2011 051234567891011121314151617181920212223242526272829302011 07








End Title from "僕と妻の1778の物語"

オペは、9時過ぎに始まり、12時前に終わりました。

切除された部位を見た感じと執刀医の話から推測するとステージ3b
病理の結果を主治医から聞かないとわからないけれど。

5年生存率は67.9%、  8年生存率は59.4%

これは、きっと、私の胸のうちにとどめておかないといけないことなんだろうな。

昨夜は、食事の用意をしたり、洗濯したりする父の姿を見たけれど。
母の予後次第では、同居しなきゃかなぁとぼんやり …

そりゃね、長女だし。そういうことになるんだろうなと考えたことはありますよ。
でも、思った以上に、その時期は早くやってきそうだということと、
直面するその時に、わたしはどうやら独身のようだということが、
想定外、想定外、想定外。

仕事しながら、父母の面倒をみて、歳を重ねていく。
この展開は、考えてなかったんだな…

正直、途方に暮れそうになってるんだけど。

これもまた、誰にも言えない。

♪ 本間勇輔

スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2011/06/30 19:21 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Entre Dos Aguas

『それでも恋するバルセロナ』Vicky Cristina Barcelona  BS JAPANで観ています。
邦題をつけた人、素敵だわ。

今日のテンションは最悪。
昼食時にスカートにこぼしてシミを作るし。
仕事は全然、盛り上がらない。
きっと、今日は、会社からだけでなく、仕事のパートナーからも
わたしという存在は、不要だと、宣告されたような気分になったから。

人生、思い通りにならないことの連続。

わかっているけれど。

この、嫌な感じ。
知ってる。
病気休職に入る直前も、こんな感じだった。

仕事も、恋も、何もかも。
うまくいかなくて、行き詰ってくこの感じ。

だけど、わたしは決めたんだ。
もう、誰かに寄りかかろうと考えるのはやめようと。

感覚を麻痺させて、一日、一時間、一分を通り過ぎていくしかないのだと。

♪Paco De Lucia

[タグ未指定]
[ 2011/06/28 22:16 ] cinema | TB(0) | CM(0) | EDIT |

また明日...

取引先の年下の男の子が結婚してた。
秋には、バツ1の先輩の再婚と、中途入社の人のゴールインも控えている。
7月1日に赴任してくるコントラクト社員の人も、先日結婚したばかりだとか。

結婚できる人と、出来ないわたし。
違いは、一体、何なんだろう。

♪ JUJU

[タグ未指定]
[ 2011/06/25 22:52 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Wild flower

母は、大腸がんらしいです。月末にオペらしいです。
水曜日に電話で告げられて。
少し、混乱していました。

人工肛門の可能性もあるというので、直腸がん?
腹腔鏡ではなく、開腹で行うらしいです。
本人は、あっけらかんとしているのですが、
浸潤が進んでいるのではないかと、心配になります。

センセイの声を聞きたい、って。一瞬、思った。
某先生と某先生の顔が、浮かんで、消えた。
わたしは、強くなれたのだろうか。

オペ後に言われたら、なぜ早く教えてくれなかったのかと思うのでしょう。
でも、妹には言わないのに、なぜ、わたしにだけ言うの?
言われたわたしは、一人で抱えこむことしかできないのに。
妹には、支えてくれる人がいるのに。

長女って、こういうことなんだ …

わかっていたようで、全然わかっていなかった。

そんな大事なことを告げておきながら。
母は、帰ってこなくていいとわたしに言う。
帰ってくる暇があれば、婚活をしろと言う。

いつまでも独りで。
独りでいることに慣れてしまって。

そんなわたしは、親不孝なんだろうな…

♪ Superfly

[タグ未指定]
[ 2011/06/19 21:45 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

いとしき日々よ

結婚相談所に再度、入会させれられたり。
そこで、出会う人たちは、やっぱり、それなりだったり。

そして、組織異動が発令されたり。

意に沿わないことばかりが続いて、ここに何かを書こうとすると
マイナスの感情がとどまることなく吹き出しそうで、
今日に至るまで、かなりの葛藤がありました。

相変わらず、負の激情は私の中で蜷局を巻いているのだけれど。

だれでも持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。
(マタイによる福音書25:19)



この聖句が、何度もわたしの頭の中をめぐった。

わたしの努力は、足らなかったのだろうか…と。

上半期のグロス達成率は、全国600人中30位以内。
新製品の立ち上げだって、支店内3位。
決して業績は悪くなかったのに。

やることはやったのに。
所長が病気療養中でなければ、もう少し違った展開になっていただろうか。

「たら、れば」はないとわかっているけれど、
そう、考えずにはいられない。

とにかく、悔しくて、悔しくて。

恋愛がうまくいかないのは、諦めてる。
でも、それは、仕事が拠になることが大前提になる。

わたしは、一体、何を支えにして生きていけばいいのだろうか。

♪ 平井堅


[タグ未指定]
[ 2011/06/11 23:13 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |