Rhapsody in Blue

数日前から、一期上の先輩が集金をしているな…と思っていましたが、
どうやら、みなさん、今夜、野球観戦に行かれるようです。

誘われても、行かなかったでしょうが、
誘われなかったという事実を思いがけず知ってしまうと、やはり胸中複雑ですね(苦笑)

♪ George Gershwin



スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2012/05/31 18:58 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Dark Eyes

アリーナ7列目って、どうなんでしょう?

神戸のライブの時は、結構、間近な感じだったけど。

まさか、昼夜ともに7列目とは。
もしかして、7列目って、S席最後列だったりして(苦笑)
こういう、イヤな予感って、残念なことに、当たっちゃうんですよね…

♪ Russian folk song

[タグ未指定]
[ 2012/05/30 23:15 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Die Fledermaus overture

今日は、上司がカジュアルフレンチをごちそうしてくれました。

料理は、可もなく、不可もなくってところかな。
最後のデコレーションケーキが絶品でした。
コースでお腹が満たされていたはずなのに、
12cmホールの1/3をペロリと食べられてしまったことに、我ながらびっくり。
甘すぎない生クリームとミルフィーユ仕立てになっているスポンジ・イチゴ・クリームの相性が絶妙。

一緒に食事をする相手が、所長&課長でなければ…
なんて、奢ってもらいながら、思ってしまったのは、薄情なのでしょうか。

♪ Johann Strauss Ⅱ

[タグ未指定]
[ 2012/05/29 22:46 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Hello, Goodbye

今日も、悔しさをかみしめる一日になりました。

だけど、それもわたしらしいと、諦められるだけの余裕が、まだ、あるかな。

私物のPCも、そろそろ買い替え時かなぁ…
大学に入学した時から使ってるから、もう、10年近くになる。

今度、引越しをする時に買い換えようと思っていたけれど。
仮想メモリ不足のアラートも頻繁に出るようになったし、対処法もよくわからないし、
動画再生はままならないし、テキストエディタさえ、フリーズしがちだし。

♪ from "Glee"

[タグ未指定]
[ 2012/05/28 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Tango de Roxanne from "Moulin Rouge" soundtrack

昨夜から、会社のノートPCが不調です。
Windowsが起動しない!

データが全部飛んじゃうと困るなぁ…

とりあえず、明朝、ITサポートに電話です。

久しぶりに使ったCD/MDプレーヤーは、MDの方がカチカチと変な音を立ててるし。
(次回の引越しの時には、廃棄ですね。)

なぜ、こう、憂鬱な話題に事欠かないんでしょう(歎息)

溜めに溜め込んでいた本53冊の売却価格が1700円になったことくらいが、
ちょっと嬉しかったことかなぁ。
元値から考えると、かなり買い叩かれてはいるんですけどね(苦笑)

♪ Craig Armstrong


[タグ未指定]
[ 2012/05/27 19:54 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Wish to Wish

羽生結弦選手のFantasy on Ice 2012 in Fukuiと
フィギュアスケート アオーレ長岡への出演が決定のようですね。
今年も精力的にアイスショーへの出演をしていくようですね。
余程、昨シーズンの苦肉の策としてのアイスショー60公演出演で、
得られたものが多かったのでしょうね。
ファンとしては嬉しい限りですが、トロントを拠点としてのトレーニング・学業との両立もあり
大変でしょうから、くれぐれも無理のないようにと願っています。

その他の出演予定者も安藤美姫選手、鈴木明子選手、荒川静香さん、S.ランビエル、町田樹選手と
わたし好みがそろい、行きたい!と反射的に思ったものの、北陸ですからねぇ…
移動のことを考えると … 体力的に無理。

フィギュアスケートはお金のかかるスポーツだと言われていますが、
ファンをするにもお金のかかるスポーツ…のような気がする今日この頃(苦笑)
筆頭はもちろんチケット代ですが、交通費と宿泊費だってバカにならない。
なにしろ、スケートが熱い地域からみれば、福岡は"端っこ"ですからね。

今日、e+とチケットぴあで一般発売が始まったFriends On Iceなんて、
主催者である荒川静香さん以外の出演者発表がされていないにもかかわらず、
既にほぼ全てのチケットが完売という状況。
本当にびっくりしてしまいます。
まぁ、どうせわたしは組合総会のせいで、スケジューリングが厳しいんですけど…
月曜日に有休をとって、千秋楽公演に行けたらいいなぁと思わなくはないわけですよ。
それなのに、一般発売・即完売って…

A席のチケットで、ミュージシャンのライブチケット並の価格。
クラシックコンサートのチケットとはあまり変わらない金額とはいっても、
片や2時間超の演奏、片やお目当ての選手の演技は5分少々ずつと、考えるとやっぱり高額なのにねぇ …
もちろん、先述のFaOIのように好みの選手が目白押し!ということであれば、話は別ですが。

と、つらつらと書いてきましたが。
ほんの数刻前までは、The ICEの千秋楽チケットを一般発売でとろうかなぁなんて思っていたのですが、
今回は我慢して、他のショーを観に行くことを考えようと思い直したわけです。
だって、The ICEでは、何度観たって、安藤選手や荒川さんの演技は観られないわけですから。

♪ S.E.N.S.

[ 2012/05/26 12:14 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

even if

また、得意先でハーブティーの茶葉をいただいてしまいました(苦笑)

紅茶・緑茶・中国茶などは嫌いではないのですが、
実は、ハーブティーはあまり得意ではないのです。

でもねぇ、「あげる」といわれているものを頑なに拒むわけにもいかず。

♪ 平井堅

[タグ未指定]
[ 2012/05/25 20:37 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Queen Of The Night

認められなくても、好意をもってもらえなくても。
傷つかないようにしないといけない。

諦めてしまえば…

悔しさを忘れずに、こつこつやっていれば、一応、前には進める。
それだけで、いいじゃない。

わたしには、きっと、それが似合ってる。

行きたいなぁと思っていたのに、チケットがとれなかったDreams On Ice。
高橋大輔選手も出演が決まったようですね。
ますます悔やまれますが、縁遠い運命を改めて受け入れなさいと言われているような気もします(苦笑)

♪ Michael Nyman

[タグ未指定]
[ 2012/05/24 21:20 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Sing, Sing, Sing

腹を立てていい相手も、いらいらしていい相手も自分だけ。

そう、言い聞かせてみても、なかなかうまくはいかないものですね。
まだまだ修行が足りないなぁ…

悔しい気持ちをバネにして、頑張らないといけないのに、
何を頑張ればよいのか、わからなくなりつつある。

本来なら、業務に関連することを一番に考えなければいけないはずなのに、
全然イメージ出来ない。
だって、数字だけを作る営業なんて、わたしはやりたくないのだもの。

とりあえず、英語かなぁと思って、少しずつ実行はしているけれど、
まだまだ不十分だし、迷いも大きい。

7年間やってきて、営業は向いてないなと、相変わらず思っていても、
さしあたり、転職する気もないのに、英語を一所懸命やって、それが何になるの?
なんて、考えてしまう。

考えずに突き進むことも必要なのではないかとも思うのだけれど…

♪ Louis Prima

[タグ未指定]
[ 2012/05/23 22:16 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

A Swan Song (for Nina) from "Black Swan"

また首筋に吹き出物が(汗)

皮膚科の先生は毛嚢炎って、おっしゃってたっけ…

脚もかゆいし(多分じんましん)、とにかく今は状態がよくないんでしょうね(嘆息)

心が浮き立つようなこと、何かないかしらん…

♪ Clint Mansell

[タグ未指定]
[ 2012/05/22 22:38 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Les Patineurs op.183

世の中は、金環日食で盛り上がっていたようですが、
あいにく、こちらでは、観測できず。
(天気予報で、曇り時々雨と言っていた時点で、すでに諦めていて、外にすら出なかったのですが・苦笑)

GPSのエントリーが発表されましたね。

羽生結弦選手は、スケートアメリカとNHK杯。
地元仙台でのNHK杯への出場が決まり、感慨一入でしょう。
そして、きっと、彼は一段と強くなるのでしょうね。
トレーニングの拠点となるカナダ、これまで、相性がよかったロシアでの参戦も予想していましたが、
アメリカとは…

P.チャン、A.ガチンスキー、J.ウィアーとの直接対決は無いようですね。
その一方で、織田選手は2度ともP.チャンと同じ大会への出場。
もしかしたら、変更があるかもしれませんね。
それにしても日本男子は、選手層が厚い!
高橋選手、羽生選手、小塚選手、織田選手はもちろんのこと、
町田選手、無良選手も2大会出場。開催地枠では、村上選手が出場。
アメリカでさえ、2大会出場はJ.アボット、R.マイナー、A.リッポン、J.ウィアーの4選手なのに。

安藤美姫選手は、中国杯と仏杯。
中国杯では、C.コストナー、浅田真央選手との新旧女王三つ巴の戦いが見られるわけですね。
彼女の闘志は、メラメラと燃えていることでしょう。
そして、男子と並べてみて気づいたのですが、意外と女子は選手が少ない?
安藤選手、浅田選手、鈴木選手、村上選手に加えて、今井選手が2大会エントリーだけど
男子が7名エントリーしてることを思うと、"5人だけなんだ"という印象を持ってしまいました。
女子はアメリカが7名のエントリー。A.ワグナー、A.シズニーに加えて、G.ゴールドが気になりますww

いやぁ~、楽しみ、楽しみ♪

♪ Émile Waldteufel

[ 2012/05/21 22:13 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Moves Like Jagger

オフの日は、できるだけ、家の外に出たくない。
そんなこと、言ってられないのはわかっているのですが…
本当に出不精なんですよね(苦笑)だめだなぁ、わたし。

The ICEの大阪公演チケット、自分の体力を考慮して、土曜日の2公演をとったのですが、
日曜日が千秋楽公演なんですよね、そういえば。
少々無理をしてでも、千秋楽を取ればよかったかしら?
それとも、いまからでもエントリーしてみる?
うぅ~っ、悩む…

新調した浴衣の件がなければ、迷わなかったかもしれないけれど…
いや、ケチなわたしのことだから、結局、迷うんだろうけど。

どうしようかな、どうしようかなぁ~

不景気不景気とは言っていても、音楽にしてもスポーツにしても
熱心なファンの人の行動力というのは、圧倒されますね…

♪ Maroon 5

[タグ未指定]
[ 2012/05/20 12:15 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

たとえ どんなに・・・

今日は、宿泊手配も完了。

前入りして、ビジネスホテルに2泊することも考えたのですが、
結局、当日入りで会場最寄に1泊にしました。

金銭面と、体力面の折り合いをつけるのは、このあたりかと。

有休を取得する勇気もないし…(苦笑)

♪ 西野カナ

[タグ未指定]
[ 2012/05/19 13:19 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

やさしさで溢れるように

仕事では、なかなかテンションが上がるようなことがないけれど…

チケット代金の払い込みに行ったら、
はじめて、"うさんぽ"に遭遇しました。
かわいいww

安藤美姫選手、いよいよ競技会に復帰のようですね。
応援しています♪

♪ JUJU

[タグ未指定]
[ 2012/05/18 23:51 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

なんて恋したんだろう

オフィスに立ち寄ると、つい、長々と仕事をしてしまうのは、相変わらずのようで(苦笑)

福利厚生を活用すれば、安く宿泊できそうな見通しが立ったので、
明日、チケット代金を支払おうと思っているところです。

あとは、有休を取得するだけ。
でも、それが一番高いハードルだったりして…


そして、諦めた頃に届くメール。
振り回される自分が口惜しくて仕方ない。

♪ Dreams Come True

[タグ未指定]
[ 2012/05/17 23:41 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Totentanz

プレオーダーの抽選結果…2公演ともS席当選。

びっくりすると同時に、この期に及んで、まだ悩んでます。
だって、チケット代+交通費+宿泊費で、ざっと10万になる計算だもの。

前入り&当日宿泊できるのがベストだけど…最悪は、当日日帰りの弾丸ツアー。
明日は、早く仕事をあがれるはずなので、ゆっくり考えよう…

♪ Franz Liszt

[タグ未指定]
[ 2012/05/16 23:36 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ヴァイオリン・ミューズ

最近、5時半頃には必ず目が覚めます。

それから、目覚ましをセットしている6時半まで、
寝なおせるので、あまり気にしないようにしてはいますが …

悪い傾向ではあります。貧血の発作も時折あるし。

♪ 川井郁子

[タグ未指定]
[ 2012/05/15 22:19 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

そばかす

脚、痛い…

予想はしてましたけど。けどぉ~っ!!

ふくらはぎはもちろん、内腿が痛い。
絶対、変な歩き方してるんだろうな…

♪ JUDY AND MARY

[タグ未指定]
[ 2012/05/14 23:42 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

あなたがここにいたら

…というわけで、今日は駅伝大会でした。

ま、貧血持ちのわたしは、1.8kmしか走ってないんですけどね(苦笑)

しかしまぁ…慣れないことはするものではないのかもしれませんね。

疲労が蓄積しただけで、昨日に引き続き、何の収穫もなかった一日でした。

長距離走ることは無理でも、せっかくスポーツウェアをそろえたので、
軽くジョギングするようにするかなぁ …

いや、その前に、部屋の中をきれいにしないと(大汗)

♪ ポルノグラフィティ

[タグ未指定]
[ 2012/05/13 18:25 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Precious Time

今日は、博多で飲み会でした。

明日は9時から駅伝大会で、8時に現地集合。
夜更かししたくはなかったのですが…
新幹線の終電を逃し、在来線特急で帰る羽目になってしまいました(涙)

しかも、飲み会では、何の収穫もなかったし。
むしろ…落ち込んだし。

♪ SPEED

[タグ未指定]
[ 2012/05/12 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Somebody To Love

トーマの心臓 Lost heart for Thoma (文庫ダ・ヴィンチ)トーマの心臓 Lost heart for Thoma (文庫ダ・ヴィンチ)
(2012/04/23)
森 博嗣

商品詳細を見る

原作とは少し違うらしいのだけれど、はじめて読んでみました。

高校の同級生に、わたしはユーリだと言われたことは、今でも忘れていません。
その当時は、原作の漫画を読むことはなかったのですが、
ずっと、ひっかかっていたようです。

彼女自身は、自分のことをトーマだと言ったのか、オスカーだと言ったのか、それともエーリクだったのか
全く記憶になく、思い出せないのですが。

読後のいま、思うことは…
わたしは、ユーリではない、ということ。

ユーリのような側面もあれば、オスカーやエーリクのような側面も持ち合わせています。

わたしが、トーマではないことだけは明白ですが…

♪ Justin Bieber

[タグ未指定]
[ 2012/05/11 23:34 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

君が好き

「九州は、入荷までに雑誌の発売日から3日かかります」

書店の店員の回答に、正直、驚いた。

まだ、そんなことが、現実には起こっているのか…

会社で資材を発注すると最短で2日で来る。
文献なら翌朝には航空便で到着する。

発注したものではなく、予め発売日が決まっているものなのに、
東京とタイムラグがあるなんて、全くの予想外。

「節約しなさい」という神様からのメッセージかしらん?

ちなみに、今日は、Mr.Childrenのデビュー20周年。
それぞれの歌が、いろいろな記憶をつれてくる。
きっと、これからも。

♪ Mr.Children

[タグ未指定]
[ 2012/05/10 23:27 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

IN MISERY

ここ最近、町でみかける警察車両が多くなった気がします。

安全運転の取締りを強化してるのかなぁ?
それだけではないような気もするのですが …

♪ 麻衣

[タグ未指定]
[ 2012/05/09 23:06 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

ガール (講談社文庫)ガール (講談社文庫)
(2009/01/15)
奥田 英朗

商品詳細を見る

一昨日には読了していたのですが…

男性作家なのに、こんなに30代女性の心境を鮮やかに描き出してしまうなんてズルイ!
「ひと回り」はちょっとドキッとしたなぁ。
だって、ちょうど、ひと回り下の羽生結弦選手に心奪われているところだから(苦笑)
もちろん、他にも、はっとさせられる記述はあったのだけれど。

♪ コブクロ

[タグ未指定]
[ 2012/05/08 21:00 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ホーム

昨夜、地上波で『阪急電車』を観ました。

まさに大学時代を阪急今津線で過ごしたわたし。
有川浩の原作ももちろん読みました。

小説の方は、特別な感傷をいただいた記憶もないのに、映画で泣いてしまったのはなぜでしょう。

高瀬翔子も、森岡ミサも、門田悦子も。とても身近に思われて…

原作よりも映画の方がいいな、と感じるのはとても珍しいので、われながらびっくり。

♪ aiko

[タグ未指定]
[ 2012/05/07 23:59 ] cinema | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ゼロ

明日から仕事です。

9連休のあとなので、無事に社会復帰できるかどうか…(苦笑)

諦めていると思いつつも、心の片隅では、期待していたカレからのメールは、
案の定、届くことはなく。

そして、掃除も手付かずのまま(汗)
わたしって、やっぱりダメ女。がんばれよ、わたし…

やはり、いろいろリセットするには、転勤するのが一番!
なぁんて思うんだけどなぁ…

♪ BUMP OF CHIKEN



[タグ未指定]
[ 2012/05/06 21:37 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

tears

今日のお見合い。

写真で見たよりは、まぁ…

相手も同業者のせいか、会話のテンポも悪くなく。
あまり、疲れは感じなかったものの … やっぱり、あんまり気乗りしない。

こんな言い方は失礼かもしれないけれど、積極的にアプローチするほどじゃないけど、
キープしとくにはいいか、って感じ。
ホテルで4000円のディナーコースをご馳走になっておいて、本当に申し訳ないのだけれど。
初回で奢ってもらうのは、ケーキセットくらいまでが、遠慮がなくていいのにねぇ。
ま、ランチタイム・ディナータイムに会っておきながら、お茶だけ、しかも割り勘男たちに
較べれば、評価に値するけどね。

だってさぁ、惚れた腫れたじゃないのだから、正直、スペックでの判断になるわけですよ。
そのスペックがわたしの我慢に値するかどうか。
相手だって、同じようにわたしのことを見ていると思うんですけどね。

そういう視点で見ると、今日の人は、可もなく、不可もなくって感じに落ち着くかなぁ…と。

高望みと言われるかもしれないけれど、イチオウ結婚とかとりあえず結婚、仕方なく結婚
つまり、耐えるだけの結婚っていう選択肢は、絶対にない。
リストラでもされて、生活に困るようになれば、そういう結婚も選択肢にいれないといけないのだろうけど。

そして、辞める・辞めないで母親と摩擦のあった結婚相談所だが…
退会手続きしなくても、今月で、満期であることが判明。
このまま、更新手続きをしなければいいだけのこと。
もう、いいよね、今月いっぱいで。

と、わたしは思っているのだけれど、両親は、どう考えているのだろう …
だってさ … ほとんどドブに捨ててるのと同じだと感じられてしまうのですよ。
決して会費は安くないのに。

絶対に結婚しないと思っているわけではないけれど、
結婚できなくても仕方ないかと、覚悟を決めているのは事実だし。

就職の時、強く意識していたわけではないけれど、潜在的には考えていたはず。
ずっと独身だったとしても、惨めにならない、プライドを保てるだけの社会的ステータスというヤツを。
そして、今の会社は、その条件を満たしているわけで…

ある意味、30歳独身の現状は、予想通りの人生と言えるのかもしれない。

「いつか、王子さまが…」と憧れると同時に、「現実、そんなに甘くない」と冷めて世の中、眺めてきたのだから…

昨夜、母に冷たく言ってしまったときには、申し訳ないと思ったけれど、結構、的を得ていると思うのですよ。
「わたしに、華やか(とか幸せーさすがにこれは口に出せなかったけれど)は似合わない。日陰が居場所なの」だと。

♪ Fayray

[タグ未指定]
[ 2012/05/05 23:40 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Eclogue in F major for piano & string orchestra, Op. 10

羽生結弦選手の2011-12シーズンの活躍。

まさに、彼の努力の賜物だと思います。

だって、シーズン終了してのWorld Standingsは、P.チャン選手、高橋大輔選手に続いて、第3位ですよ!

もしかしたら、ご本人は、「シーズン後半は織田信成選手が休場していたし」とか思われているかもしれませんが。
今シーズンをこの結果で終われたことは、大きな自信となったことでしょう。(わたしなんかから言われなくても)

シニア2年目のシーズンを振り返ると、ジュニア2年目の2009-10シーズンを髣髴とさせるものがあります。
2008-09シーズン、ジュニア参戦1年目。初挑戦した世界Jrでの成績は、12位。
その悔しさをバネとして、3Aを習得し、世界Jrチャンピオンにまで上り詰めたわけです。
シニア挑戦1年目の昨シーズン、GPFに進めなかったことで悔しい思いをした彼が、
4Tを加点のもらえるジャンプにまで磨き上げて、世界選手権3位。

織田選手のケガや小塚選手の靴のことがあったとしても、
GPFでは4位、世界選手権では3位だったわけですから、やはり、本物でしょう。

2012-13シーズンの注目は、やはり高橋選手、小塚選手、織田選手と羽生選手の代表争いとなるでしょう。
誰が射止めても不思議ではない。
日本男子に3枠しか与えられないことが、本当にもったいなく思われます。

国別対抗戦にエントリーした各国のWorld Standings TOP30に入っている選手をカウントしてみると
アメリカ 6名 (J.アボット5位、A.リッポン11位、R.マイナー18位、R.ドーンブッシュ20位、J.ブラウン23位、J.フェイリス26位)
ロシア 2名 (A.ガチンスキー6位、K.メンショフ21位)
カナダ 2名 (P.チャン1位、K.レイノルズ30位)
フランス 2名 (F.アモディオ10位、B.ジュベール14位)
イタリア 1名 (S.コンテスティ8位)

これに対して、日本は
高橋大輔 2位
羽生結弦 3位
小塚崇彦 7位
(TOP10に既に3名!TOP10に複数名の名前がある国は他にない。)
織田信成 17位
無良崇人 22位
町田 樹 24位
田中刑事 28位
と7名もいるのである。(村上大介選手も32位)

ここに、E.プルシェンコ(RUS)とJ.ウィアー(USA)が帰ってくる!
アメリカと日本で、代表争いが熾烈を極めることは想像に難くない。

World Standingsを眺めていると、世界選手権に国ごとに出場枠が決められていることに
疑問を感じざるを得ない。これでは、本当の意味での世界頂上決戦にならないのではないか。
五輪ではないのだから、本当に優秀な選手を集めて試合をすればよい、と思うのはわたしだけだろうか。
(例えば、GP獲得ポイント上位30名で世界選手権を行う…とか)

♪ Gerald Raphael Finzi

[タグ] 羽生結弦
[ 2012/05/04 00:12 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

R

そろそろ気になってくるのがGPシリーズへの各選手のエントリー。

「場合によってはキャンセル」を表明している安藤美姫選手の動向はもちろん、
羽生結弦選手が、やはり気になります。

理由その1:
 今年のNHK杯は仙台での開催。地元愛の強い羽生選手は、出場したいという思いが強いはず。
 シニア初戦で4位という成績を残し、相性も悪くないだけに、エントリーは濃厚か…
理由その2:
 2年連続でエントリーしており、やはり相性の悪くないロシア杯。
 プルシェンコは、きっとこの試合にエントリーしてくるはず。
 羽生結弦選手には同じ試合の舞台に立ちたいという思いもあるのではないか…
理由その3:
 カナダ杯エントリーの可能性。
 コーチを変更したことにより、考えずにはいられない。

できれば、会場で観戦してみたいと思うNHK杯@仙台ではあるが、
会社の決算月ではないか…!! めぐり合わせの悪さにわれながらびっくりしてしまいます。

♪ Hi-Fi CAMP
[タグ] 羽生結弦
[ 2012/05/03 00:12 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

不撓の魂 from "ローレライ"

羽生結弦選手を見ていると、勇気付けられると同時に、不安になることがある。

彼が、とても真っ直ぐだから。
彼が、とても優等生だから。
彼が、とても強くて優しいから。
彼が、とても母親思いだから。

そんなに、いい子だと、疲れちゃうよ?

上手に、息抜きできてるかな?
時には、ご両親やコーチに反抗したりしてるかな?

優等生でいることは、簡単ではあるのだけれど、
実は、自分の心に負荷をかけ続けることでもある。
優等生でいる期間が長ければ、長いほど、楽に呼吸ができるスペースはどんどんと狭くなっていく。

かつて、わたしに、「親元を離れなさい」と言ってくれた人がいた。
今回、羽生選手が外国人コーチとのシーズンを選んだことが、その第一歩になればいいと思う。

あのジョニー・ウィアが、エフゲニー・プルシェンコが惚れた才能。
だけど、才能だけじゃないはず。
フィギュアスケーターには品格ある行動が求められると言っていた人がいたけれど、
17歳にして、既に彼は、品格も、人としてのしなやかさも持っている。
だから、世界中の人の心を奪っていくのだとわたしは思う。

スケートの技術的なことはわからないけれど、彼の表情は、ダイレクトにわたしの感情に揺さぶりをかける。

だからこそ、心配。

あの、鈴木明子選手だって、未だに再発の不安をのぞかせている。
一度落ちてしまうと、這い上がるのはとても大変だから。

どうか、時には、自分を解放してあげて。

それが、お姉さん(おばさん?)の祈りです。

♪佐藤直紀
[タグ] 羽生結弦
[ 2012/05/02 21:50 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |