Symphony No.5 C-minor op.67

いつものように卸へ行って。
足元が怪しいな~と思っていたら、
それは突然、やって来ました。

得体の知れない不安感。
特別、何があったというわけではないのに
見事に、ストーンと堕ちてしまったわたし。

というわけで、卸へは行ったのですが、
今日は全日休暇を取得することにしました。

マンションに戻ったのは12時。
それから、なんと、深夜12時まで、死んだように眠ってました。

やっぱり、無理が重なっていたみたいです(苦笑)

♪ Ludwig van Beethoven


スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2007/01/31 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ENDLESS STORY

今日は、ほぼ終日、提携メーカーの営業さんと同行訪問。

ほとんど任せ切りで、仕事の話などほんの少ししかしなかったわたしに
12年目の営業さんは、すっかり呆れ顔。
だって、今日の訪問地区を担当するようになって、まだ2ヶ月。
ようやく挨拶が終わったくらいのところがほとんどで、
製品の話なんてしたことなかったんですもの。

一日の最後には、ほとんど出入りしていない得意先で
製品説明会を実施。
昨日、薬を処方してもらったものの
症状は余り改善したとはいえない状態。
だけど、直前になって投げ出すわけにもいかず。
こんな時、変に強い責任感が邪魔になるんですよね。
この得意先で説明会を実施すると、質問攻めに遭うと
所長や先輩方から言われていたのに、実にあっさり終わりました。
質問もほとんどなく。
質問が出なかったということは、すなわち、
それだけわたしのプレゼンテーションがひどかったということ。

丸1年経つのに、全然成長していない気がします。
困りましたねぇ …

♪ 伊藤由奈


[タグ未指定]
[ 2007/01/30 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

きっと永遠に

う~ん、ちょっときつい。
アレルギーの薬もちょうどなくなることだし。
やっと、診察を受けてきました。

軽い感染症かな~と思っていたのですが、
カルテに書かれた病名は慢性気管支炎。
しかし、わたしに告げられたのは …
「過労とストレス。鎮咳薬と複合感冒薬とトローチは出しておいてあげるけど、
 微熱も蕁麻疹も、ストレスの根源を取り除かないと治らないわよ。
 少しくらい、手は抜けないの?」
無理なんです~明日も製品説明会があるのです。
そんなわけで、今日も22:00過ぎまでオフィスで仕事。

そして、来週も製品説明会をしろとのお達しが降りてきて。
本当に休む暇なし。

おまけに。今朝、うつろな頭でX課長に挨拶に行った時、
その場のノリも手伝って、とんでもない約束をしてしまったような …
いや、あれは社交辞令 … だと思いたい。

学習能力がないにもほどがあると自分でも呆れてしまいます。

♪ Crystal Kay


[タグ未指定]
[ 2007/01/29 23:37 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

言わない関係

瀬戸内寂聴『ひとりでも生きられる』

水曜日から続いていた体調不良。
熱はないから、と無理していたのが祟って、
すっかり長引いています。

今日も引き続き、だるいのに、体温を測れば35.8℃。
いや、でも。確かに身体は火照ってる。
リンパ節だって腫れていることに、さっき気付いたし。
ということは、もしかして … 体温計が壊れてる?

気温以上の寒さを感じながら、体温計を買いに行き、
測ってみれば37.6℃。
ありゃ、やっぱり。

どうか、明日には下がっていますように。

♪ 平井堅


[タグ未指定]
[ 2007/01/28 20:46 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

月光

追い詰められると、全てがどうでもよくなって
投げやりになってしまうわたし。

実は、今日も、そんな一日。

昨日・今日と、少しばかり電話で親と話をしているうちに
何もかもが面倒で、馬鹿馬鹿しくなって。

実は、誰にも事実の全てを伝えていないわたし。
親はもちろん、誰にも受け入れてはもらえないと思うから。
軽蔑されるようなことだと自覚しているのに
どうして清算できないんだろう。

後ろめたいことなんて何もないと言えないわたしを
それでも、許してくれますか?

♪ 鬼束ちひろ


[タグ未指定]
[ 2007/01/27 20:55 ] daily note | TB(0) | CM(2) | EDIT |

Winter Love

霰というか雹というか。

とにかく、車を激しく叩く氷の粒。
国道のバイパスを走っていたわたし。
嵐が行過ぎるまで停車しておく場所もなく、
いや~っと叫びながらノロノロ運転。

毎日100km超の運転をしているにも関わらず、
相変わらず運転に苦手意識が強いままで、困ってしまいます。

♪ BoA


[タグ未指定]
[ 2007/01/26 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

あまく危険な香り

今日も相変わらず、体調不良。
関節に鈍い痛みを感じ始めたので、
風邪をひきこまないように、今日こそは早く帰ろうと思った矢先。

「こいちゃん、今日、卸Aに行く?」
ここで、行かないと言えばいいのに、言えないわたし。
「行ってもいいですけど。」
「X課長に、この間の見積もりがどうなったか聞いてきて。
 落とせてなかったら、"価格出してくれないと、わたし、もう来ませんよ"
 くらい言ってきて。」
「そんなこと言ったら、来なくていいよって言われちゃいますよ。」
「わかってないな~、こいちゃんは。」
いや、わかりたくないんです。
でも、やっぱり。
X課長に完全に嫌われている先輩が訊きに行くよりは、
イチオウ、努力を認めてもらっているわたしが行った方が
会社の利益を考えると … 

仕方がないので、卸Aを訪問。
しかし、肝心のX課長は会議のため不在。
じゃあ、帰ろう!と思ったわたしに声をかけてきたのはBさん。
「こいちゃん、もう帰るんやろ?
 いま、得意先Cから電話があって、飲みに誘われたんよね。
 駅まで送ってくれんかね。」
「いいですよ~」

卸の営業さんを近くまで送ることは、これが初めてではありません。
軽い気持ちで引き受けたわたしが、間違っていたようです。
相手がBさんである時点で、警戒すべきだったのに。

「じゃ、頑張って。」
「はい、ありがとうございます。Bさんも、お疲れさまです。」
駅のロータリーに到着。
降りる直前、Bさんにぎゅっと握られたわたしの左手。

完全に、油断していました。
卸Aから駅までは車で10分もありません。
Bさんはともかく、わたしは仕事中だし。
運転中も当たり障りのない話をしていたし。
送っていく先は、どこに知り合いの目があるかわからない駅前だし。

まぁ、手を握られたくらいで済んでよかったんですけど。
停車場所が駅前じゃなかったら、何をされていたことやら …

でもねぇ、何に困るって。
それをイヤと思っていない自分に困るんです …

♪ 山下達郎


[タグ未指定]
[ 2007/01/25 22:42 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

言えないよ

みなさま、お元気にお過ごしですか?

喉と頭が辛いんですが、
幸か不幸か、大量の仕事のおかげで、
持ち前の気力がひきこんでしまいそうな風邪を
跳ね除けているような気がします。

時折、空咳が出るくらいだから、
周りはだ~れもわたしの体調不良に気付かない。
あっぱれ、わたし。と自画自賛。

こんな時に、製品説明会+所長同行だったのですが、
なんとか無事に終了しました。
製品説明会は失敗だったかなぁと自己評価しているのですが、
意外にも所長の評価は高く、びっくり。
訪問した得意先では、偶然、どこも機嫌がよかったので、
ますます所長はニコニコ。
いや~、よかったよかった。

でも、やっぱり、わたしはぐったり。
今日がまだ水曜日だなんて …

♪ 郷ひろみ


[タグ未指定]
[ 2007/01/24 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

When I Fall In Love

今夜もオフィスを出たのは23時を回ってから。
そうなるんじゃないかなぁと予想はしていたのですけどね。
月末まで、ずっとこの調子なのかと思うと
ちょっと気が滅入ります。

しかも、明日は所長同行+製品説明会だし。

そして最近、わたしが一番よく出入りしている卸の営業さんたちに
口々に訊かれることがあります。

「先輩に、いじめられてない?」

そんなことは、ない、と思います。
鈍いから気付いていないだけ、なのかもしれませんけど。

「何があっても、俺はこいちゃんの味方だし、応援してるし
 援護だってしてあげるから。」

卸の営業さんたちから、たった1年で、
そんな風に言ってもらえるようになるとは思いませんでした。
本当に、ありがとうございます。

♪ Celine Dion & Clive Griffin


[タグ未指定]
[ 2007/01/23 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

思いがかさなるその前に…

植西聰『今日からできる!人に好かれる100の方法』

ごめんなさい。
すみません。
申し訳ない。
ご迷惑をおかけします。

わたしの口癖のようになっている言葉。
それを、本に書かれていた通りに
「○○さんのおかげで~ありがとうございました」
と言い換えてみた。

「こいちゃん … かわいいポイント突いてくるようになったねぇ。
 頼りにされてる~って思えるのは嬉しいし、
 オトコはそういうのに、弱いんだよ~」

あ、本当に上手くいった。

でも、こういうセリフってやっぱり。
仕事のパートナーからではなくて、恋のかけひきをしたい相手に
言ってもらわなきゃいけないんじゃないかしら?
う~ん … 試してみる相手を間違えたかも(苦笑)

♪ 平井堅


[タグ未指定]
[ 2007/01/22 23:59 ] book | TB(0) | CM(2) | EDIT |

真冬の帰り道

林真理子『強運な女になる』

母から読みなさいと言われて早3週間。
やっと読み終わりました。

軽快なエッセイなのに、なぜこんなに読了までに時間がかかってしまったのか …

1. 自分で選んだ本ではなかった(読まされている)
2. 精神的余裕がなかった
3. 林真理子のバイタリティに気圧された

理由はいろいろ考えられます。

それはともかく、読み終えて。

疲れた、というのが正直な感想。
つまり3つ目の理由が大きく作用しているわけです。
ふむ、なるほどね。と思えるということと、
そういう風に変われるということは別問題。

変わること、周囲に合わせることが大切と
頭ではわかっていても、心が拒否してる。
だから、行動が全く伴わない。

まず、とりあえず。
そのままの、ありのままのわたしを
受け止めて、受け入れてもらいたいなんて
コドモじみたことを、まだ願ってる。

いまのわたしじゃダメなんだってこと
この1年で痛いほど感じたはずなのに。
変わらなきゃ。


努力しなくちゃ前にすすめない


♪ 広瀬香美


[タグ未指定]
[ 2007/01/21 23:15 ] book | TB(0) | CM(1) | EDIT |

愛について

また送りつけられてきたお見合い写真。
その数、なんと6枚。

「全部、お断りしておいて欲しいんだけど。」
電話したわたしに母は
「箸にも棒にもかからない感じなの?」

そこまでは、まあ許してもいい。
箸にも棒にも云々の問題ではなく、
いまのわたしには、誰かとお見合いをしてまで
結婚を前提にお付き合いする気がないというだけのことなのだけど。

「自分がいま、幸せじゃないから、
 友だちの幸せも心から喜んであげられてないんじゃない?」

母が言う友だちとは、もちろん17日のblogにも書いた
コンサートミストレスの彼女のこと。
ムッとしたわたしは、そのあとテキトーな話をして電話を切った。
大人気なかったかな?と思ったけれど。

わたしは素直に彼女の幸せが嬉しかったのに。

毎日をわたしなりに頑張って生きてるのに、
親にまで「いま、幸せじゃない」なんて言われちゃうなんてね。

誰に何を言われても、何があっても
傷つかないようにしようと思っているのに。
だけど、多分きっと。これでいい。
この夜を越えたら、少し強いわたしになれるはずだから。

♪ スガシカオ


[タグ未指定]
[ 2007/01/20 20:10 ] daily note | TB(0) | CM(3) | EDIT |

Sonata "Undine" Op. 167

小さなことに、いちいち傷つくのは止めようと思うのに。

今日も、先輩からの些細な一言に傷ついてしまって、
そんな自分に自己嫌悪。

得意先や社内でうまくいかないことが続くと、
夜の卸滞留時間が顕著に長くなるわたし。

「秋月さんは、いいですよね~毎日、楽しそうで。」

よかった。わたし、まだ、笑えてる。

卸さんで、どーでもいいことを話している時だけは、
得意先や社内に対して抱えている焦りも
プライベートなことも、全部忘れられる。
気分が滅入っている日に、苦手意識のある卸を
わざわざ訪問することはしませんから
(仕事としては、それではいけないんですけどね・苦笑)
自然に楽しそうな表情(かお)になっているのだと思います。

結局、今夜は2軒の卸さんを訪問して、
ほんの少しの仕事の話と、た~くさんの他愛ない話をして
ようやく帰る気になった時間は20:30。
バカ話に付き合ってくれた卸の営業さんたち
ありがとうございました。

♪ Carl Heinrich Carsten Reinecke


[タグ未指定]
[ 2007/01/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

can you keep a secret?

やさしい人を(それゆえに、残酷な人でもあるのだけれど)
また、傷つけてしまうような言い方をしたかもしれない。

別れた後に、反省して、とりあえず電話で謝ってみた。

「ぜ~ん然っ、気にしてないよ~
 こいちゃんがそういう態度とることは、もうわかってるから。」

ごめんなさい。
やっぱり、わたし、成長してない。
高校生の時も、同じように言われてた。

カワイクないヤツって思われていても、
学生の時は関係なかった。
自分さえ努力すれば、周りを黙らせることができたから。
だけど、社会の中では、そうはいかない。
カワイイって思われなきゃ、何もうまくいかない。

カワイイ女になるって、本当に難しい。

「応援してるから、頑張ってね。」

まだまだ頑張り方が足らないんだ。
言われないと気付かない。
外勤をはじめて1年になるけれど、相変わらず余裕がないから。

頑張らなきゃ … うん、多分、まだ、頑張れる。

♪ 宇多田ヒカル


[タグ未指定]
[ 2007/01/18 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |

永遠にともに

高校オケ部の飲み会の席から着信。
オーストラリア在住のビオラ奏者が帰国しているということで
わたしも顔を出したかったのですが、
仕事が終わってから広島に駆けつけるのはやっぱり無理で。

電話の向こうは、3年間、パートナーとして濃密な時間を過ごした
コンサートミストレス。
実はもう、何年も会っていないし、
連絡だって疎遠になっていたのだけれど。
「もしもし?」
その一声で、すぐに"あの頃"に戻れてしまうのだから不思議。

「あのね、報告しなきゃいけないことがあるんだけど。」

おめでとう♪
聞かなくても、わかるよvv
なんでだろうね? だって、貴女のことだもん。

「結婚することになりました」

その場にいたら、ハグしてお祝いするのに、残念。

「よかったね~」
「なんでだろう。みんなにもいっぱいお祝いしてもらったのに、
 恋詩から言われると涙が出てきた。」
そうそう、彼女はとても涙もろい、感動屋さん。

悔し涙も、嬉し涙も。
いっぱい一緒に流したね。

頑張りやさんで、辛いこと苦しいことを
独りで丸抱えしちゃうような貴女だったから。
婚約の報告。本当にうれしかったよ。
ちゃんと、甘えられる人を見つけたんだねvv
なんて、わたしに言われたくはないか(苦笑)

大切な人のしあわせ報告。
これほど嬉しいことはありません。

このblogを読んでくれている、貴女も。
わたしの大切な人だから。
きっときっと、しあわせになって欲しい。
そして、わたしにおすそ分けをください(笑)

♪ コブクロ


[タグ未指定]
[ 2007/01/17 22:21 ] daily note | TB(0) | CM(2) | EDIT |

深海

分刻みのスケジュール。
慌しく消化されていく一日。
それなのに、充実感ではなく
虚しさばかりが蓄積されていくのです。

あぁ、やっぱり"堕ちそう" …

♪ Baby Boo


[タグ未指定]
[ 2007/01/16 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

恋におちて-Fall in Love-

そろそろ"堕ちそう"な気配が漂ってまいりました。

「恋に落ちる」なら良いのですが、
わたしの場合は"崖"から"堕ちる"ので困ります。
踏みとどまれる、と思ったのになぁ …

♪ 小林 明子


[タグ未指定]
[ 2007/01/15 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

キラキラ

う~ん。
とっても不安定になっているわたし。

薬がまた、効かなくなりはじめています。
困った、困った。

♪ 小田 和正


[タグ未指定]
[ 2007/01/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ロンリー・ウーマン

一日の大半をベッドでうつらうつらと過ごしていました。

自分で思っているよりもずっと、
精神面でも体力面でもムリをしているみたいです。
休日になると「がんばらなきゃ」っていう意識が切れてしまう分、
ぐったりしてしまうんですよね。
怠惰に過ごさず、ウィンドウショッピングにでも出かければいいのに
と思うのですが、ついついひきこもり。

だからといって、仕事に手をつけるわけでもなく。
自分に対して、厳しさが足らないなと反省する一方、
この状況って、高3の時と一緒?と不安が膨らむのです。
あの時は、逃げ出したし諦めた。
今度はどうするの?

♪ 竹内まりや


[タグ未指定]
[ 2007/01/13 21:58 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

キミのとなりで

お昼に製品説明会をやり終えた後は、燃え尽き気味。
午後はまったり得意先を訪問させていただきました。
今月はこれがあと2回 … そう思って帰社したら。
「秋月、30日の夜、製品説明会よろしく。」
さらに1つ、仕事が増えていました。
しかも、今回は、かなりヒドイ。
今日と昨日までに決まっていた2軒は、わたしの定期訪問先でもあるので
プレゼンテーションの役が回ってきても、まぁ納得できます。
ですが、30日に製品説明会を行う得意先は、
わたしの定期訪問先ではないのです。
ほとんど出入りする機会がないであろう得意先。
それなのに、なぜわたしがやらなければならないのか …。
教育指導と言われてしまえば、それまで。

こうなったら、限界までやって、過労で倒れてやる!と
冷静な判断を失いつつありますが、
きっと倒れないことを知っているから、そう思うというのも
また事実。

決して体力がある人間ではなくて、むしろ、体力は人並み以下。
それを全部、気力でカバーしてしまうのが、わたしのスゴイところだと
自負しています。
社会人になってから、体調不良を理由に欠勤したのは、
交通事故にあった翌日の1回きり。
その事実が、わたしの気力の証明。

いつだって、いまが一番厳しくつらいと思うもの。
耐えた先が明るいとは限らないけれど、逃げ出すこともできないのだから仕方ない。
そう考えるわたしは、諦めることに慣れ過ぎているのでしょうか …

♪ BoA


[タグ未指定]
[ 2007/01/12 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

time will tell

若いうちの苦労は買ってでも。
そう思っているから、いまが厳しいのは当然だと諦めています。

今日の営業所会議でのこと。
わたしの就業時間が長いのは周知の事実。
「こいちゃんは、仕事とプライベートのバランス、崩れてないか?
 上司や先輩の仕事までやらされてないか?」
課長に問われても、やらされてますとは答えられるわけもなく。

今月は、めいっぱいのわたし。
理由は、先輩が得意先で説明会の日程をもらってきて
その実施を全てわたしにと指示を出したから。
明日、17日、24日と3回も。
しかも、3軒ともわたしはほとんど面識がない得意先ばかり。
まだ1、2回しか訪問していない先で製品説明会をするというのは
かなりストレス。
それでも、「秋月、やっといて」と言われれば、
拒否権なんてないわけで。
まずは、明日1日を乗り切ること。
それが、目下最大の課題です。

♪ 宇多田ヒカル


[タグ未指定]
[ 2007/01/11 23:47 ] daily note | TB(0) | CM(2) | EDIT |

一人ジェンガ

特別、大きな失敗をしたわけでもないのに、
ヒドク情緒不安定な1日でした。

急に泣きたくなったり、運転を続けることに不安を感じたり。

いつでも会えるのに会えない。
電話も出来ない。
そんなこと、ついこの間までは当たり前のことで
独りで耐え抜いてきたのに
どうして1人が辛くなってしまったのか…

それでも。
電話することを我慢した自分は、誉めてあげたい。
大丈夫。もう少し時間が経てば、きっと。
また、ひとりが平気になるはず。

♪ 矢井田瞳


[タグ未指定]
[ 2007/01/10 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

楽園

山田詠美『24・7』

「強い女になんかならなくていい。かわいい女になれよ。」

なぜこんな話になったのか … 覚えていないんですが(苦笑)
言葉の主は56歳の得意先(♂)。

「貴女は芯があるから … ソンしやすい。
 だから、これ以上、強い女になろうとするな。
 弱くてもいいから、かわいい女を目指せ。」

親の気分だよと苦笑いしながら、懇々と諭されました。

♪ 平井堅


[タグ未指定]
[ 2007/01/09 22:34 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Someday



律儀な秋月サン。
X課長のご要望にお答えして作りましたよ、チョコレートのお菓子。
クリスマスにブラウニーとプチケーキを持っていったばかりなので、
ちょっと雰囲気を変えてメレンゲ菓子にしてみました。

メレンゲ菓子を作ると卵黄が余る。
もったいない、と思って作ったのがスイートポテト。
X課長対策としてはこれで問題ないのですが、
スイートポテトはキライだろうなと思われる人が1名。
ハロウィンの時、芋・栗系がキライだからといって、
差し入れたパンプキンケーキに
手をつけなかった人がいたのを思い出したのです。
そんなの忘れた振りして、放っておいてもよかったのですが、
その人だけメレンゲ菓子のみっていうのは、冴えないかなぁと
余計な気を使った結果、追加されたのがレモンカードケーキ。
そんなわけで、1袋になんと豪華に3点もはいっております。

ちなみに、X課長はシイタケ。
その隣の席のBさんはプルーンと牛乳。
その向かいの席のEさんはトマト。
前述の芋・栗系がキライなAさんは餡子もキライ。
なんで、わたし、こんなこと知ってるんでしょうね … (苦笑)

た~くさん出来てしまったので、
甘いもの好きのうちの所長にも持っていって、
ついでに社内にもバラ撒くことにします。

♪ 倖田來未


[タグ未指定]
[ 2007/01/08 19:08 ] K's dinning | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Prisoner of love

久しぶりに、St. Jone's Wortのサプリメントを飲みました。

St. Jone's Wort(セントジョーンズワート)とは?
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
ドイツでは医薬品として認可されているハーブです。
DBT(二重盲検比較試験)で三環系抗鬱薬と同等の効果が確認されています。

とはいっても、わたしはあまりその効果を実感していません。
母が勧めるので、気休めに飲んでいるだけです。

抗鬱薬そのものを飲むことについては強く反対する母が、
サプリメントなら推奨するというのも、なんだかヘンな話ですが
その辺りがまた、サプリメント業界の狙いでもあるわけですね。

わたしは、このサプリメントに頼るより、
自社製品を試してみたいと思っているのですけれどね …

♪ The Gospellers


[タグ未指定]
[ 2007/01/07 21:36 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

オリビアを聴きながら

なんだか最近、ぼんやりすることが多くなりました。

仕事もプライベートもうまくいっていないから、でしょうね。

恵まれた環境に居るはずなのに、
どうして満たされないと思ってしまうのでしょう。

今日は、大荒れの天気のせいもあって、完全に引きこもり。
ダメですね~。
営業を生業としている人間とは思えないほどの社交性の乏しさ。
なんとかしないといけません …

♪ 杏里


[タグ未指定]
[ 2007/01/06 22:40 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

道化師のソネット

できるだけ寄り付かないようにしようと思っている時に限って
仕事というのは降って湧いてくるような気がします。

本日から仕事はじめ。
地区担当者全員で、卸6社に年始の挨拶。
他のメーカーも全員で挨拶まわりをしているところが多く、
どこを訪問してもドタバタ。

それを利用して。
某卸のAさんへの挨拶をさらりと避けたわたし。
うん、これならきっと、不自然ではなかったはず。
担当地区が変わって、この卸と一緒に仕事をする先が
極端に減っているので、このままわたしがフェードアウトしても
大丈夫 … なはず。
よし、今年こそは、この卸と個人的関わりは切ってしまおう!
と心ひそかに決意した秋月サンに先輩から指令が。
「この卸の営業さんたちの担当先がわからないから、
 秋月~X課長に頼んでリスト作ってもらってきて。」

え゛~っ
早速、フェードアウト計画は頓挫。
まぁ、仕方ないんですけどね~
昨年、この卸のクセモノであるX課長に気に入られてしまったらしいのが
運のつき。
今年度から、わたしはこの卸の窓口補佐に指名されてしまっているのです。
それとなくフェードアウトしようなんて考えること自体が無謀とも言えます。

仕事をいいつけられたのですから、仕方がない。
夜、渋々この卸を再訪。
こんな日に限って、タイミング悪く、
X課長とAさんしかオフィスにいない。きまず~い。
案の定、なぜかゴキゲンなX課長のからかいに捕まり、
なかなか仕事の話をさせてもらえず。
そこをなんとかお願いして、リスト作成に着手。
だって、X課長にリスト作ってくださいとは言えないですから。
「X課長の担当先って、これでいいんですよね?」
ノートPCを開き、事前に作っていたファイルで確認。
足りないところを教えてもらって、その場で入力。
「こんなもの作れって言ったの誰?
 Bか? てめぇがちゃんと俺のところに来いって言っとけ。」
おっしゃっておられることはごもっともなのですが、
X課長、言葉が悪くて怖いです …。
「はい、すみません。
 でも、リストが欲しいって言ったのはBさんじゃなくてCさんですよ。」
イチオウ、Bさんの為に言っておきました。
「はぁっ? C?」
その一言で十分です。X課長はCさんが大キライなのですね。

「そうそう。Bさんに言っておいてくださいよ。
 いつも電話だけで情報を引き出そうとするのは
 セールスとしてどうかと思いますよって。」
そうおっしゃったのは、ちょうど帰社されたばかりのDさん。
Cさんの話になるのを止めてくださったのは嬉しいのですが
引き続き、わたしはBさんの弁護をしないといけないのですね。

はぁ … ほとんどこの卸に顔を見せないBさんとCさん。
評判悪すぎです。
わたし以外の会社の人たちって、あんまりこの卸に来てないんですよね。
シェアが低いから。
でも、ちゃんと訪問していたら、その分、協力してもらえるということも
昨年1年間で学んだわたし。
あのX課長が月1万円に満たない製品の為に動いてくれたのは
本当にすごいことだと今でも先輩方に言われています。

「本っ当に、すみません。」
「いや、来てもらってる秋月さんが謝ることじゃないんですけどね。」

「ところで、こいちゃん。この連休はお菓子作る?」
「ん~、予定はしてませんけど、作ってもいいですよ。」
「じゃ、これでよろしく。」
X課長から手渡されたのは大きな板チョコ2枚。
どこかの得意先で買わされたんでしょうね(苦笑)
「クリスマスもチョコレートケーキでしたけど
 またチョコレートでいいんですか?」
「こいちゃんが作ってきてくれたら、何でもOK」

あー、そーですか。
顔に似合わず(←それは関係ないと思う)意外と甘いもの好きであるらしいX課長。
まぁ、どーせヒマですから、何か作るのは別にいいんですけどね。

こうしてわたしがX課長はじめ、この卸の営業さんたちと
仲良くなればなるほど、先輩たちが訪問していないことが引き立ってゆき
ますます仕事がやりづらくなるから、少し考えてくれないと困るよと
苦言を呈したのは、わたしにこのリスト作成を命じたCさん。

う~む。何か違うと思うのはわたしだけでしょうか?

♪ さだまさし


[タグ未指定]
[ 2007/01/05 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(2) | EDIT |

Die Fledermaus

New Yearといえば、ヨハン・シュトラウス2世です。
今日まで年末年始休暇をとっているので、お正月気分(笑)
明日は、仕事始めです。やだな~
嫌な理由はいろいろあるのですが、ここでは省略。

久しぶりに脳貧血で身動き取れなくなりました。

自分で思っている以上に、思い詰めている … のかもしれません。
ムリしすぎないように気をつけます。

♪ Johann Strauss


[タグ未指定]
[ 2007/01/04 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

style

アダム・ファウアー『数学的にありえない』

11月に贔屓にしてもらっている支店長(現 統括部長)から薦められたのを機に
手にした一冊。

先だってのダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』と同じく
知的サスペンスと称されているようです。
映像よりも本を好むわたしですが、この『数学的にありえない』に関しては
映画化されたら、是非、観に行きたいと思いましたね。
このノンストップ・エンターテイメント・サスペンスは
頭の中だけで整理するには難解なのですよ …
登場人物も多い上に、時間軸の前後が激しい。
加えて、場面転換も頻繁にある。

わたしが自発的に手にするタイプの本ではなかったことも手伝って、
随分と骨が折れました。

♪ 平井堅


[タグ未指定]
[ 2007/01/03 22:13 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Radetzky-Marsch

2006年は1月3日に"泣き初め"したわたしですが、
2007年は1月2日に躓きました。
市内の某家電量販店のフロアの真ん中で
ド派手にバタンとこけました。

昨夜、リビングで本を読んでいたわたしの耳に
聞こえてきた妹と母の会話がグルグル頭で回っているのが
その原因と思われます。
目は開いていて、そこに段差があることも認識していたのに
実際は、上の空だったようなのです。

自分で考えている以上に、2人の会話がショックだった
ということなのでしょう …
覚悟しているつもりだったのに、おかしいですね。

年初に転んだので、あとは起き上がって進むだけ。
がんばれ、わたし。

♪ Johann Strauß I



[タグ未指定]
[ 2007/01/02 21:17 ] daily note | TB(0) | CM(1) | EDIT |