雨音にきみを想う

江國 香織・小池真理子他『with love』

ハロウィンを口実に、得意先へ自分で作ったパンプキンケーキを持参。

情報提供だけで数字を伸ばせることが理想なのですが、
そんなに割り切れたものではないのが現実。
「どんな手を使ってでも数字を伸ばしたいと思うようになったのは成長やな」
と笑ったのは課長。
そう、クリーンな世界なんて、ごく僅か。
ブラックでダークで。そんなもの。

「俺は歌って踊れる営業やけん、
 秋月ちゃんは作って食わせる営業になれ。」
なんだそれ、って思うけれど、
そういうやり方もしていかなければいけないっていうのも
もうわかってる。

やっぱり、一生続けられる職種ではないなぁと
改めて思ってしまうのでした。

♪ INSPi


スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2006/10/31 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

風見鶏

岩井志麻子『永遠の朝の暗闇』

10月27日~11月9日は読書週間。
というわけで、せっせせっせと読み漁っております。


「悪い子だから心配なんじゃない。いい子だから心配なんだよ。」


実は、わたしも言われたことあるんですよね~
最近は、母にも言われるようになりました(苦笑)

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2006/10/30 21:31 ] book | TB(0) | CM(1) | EDIT |

Distant Lover

藤本篤志『御社の営業がダメな理由』

耳が痛くなるようなタイトル(苦笑)
指摘されていることが、一々もっともらしく聞こえるからますます。

がむしゃらに回って仕事したような気になっていると言われると元も子もない。

営業日報を業務時間中に書くことはしていませんが、
毎日サービス残業的に1時間~1時間半近くかけて書いているソレを見た上司から
的確な指導を得た経験がないことを思うと、無意味だな~と思うわけです。
日報を書くために費やしている時間を製品知識の修得に回せたら
もっと生産的なのではないかと思うのです。
流し読みされるだけの営業日報を書くことは、
卸のセールスさんと世間話をしていることよりも
生産性がないと感じているわけです。
セールスさんの世間話に付き合っていると、
得意先の情報を流してもらえることがありますが
日報から何かを得たことなんて、いまのところコレといったものがない(苦笑)

まぁ、いまのところ数字が悪くても社内で何か言われることはないから
まだマシなのかなぁとは思いますが、
最近、卸では一緒に仕事をしていない人たちからまで
「燃え尽き症候群になるなよ~」と心配されるようになってしまいました。
挨拶をするだけの間柄なのに、よく見てくれているものです。
そういう人たちを大切にしないといけないですよね。

♪ Marvin Gaye / Brian McKnight

[タグ未指定]
[ 2006/10/29 17:09 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Betcha by Golly,Wow



マリンメッセで某アーティストのライヴを楽しんで、
小倉に戻ってきたのは21:30頃。

コンサートは楽しかったのですが、
余韻に浸るというほどまでにはいかなくて
ふらりとSoul Barに行ってみました。

某グループの某氏も数年前に一人でふらりとやってきて
マスターと相当マニアックな話を繰り広げ
周りのお客さんをドンビキさせたそうです(笑)
「また来てくれんかな~、濃ゆ~い話をしたいのに。
 でも、小倉ではライヴがないもんねぇ」
と淋しそうにマスター。

そんなマスターが、わたしのためにかけてくれたのが
Human Soul「Quiet Storm for Lovers」

「その歳(24歳)でHuman SoulとかJay&Silkyを知ってるっていうのがすごいよね」
というのは、カウンター席で隣に座っていた常連さんのコメント。

♪ The Stylistics / Human Soul / The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/10/28 23:59 ] live | TB(0) | CM(1) | EDIT |

微笑みのひと

「やっぱり、昨日はファンデーションの塗りすぎなんかじゃなかったんじゃない。」

21:00前にオフィスに戻ったわたしを
半ば無理やり食事に連れ出した先輩から一言。

昨日の朝、とある卸の朝礼で顔を合わせたとき、
「今日、顔が白いんじゃない?」と言われたので
「ファンデーションつけすぎちゃったかもしれません」
と笑って流していたんです。

顔面蒼白の自覚がなかったせいもありますが、
コンディションがよくなかったのは事実。
でもそれを誤魔化したくて、ファンデーションが…なんて言ってたわけです。

たとえ体調が悪くても、スーツを着て社章をつけてしまったら
甘えは許されないと思うのです。
周りの人に知ってもらいたいほど具合が悪いのであれば
最初から休むという選択をするのも責任かなと。
出勤してしまったからには、弱音は吐かない。
そう考えているから。

でも、結果として、蒼白い顔を隠すことはできず
先輩方に心配かけていたわけなので、ダメですね …(苦笑)

♪ 今井美樹


[タグ未指定]
[ 2006/10/27 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

A Change Is Gonna Come

会社の採用HPが08年版に変わり、同期が4人、登場しています。

一番のビックリは、入社時点で既に2児のパパだったヤスくんに
もう1人、子どもが増えていたこと、でしょうか(笑)

いやいや。冗談はさておき。
な~んか、みんなしっかりしてるな~。
すっかり、置いてけぼりを食った感じ。
仕事面ではもちろん、プライベートの部分も。
みんなには余裕が感じられるんですよね …

はぅ … (嘆息)

♪ Sam Cooke


[タグ未指定]
[ 2006/10/26 21:53 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

あなたは知らない

岩井志麻子『自由戀愛』

大正時代の中産階級の人たちが織り成すドラマ。
でも、いまのわたしにも共感できるテーマ。
他人事に思えないというか、身に覚えがあるというか。

最近は、ヒマ作っては、読書の秋を堪能中。

♪ 辛島美登里


[タグ未指定]
[ 2006/10/25 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Full Of Love

「おじょーさん、また美しくなられたんじゃないですか?
 そうやって、赤くなるところがまた、かわいーんだなぁ」

これ、酒の席での会話ではありません。
お互い素面です。

得意先での出来事。

からかわれているだけとわかっていても、
赤面してしまうのですから困ったものです。

わたしのことをかわいい、かわいいと騒いでくれる人は
30歳以上の家庭持ちである確立が非常に高く
「愛人にならない?」と言われた回数は片手では足りなかったりします(苦笑)

俵万智「トリアングル」

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/10/24 23:36 ] book | TB(0) | CM(1) | EDIT |

First Love

訪問すればするほど、悩みとトラブルは増える
とわたしに言ったのは、どの先輩だったでしょうか …

今日はまさにそんな一日で、トラブルこそなかったものの
悩みは増えるばかりで、気がつけば、ため息を吐いています。

ここに吐き出せたらラクになるのかもしれませんが
そういうわけにもいかず。

明日、製品担当者会議さえなければ休んでしまいたいくらいですよ。

♪ 宇多田ヒカル


[タグ未指定]
[ 2006/10/23 22:54 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

枯れない花

「クライアントになりませんか?」

メールだから当たり前なのですが、
唐突に飛んできた元教育係からのメッセージ。
文面は"おうかがい"になっていますが、
彼とわたしの関係を考えると、
これは有無を言わさず命令になることに
気付かなかったのでしょうか?

彼は、コーチングのプロを目指して、退職し
いまは、資格取得のために単身赴任中。

大学時代、自分でもコーチングの勉強はしたし
彼の管理下にあった昨年一年間の経験からも
わたしにとって、コーチングが
あまり役に立たないものであることはわかっているのですが
"イチオウお世話になった"という意識があるので、
無碍に断ることも出来ず、引き受けることにしました。

が。
元教育係という立場上、仕事の心配はされるだろうなとは思っていましたが
まさかプライベートなところまで訊かれるとは。

確かに、これからコーチングを受けようっていう関係なわけですから
プライベートなことも少なからず訊かれるだろうとは思っていましたよ。
でもですね、いきなりはないと思うのですよ。
クライアントとのラポールが形成されてからっていうのが定石でしょう?

とりあえず今日は、わたしの近況報告をさせられて、
次回の日程を決めて。

「しかし、安心したよ。
 そこは、アイツが根をあげたところだから心配してたんだよ。
 やっぱり強いね、秋月さんは」

強いんじゃない、強がってるだけ。
期待通りに演じてあげてるだけ。
それに気付かない、気付けないのに
それでもコーチングのプロって言いますか?

わたしはコーチングを受けたいんじゃなくて、
貴方の資格取得に必要な100時間の実習と自己満足に
付き合ってあげるだけ。
わたしは、貴方を、必要としていません。
貴方の誕生日をお祝いしてあげただけで、
それ以外は一切、連絡をとっていないのに気付きませんか?

はぁ~っ …
いまのわたしは決して精神的に余裕があるわけじゃないのに
仕事に加えて、さらに面倒なことを背負い込んだ気がします。

♪ 高橋真梨子


[タグ未指定]
[ 2006/10/22 19:17 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

恋愛写真

江國香織他 「Friends 恋愛アンソロジー」

現実に疲れたときには、
活字に溺れるのがラク。

新聞や純文学でもよいのだけれど
リアルから遠いほど、サラリと読み流せるほどよい。

そんなわけで、恋愛小説を手にすることが増えるのです。

♪ 大塚愛


[タグ未指定]
[ 2006/10/21 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

What You Never Know

大崎善生『孤独か、それに等しいもの』

得意先へ行くことへの恐怖感は募るばかり。
あれから、特別に何かがあったわけではないのですが。

9月中旬までは、10~13軒/日をがむしゃらに訪問していましたが
最近は8軒/日に落ちています。

このままではいけないとわかっているのですが
相変わらず、どうしたらいいのかわからなくて。

この本。なんだか現在のわたしにシンクロするんですよね。

♪ Sarah Brightman

[タグ未指定]
[ 2006/10/20 22:18 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Platinum Kiss

「M(美容師)さんが、辛い時は我慢せずに電話してくれたら、
 励ましたり、慰めたりしてあげるのにって言ってたよ。」

母から伝え聞いた、いつもお世話になっているMさんの言葉。

お店の番号しか知らないから、わたしが彼に電話をすることはないと
わかっているからこそのセリフだとわかっていても
やっぱり嬉しくて、涙が零れました。

「オレももう39なんだけど、こ~んな小さい頃から知ってるから
 父親の心境なんだよね(笑)」
そんなことを言いながら、わたしの成長を見守ってくれているMさん。
ありがとうございます。

♪ The Gospellers



[タグ未指定]
[ 2006/10/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

陽のあたる坂道

今日は月例、所長同行。
別に、謀ったわけではないのですが、
5軒連れて行ったうちの3軒で得意先が所長に向って
わたしのことを褒めてくださって。
なんだか、面映かったです。

特に1軒目は。
7月に競合品に全面切り替えされるのではないかという危機に晒されて
相談したのに、管理職は全然動いてくれなくて。
わたしに出来ることといえば、毎週訪問することだけ。
それが功を奏したのか、なんなのかはわかりませんが
10月になった今でも6月までとほぼ同量あるいは微増という状況です。
「秋月さん、頑張ってるんですよ。
 全面切り替えは彼女のせいじゃなくて、会社の方針のせいなのに、
 責任感じて、髪まで切っちゃってねぇ。
 評価、してあげてくださいね。全面切り替えにならなかったのは
 本当に不思議なくらいなんですから。」
責任を感じたから髪を切ったわけではないのですが、
この件で、追い込まれていたのは事実。

飛ばしてしまった先を問い詰められることもないですが
守り抜いた先や新規開拓先を褒めてもらえることもない毎日。
卸からは問い詰められたり、喜んでもらったりはしますが
社内は本当に無反応。
だからこそ、ここの数字を"秋月恋詩が"守ったと
認めてくれる人がいることが素直に嬉しかったんです。

そんな今日も、競合品からの攻勢に悲鳴をあげているわたし。
助けてくれない管理職たちという構図に変わりはなく、
地道な闘いはこれからも続きます。

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/10/18 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

アゲハ蝶

鏡に映し出されている像にギョッとしました。

一日の終わり。
むくんだ白い顔からは生気が感じられず …

ダレ? この不細工。

ワタシ? これはヒドイ。

朝と夜の顔は全然違うと
以前から先輩方に指摘されていましたが …

まだ、オンナでいたいのに。

♪ ポルノグラフィティ


[タグ未指定]
[ 2006/10/17 23:56 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |

The Blower's Daughter

「こいちゃん、今日はどこまわる?」

今朝は珍しく、エリア会議があって、
オフィスで先輩たちと顔を合わせていました。
全員が揃うまでの間は、各人PCとにらめっこ。
その時、隣に座っていた先輩に声をかけられたのですが、
久しぶりにドキッとしました。

この先輩。いつもわたしのことは「秋月」って呼ぶんです。
(恋愛感情は全くないのですが、この先輩に「秋月」と呼ばれるのが
なんとなく好きだったりします・笑)
それなのに、不意打ちで「こいちゃん」と呼ばれると
妙なドキドキに襲われるのは、わたしだけでしょうか?(苦笑)

♪ Damien Rice


[タグ未指定]
[ 2006/10/16 22:32 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Faith

 

今日は花が安かったんです。
これ全部で389円。

♪ 伊藤由奈


[タグ未指定]
[ 2006/10/15 23:01 ] arrangement | TB(0) | CM(0) | EDIT |

サヨナラCOLOR



土曜日ですが、17:30~22:30まで仕事でした。

仕事がなければ、MCT「SUCCESSION’06」に行こうと思っていたのですが …

出勤までの中途半端な時間。
シナモンクッキーとオレオチーズケーキを焼いてみました。

♪ 武田雅治/SUPER BUTTER DOG


[タグ未指定]
[ 2006/10/14 23:59 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

君がいるから

今日は月に一度の社内研修日。
博多から来る研修担当者に、言われてしまいました。
「秋月さん、また痩せた?」

実際には、連休中に両親の努力があって3kg増。
それなのに、痩せたように見えるのは、
表情が憔悴しているからだと思うのです。

いいことなんて何もなくても
「いいことあった?」って訊かれるくらい
柔らかな雰囲気を纏えるようになりたいものです。

♪ SunSet Swish



[タグ未指定]
[ 2006/10/13 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Winding Road

今夜は某ホテルで、とある会合のお手伝い。
今回は、受付の仕事だけだったし、
担当製品とは関係のない会合だったので、気楽。
しかも、ここの食事は意外と美味しいし。

終了時刻は21:30。それから撤収作業などがあり、
ホテルを出たのは22:00頃。

マンションに着くのは当然、23:00近くになるわけで。

会合に関しては気楽だったのですが、朝8:00から会議やら説明会やらで、
スケジュールびっしりだった為、やっぱりぐったり。

なんだか、毎日、不毛だなぁ … (苦笑)

♪ ポルノグラフィティ


[タグ未指定]
[ 2006/10/12 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

閃光

先輩の"おつかい"で訪問した得意先で、なんと1時間半待ち。

「すいませんね~こんな時間まで待っていただいて。」
辺りはすっかり日が暮れた18:30。
預かってきた明日の会合に参加いただく為のタクシーチケットを渡して、
無事におつかい終了。
「ここまでしてもらったら、明日は絶対行かないといけないですね。」
当たり前です。
「でも、貴女に恩返しできないですねぇ」
そうなのです。なんだかんだと理由をつけられて、
この得意先に、担当製品を使ってもらえていないわたし。
「じゃあ、使ってください♪」と言える度胸はないので、
「これから製品Zの季節になりますので、そちらをよろしくお願いします。」
と、採用いただいている先輩の担当製品をコール。

ぐったり疲れてオフィスに戻り、先輩に報告。
「なんで、"製品Yに切り替えてください♪"って言わんかったん?
 Xさんに怒られるんちゃう?」
う゛っ …
そう。ここの得意先に、製品Yを採用させろと
例のX課長にハッパをかけられているわたし。
でも、採用にならないのはわたしのせいじゃないもん。
前に一度、勇気を振り絞って、切り替えてもらえない理由を訊いたら
一言、「納入価が競合品の方が安いから」って。
ってことは、価格を提示しているXさんの問題でしょう?
確かに、わたしも考えましたよ。
ここは、「製品Yに切り替えていただけませんか?」って言うべきじゃないかって。

相手に恩を売って、製品を採用させるのも一つの手とはわかっていても
なかなか … 
製品力は競合品には絶対に負けていないという誇りがありますが、
だからこそ、製品力を認めてもらった上での採用でないと、
良心の呵責があるし、達成感もないし。

はぅ … 営業に対する悩みは解決するどころか増大するばかりです。

♪ 伴 都美子


[タグ未指定]
[ 2006/10/11 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

タイヨウのうた

吐き気と頭痛。
息をするのも一苦労。
その原因は、肩凝り。

どういうわけか、今日はひどくて。

それでも運転しなければ仕事にならないのが
営業職の辛いところ。

なんとか、一日耐え抜きました。

明日には回復していればよいのですが …

♪ Amane Kaoru


[タグ未指定]
[ 2006/10/10 23:21 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

JE TAIME MOI NON PLUS

山本文緒 「ファースト・プライオリティー」

情緒不安定になると、音楽の海に溺れるか
本を貪り読みたくなるわたし。

そんな娘をちらりと見た父は一言。
「甘くしすぎたかなぁ …」

うん、そうかもしれないね。
ごめんね、おとーさん。

♪ SERGE GAINS BOURG


[タグ未指定]
[ 2006/10/09 20:35 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ジョバイロ



昨夜、TVの旅番組を見ながら「まだ行ってないな~」とポツリ呟いたら
「じゃあ、明日行こう!」という話になり。

太鼓谷稲荷神社に参拝して、
津和野城跡を見て、町を見下ろし
西周・森鴎外の旧宅を訪ね、殿町を歩き、掘り割りの鯉を見て
乙女峠マリア聖堂、永明寺を拝観。
SLの迫力に圧倒されて、能面工房の職人さんに色々教えてもらって。

ウィークエンドに早朝ウォーキングをはじめたという両親は、とっても元気。
長時間労働しているとはいえ、車移動ばかりのわたしはバテバテ。

身体を動かして、自然に癒されて、知性も刺激して。
贅沢な秋の一日でした。



♪ ポルノグラフィティ


[タグ未指定]
[ 2006/10/08 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Time goes by

美容院に行った帰り。
秋物を買いたいなぁと地下街をぶらぶら歩いていたら
今秋の新作ではないものがわたしの足を止めました。

「市民のための公開手術麻酔シュミレーションライブ」

一緒に歩いていた母は「職業病じゃね」と呆れ顔。

仕事なんて嫌い。辞めてしまいたいと言っていても
近々に辞める予定があるわけでもなく
気になってしまうのです。
わたしの担当製品とは直接関係はないですが、
得意先との話題にはなるので、ついつい。

♪ Every Little Thing


[タグ未指定]
[ 2006/10/07 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Take You Out

坂東眞理子「女性の品格-装いから生き方まで-」

今日は有休をとって健康診断。
「ほら見て見て。キレイな腎臓だよ。」
「あ、ありがとうございます。」
「これが肝臓。あ、脾臓が大きいね。
 働き、わかる?」
「赤血球の破壊でしたっけ?」
「そうそう。」
エコーを撮りながらのドクターと患者の会話として
これはどうなんでしょう?(笑)
わたしの勤務先を知っているから、こういう会話になったんですけどね。

このドクター、好きだなぁわたし。
患者さんが多いのにも納得。

♪ Luther Vandross


[タグ未指定]
[ 2006/10/06 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

あなたへと続く道

朝一番で飛び込んできた
耳をふさぎたくなるような話。

「先月末に新発売になった競合品が既に回転したらしい。
 全切りかもしれませんね」
卸の営業さんの目には、わたしに対する非難の色。

(だからオレは、ここに関しては上の人に動いてもらえって言っただろう?)

この営業さんに、上の人に動いて欲しいと言われたとき、
やっぱりわたしじゃダメなんだって、ひどく落ち込みました。
わたしが毎週訪問している先。
課長は訪問していない得意先。
それなのに、卸は課長に動いて欲しいと言う。
課長がダメなら前任の係長でもいいとさえ。

わたしだって、精一杯やってるのにな …
競合品への切り替えは、確かにわたしの力不足もありますが
市況を考えると、仕方の無いこと。
卸から受けた"注文"は、課長・係長に伝えました。
「俺が行ったって、切り替えは止まらんことは、
 こいちゃんだってわかっとるだろう?
 俺よりこいちゃんの方が得意先のことを知っとるんだから。」
思った通りの返事。
わたしが課長や係長に動いて欲しいと思ったのは、
決して、切り替えを止めるためじゃないんです。
卸に納得してもらうため。
でも、卸軽視の課長・係長にはその願いは届きません。

卸からは信頼されないし、上の人にも協力してもらえない。

わたしの8ヶ月は何だったのかな … って、
また少し、卑屈になってしまいました。

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2006/10/05 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

FIND THE WAY

落ち込むことや、やりきれないと感じることの方が多いからこそ
小さなHappyを探す。
仕事に対するモチベーションをあげるため。

今日は、9軒訪問して、2軒かな。
先輩達も、こんなものなのでしょうか。
それともやっぱり、わたしは少ないのでしょうか。

わからないことばかり、です。

♪ 中島美嘉


[タグ未指定]
[ 2006/10/04 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I WANT IT THAT WAY

上原隆「友がみな我よりえらく見える日は」

今日は営業所会議。
これまでを振り返り、今後どうするのかを述べよと言われたのですが
「起こすべき具体的な行動」がわからず、コメントできない。
わかりませんと正直に言ったら、課長から
「こいちゃんがわからないわけはないだろう。
 何か考えているはず。なんでもいいから言ってごらん。」
と言われ …
でも、やっぱり。
どうしたらいいのかなんて、さっぱり見当がつかなくて。

ここで泣いたらダメって思ったのに。
涙が溢れてしまいました。

会議終了後。
所長は「大丈夫。誰もが一度はぶつかる壁だから」と
おっしゃってくださいましたが、気休めにもならず。

「課長って、こいちゃんに対しては、いつもあんな感じなの?
 抽象的なアドバイスじゃなくて具体的なアドバイスをくれたら
 こいちゃんだって、こんなに悩まなくていいかもしれないのにね。
 でも、課長の追及に一度火が点くと誰にも止められないから …
 つらい思いさせてごめんね」
そう声をかけてくださったのは、隣のエリア担当の先輩。

課長に追い込まれて、会社を去っていった人が多いこのオフィス。
だからこそ、わたしは先輩達の前で涙を流してはいけないのに。
心配かけて、ごめんなさい。

♪ Backstreet Boys


[タグ未指定]
[ 2006/10/03 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

SHAPE OF MY HEART

行きたくない

と思わなかったわけではありません。
でも、今日一日休んだところで、状況が好転するわけではない。
だから、今日も明日も。
それが自身を追い詰める行為かもしれないとわかっていても
わたしは出勤するのです。

いまが一番つらい時。
ここを乗り越えたら、きっと満たされる。
11歳から何度も言いきかせてきたこと。
今度こそ、と思うのに、もう10余年が経ってしまいました。
それでも、学生の時は、まだよかったんです。
数年後に必ず転機が来るとわかっているから
この長いトンネルにも終わりがあるのではないかと希望が持てた。
だけどいまは、終わりが期待できない時間軸の上。
このままトンネルを抜けられないかもしれないという恐怖が
リアルになってきました。

努力が足らない、考え方が甘いと感じる方もいらっしゃるでしょう。
どうぞ遠慮なく一喝してください。でも、教えてください。
「何を、どう努力したら、変えられますか?」

♪ STING


[タグ未指定]
[ 2006/10/02 21:48 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |