2012 031234567891011121314151617181920212223242526272829302012 05








CHANGE

羽生選手のコーチ変更のニュース。
インターネット上では、否定的なコメントが数多く飛び交っていて、びっくりしました。

確かに、それが2012-13シーズンに向けての発表だったことには、わたしも驚きましたが、
彼ならばきっと、高校を卒業したら、もっともっと、世界に目を向けていくのだろうと思っていました。

仙台のリンクで練習している彼の姿。
ちびっこに囲まれ微笑ましいと思いますが、やはりそこは、
世界が惚れる選手が練習する環境ではないでしょう。

男女シングルでは、トップクラスのスケーターを数多く輩出している日本ですが、
日本人コーチに師事する海外スケーターがいないのは、やはりそんな練習環境が理由なのでしょう。

そんなことをぼんやりと思っていたら、まさにずばり、既にコメントされている方がおられました。

日本人が世界で戦える才能は、残念ながら、そんなに多くない。
厳しい環境下にあるにも関わらず、最前線で活躍しているフィギュアスケーターたちを
もっと支援出来ないものだろうか…

♪ MONKEY MAJIK + 吉田兄弟

スポンサーサイト
[タグ] 羽生結弦
[ 2012/04/30 18:57 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Amazonic

行きたい!けど、社内研修があるし…と諦めていた「Dreams on Ice 2012」
チケット発売が始まる前日に、研修日程の延期が発表されて、これはもう行くしかないでしょう!と思ったりもしたのだけれど…

齢30を迎えて、遠征なんて…などという、考えが頭をもたげて、もたもたしているうちに、SAR席は完売!
決して安いチケットじゃないのに…

羽生選手はもちろんのこと、安藤美姫選手も出演する公演だから、見てみたかったんだけどな…

さらには、プリンスアイスワールドのチケットもS席完売。

この分だと、フレンズ・オン・アイス2012もあっという間なんでしょうね…

金銭面よりも、体力の方が心配で二の足を踏んでいるわたし。

ご贔屓のアーティストの為に、日本全国どこへでも行ってしまうお姉さまたちは本当にすごいと
改めて感じる今日この頃。

♪ Tonci Huljic


[タグ未指定]
[ 2012/04/29 17:11 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

縁の糸

今日は、直属の上司に誘われて、本社マーケティングの人と食事をしました(居酒屋ですけどね)

本社マーケティングの人を上司に紹介されたのは、これで2回目。

現所属になってから、今の上司は、ずっとわたしを本社マーケティングへと誘導しようとしているのですが、
マーケティングには、正直、興味がないんだなぁ…

営業を生業としていながら、こんなことを言ってはいけないのですが、
「いかに製品を売り込むか」ということに、いまひとつ、執着がないのですよ。

わたしが苦手なものは、数字と人ですからねぇ(苦笑)
逆に、好きなものは、文字とデータ。

そんなわけで、本社の中でも、別の部署への転属を希望しているわけなんですが…
東京勤務っていうのが、どうにもネックになっています。
日本で一番、人が密集しているところじゃないですか。
そりゃね、東京や横浜、大阪という大都市を羨ましく思うことも多々ありますよ。
(特にイベントや交通アクセスなどが絡むとね)

ま、心配しなくても、本社への道はそんなに簡単なものじゃないから。

だけど、30歳に到達したわけですし、そろそろ本社への道というのを
真剣に考え始めないといけないかな・・・と
レンコンのはさみ揚げを食べながら思っていたのでした。

♪ 竹内まりや

[タグ未指定]
[ 2012/04/26 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

祈り 〜 涙の軌道

今年の誕生日は、怖いくらい、恵まれていたのかも。

友だち(?)に、食事会をしてもらって、
期待すらしていなかったアノ人からメールをもらって。

自分が生きている価値なんてあるのだろうか、
明日という日など来なければいいと、何度も思って過ごしてきたことを思うと、
30歳の誕生日を迎えたことは、何とも不思議なことにさえ感じらえる。

相変わらず、私なんて…と思う日々ではあるけれど、
17歳の羽生選手が、被災後も前を向いて、未来を見据えて生きている姿を見ると
しっかりしなきゃ、頑張らなきゃと思う。

強くなって、背筋を伸ばして、生きていかなきゃ。

♪ Mr.Children

[タグ未指定]
[ 2012/04/22 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Vertigo

これは、彼の戯れを、本気にしてしまったわたしの愚かさ。

責めることなどできなくて、ただ只管、悲しくなる。

恋愛への憧れが、わたしを焦らせ、盲目にしたのだろうか。

誇り高く生きたいと思っているのに、気が付けば、「便利なオンナ」になりさがっている。

憧れなど抱いてはいけなかった。
長子としての、メスとしての義務を果たすことだけ、考えていれば、
傷つくことも、打ちのめされることも、絶望することもなかった。

生物としての命を自ら絶つことはできなくても、
人間としての心を殺すことはできる。

心を葬るまで、あと14日。

♪ U2

[タグ未指定]
[ 2012/04/07 22:15 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

I'm Kissing You

結弦くんのEXを見たくて、仕事を切り上げて帰ってきちゃうなんて。

あどけない笑顔を見せるかと思ったら、男っぽい鋭い眼差しを光らせる。

本人もお気に入りのプログラムの一つだといっている「ホワイト・レジェンド」は、本当に印象的。
今年のSP・FSとともに、まさにレジェンドになると思う。

一回り下のおとこのこに、振り回されてしまっている自分が少しかわいく思えたり、情けなくなったり。

世界と戦っている男だからなのか、しっかりしてるよね、結弦くんは。
だから、応援したくなるし、ひきつけられるのだと思う。

で、過去の演技の映像なんかを振り返って感じたのは、
結弦くんは、切ない演技が特に響くってこと。
これから、恋をしたり、挫折をしたり。経験を重ねたら、もっと色っぽい男になるんだろうな。

がんばらなきゃ、わたし。
片付けも、英語も、女としても。

♪ Des'ree

[タグ] 羽生結弦 WC
[ 2012/04/02 21:28 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ホワイト・レジェンド

結婚する気なんて、すっかり無くなってしまっているのに。
母は、また勝手に、話を進めているらしい。

もうすぐ三十路。
ずっと独身でいたいだなんて、両親には申し訳ないと思うけれど、
他人から大切に扱われることを想像できないのだから、諦めて欲しい。

ごめんね、本当にごめん。
だけど、期待しなければ、傷つかない。
わたしは、もう、傷つきたくないだけ。

最近、また、体調がおかしくなりはじめてる。
もう、生きてる価値なんてないと思うのに、
親より先立ってはいけないというその意識だけが、わたしをこの世につなぎとめている。
ごめんね、本当にごめん。

♪ 川井郁子

[タグ未指定]
[ 2012/04/01 21:11 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |