来ています。


となります。みなさん、わたしの罠にはまっていませんか?

<本名の成分解析>
本名の95%は汗と涙(化合物)で出来ています。
本名の4%は魔法で出来ています。
本名の1%は真空で出来ています。


近からず、遠からず?
本名の姓名の間に空白を1つ入れると全然違った結果で、

本名の76%は大阪のおいしい水で出来ています。
本名の24%はハッタリで出来ています。


となります。
取引先の課長に「自分(関西弁でお前の意)、関西の人間やろ?」
と言われる由縁はこんなところにあるのかも?(笑)

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2006/04/03 23:59 ] fortunetelling etc | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Believe

こんなコメントが続くとみなさんにご心配をおかけしてしまうので
本意ではないのですが、わたしにはココしかないので、
目を瞑ってください。

どうしてもやっておかなければならない業務があったので
PC立ち上げて、資料を引っ張り出して、ぐるぐる回る頭で考えて。

3/4までやったところで、もう無理と思ってPCをシャットダウン。
そこまではよかったんです。
PCを落としてから、徐々に動悸が激しくなって、
過呼吸気味になり、情緒不安定で泣き出す始末。

どんなに悩んでも書類作成が進みそうになくて、
明日、課長や先輩たちに相談しようって割り切ったつもりなのに。
バカ真面目な性格だから、やり残してある1/4が気になってのことだと思います。

これから先、仕事に向き合う度にこんな状態になったらどうしよう。
5年前の春と何も変わっていないことがショックです。
あの時は、目の前のことから逃げ出してしまったから、
今回は踏ん張るんだって言い聞かせてるんですけど、
身体とココロがバラバラになってしまいそう。

自分が脆いことを認めようとせずに、
強がってばかりいるから、こんなことになるんですよね。

現場に配属されて、独りで得意先を訪問するようになってから2ヶ月が過ぎました。
俗に言う"五月病"のような症状なんだって思って
あまり深刻に考えないようにしてるんですけどね。

♪ AI


[タグ未指定]
[ 2006/04/02 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Saturday

天気が下り坂という所為もあって、
休日にもかかわらず、引き続き情緒不安定。

約二日ぶりに食べ物を胃に入れたので、
体力はやや回復しましたが、体調とココロは相変わらず不調。
あれこれ発作が出ています。
病院、行って来ようかな~と母に言うと、案の定、反対されました。

まぁ、仕事のことを考えても受診しないほうがよいのではないかと
わたしも思いますけれどもね。

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2006/04/01 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。