FOR YOU I WILL(CONFIDENCE)

リサ・クレイパス「ひそやかな初夏の夜の」

久しぶりに恋愛小説を読みました。
お決まりの展開で、気楽に読めます。

♪ TEDDY GEIGER


スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2006/07/31 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I'll be there



今週は、お手ごろ価格で花が手に入らなかったので
アレンジメントはお休み。

代わりに、クランベリーマフィンを焼いてみました。
焼き色をきれいに付けるのって難しいですよね。
見た目はいまひとつですが、結構、美味しく出来上がりました。

♪ 倖田來未


[タグ未指定]
[ 2006/07/30 23:08 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Emotions



今日は得意先の納涼会。
17:30に最寄り駅(写真)に集合。


「他にも女の子いるから …」
と聞いていたのに、他メーカーは男性ばかり。
5月に引き続いての紅一点。

到着したのは異人館レストランと書かれたお店。
居酒屋風のところを想像していたので、ちょっとびっくり。

今夜は得意先の奥様もご出席。
わたしがはじめましての挨拶をすると
「あらぁ! 貴女が秋月さんなのね。
 主人の部屋に履歴書が置いてあったから
 初めてお会いする気がしないわね~」
昭和20年生まれの奥様。金髪のクルクルパーマ。
ちょっとクセのある方と事前情報は得ていましたが
やっぱりびっくり。
幸か不幸か、くじで席決めをした結果、
わたしは奥様と得意先受付の女帝の間に挟まれることに。

奥様の歯に衣着せぬ物言いに
召集された9メーカーはたじたじ。

出された白ワインとロゼがしっかり冷えていないことに
奥様がクレームをつけるところから始まったので
どうなることかと心配しておりましたが
奥様もご主人にも、満足して帰っていただけたようなので
ほっと一安心。

得意先のみなさまのお見送りをして、
帰りの途に着いたのは21:30。

料理は5000円のフレンチコースだったのですが
得意先や他メーカーと一緒じゃ、
ゆっくり味わう余裕がなく、ちょっと残念。
今度、プライベートで行ってみようと思います。

♪ Mariah Carey

[タグ未指定]
[ 2006/07/29 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ボクノート

はぅ~

わたしばかりが振り回されているような気がして悔しい。
これってやっぱり経験値の差?
駆け引きなんて出来ない不器用なわたしデス

もうこれ以上、関わってはいけないのではないかと思うのに
避けることも逃げることも出来ない。
まるで、地獄。

♪ スキマスイッチ



[タグ未指定]
[ 2006/07/28 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

A Perfect Sky

今夜も律儀に卸訪問。

課長の言葉は、どこまでが冗談で
どこからが本気なのかがわからないから
反応に困ります。

♪ BONNIE PINK


[タグ未指定]
[ 2006/07/27 23:38 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

惑星タイマー

稼働時間がとにかく長いわたしですが、
仕事をしているとは言い難いなぁと感じる今日この頃。

ただ闇雲に得意先と卸に顔を出している毎日。
普通、仕事に慣れてくると
勤務時間は短くなるものだと思うのですが
卸の営業さんや得意先と馴染みになればなるほど
拘束される時間が長くなっていくのです。
半年経つのに、全然ラクにならない。
むしろ、どんどんきつくなっています。
この状況に数字がついてきて、
仕事をしていると胸を張って言える状態だったら
もう少し、ココロはラクになると思うんですけど
数字がかなりショートしているから
余計にやるせなくなるのです。

♪ 福耳


[タグ未指定]
[ 2006/07/26 23:50 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

たいせつなひと

20:30に卸訪問。
わたしってば、何やってるんでしょう。
今朝も、いつもどおり8:00に1軒目の卸に入ったので
12時間近く仕事をしていることになります。
労働基準法も憲法も、お構いなし。関係なし。
上司から、やれと言われればやるしかないです。

ですが、さすがに今日は直帰させてもらいました。
本当にフラフラだったんです。
帰りの高速、運転するのが怖いくらいに。

マンションに戻ったのが21:00。
それからすぐにPCを開いて、日報入力。
訪問・面会した得意先11軒分を打ち込んで
同期をとり終えたのが22:50。
今までは会社に戻って作業していたから、
日報入力にかかる時間をトクベツに
意識したことってなかったんですよね。
2時間。そのあまりの長さに愕然としました。
先ほどの12時間に加えると14時間ですよ。
ホント、何やってるんだか …

いや、もっと早く気付かないといけなかったんですよね。
毎日、何時間内勤してるか考えたらすぐにわかること。
この2時間をなんとか短縮したい。
そうすれば少しはわたしの生活も
ラクになるのではないかという淡い期待。
でも、無理~
しつこいくらいに詳細報告しておかないと
上司が黙ってないですもの。
先輩たちは免除されていても
わたしだけは抜け漏れなくやらなければならないのが
夜の卸訪問と詳細稼働報告。

仕事なんだから、頑張らなきゃって思うのに
もう、疲れちゃいました …
はぁ … 今日は、特に疲れてる気がします。
誰かが代わりに運転してくれないかなぁとか
ちょっと横になりたいなぁって
稼動中、何度、思ったことでしょう。

ちょうど、ホルモンバランスが崩れる頃だから
こんな風にネガティヴな気持ちに支配されるのでしょうけど。
毎月、この波が来るのは、ちょっと辛い。
この苦しみがないなんて、オトコはズルイ。

♪ さだまさし


[タグ未指定]
[ 2006/07/25 23:21 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

決意の朝に

今日は一日、社内統一試験を含む研修日。
わたしの隣の席は、同じエリアをまわる他製品担当の先輩。

あまり監督が厳しくないせいもあって、
試験開始前に既に問題用紙を開いている人もあちらこちらに。
隣に座った先輩も例外ではなく、早速、
基礎科目の問題をチェック。

「秋月~、この問題って2番?」
「いや、3番。」
「これは1番?」
「2番。」

律儀に答えるわたしもどうかと思いますけどね。
先輩にはプライドというものはないのですか?

「いや~秋月、助かった。ありがとう。」

試験終了の合図と同時にニコニコの先輩。
いえいえ、どーいたしまして。

その先輩が、3分後、ご機嫌ナナメになって
席に戻ってこられました。
「○○、むかつく。」
出てきたのは、ある卸のセールスさんの名前。
「何かトラブルですか?」
「いや … いつも来てくれる秋月チャンにヨロシクだってさ。
 … 毎日卸に行ってられるほどオレはヒマじゃないんだよ!」
あわ~ご立腹でいらっしゃいます?
しかも、その原因は、もしかしなくても、わたし?
○○さん、先輩に何を言ったんですか?

わたしが毎日通うことで、先輩が来ていないと言われるのなら
しばらく、この卸への訪問を自粛した方がいいのかも。
チームで仕事をするって、難しい …

♪ Aqua Timez


[タグ未指定]
[ 2006/07/24 22:57 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

The Closest Thing To Crazy

道徳にも倫理にも反していない。
後ろめたさを感じる必要はないはずなのに、どうして?

誰かに相談できたら、ラクになる?
ううん、きっと変わらない。
たとえ、背中を押してもらえたとしても
何かしら理由をつけて進まないのがわたしだから。

ちょっと苦しいけれど、
きっと、いまのこの状態は悪くない。
こんな風に、考えたり、想ったりする日が
また来るなんて、ちょっと前のわたしは
完全に諦めていたのだから。

♪ Katie Melua


[タグ未指定]
[ 2006/07/23 21:07 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Love Light

いま、ここにある戸惑いごと全部
最初から、なかったことにすれば
何も感じなかったことにすれば
これまで通りの毎日が繰り返される。
それで、いいんじゃないかな。

一時の気の迷いで、目の前の扉を開けてしまったら
行き詰まった時に、失うものが
あまりにも多すぎるから。

この一週間、いろいろあって、
いっぱい考えて、辿り着いた結論。

ちゃんと自分で納得したはずなのに、
妹を羨ましく思っているわたしがいて
激しく自己嫌悪。
どうしてあの子みたいに生きられないんだろう。
あの子が持っていて、わたしに足りないものって何?
あの子がキラキラしてるのは、すごく嬉しいし、
自分が不幸の塊だなんて思ってるつもりはないけれど
いまは、ちょっと辛い。

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/07/22 20:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

BURN



仕事の途中で思わず写メ。
黒崎祗園山笠の山車。

夜はコレがライトアップされて町を練り歩くのですが
季節外れのクリスマスツリーのように見えました。
町ごとに山車があるので、右にも左にも見えたりして
幻想的な光景でしたよ。
(夜は運転しながら見てたので、写真が撮れず …
駐車してでも写真を撮って置けばよかったと
帰ってきてから後悔。今日は20時過ぎからも卸に入ってたので
そんな余裕なかったんです・苦笑)

今日の訪問軒数、11軒。
20:30まで卸にいて、仕事の話をして。
昨日、あれだけ落ち込んだのに、
結局、めいっぱい頑張っちゃってる。
それでも充実感のかけらもなく、
ただ虚しいだけなのは、どうしてでしょう。
仕事にやりがいなんて、求めちゃいけない。
必要とされていない自分を受け入れないといけない。
何度も言いきかせているのに、難しいですね。

仕事も、自分の中に渦巻く想いも。
もう、ヤダ …

♪ USHER


[タグ未指定]
[ 2006/07/21 23:41 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

CALL ON ME

今日はお昼休み(14:00)までの間だけで7軒訪問。
さらに午後、15:00~18:00で6軒。全部で13軒+2軒。
すごく頑張ったと思う。
得意先の反応がいまひとつだったところも多いけれど
約1ヶ月、事情があって避けていた先にも行ってきたし、
13軒もまわったということだけで充実感がある
… はずだったのですが、一日が終わってみたら、
なんだか空虚。どーっと疲れが押し寄せて来ているだけ。

その理由は何となく気付いているんですが、
そうだと認めたくないわたしがいるんです。
認めてしまったら、全てが足元から崩れてしまいそうな気がするから。

7年前のわたしだったら、きっと直球勝負していたことでしょう。
でも、現在のわたしには、そんなことできない。
変化球を投げる技術がないから、フォアボール押し出しで
ブーイングの嵐ってところかしら。

さ~て、明日。どうしようかな …

♪ JANET JACKSON


[タグ未指定]
[ 2006/07/20 22:47 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

SEA OF DREAMS

ほとんど毎晩、顔を出している為
「準社員」と言われている卸に今夜もわたしはいました。

もみじまんじゅうを約束していたので届けに行ったのですが
課長がまだ戻られていなくて …
「待っといた方がいいんじゃない?
 あの人、そういうこと気にするから。」
と他の営業さんたちに言われて、待つこと2時間。

その間にうちの会社の先輩(♀)もいらっしゃって
「何してるの?」と訊かれ
「課長待ちです。帰っちゃダメって言われちゃって」
と事情を話せば
「じゃあ、一緒に待っといてあげる」
ということになり、先輩と2人で課長をお出迎え。

「おぅ、ちゃんと帰ってきたか。」
第一声がそれですか …
「ハイ、帰って来ました。」
隣で先輩、笑いが止まりません。
わたしが今日の得意先での報告をしている間
ずーっとクスクスクスクス。
「課長、秋月チャンにはかなり甘いね」
「そうですか~?」
わたしは、こういう課長しか知りませんよ?
確かに、仕事が立て込んでる時は怖いオジサンですけど
特別何もなければ、いつもこんな感じだと思うんですが …
「他の人にはこんな表情みせないもん。
 ねぇ、課長。うちの秋月チャン、結婚相手にどうですか?」
はい~っ?! いま、何かおっしゃいました?

以前から、「これだけオレに仕事させておいて、何もないわけ?」
と冗談半分に言われる度に、
「そのうちお菓子でも作って持ってきます」と言っていたわたし。
昨日のりんごのケーキを「毒まんじゅう作ってきました~」と言って、
課長に押し付け、とりあえず、その場から逃げました。

その後、会社に戻って内勤業務。
卸で一緒になった先輩も今日は会社に戻られていて
キーボードを叩きながら、「いいと思うよ~、課長。」
と、ひたすらニヤニヤ。
そんな中、わたしの会社携帯が鳴り始め …
ディスプレイには渦中の課長の名前。

「ハイ、○○株式会社、秋月です。」
「こいちゃん、もう帰った?」
「いえ、まだ会社で仕事してます。」
「そか。あ、食べたよ。美味しかった。またよろしく。」
「また、ですか?」
「あぁ、期待してる」
「そうですか …」
「仕事、早く終わらせて気をつけて帰れよ。
 雨、ひどくなってるから。」
「ありがとうございます。失礼しま~す。」

「いまの誰? 卸(の営業さん)でしょう?」
興味津々の先輩(♂)。
「こんな時間(22:00)に電話してくるなんて下心丸出しじゃん。」
いや、そんなことはない … と思うのですが。

先輩(♀)は電話の相手が誰だかわかったようで、
PCの液晶に顔を隠しながらニヤニヤ。
しばらくはからかわれそうです。

ちなみに、りんごのケーキは卸の課長の他に
一部始終を知っている先輩(♀)とうちの課長、所長に。
紅茶のクッキーはうちの係長と先輩(♂)の胃袋に収まりました。

♪ MISIA


[タグ未指定]
[ 2006/07/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Heaven Knows



今日は有休。
何をしようか、考えた結果がコレ。

7月10日に得意先でもらったりんご。
そのままにしていたので、カップケーキにしてみました。
誰に食べてもらえるわけでもないので、
なかなか美味しいと自画自賛(笑)

ついでに紅茶のクッキーも焼いてみました。

自分ひとりで食べきれるわけないのに
なんで作っちゃったんだろう …
作ってる間は、余計なことを考えなくていいからついつい。

まぁ明日、会社に持って行けば誰かが食べてくれるでしょう。

♪ Naturally7


[タグ未指定]
[ 2006/07/18 19:09 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

TAKE ME TO YOUR PARADICE

今日は、約1年半ぶりに大阪のお姉さまとデート。
雨が降る中、11:00~18:00まで。
わたしのわがままに付き合っていただきました。

一昨年は毎月のようにデートしていただいていましたし
昨年は東京のお姉さまと妹ちゃんとデートしていただいてました。
そう考えると、今年は随分、淋しいことになってるんですよね~

北九州ってイヤかも。
帰りの新幹線で、かなり切実に考えましたよ(苦笑)
首都圏や関西圏にいたら、もっと会えるのかなって。

イチオウ政令指定都市ですが、
実は100万人を割っていると言われている人口。
博多まで新幹線で15分/1050円というロケーションは
悪くないと思っていたんです。

でも、実際に生活を始めてみると思っていた以上に
時間にタイトな日常のせいで、文化的時間を過ごすためだけに
博多に行く気力が残されていない現実に直面。
こちらでの暮らしも半年が経過しましたが、
交友関係が広がる見込みもなく、閉塞感たっぷり。

久しぶりに広島と大阪の空気を吸って
北九州から脱出したくなりました。

「こいちゃんがいてもいなくても、
 数字は変わらない。得意先だって俺たちだって困らない。」
会社の先輩たちがわたしに突きつける現実はあまりにも辛辣だから。
連休前に、卸さんから
「ちゃんと帰っておいでよ」って言われていなかったら …
新大阪からの帰り、広島で途中下車していたかもしれません。

♪ JAYE & SILKY


[タグ未指定]
[ 2006/07/17 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

風をつかまえて

昨日の親の発言がショックだったせいなのか
日頃の仕事の疲れとストレスのせいなのかはわかりませんが
とにかく、身体がいうことをきかない。

楽しみにしていた大阪での野外ライヴ。
行くか、諦めるかギリギリまで悩んだ結果
開演時間から約30分遅刻というマナー違反。

会場入りとほぼ同時くらいでご贔屓のアーティストがステージ上に。
歌の完成度はいまひとつかなと思うところもあったのですが
それでも生はやっぱりいい。
歌詩がズドンと響いてきて、泣きそうになったことも2度3度。

行きたくても行けなかった人もいるのに、ごめんなさい。
いつも仕事を頑張ってる、現状に耐えてる自分へのご褒美だからって
理由付けしての遠征でしたが、専業主婦の人だって、
学生さんだって、みんなそれぞれに頑張ってますよね。
頑張っていても、経済的理由で自分にご褒美をあげられない人も
たくさんいらっしゃるのに。
辛い、苦しいばかりが先行してしまいますが、
現状にもっと感謝しなきゃいけないなぁって改めて感じました。

ほんの少し、待遇の良い会社に入社する機会に恵まれただけで
こんなにも贅沢な遊び方が出来てしまう。
しかも、ホテルの宿泊料やチケット代を無駄にしてしまうと
わかっていても、「辞めようか」と簡単に考えてしまったわたし。
ちょっと反省しています。

そして、今夜、いつも気にかけていただいているお姉さんに
お会いできなかったのが一番の心残りです…。

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/07/16 23:59 ] live | TB(0) | CM(0) | EDIT |

サボテンの花

GW以来の実家。

わたしの部屋だった空間は、両親の寝室に模様替えされ
おまけに結婚相談所への登録を切り出されたら笑えません。

「親としてはね、できるだけ苦労することなく
 現在と同じかそれ以上の暮らしができるような相手と
 一緒になって欲しいと思うわけ。
 30過ぎくらいで、年収1000万円くらいの人も
 結構いるみたいよ?」

語られることがあまりにも現実的過ぎると思いませんか?
かなりショックでした。
まだ24だし~なんて思っているのはわたしだけで
両親含め祖父母は、何やら不穏な動きをはじめている模様。
某CMではありませんが、「どうすんの、わたし?」と
叫びたくなったのでした …

♪ チューリップ


[タグ未指定]
[ 2006/07/15 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Moon glows(on you)

今日は最近やさしいD卸のI課長と一緒に得意先で勉強会。
I課長に迷惑はかけられないので、
念入りに準備したプレゼンテーション。
それでもいくつか抜け漏れがあって …
I課長にフォローしてもらう結果に。

夜。お礼の為に訪問。
いつもなら伝票とにらめっこしているI課長ですが
なんだかまったり … いや、ぐったり。
もしかしなくても、わたしのせい?
「すみません。」
「なにが?」
「いや、今日の勉強会 …」
「あぁ、よかったよ。いい内容だった。あの感じだと使うよ。
 いや、オレが使わせる。」
この強気な発言。さすがI課長。
味方につけると強いけれど、敵に回すと怖いよなぁとひしひし感じつつ
「ありがとうございます。」
にっこりするわたし。

その後、場所を応接セットのところに変えて、
仕事とは関係のない話で2時間半のおしゃべり。
隣にいて、なんとなく落ち着いちゃう自分に気付いて
ちょっと焦ってしまったのは、ここだけの秘密。

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/07/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Real voice

昨夜、C卸の課長から教育的指導を受けたこと。
当然のことながら、わたしの教育担当である課長にも
即日中に電話連絡されていたらしく …

「こいちゃん、やっちゃったらしいじゃない。
 直球勝負以外は出来ないの?」
とチクリ。
「まぁ、向こうの課長が怒ってなくて笑ってたからいいけど。
 同じ失敗をしても、ひどく怒られるヤツもいるからね。
 今回はこいちゃんのキャラクターで、乗り切れたんだってことを
 知った上で、同じ失敗をしないように考えていかなきゃね。」

真綿で頸を締め付けられているような気がするのは
わたしだけでしょうか …

♪ 絢香


[タグ未指定]
[ 2006/07/13 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

スピーチ・バルーン

今週1回目のプレゼンテーション。
当たり障りなく終了。

ほっとしたのも束の間。
研修中にお世話になっていたA所長からわざわざ電話。
何事かと思ったら、A所長と昔からの知り合いである
取引先Bで、競合品への切り替えを検討中との情報。
「どうなってるのかな? 秋月クン。」

そんなこと言われたって、わたしだって知りません。
昨日もBの社長に会いましたけど、いつもどおりでしたよ。
これは大変。非常事態。
課長にも係長にも電話。
うちの製品を納入してくれているC卸にも連絡と確認。

でも、卸のセールスさんへの確認がいけなかったみたいです。
卸の課長から、たっぷり30分。
ご指導をいただきました。
元々、この卸の課長には苦手意識があったので、
この状況はわたし個人としてはかなり厳しい …

協力的・好意的な卸さんもいる一方で、
そうでもない卸さんもいるということ。
当たり前なのに、忘れかけていたみたいです。
6月末から今月にかけて、D卸とE卸で
手厚く協力してもらえたから、どの卸でも
そうしてもらえると勘違いしていたわたしに落ち度があるのは
紛れもない事実。
C卸とも上手くやっていかないといけないのに …
どうしたらいいのかなぁ … ホント苦手なんですよねC卸。

はぁ … ため息の海に溺れそう。

♪ 大滝詠一


[タグ未指定]
[ 2006/07/12 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

大丈夫だよ

約半年ぶりの顔合わせ。

博多の同期(♂)は、大阪の同期(♀)と
遠距離恋愛中だと思っていたのに
彼女の方が仕事を辞めて、彼のところで同棲をはじめていたり。
沖縄の同期(♂)と大分の同期(♀)が付き合い始めていたり。
佐賀の同期(♀)は今のタイミングで結婚するかどうかを悩んでいたり。
そしてみんな、要領よく仕事をサボっていたり。

会議が予定より早く終わったので、
同期だけで飲みなおしていたのですが
居た堪れなくなって逃げ出しました。
なんだかとっても惨めになって。
なんだかとっても馬鹿馬鹿しくなって。

ここのところ、ずっと辛くて。
同期に会えば、少しは気持ちも軽くなるかなって思っていたのですが
どちらかというと逆効果(苦笑)

でも、決意を新たにすることは出来ましたよ。
やっぱりわたしには、仕事しかないなって。
辿り着く結論は、この1つしかないんですよ。
いろいろ思い悩むけど、逃げ出したいって思うこともあるけれど。

「オンナノコなんやから、辛かったら無理せんと
 仕事なんていつでも辞めたらええねん」
って同期には言われましたけど、
そんな中途半端な気持ちで仕事してるんじゃないんだって
自分の中で再確認できたから。

そう考えると、熱があるのに、
無理して二次会に付き合った意味も少しはあったかな。
実は、今日も37.6℃。
本当は明日、休んでしまいたい。
でも、今週はプレゼンテーションもあるし、休めない。
自分で申告しなければ、体調を崩しているなんて
誰も思いもしない、気付きもしないほどに
奮い立たせることができているから、まだ大丈夫。

これでプツンと切れてしまっても、
それがわたしらしい生き方だと思うから、後悔はないし。
やれるところまで、やる。それだけです。

♪ 岡本真夜


[タグ未指定]
[ 2006/07/11 23:13 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

サマータイムブルース



今日も今日とて、よく働きました。
身体から聞こえてくる悲鳴って無視しようと思えば簡単。
もうダメって思うことも何度かあるのですが、
意外と頑張れてしまうのですから、困ったものです。
最後の得意先を出たのが18:30で、最後の卸を出たのが20:00。
オフィスに戻ったのは20:30。マンションに戻ったのが22:00ですから
今日は早い方ですね。

明日は午後から博多で支店会議。会議終了が20時だから、
また帰りが遅くなることはわかりきっていること。
木曜日は夜に講演会があるし、金曜日は所長同行だし
また今週も、秋月サンはフル稼働するつもりらしい。
「こいちゃんが一日休んだって、な~んも変わらんよ」
と係長に言われながら。
今日くらい早く帰ればよかったのにと自分でも呆れます。

で。写真は17:00-18:00まで面会していた得意先で貰ったリンゴ。
(注:先週の月曜日はヤマモモでしたが、先週とは違う得意先です。)
得意先とのコンタクトアップの1つの徴かな~って
受け止めているのですが、違うかしら?

♪ 渡辺美里


[タグ未指定]
[ 2006/07/10 22:36 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

たいせつなもの



バラが特価だったので、こんな風に仕上げてみました。
思っていたより甘い雰囲気になって、自分でビックリ。

ご心配いただいている熱は37.0℃まで下がってきました。
関節痛が残っているのが気になりますが(汗)

♪ 中西俊博



[タグ未指定]
[ 2006/07/09 19:39 ] arrangement | TB(0) | CM(0) | EDIT |

緑の街

昨日の不摂生と、1週間のオーバーワークの結果。

37.6℃。

ドンゴロザーザー(ひどい雨)をBGMにベッドの中で
ぐずぐずうとうとしておりました。
せっかくの休みなのに、こんな過ごし方、もったいない。

ぼんやりした頭で考えていたのは、昨日の朝、
某卸さんで言われたこと。
仕事とは関係ないことなんですけど、ちょっと気になって。

「ちょっと」気になると思っているのですが
実際は「すごく」気になってるような気がして、
そんな自分がちょっとカワイイようでイヤなようで。

胸中複雑です。

♪ 小田和正


[タグ未指定]
[ 2006/07/08 21:17 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

7月7日

24:00のオフィス。
残っているのは平社員の4人。

それぞれ、得意先で取引中止を言い渡されて
今後、どう対応すべきか悩んでる。
担当製品も得意先もそれぞれ違うのですが
大きすぎる外的要因のせいであることが共通点。

悩んでいても打開策が見つかるわけでもなくて。
頭を抱えている若手を目の前に見ていながら
何も見ていないような顔をして、
受けた相談にまともに向き合うこともせず、
管理職が帰ってしまったのは早すぎる21:00前。

「このメンバーで飲みに行くか!」
という話になり、居酒屋へ。

3時の閉店時間まで、先輩たちは会社への不満をぶちまけて
それでもまだ言い足りなくて、駐車場でさらに1時間。

帰宅したら5時。玄関で土曜日朝刊のお出迎えを受けました(苦笑)

♪ スターダスト・レビュー


[タグ未指定]
[ 2006/07/07 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Hero

今日は、例の卸の課長と得意先を同行訪問。

卸の営業さんと得意先に同行すると
わたしがメインで話を"させられる"のが
いつものパターン。
ところが、さすが、「デキル」と
メーカー営業から頼りにされ、他の卸さんから
恐れられているセールスさんは違う。
ほとんど、課長がしゃべってました。
しかも、製品とは関係のないこと(笑)
それでも、最後にはちゃ~んと、
製品説明会のアポイントをとってくれたのです。
(わたしがお願いしても、笑顔でのらりくらりと
かわされ続けてたんですよね・苦笑)
本当に、この得意先に対して「強い」んだな~って
改めて実感しました。

せっかく説明会の時間を確保していただいたのですから、
得意先に「おっ!」と思わせるようなプレゼンテーションをしたい。
ちゃんと数字で課長に返したいと思うの当然ですよね。

♪ Mariah Carey



[タグ未指定]
[ 2006/07/06 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Way to Love

昨夜、微熱があったことが尾を引いているのか
朝起きてからは平熱だったので、いつも通り出勤。

でも、運転するのがつらい。
やっぱり、体調が良くないのかな …
なんて思っていたら、変な咳が出始めて。
卸回りをした後、一度、会社に戻りました。
今日は内勤にしちゃおうかなって。

だけど小心だから。
結局、午後から外勤。
咳以外にも、いろいろ症状が出始めて
身体がおかしいことに気付いていても
それを理由にサボったり、早退したりするのは
逃げてるだけなのかも、と考えてしまって
結局、通常通りに得意先を訪問して
その後は、卸さんに行って。
ホント、バカ真面目な自分の性格を恨みます。

帰宅したのは23時過ぎてから。
こころと身体が乖離しはじめそう …

仕事だからキツイくて、辛くて当たり前。
逃げ出すのは簡単だけど、ここで逃げたらずっと後悔する。
明日もきっと、いいことなんてないけれど
とりあえず、頑張らなきゃ。

♪ 唐沢美帆


[タグ未指定]
[ 2006/07/05 23:34 ] daily note | TB(0) | CM(2) | EDIT |

rain drops

小首を傾げて、微笑んでみせる。
声色や顔色を、少し弱っているように聞かせる/みせる。
その時のわたしに、プラスになる姿で臨む。

そんな姑息な手を使って、自分が仕事をするなんて
思いもしませんでした。
ビジネスという舞台で、良心の呵責に苛まれることもなく
当たり前のようにやってしまっているわたしがいます。

ステージから下りて、営業車に戻ると、
「この悪女め」と思わず自分に毒吐いてます。

♪ Naturally 7


[タグ未指定]
[ 2006/07/04 22:58 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |

情熱大陸



さて、これは何でしょう?

「まぁまぁ、おあがんなさい(食べなさい)。」と言って
水道でさっと洗ったあとに差し出されたのがコレ。
たしか、さっき車を停めた駐車場の隅にあった木の下に
たくさん落ちてましたよね、コレ。

相手は得意先。
勧められたものは断れないのが営業の哀しい性。
おなかが痛くなったりしないでしょうね?
と思いながらも食べましたよ。

大して美味しいものでもなく、
口に入れると、さっきまで"実ってました"っていう臭いがする。
酸味のある小さな赤い実の正体はヤマモモだそうです。

その道では、高名な人らしいのですが、
ちょっと(いや、かなり?)変わり者の68歳。
12年前に23歳という若さで亡くなったご自慢の娘さんを
わたしに重ねてみていらっしゃるようで、
かわいがっていただいているのですが、
ここを訪問すると仕事にならなくて困ります。
えぇ、2週間前に5時間も捕まってしまったアノ得意先です。
反省の甲斐なく、今日も14:30~19:30まで。
やっぱり5時間、相手が満足するまで、
自慢話・思い出話・政治経済の話etcをたっぷり聞かされました(汗)

「知的なところは娘の○○に似てるけど、顔も他の人に似てる。
 どこかで会ったことがあるような気がすると思ってたけど
 いま思い出しましたよ。ペロン夫人!」

は?

聞き慣れないその名前は、1946年にアルゼンチン大統領に就任した
フアン・ドミンゴ・ペロンの第2の妻エヴァ・ペロン。
つまりはファーストレディだった人。
帰宅後、さっそくインターネットで彼女の写真を見ましたが … 
… 似てない!
残念ながらわたしは、こんなに目鼻立ちくっきりしてませんもの。

興味のある方はコチラからどうぞ。

しかし、改めて思いましたね。
アルゼンチン大統領夫人に「会ったことがある」と言ってしまう
この人は、やっぱり只者ではない …。

ちなみに、今日のランチはエリアの先輩方に誘われて鰻定食。
ぱりっと焼き上げられていて、身はあっさり。
今までのうなぎのイメージがガラリと変わりました。
2300円というお値段を聞いて、納得。
美味しかったけど、量が多くて食べきれないのがもったいない。
…なんて思っていたら、わたしが食べ残した分は、先輩の胃の中へ!
鍋とか焼肉ならわたしも気にしませんが、
赤の他人の食べ残しに手を出すことに抵抗のない人って
増えているのでしょうか?
こういうこと、今回が初めてじゃないんですよね~

♪ 葉加瀬太郎with小松良太


[タグ未指定]
[ 2006/07/03 22:39 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |

I Changed My Mind



今回のポイントはもちろん、ひまわりですよvv

今日はお得意様優待で美濃焼の皿(2枚組み)とカゴトートをゲット。
どちらも無料のわりには、いい感じです。
↑タダには弱い秋月サンなのデス。

♪ KEYSHIA COLE


[タグ未指定]
[ 2006/07/02 16:52 ] arrangement | TB(0) | CM(0) | EDIT |