LOVE LOVE LOVE

2006年。
みなさまにとっては、どんな1年でしたでしょうか?

わたしは … 涙の1年でした。
しかも、そのほとんどが、悔し涙(苦笑)
正月に某テーマパークで泣き初めして(笑)
12月には泣き納め。

まだまだ"こども"なわたしですが、
涙の数だけ、オトナになれたかなぁと
振り返っています。

♪ DREAMS COME TRUE


スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2006/12/31 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

オレンジ

祖父母の家へ行ってきました。

母方の祖母の家の玄関で感じた違和感。
ネコの気配がない …

動物アレルギーのわたしにとっては
この上ない朗報なのですが …

祖母の家に居ついていたネコ。
今年10月くらいに他界したそうです。

「言ってなかったっけ?」と母。

存命中は天敵関係だったネコとわたし。
いないとなると、やっぱり寂しい。

♪ SMAP


[タグ未指定]
[ 2006/12/30 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

天使のため息

バタバタと慌しく、実家に戻ってきました。

ちょっと、事情があって。

… また、時間が必要、です。

♪ 竹内まりや


[タグ未指定]
[ 2006/12/29 22:04 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ピリオド

仕事納めです。

「ちゃんと、戻って来いよ」と卸の課長。

さしあたり、退職の予定はないけれど
いろいろ理由あって、逃げ出したくなっているのは
紛れもない事実。

人間関係・信頼関係を築くのは、
あんなに大変なのに、
壊すのは、とっても簡単。
壊しちゃおうかな …

だって、わたしは、もう、壊れちゃったかもしれないんだもん。

♪ 綾瀬はるか


[タグ未指定]
[ 2006/12/28 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

わたしを好きだと言ってくれた人たちを
また、傷つけているかもしれない …

わたしだって、彼らのことを憎からず想っているのに。

それでも、お前は悪くないよと
笑って許してくれる彼らに、
わたしはきっと、甘えすぎている。

こんなの、ずるいよね … ごめんなさい。
本当に、ごめんなさい。

♪ 森山直太朗


[タグ未指定]
[ 2006/12/27 23:07 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Get Up I Feel Like Being A Sex Machine

不機嫌そうな表情の奥さまに
一所懸命にこやかに語りかけるご主人。

「お母さんが笑えるようになるクスリ
 お母さんがおしゃべりできるようになるクスリを
 センセイにお願いしようね。」

奥さまは、もしかしたら … 認知症、なのかもしれない。
不機嫌なのではなく、無表情なのかもしれない。

そう思い至った途端、涙が出そうなほど切なくなりました。

「お母さんが笑えるようになるクスリ、
 お母さんがおしゃべりになるクスリ、ありますよね?」

凝視していたつもりはないのですが、
目が合ってしまったわたしに問いかけたご主人。

「 … はい、きっと。」

とても、考えさせられた一日でした。

♪ James Brown


[タグ未指定]
[ 2006/12/26 23:10 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Eternally

腰痛と肩凝りは職業病、と諦めるしかないのかもしれません。

12月になってから、一日の走行距離が100kmを超える日が続いています。
加えて22日から、担当製品以外の緊急対応に借り出されているので疲れ倍増。
クリスマスどころではありません。

「深夜帯」にならないと帰宅できない日々が続きそうで、
宅配便の受け取りもできず … 困ったものです。

♪ 平原綾香


[タグ未指定]
[ 2006/12/25 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

もしも雪なら

いま、必死になって地区担当者を代表して
得意先への年賀状を書いています。

PCでプリントアウトすればあっという間なのですが、
1年の感謝の気持ちを込めて、1枚ずつ手書きしているのですよ。
伝わる人には伝わるから。

♪ DREAMS COME TRUE


[タグ未指定]
[ 2006/12/24 19:37 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

The Christmas Song (Merry Christmas To You)

あと1週間で年末年始。
当然、帰省するのですが、本日も広島に戻っています。

理由はいくつかあるのですが(苦笑)
メインは美容院。
そう、また短くしました。

両親からもらったクリスマスプレゼントで一番高額だったのは
6年前の「自動車学校強制入学」。
今年は、それに次ぐ額のものが、クリスマスプレゼントという名のもとに
用意されておりました。
自動車学校の時と同様に、わたしには拒否権なし。
両親の気持ちは嬉しいのですが、プレゼント自体は … 困るんだなぁ(苦笑)

♪ Nat King Cole


[タグ未指定]
[ 2006/12/23 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

TRUE LOVE

今日はネコの手も借りたいほどの忙しさでした。
このまま、年内は突っ走ることになりそう。

クリスマス、どころじゃない気配も漂っていますが
イベントは大事にしたいんですよね~独り身だけど(苦笑)

♪ 藤井フミヤ


[タグ未指定]
[ 2006/12/22 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

君という名の翼

今夜は地区講演会の手伝い。
11月まで担当していた得意先からも何名かご出席いただき、
約1ヶ月ぶりにご挨拶。

「秋月さん、顔色悪いんじゃない?
 大丈夫? 無理してない?
 所長サンに言ってあげようか?」

担当交代後も気にかけていただけるのは
本当にありがたいことです。

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2006/12/21 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Again feat. 黒沢薫(ゴスペラーズ)

これより、いまより
「下」はない。

いつだって、そう、思うのに。
意外と、「深い」みたいです。

まだ、「沈める」

♪ K


[タグ未指定]
[ 2006/12/20 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

想い出にできなくて

不安に襲われたり、焦ったり、心乱されたり。
いろいろあって、それなのに、立ち止まる暇もなく。

逃げ出したい気持ちと甘えたい気持ちはMAXになっているのに、
こういう時に限って、いつも自分でバッサリと退路を断ってしまうのです。

多分、これから何度も後悔するのでしょうけれど、
こういう生き方しか選べない性分なんですよね(苦笑)

♪ 岡本真夜


[タグ未指定]
[ 2006/12/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

SNOW AGAIN

「まだコドモでいさせてください。」

24歳にもなって、そんなセリフしか思い浮かばないというのは
どうなんでしょう、恋詩サン …

いまのこの状況って、高校生のあの時と、
あまり変わらないような気が …
ホントに成長してないみたいです(苦笑)

♪ 森高千里


[タグ未指定]
[ 2006/12/18 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

アリガ十々

昨日の今日ではありますが、サイト閉鎖させていただきました。

いままで、本当にありがとうございました(深礼)

直接の原因となりました12月11日のことについては
わたしの中で「過去」になった段階で説明させていただくつもりでいます。
ご心配いただいている日本各地のお姉さま方。
もう少し、時間をください。

♪ 一青窈


[タグ未指定]
[ 2006/12/17 23:10 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

farewell

いま、サイト閉鎖の準備をしています。

突然で、ごめんなさい。

閉鎖の理由は、12月11日にわたしに起こった事件です。

今年のクリスマス小話だって書き上げていますし、
何より、みなさんに5年近くも愛していただいたサイトですから、
こんなカタチで終わりになどしたくないのですが …

恋愛小説を読むことさえ、いまのわたしには苦痛なのです。
本当に、ごめんなさい。

みなさんには、ステキな恋が訪れますように。

これからも、変わらず願っています。

♪ AJI


[タグ未指定]
[ 2006/12/16 23:32 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

SAYONARA

今までどおりに振舞えていた、はず。

「かわいい」とか「見惚れてた」なんて。
何度も言われてきた。
一度だって、本気にしたことはなくて、
いつも軽くあしらってた。
だから、今夜も、そうした、つもり。

ちゃんと、出来てた、かな?

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2006/12/15 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

一思案

涙も出てこないほど、ショックを受けたことってありますか?

何もなかった。
今までどおりに、と思っても
頭から離れなくて困っています。

傷ついたのはわたしのはずで、
振り回されているのもわたしで。
わたしの両親も、とても大きなショックを受けて。

だけど、きっと、相手は何とも思っていなくて。
だから、余計に、悔しい。

相手もひどいけれど、わたしにも非があった。

どんなに忘れたいと願っても、
事実だから、たぶん、忘れられない。

それでも …
酔った弾みでと言ってくれたら、
ゲームだったというならそれでもいい。
本気だなんて言うから、わたしはこんなに乱される。

少し道を踏み外したわたしが悪い。
時間が経てば経つほど苦しくなるのは、わたしへの罰ですか?
このままでは、精神が擦り切れて、
仕事にも支障をきたしてしまいそうです。

♪ 一青窈


[タグ未指定]
[ 2006/12/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Endless sorrow

今日は、営業部の飲み会。

「ホント、秋月はかわいいよな~。
 俺が独身だったら、絶対に放っておかない。」
ポンポンとわたしの頭を撫でる先輩。

「わたしをからかう」ことがゲームとして横行しているのではないかと
思わずにはいられません。

「なんで秋月は、そんなに自分に自身がないかなぁ~
 おにーさんは心配だぞ。
 今度、ウチに来るか?秋月は嫁さんのタイプだから
 ぎゅ~っって大歓迎されて、長々とお説教されるぞ。」

やさしいな~、先輩。
先輩からかわいがられる後輩になることが目標のわたし。
ひとりでもこんな風に思ってくださる先輩がいらっしゃることは
大きな支えになります。

♪ 浜崎あゆみ


[タグ未指定]
[ 2006/12/13 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

大空と大地の中で

ドラマじゃないんだからっ
と突っ込みたくなるようなコトが
秋月サンの平穏な日常に振ってきました。

それを馬鹿正直に母に報告すれば、
当然、父の耳にも入るわけで、お怒りをかって当たり前。

わたしが迂闊だったの一言に尽きるわけで …
お父さん、お母さん、ごめんなさい。
こんな娘に育てたつもりはなかったよね。
わたしもこんなコに育ったつもりもなかったんだよ、本当に。
自分でも信じられない …

どうするのっと問い詰められても
なかったことにするだけとしか答えようがないのです。

ホント、なんでこんなことになっちゃったんでしょう。
自分で自分がわからない …
真面目と保守だけが取り得だったはずのわたし。
まさか、こんなコトが起こるなんて。

出てくるのは、ため息ばかり。
それでもイチオウ、仕事は消化できちゃったりするのです。
わたしが激しく取り乱していないことが、
両親の感情を逆撫でしているとわかっていても
思考が全く追いついていないのです …

えぇっと。
こんなことを書くと、みなさまとしても
いろいろわたしに訊きたいことがあるとは思うのですが
しばらく、そっとしておいてもらえないでしょうか。
自分でちゃんと考えられるようになったら、
ご報告できる日も来ると思います。

♪ 松山千春


[タグ未指定]
[ 2006/12/12 22:13 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

みんなひとり

最近、母に電話する間隔が明らかに短くなっています。
イチオウ、我慢はしてみるんですよ。心配かけたくないから。

でも、結局、独りでは耐え切れなくて、縋りたくなるんです。

今日も、つい電話してしまったわたし。
「昨日ね、お父さんとお見合い候補の写真、見てきたよ。」

お見合いの話。
母とわたしの間では、少し前から出ていたんです。
そういうのもアリかなぁとは思っていましたが
あまり本気にしていなかったのも事実。
それが、父までが動いたとなると …

驚きはあったものの、それでもまだ
それもアリかもしれないなんて思うなんて、
自分で思っているよりもずっと末期、なのかもしれません。

♪ 松たか子


[タグ未指定]
[ 2006/12/11 23:32 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

あこるでぃおん

ディズニーキャラクター占い

お遊びなんですけど、でもやっぱり
的を得てるな~と思うことはあります。


あなたは、人を心で判断する「美女と野獣のベル」タイプです。

とても自分をしっかり持っているあなたは、自分の理想の信念を持っています。

どんな事にも流されない良さを持っていますが、時には人の意見を聞いてみるのも良いですね。

恋愛は一途なタイプです。


そう。わたしを一言で表すなら、"へんくつ(=頑固)"。
わかっているなら、もっと素直になればいいのに …

♪ 一青窈



[タグ未指定]
[ 2006/12/10 20:08 ] fortunetelling etc | TB(0) | CM(1) | EDIT |

12月の雨



今日は得意先の忘年会。
ビンゴ大会で貰ったのが、この小さなクリスマスツリー。

12月からは担当を外れているのですが、
10ヶ月、頑張ったんだからおいでと
奥さまや事務長、スタッフの人たちにも言ってもらったので
お邪魔することにしたのですが …

43歳、2児の父である得意先の方からいただいた餞の言葉は
「合コンと王様ゲームは経験すべき」

やっぱり、わたしには営業は向かないのかもと痛切に感じたのでした …

♪ 松任谷由実


[タグ未指定]
[ 2006/12/09 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

IN LOVE

渡辺淳一『源氏に愛された女たち』

愛される女ってどんな女だろう。
紫式部という女流作家が考える愛される女と
渡辺淳一が解釈する愛される女。

オンナとオトコの2つの視点があるから面白いと思うのです。

♪ ZOOCO


[タグ未指定]
[ 2006/12/08 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I Wish

「久しぶりなんじゃない?」

今朝、あちらこちらの卸で言われてしまいました。
確かに、新しい担当地区の挨拶や月初会議のせいで
1週間ほど、卸に顔を見せに行けてなかったんです。
でも、たった1週間。
それなのに「久しぶり」と言われてしまうのは
数多いメーカーの中でもわたしくらいかもしれません。
それだけ、わたしが卸に通いつめていたということ。
それだけ、卸がわたしを意識してくれているということ。

意識してもらえているという意味では喜ばしいことなのですが
1週間以上、卸を訪問していないメーカーだって
山ほどいるのに、わたしだけが
「最近、来ていない」と思われてしまうのは損してる。
バランスって難しいですね。

♪ 広瀬香美


[タグ未指定]
[ 2006/12/07 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Starting Over

帰った部屋に電気が点いていて、
母が「おかえり」と出迎えてくれたらいいのに …

そんな風に思ったのは、独り暮らしを初めて間もなかった
大学1年の春以来のことかもしれない。

あとどれくらい頑張れるんだろう。
頑張ったら、どうなるんだろう。

事態は良い方へと転がる?
それとも …

疲れたという言葉では足りない気がする。
磨り減ったって言いたいくらい。

それでも休めないこの性格が、こんなに憎い。

♪ SPEED


[タグ未指定]
[ 2006/12/06 23:52 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |

夜空ノムコウ

蓮見圭一『水曜の朝、午前三時』

そういえば、わたしの出生時刻は午前3時15分頃。

AM3:00

あなたにとって、どんな時間ですか?

♪ SMAP


[タグ未指定]
[ 2006/12/05 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

そのままの君でいて

ここ数日のわたしのバイオリズムは低迷中。
絵に描いたように、何をやってもうまくいかない。

主たる原因は、まもなくやってくるであろう
月に1回約1週間のオンナノコの試練と思われますが
他にもいろいろ重なっていることも事実。

なにもかも、ぜ~んぶ放棄しちゃいたい気分。
でも、思うだけ。
現実には、体調不良を理由に会社を休むことはもちろん
定時に退社することさえ、ままならないわたしです。

♪ 岡本真夜


[タグ未指定]
[ 2006/12/04 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Search-Light

シュトーレン、ブッシュ・ド・ノエル、キャンドルケーキ …

独りで過ごすことが確定しているにもかかわらず、
やっぱりケーキはかかせないということで、
どれを焼こうか考え始めています。

シュトーレンだと得意先とかにも配れるけど
結構、時間と手間がかかる。
ブッシュ・ド・ノエルは独りで食べるには持て余してしまいそう。
そうなるとやっぱりキャンドルケーキ?

雑貨屋さんで、小さなツリーを買ってきちゃおうかな。

あれこれ考えて、特別な何かを楽しむようにしないと、
自分がひどく侘しい人間に思えてきてしまうから。

去年だって、パッキングに追われながら
クリスマスを独りで過ごしたのに
今年はなんでこんなに淋しい気がするんだろう。
24歳という年齢のせいかしらん?

♪ 広瀬香美


[タグ未指定]
[ 2006/12/03 22:10 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

今日だけは

堀越勇『くすりの裏側 これを飲んで大丈夫?

う~ん…まぁ。そういう考え方もできなくはない。

会社に入って知ったことの1つに、
マスコミ等でコメントしている"教授"や"専門家"と言われる人たちは
旧帝大等の高学歴者であったとしても、
その業界の権威ではないことが多いということ。
それだけでなく、異端だったりするということ。

だから、この手の本を鵜呑みにしてはいけないのだけれど
鋭く真実を突いている部分もあるから、バカにはできないんですよね …

♪ DREAMS COME TRUE


[タグ未指定]
[ 2006/12/02 21:11 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |