スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | EDIT |

NOTHING FROM NOTHING



徳島から贈っていただいた「すだち」で作ったカップケーキ。

いつも、ありがとうございますvv

朝。
未登録番号からの着信。
会社の携帯だったので、応答しました。
仕事の話だったら困るので。

「オレオレ。」
サギかと思いました。
相手は、おそらくこのblogの登場回数No.1と思われる例の卸の課長。

イチオウ、仕事の相手なんですから、
社名と名前くらいおっしゃっていただきたいものです。
まぁ、声を聞けば、わかりますけどね。
(事務所の裏番号からのコールだったので、
携帯に登録してる番号ではなく、
出るまでは誰からかわからなかったのです)

「PCが動かないんだけど」
ここはサポートセンターではありません。
… とは言えないので、対応。
「どういう状況なんですか?」
「ローマ字入力できないんだけど」
「[Alt]+[半角/全角]で直りません?」
「あ? オルト?」
「スペースの隣あたりにA,L,Tってあると思うんですけど …」
PCが苦手という人に電話だけで対処を伝えるのはなかなか大変。
たったこれだけのことなのに、解決までに40分もかかりました。
まぁ、「事務所まで来い」と言われなかったので
よしとしておきましょう。

頼りにされて、嫌な気はしませんが …
「都合のいいオンナってXさんに思われてるぞ」と
社内外で言われているのは不本意。
「都合のいいオンナ」から「仕事のパートナー」に
格上げしてもらえる日は来るのでしょうか … (溜息)

夕方からは博多のホテルで仕事。
熊本と鹿児島の同期に久しぶりに再会。
気分が晴れるどころか、逆に滅入ったような気がするのは
… 気のせいと思いたい …

♪ BILLY PRESTON


スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2006/09/30 23:59 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ナキムシのうた

やっと、金曜日。
でも、明日も仕事という皮肉。

わたしがいなくても、数字は変わらない。
得意先も困らない。
わたしって、必要とされてる?

今のわたしは、仕事をすることが日々の目的になっているから
こんなことで、人生、躓いたような気になってる。

♪ 風味堂




[タグ未指定]
[ 2006/09/29 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |

愛のカケラ

壊れてしまったかもしれません。

相変わらず、得意先ではまともに話ができず。
特に「何」というわけではないのに、泣きたくなったり。

こんな調子なので、いいことが舞い込んでくるわけもなく。
どちらかといえば、よくないことが続くわけで。

「気にするな」って言われます。
「フツウ、そんなことは気にしない」って。
でも、気になるんです。
気にしない性格だったら、わたしはいま、こんなに苦しくない …

♪ Every Little Thing


[タグ未指定]
[ 2006/09/28 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

願いの詩

引き続き、ボロボロの秋月です。

今日は8軒訪問しましたが、まともに話を出来た先は皆無。
立ち直るには、相当の時間がかかりそう。

あと1ヶ月耐えれば、異動があるからと言われても
その1ヶ月が耐えられないかもしれないというのに。
まぁ、しばらくは辞めませんけどね。
その先、どうするって決めてないうちは辞められない。
でも、1年後、この仕事をしている自分が想像できないのも事実です。

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2006/09/27 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

顔が見えない。

それは恐怖。
それは暴力。

出勤前に、いつものようにオンライン日報の確認。
わたしの指導係である課長の日報に目を通していたら …
「秋月には以前から得意先の気持ちを考えて発言するように
 指導しているにも関わらず、改善が認められない。
 もっと真剣に考えるよう指導を続ける。」
とのコメント。

得意先の気持ち。
考えているつもりでも、わからない。
真剣に考えていないわけじゃないのに。

読んだ瞬間から涙が止まらなくなって、
アイメイクはすっかり落ちてしまいました。
吐きそうになるほど泣いたのは、随分、久しぶりのこと。
こんな状態で得意先に行っても、何も話せない。
きっと笑顔で挨拶することさえできない。
有休はまだたくさん残ってるし、休んじゃおうかなって
一瞬、考えました。
でも、今日は製品説明会のアポイントがある。
だから、行かなきゃ …

メイクを直しても、腫れ上がってしまった目蓋は誤魔化せなくて。
オフィスに行って、プロジェクターや資料の用意をしていたら
先輩たちから「どうかした?」と聞かれてしまうわけで。
「花粉症です、えへっ」と言って、聞き流してもらっている間はよかったのですが、
「そんなわけなかろう?」と言われたら最後、
また涙が溢れてきて。

先輩たちや所長に事情を話したら、
今日は説明会だけやって、午後は休めば?と言われる始末。
でも、課長が。「秋月、休むなよ。1軒でもいいから行ってこい」って。

とりあえず、説明会をこなして、13:30。
でも、相手の反応が全然記憶にない。
入社以来、一番のスランプ。

得意先、行きたくない …
営業車の中でしばらく蹲ってました。
でも、行かなきゃ …

「ここなら大丈夫じゃない?」
と所長に見繕ってもらった得意先に訪問。
優しい得意先なので、「気にすることないよ~」って
2時間も慰めてもらいましたが、
その優しさ故に、わたしの自信が回復するわけはなく。
悩みは全く解決されぬまま、一日が終わったのです …

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2006/09/26 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I Wanna Know

今日は、得意先でモンゴルの岩塩を貰いました(苦笑)

この得意先、わたしを贔屓にしてくださっているのは
ひしひしと感じています。
もう、何ヶ月も前から食事に誘われているのですが
アレコレ理由をつけて断り続けています。
「相手はもう70過ぎた爺さんだろう?
 手ぐらい握らしてやってもいいんじゃない。」
先輩はそんな風に言われますが、絶対にイヤ。

やっぱり、わたしって営業に向いてないのかもしれません。

♪ AI


[タグ未指定]
[ 2006/09/25 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

三日月



それは、金曜日のこと。

お昼前に先輩からの電話。
「あ、秋月?忙しい時間にごめんな。」
「いえ。」
「あんな、クッキー3人分。」
「はい?」
お昼前の時間って、一日のうちでも1,2を競うほど忙しいのです。
その時間にわざわざ電話してくるわけですから、
どんな大事な話だろうって思ってたわけです。
それなのに、クッキー?
「あ~、うそうそ。気にせんといて。」
ウソ?
この時間に冗談言ってるヒマがあるなんて、ちょっとびっくり。

「今日、○○に行くんやろ?」
「はい。お昼休み前に訪問しようと思ってます。」
「オレも一緒に行っていいかな?」
「いいですよ。11時45分に駐車場でいいですか?」
最初から、用件だけ言えばいいのに。
とは、先輩相手に言えるわけありません。

この先輩とは、さらにこの後、夕方にも1軒、同行訪問したのですが
その時も、突っ込みにくい冗談を …
まぁ、冗談を言えるだけの余裕がこの先輩にも生まれたという事実は
良いことなのですが。
つい先日までは、いつ辞めるかと心配されるほどに
追い詰められていた人なので。

…で、言われたことを何でも真に受けてしまうわたし。
クッキー、焼きましたよ。
焼き上げたあとに、気付いて反省したことが1つ。

ハートにするんじゃなかった …

でも、せっかく焼いたし。
いろ~んな人に配っちゃえば、問題ない、問題ない!

♪ 絢香


[タグ未指定]
[ 2006/09/24 20:55 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Book of Days

村山由佳 「星々の舟」

購入してから、約1ヶ月近く放置していた本。
ようやく読み終えました。

なかなか本を開く余裕がなかったんですよね。
物理的にも精神的にも。


人間、「自由であること」を突きつめれば、「孤独であること」にも耐えなくてはならない。


なんとなく気付いていて、だけど言葉にすることが怖かった事実。
諦めな、と言ってくれる人もいなくて、
ひとり、鬱々と考えていたことに対する"こたえ"が
この1冊に詰まっていたような気がします。

♪ Enya


[タグ未指定]
[ 2006/09/23 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

想い

今日のメインのお仕事は …
得意先にお誕生日祝いに行くこと。

会社として持っていくと、
業界ルールに抵触するので
危ない橋を渡っているようなものなのですが。

全ての得意先の誕生日を祝っているわけではありません。
個人的にも、この得意先が好きだからお祝いしたくて、
自費でお花を用意して訪問。
(ちなみに、会社的には、わたしの担当施設の中で
最大口先であるという背景があります)

にこにこ~って喜んでもらえて、わたしもつい
嬉しくなってしまいました。

でも、ふっと思うんです。
いまは、好きな得意先に自分の意思でやっているからいいけれど
望まぬ先から強要されるようになったら、
この仕事を続けていくこと自体が苦痛になってくるのだろうなって。

うちの会社は、業界他社に較べると
接待に厳しい(接待をしない)と言われています。
でも、得意先側には接待を当たり前と思っている人が多いのも事実。
その結果、先輩によっては、自費で得意先を接待している人もいます。
その額がまた、ハンパじゃないんですよね。
1得意先に対して、個人で10万円以上費やしているという話も聞きます。

なぜそんなことまでするのか …
その得意先が好きなら、先輩も愚痴なんかこぼさないと思うんです。
ノルマ達成のために接待が必要な状況に追い込まれているというわけです。

何のための、誰のための仕事なんでしょう …

「得意先の向こうにいるエンドユーザーのため」
そんなキレイゴトを言う口、塞いでしまいたい。
一年前のわたしなら思いもしなかったこと。

「現場は汚い。秋月さんが続けられるか、心配だな。」
昨年、同行中にお世話になった先輩の言葉。
今なら、わかります。

♪ 倉本裕基


[タグ未指定]
[ 2006/09/22 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

EVERGREEN

「ねぇ、おじょー。コーヒーの用意してくれる?」

バタバタと帰ってきたオフィス。
今月は大小の勉強会が目白押し。
夜にオフィスにお迎えする得意先の方の為にコーヒーを用意することは
いつのまにかわたしの仕事になりつつあります。
本来は、担当者がやる、ということになっているらしいのですが
「女の子に淹れてもらった方が喜ぶから」と言われるんですよね …

今日の本題はそこではなく。
最近、"おじょー"と呼ばれることが増えてきました。
最初は「秋月嬢」と呼ばれていたのが、
気付いたら"おじょー"になってました。
別に、いいんですけどね。親しみを込めて言ってもらっているなら。

お嬢ちゃんの"おじょー"なのか、お嬢サマの"オジョー"なのか。
そこにあるのは親しみなのか、皮肉なのか。

親しみを込めて呼んでくれている人もいます。
でも、この人は、どうなんだろう?って感じる人もいます。

わたしがストレスに感じる事実があれば、
セクハラとして成立するのでしょうが、
相談できる先がないんですよね(苦笑)

こんなことに、いちいち神経をすり減らすのは辞めようと
深夜の国道を走りながら思っておりました。

夜22時以降は業務上走行をしてはならない
そんな規定もありますが、オフィスを出るのが23時過ぎるのですから
無茶な話です。

もう少し早く帰れるようにしたいんですけどね …

♪ LUTHER VANDROSS


[タグ未指定]
[ 2006/09/21 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

JUST A LITTLE WHILE

訪問を予定していた得意先3軒分の時間が宙に浮きました。

「AとBとC、今日オレが行くから外して」
朝、突然届いたメール。
わたしに拒否権はもちろん、
先輩と同行訪問するという選択肢すら
そこには与えられておらず、
他の先輩たちの予定表とにらめっこしてみても
急遽、予定を変更して訪問できるような得意先はなく。

仕方ないので、配属されてから初めて、
12時半から15時までという長~いお昼休みをとりました。
と言っても、14時くらいから卸に顔を出してたんですけどね。

どの卸に顔を出していたかというと、例の課長がいる卸。
朝も夜も、他に優先すべき予定があって、
しばらく訪問できていなかったので、そろそろ顔見せしておかないと。

秋月 「こんにちは。お疲れさまです。」
課長 「おい、どこで浮気にしてた?」
秋月 「浮気じゃないです。夜のお仕事が多かっただけです。」
主任 「っ? 秋月さん、接待するんですか?」
秋月 「いいえ。わたしは勉強会までですよ。」
主任 「な~んだ。今度、一緒に行ってもらおうと思ったのに。」
課長 「○○なんかより、早くオレを接待しろや。
    … しばらく顔見ないと、ヤキモチ妬きそうになるだろうが。」

課長や他のセールスさんたちとの会話。
中味はなくて、その場限りの社交辞令のようなものなのですが、
事務の人の耳には、そうは響かなかったようで …
課長の最後の一言に、ゲホゲホッと咽るおねーさん。

「こいちゃん、しばらくうちに来なくていいよ。
 ヤキモチ妬いてる課長をオレは見てみたい。」
主任、そんなこと言っていいんですか?
「なぁ、秋月 …」
ん? と思っていると、ぎゅっと握られたわたしの手。
え? 視線の先には不敵な笑みを浮かべた課長。

うわっ、こんな時は逃げるに限る。

「あ~っ、そろそろ得意先に行かないとっ。失礼しまーすっ。」

主任の言葉を言い訳にして、今月はもう、
この卸に顔を出すのは辞めようかなと思ったりしています。
(イチオウ、「課長に何かされたら、行かなくていい」と
 うちの所長からも許可をもらっていますし。)

♪ JANET JACKSON


[タグ未指定]
[ 2006/09/20 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Somos Novios



所長同行を円満にやり過ごすための方法。

所長の胃袋を満たすべし。
1.美味しいランチ
1.15時のおやつ

… というわけで、昨夜用意したのが写真の焼き菓子。
せっせと作りました。
色の薄い方がレモンケーキ。
少し濃い目の方がハニーレモンケーキ。

今日の同行がどうだったかって?
もちろん、所長は一日、ご機嫌でした(笑)

♪ Andrea Bocelli & Christina Aguilera


[タグ未指定]
[ 2006/09/19 23:59 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

フラガール~虹を~



今日のランチ。タコライス。

ミートパイのフィリングにしたり
ボロネーゼにしたりドリアにしたり。
そんな感じで1週間使いまわそうと思っています。

♪ Jake Shimabukuro featuring Miho Teruya


[タグ未指定]
[ 2006/09/18 19:16 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

大家

みなさまのお住まいの地域は、大丈夫でしたか?

特急が横転した宮崎県延岡市は特に被害が大きかったようですね。

わたしの祖父母の家に隣接する納屋も浸水したらしいです。
すぐ隣を流れる川が増水して、とのことらしいのですが、
あの堤防を越えて来たということは、かなりの雨量だったのでしょう。
両親は急遽、土嚢を積み上げるために、駆けつけたそうです。

これ以上、被害が拡大しませんように。

♪ 一青窈


[タグ未指定]
[ 2006/09/17 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

my life

3連休だし、敬老の日もあるし。
地元に帰ろうかなぁと思っていたのですが、
ご存知の通り台風13号が接近中。

美容院の予約までしていたのですが、キャンセル。

昨夜の帰宅後から著しく体調が悪かったので、
ちょうどよかったといえばちょうどよかったんですけどね。

♪ Mr. Children


[タグ未指定]
[ 2006/09/16 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

LYLA

今日も23時を過ぎたオフィスで仕事をしていたわたし。

労働基準法。
知っているけれど、あってないようなもの。

疲れたな~、辞めちゃいたいな~なんて思いながら
とろとろとキーボードを叩いていたら、
接待終わりのテンションが高い先輩がオフィスに戻ってきました。
「あれ、秋月チャン、今日もまだやってるの?」
昨日もこの先輩と24時過ぎまでオフィスにいたので、「今日も」。

この先輩がいると、場が明るくなるので
マイナス志向は止まるのですが、仕事を進める手も止まるから困りもの(苦笑)

「オレの青春はスピッツとミスチルだったわけ。わかる?」

この先輩、決して酔っているわけではありません。
アルコールは全然飲めない人なのです。
つまり、素面でこのテンションとノリ。
テキトーに話をあわせるわたし。
「♪あいしてる~っってさ~いきん」
!?
スピッツとミスチルじゃなかったんですか?
突っ込み損ねていたら
「♪本当の恋と云うなら~」
「♪あなたの風になって~」
次から次に。

「ちょうど"永遠に"の頃、オレは辛い恋をしてたんだよ」

結局、今日もオフィスを出たのは24時過ぎ。
そのうち、規制当局に摘発されてしまわないかしら?

♪ OASIS


[タグ未指定]
[ 2006/09/15 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |

テルーの唄

今日はちょっと嬉しいことがありました。
(↑昨日、あれだけ落ち込んだくせに、なんて単純)

配属されてから、毎週通い続けている得意先。
今日はそこで偶然、卸のセールスさんに会ったんです。
わたしの方が先に面会を終えて、
卸のセールスさんがその後に面会。

そのセールスさんとは今日一日、
車を運転している時にも何回かすれ違ったので、
夜、「今日はよく会いましたね」って言いに行ったら
「あの娘は真面目やからって言ってましたよ」
ってセールスさんから教えてもらいました。

このパターンが一番嬉しい。
直接言われるもの嬉しいですが、
ワンクッションある時のほうが喜びが増大します。

この得意先では製品の話なんてほとんど出来ていなくて。
「挨拶訪問」と言われても仕方のないようなお粗末な面会。
だけど、"毎週行っている"ということが、
確実に相手に届いているんですね。

だから、昨日の話じゃないですけど
頻回訪問って大事だと思うんです。

この得意先の数字。
まだ目に見えて伸びてはいません。
ほんの少し前まで、わたしの営業の目標は
まず前任者の数字を守ること。
シェアを落とさないこと。
伸ばすことを考え始めたのは、つい最近。

数字を伸ばすという点で、わたしの意識にある得意先は6軒。
新規で口座を作った2軒を伸ばしていくこと。
大口先である2軒を伸ばしていくこと。
そして1軒で新規口座開設をすること。
担当先は約80軒。その全てを考えることはまだ出来ないので
とりあえず、この6軒。

こんなにのんびり考えていられるのも、あと2ヶ月。
12月からは、もっと数字に責任を持つようにしたいと思います。

♪ 手嶌葵


[タグ未指定]
[ 2006/09/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Can't Give You Anything (But My Love)

いいことがない日というのは、こういうものなのかもしれません。

午前中、最後の1軒が思いのほか長引いて、
13:30までかかってしまったので、
お昼ごはんもそこそこに卸Aの駐車場に滑り込んだわたし。
14:00からの所長同行のため、待ち合わせなのです。

所長の車はまだ見当たらず、先に到着できたことに
ほっとひと息ついていたところに、所長からの電話。
また遅れるとか言い出すんだろうな …
(↑所長は卸で待ち合わせをすると、なぜかいつも遅刻する)
と思っていたら、ドタキャンされました。
時刻は13:50。

所長同行が中止になるなら、
わたしが卸Aに来るまでの間に、
運転しながらコンビニおにぎりを頬張る必要はなかったのに~っ

中止になった所長同行。来週に延期らしいです。
また1からOJT用の資料を作らなければならないかと思うと
かなり憂鬱 …

さらに悪いことは続きます。
卸AのX課長に納入していただいている得意先。
競合品に全面切り替えになりました。
月額20万円の損失。
いままで週1回のペースで注文が来ていたのが
3週間前から止まっていたのです。
面会してもらうのが困難な得意先なので、
X課長に「大丈夫でしょうか?」とずーっとわたしは聞いていて
その都度、「大丈夫」と相手にもしてくれなかった課長。
今日もしつこいかな?と思いながら聞きにいったんです。
「今月、○○の注文、まだなんですけど …」
「えっ? マジで?」
「こんなことでウソ吐いてどうするんですか。」
「あ゛、ほんとやなぁ。気付かんかった。」
先週も、先々週も。
わたしは言ったじゃないですか。
気付かなかったってどういうことですか?
そりゃね、X課長が得意先に納入している製品の数が
ハンパじゃないことは知ってます。
うちの製品のことなんて忘れちゃうのかもしれません。
だからこそ、忘れられないように。
わたし、毎週、話に来てたじゃないですか。
「まぁ、秋月のせいやないし。気にするな。
 あそこはそういう得意先や。月20万は痛いけどな。
 この業界におったら、こんなことはしょっちゅう。
 いちいち落ち込んでたらつぶれるぞ」

卸に毎日訪問することはムダ。
最近、よく先輩たちに言われます。
毎日行くことで、うちの製品を意識してもらう回数が増えればいい。
そう思って、続けている卸の訪問。

やっぱり、ムダなのかな …
「こいちゃんが毎日行ってるからって、
 卸のセールスさんが数字を作ってきてくれたことないだろ?」
確かに。いまは、そうだけど。
だって、まだ8ヶ月だもん。
人(の心)を動かすって簡単にできることじゃない。
1年後・2年後。わたしが本当に困っているときに、
協力してもらえるような関係を築きたいから
これからもわたしは、卸の訪問を続けます。

♪ The Stylistics


[タグ未指定]
[ 2006/09/13 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

純恋歌

今日は一日、社内研修。

福岡支店から教育担当の方が来て、
9時から17時までみっちり。

その研修中、話題に上がったのが、わたしの日報。
「秋月さん、支店長や副支店長と毎日見てますよ。」

え゛…

支店長に見ていただいているのは、週に1回、
直々にメールをいただいているので知っていましたが、
副支店長や教育部長にまで見られているとは …

しかも、この教育部長。
細かいところまでよく覚えてるんですよ。
わたしがどこの得意先で何を話したか。
得意先から何を言われたか。
製品関連の話題はもちろんですが、
どうでもいいような話題まで。

えぇ、とってもびっくりしました。

その話を研修終了後に所長に話したら、
「あぁ、こいちゃんの日報の話は、
 西日本統括部部長あたりまでは知ってると思いますよ。
 支店長が報告してるって言ってましたから。」
ケロリとした表情で言われるではないですか。

えぇ~っ … 西日本統括部長ですか …
そんな上の人にまで見られているとは
思ってもいませんでした。
だって、大したこと、書いてないんですよ。

営業成績はいつも悪いし。

あぅ~、穴があったら入りたい …

そんな話を聞かされたせいなのか。
明日が所長同行だからなのか。

なんだかフラフラするな~と思いながら
体温を測ってみたら37.4℃。

おや?
とうとう、カウントダウンが始まった?

♪ 湘南乃風


[タグ未指定]
[ 2006/09/12 21:00 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

F.W.F.L.

充電したはずなのに …

もう、だめかも。

頻脈・動悸・脱力感。
この感じ、わたし、知ってる。

もうすぐ、きっと …

落ちてしまったら、ラクになれるかな?

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/09/11 22:45 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

SLOW JAMZ



今日のランチ。
左奥がガーリックブラウンライス。
右奥がパンプキンとカッテージチーズのサラダ。
左手前はチャンモッタ。
右手前はポテ。
そして、もずくスープ。

これらのおかずにアレンジを加えていくことで
わたしの今週の食生活が構成されていくのです。

♪ TWISTA&KAYNE WEST&JAMIE FOXX


[タグ未指定]
[ 2006/09/10 21:46 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ALWAYS

今日は得意先の奥様主催の作陶展に行ってきました。
ご自宅の地下に広くはありませんが、
プライベートホールを持っていらっしゃるのです。

生活水準の違いを感じました(笑)

♪ ATLANTIC STAR


[タグ未指定]
[ 2006/09/09 19:11 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I DON’T FEEL LIKE DANCIN’

営業職の女3人で"炊き肉"に行きました。
月に1回、入社5年目の先輩2人に誘われて、
こんな風に、食事に出かけます。

先月までは多忙極める2人の先輩方の
仕事に対する愚痴がメインだったのですが
今回は、お2人の恋の話。

う~ん、ビミョーに居心地悪いぞ、わたし(苦笑)

♪ SCCISSRO SISTERS


[タグ未指定]
[ 2006/09/08 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

未来

昨日の件、こじれそうです …

「こいちゃん、卸Aのバカから何か言われた?」
バカって … 

前担当である例の課長ならともかく、
現担当のこの人から、こんなセリフが飛び出すとは
思っていませんでした。
日頃は、あんなに穏やかで物腰やわらかい人なのに。

「へ?」
「得意先Xの製品①のことで、オレのところに○○から
 怒鳴り込みの電話があったんやけど。」
知ってます。その時、わたしは○○さんの隣にいましたから。
「そうなんですか?」
事実を伝えるわけにはいかないので、知らぬ振り。
「メチャクチャ怒ってたけど、大丈夫だった?」
「苦情は来てますよ(苦笑)」
「うちが取ったんじゃないよ。これ(卸Aの納入価)より下げてって
 頼まれたから、ちょっと下げただけ。」
「そうだったんですか~」
「○○から価格のこととか聞かれんかった?」
「聞かれましたけど、うちでは納入価のことは把握できないんで
 知りませんって伝えてます」
「そ。わかった。ありがと。
 あ、今月、もう1本、うちから入れるから。
 ○○のバカ、次はこいちゃんに怒るかもね。」
「… わかりました … 覚悟しておきます …」
「よろしく~」

よろしく~、じゃないですよ。
いつもなら、わたしもにっこり答えますけど今回は笑えません。

頼まれたとはいえ、価格を"もぐった"ということは、
取りにいったのと同じこと。
事実、同じように価格を出すことを頼まれた卸Bは、
製品①に関してはあえて高めに出したと聞いています。
今月もう1本入れるっていうことは、結局、取りにいってるってこと。
帳合変更を確定にするため、としか考えられないんですよね。
だって得意先Xではいままでずっと、月1本しか納入されないのですから。
そこにわざわざ、もう1本ってことは、ねぇ?

それでなくても、頭が痛いのに …

でも、お互い、仕事だから仕方ないですよね(嘆息)

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/09/07 23:54 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

プリズム

得意先Xには、製品①は卸Aから納入してもらっていました。
製品②は、昔は卸Aから納入されていたらしいのですが
わたしが担当するようになってからは卸Bからの納入のみ。

そんな状況下、製品①が卸Cから納入されたことが
今朝、わかりました。

メーカーとしては、得意先に製品が納入されさえすれば
どこの卸からでも構わない。

ただ、この得意先に対して強いのは卸C。
この得意先に関して、卸Cを敵に回すと状況が厳しくなるというのは
製品②で経験済み。
卸Cが製品②の競合品の納入を始めた途端、
製品②の購入量が半減しているのです。
効果だけ考えると製品②もその競合品もほぼ同等。
そうなると製品②を使うか、その競合品を使うかは
メーカーの営業あるいは納入する卸のセールスと得意先の
コンタクトの強弱(仲のよさ)で決まってきたりするのです。
わたしや同じ得意先に出入りしている会社の先輩たち、
そして卸Aのセールスさんより、卸Cの前担当者(例の課長)が
圧倒的に得意先との関係が良好で、
製品②の半分が卸Cから納入される競合品へと切り替えられたという経緯があります。

この得意先に関して、卸Cは敵に回したくない。
製品②の購入量が半減し、その理由が例の課長であることを突き止めてから
ずっと思っていたことです。

卸Cの現担当者には、配属当初からかわいがってもらっているので
製品①が卸Cからの納入だったらよかったのにと思ったこともあります。

卸Cを得意先Xに関して味方につける。
製品①を卸Cから納入してもらう。
そうなればいいな~と思っていたのは
絶対にそうはならないと思っていたから。

実際に、製品①が卸Cから納入されてみると
もともと良好とは言えなかった卸Aとわたしの関係は
ますますギクシャクしてくるし
卸Cとの間にも気まずい雰囲気になってしまうし。

困ったことになったなぁというのが正直な感想。
おかげで、今日は朝からぐったりです。

♪ YUKI


[タグ未指定]
[ 2006/09/06 23:28 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

最後の言い訳



卸のセールスさんから特価で買いました。
ノルマがあるらしく、いつもお世話になっている手前、
「買ってくれんかね」と言われたら、断れるわけありません。

元々、酢を飲む習慣はあるので、いいんですけど
価格を聞くと、ちょっとびっくりしますよ。

わたしは2,100円で売ってもらったのですが
定価は3,900円らしいのです。

卸って、時々、なんで?って思うものを扱っているんですよね。
某メーカーの化粧品だったり、ダイエット関連商品だったり
チョコレートだったり。
しかも、それらにはセールスさん一人一人にちゃんと(?)
ノルマが課せられているとのこと。
「買って」と頼まれるほどに、仲良くなったと思えば
2,100円は安い?

♪ 徳永英明


[タグ未指定]
[ 2006/09/05 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |

Can't Take My Eyes Off Of You

「社内コミュニケーションについて、
 不満や不安があれば、発言してください。
 特に、新人のこいちゃんは、何かあるんじゃない?」

今日は月初の営業所会議。

そんなことを言われても、率直に話せるわけないですよね。

同じエリアを担当している先輩たちに
必要とされていないのではないか、むしろ、
邪魔と思われてはいないだろうかと日々、
ビクビクしているだなんてこと。

周りなんて気にしなければいいと言う人もいるけれど
会社の中、社会の中でのわたしは
他人からの評価で構成され存在している。
それは、動かしがたい事実。

♪ Lauryn Hill


[タグ未指定]
[ 2006/09/04 22:51 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

きっとまたいつか

多湖輝 著 『「長女」のための本』

心当たりがある。
いや、自分でこの型にはまっている
といった方がいいかもしれません。

此処に遊びに来てくださるみなさんにも
長女の方、結構いらっしゃったはず。
当たっていても外れていても、
読んでみるのは、面白いと思います。

♪ DEPAPEPE


[タグ未指定]
[ 2006/09/03 19:36 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

てんとう虫

すてきな時間をくれた
すべての人にありがとう

何やってるんだろう
どうしてわたしは存在してるんだろう

そんなことを思ってしまうわたしに
小さなウソと確かにココにある想いを
教えてくれた貴女・貴方・あなた。
すべての人にありがとう

♪ 一青窈



[タグ未指定]
[ 2006/09/02 23:59 ] live | TB(0) | CM(1) | EDIT |

DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~

今夜は、得意先の社長とそのご子息との会食。
ご子息がわたしが務めている会社への入社を検討中とのことで
少し話を聞かせて欲しいとの依頼で、断りきれず(苦笑)

3,500円のコース料理は美味しかったですが、疲れました。

就職活動中の学生さんには、現状をありのままに教えてあげたいけれど
社長の手前、言いにくいこともたくさんあるわけで。
ねぇ?(笑)

♪ サザンオールスターズ


[タグ未指定]
[ 2006/09/01 23:28 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。