時を超えて

あと何回、さみしいと思ったら、願いは届くのだろう。

メールすればいいじゃん、電話すればいいんじゃんって
他人は言うのだろうけれど。

この気持ちが恋なのか、甘えなのか、依存なのかわからないわたしには、
一歩を踏み出す勇気がない。

アノヒトのためなら、何でもしてあげたいと思うけれど
どこが好きなの?と訊かれると返事に困ってしまう。
なぜか、カレの側にいると落ち着く、ただ、それだけ。
プライドをずたずたにされるような扱いばかり受けているのに。

どうして、こんなに囚われているのだろう。

あと何回、会いたいと思っても、願いは届かないのかもしれない。

それでも、やっぱり、わたしは思うのだろう。

アナタニアイタイ。

♪ fumika

スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2012/10/31 20:38 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Love Story Theme from "LOVE STORY"

今日は上司と一緒に卸さんを接待して、いま帰宅。

イタリアンだったんだけど … ま、こんなものかって感じ。
食事もデザートも、大きな感動はなく、いたって普通。

まぁ、ある程度、気を使っての食事だから、
しっかり味わえる状況ではなかったというせいもあるけれどね。

他にもいろいろと書いておきたいことがあったような気がするのだけれど …
疲れて忘れちゃった。

明日も早いし、もう寝ようかな。

♪ Francis Lai

[タグ未指定]
[ 2012/10/30 23:20 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ALL MY LOVE IS FOR YOU

好きな人に、好きって言えたらいいのに。
その胸に、飛び込んでいけたらいいのに。

そんなことをぼんやり思っていたわたしの耳に飛び込んできたのは、
「仕事が出来る先輩」として一目置いていた人の修羅場。

今日、聞かされた話だって、真実ではないかもしれないけれど。

その人は、社内の女性社員に「手」を出して、セクハラで訴えられ、
その結果、アルコール依存症となり、入院中と聞いていた。
だけど、今日聞かされた話では、家庭のあるその人は、
社内の女性社員に惚れ込んで、彼女との結婚さえ考えていたというのだ。
その過程で、アルコール依存症になり、入退院を繰り返しているらしい。

女遊びの絶えない人とは聞いていたけれど、
喘息の子どもさんのことをいつも気にかけていたし、
奥さんの両親のために2世帯住宅を建てたり。
結局のところ、家庭を大事にする人なんだなぁって思ってたのに。

そんな人に、家庭を捨てさせるほど、その女性社員は魅力的な人、だったのだろうか。
二言三言程度しか、交わしたことがないから、
彼女の人となりなんて、わたしにはわからない。

最後にはいつも選んでもらえないわたしのような人間がいる一方で、
全てを捨ててでも、一緒にいたいと思われる女性もいるのだという現実。

なんだか、いろんな意味でショック …

♪ 少女時代

[タグ未指定]
[ 2012/10/29 23:09 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

The New Moon in the Old Arm's Moon

Skate Canada 2日目。
今日も地上波放送を観ながら、感想をつづっていこうと思います。

今日も荒川静香さん、おキレイですね …
同年代として、憧れの女性です。

無良選手。
尺八が印象的な音楽。
4T決まりましたね。
彼のジャンプは、大きくてダイナミックと評されますが、
とても重そうに見えるのはわたしだけ?
彼の演技って、重厚感があるといえばいいのか、
軽やかさに欠けるといってもいいのか …
ジャンプの後に流れがないから、そういう風に思うのでしょうか?
この夏、何度か彼の演技を生で見る機会がありましたが、
最初から最後まで、あまり印象は変わりませんでしたね …
ミスが目立ったかと思いましたがPBだったんですね。
よかったですね。フランス大会、頑張ってもらえたらと思います。

D.テン選手。(ここから生放送みたいです)
4T 2回転倒。
やはり今季はFSにquadを2回入れてくる選手が格段に増えましたね。
映画「アーティスト」のサイレント映画の雰囲気がもう少し表現できるといいですね …
コミカルな部分と切ない部分と、メリハリをつけられたら、
印象の良いプログラムになるような気がします。
最後はバテちゃんたんですかね?
曲が元気よく明るくなるだけに、苦しさが際立ってしまった気もします。
スピンも少し回転速度が遅かったかな … ?

織田信成選手。
直前公式練習の後半では、4回転が決まらなかったようですが …
なんとか着氷しましたが …
踏み切りまでがどのジャンプも長いですね。
繰り返し演技を観ている羽生選手が踏み切りまでの滑りが短めなので、
そんな気がするだけで、これくらい普通なのかもしれませんが。
2個目の3Aはステップアウト。
解説の田村岳斗さんも「コンビネーションの美しさは世界一」と言われてますが
着氷後の流れはとても滑らかで綺麗で、膝の(使い方の)柔らかさが伝わってきます。
FSの曲名をいち早く公表していた織田選手。
「魔法使いの弟子」と聞いた時、彼っぽいと思いましたが、
予想していたのとは、少し違う仕上がりでした。
そもそも衣装をこんなにシックなものにしてくるとは思ってませんでした。
SP・FSともに、無難にまとめてくるあたり、さすがベテランです。
でも、インパクトに何となく欠けてるような …

P.チャン選手。
冒頭4Tはコンビネーションにしてきましたね。
2個目の4Tはお手付き。
やはり昨シーズンまでの安定感は取り戻せていないようです。
ステップは軽やかですよね …
あら、3A転倒。まぁ、P.チャンのジャンプの失敗はいつものことと言えば
いつものことなのですが。
それでもPCSが高くでるから、なんとなく消化不良感を観ているものに与えるのかもしれません。
結局、ジャンプはいくつ失敗したんだろう …
う~ん、それでも160.91が出てしまうんですよね。

ノーミスが一番ですが、ジャンプで失敗しても点数が出る状況を
羽生選手も目指せたらいいですよね。

J.フェルナンデス選手。
あら、珍しい。4T失敗。やっぱり最終滑走のプレッシャーがあったのかな?
4Sはきれいに決まりましたね。
決まった! 4T-2Tのコンビネーション。しかもプログラム後半に!
今季はやっぱり、J.フェルナンデス選手が台風の目になっていくのでしょう。
フィニッシュはもう少しタメて欲しかったかな。
羽生選手も"燃える"だろうな … いいことです(笑)
168.07 PB更新でGPシリーズ初優勝おめでとう!

やっぱり、B.Orserコーチという人はすごいんでしょうね。
J.フェルナンデス選手を世界の4回転ジャンパーに育て、
GPの表彰台を狙える選手にしたわけですから。
羽生選手の来年が本当に楽しみですvv

続いて女子。
E.トゥクタミシェワ選手。
来年のソチに向けて、ロシア女子シングルは大激戦ですからね…
ジャンプの失敗はありましたが、本人からはガッツポーズも出て
笑顔もいいですね。シーズン後半が楽しみです。

鈴木明子選手。
このオフシーズン、彼女がとても楽しそうに過ごせていたことを
とてもうれしく思います。
長久保コーチも「よく頑張りました」ってお出迎え。
彼女を見ていると、思うんです。わたしも頑張らなきゃって。
演技中の構成変更は、やはりベテラン!
彼女の演技を見ているときは、エレメンツに意識が向かない。
その世界観に引き込まれているうちに、演技が終わってしまうんです。
FSは1位でしたが、GOE加点も少なくて、
シーズン後半、まだまだ期待できそうですね。

村上佳菜子選手。
苦しかった昨シーズン。
今季はうまく乗り越えられていきそうな気配がします。
本当にうれしそうな村上選手の表情。久しぶりに見られた気がします。
Kiss & Cryでは手に付いた血を拭っていましたが、大丈夫でしょうか?
羽生選手と一緒に、今年と来年のソチを目指して欲しいと思います。
そういえば、山田真知子コーチは、なぜカナダ入りしなかったのでしょうか?

K.マカロワ選手。
SPの衣装もそうでしたが、FSの衣装もちょっと一時代前の印象ですね。
せっかく長くて細いきれいな脚なのに。
あれれ? 衣装の左臀部、破れてませんか?
途中から、それが気になっちゃって、気になっちゃって。

K.オズモンド選手。
勢いがありますね。
シニアデビュー戦でSP2位。自国開催でプレッシャーもあったと思いますが、
3Lzと3Tの失敗以外は見ごたえがありました。

E.ゲデバニシビリ選手。
衣装、もこもこな感じがかわいい~っvv
3Lz転倒。3S両足着氷。
このステップシークエンス好きvv
最後、スピンに少し勢いがなかったかな …
ジャンプの失敗(アンダーローテーション)が響いてしまったのか、
表彰台を逃してしまいましたね。
直前の公式練習に姿を現さなかったとの情報もありますので、
怪我・体調が少し心配です。
「ドン・キホーテ」のクリーンな演技、次回は期待しています。

以下はインターネットで演技を確認した分。
F.アモディオ選手。
あー、ニコライ・モロゾフの振付ですねぇ~
数年前の高橋大輔選手を思い出すようなプログラム。
ステップも頑張ってるんだけど、新鮮味に欠けるというか。
アモディオ選手が悪いんじゃないんだよ、うん。
頑張れ、モロゾフって感じ?(笑)

A.ガチンスキー選手。
そういえば、彼もエントリーしてたと思いだして、
SPから改めて見てみました。
SPはFaOIで観たときとあまり変わらない印象。
冒頭のジャンプを失敗している分のマイナスがあるくらいかな。
もう少し、感情が乗ってくると良くなるのではないかと思うのですが …
続いてFS。ジャンプの失敗が目につきましたが、
それ以上に残念なのは、エレメンツとエレメンツの間が単調で、
退屈な印象になってしまっていること。
TL 6.29は、やっぱりちょっとさみしい。

Skate Canadaは先週のSkate Americaでの羽生結弦選手のSPが鮮烈過ぎたせいか
心をわしづかみにされる演技というのが観られなかった気がします。
来週の中国杯、治安が心配されますが、楽しみです。

♪ Michael Kamen

[タグ] 鈴木明子 SC
[ 2012/10/28 11:52 ] figure skating | TB(0) | CM(2) | EDIT |

Elegie Op.3 No.1

Skate Canada始まりましたね。
日本人選手はもちろん、P.チャン、J.フェルナンデス、
E.ゲデバニシビリ、G.ゴールド、E.トゥクタミシェワetc
注目選手目白押し。

地上波での放送、解説は田村岳斗さんを視聴しながら以下感想です。

無良選手。
4Tのステップアウト、3Aがシングルにと
ジャンプが苦しかったですね。
演技後、舌を出して悔しい表情を見せてましたね。

いま、この場にいない相手との戦いか …
そうかもしれない。

織田信成選手。
冒頭4T-3T決まりましたね。3Aは両足着氷。
音楽も衣装もキレイじゃないか。(本人に似合っているかどうかは別として←失礼)
本人はステップシークエンスに注目して欲しいと語ったようですが …
印象的なものは、特になかったような … ←オイッ
曲の壮大さに比して、滑りに伸びがないような気がしたのは、わたしだけでしょうか?
今年の男子は、やはり激戦になりそうな気配です。

F.アモディオ選手。
4Sステップアウト。後半にジャンプ2つという挑戦。
仕上がってくると、点数が伸びてきそうですよね。

J.フェルナンデス選手。
3Aの軸がブレたように見えたのは、わたしだけでしょうか?
3Lz-3Tは着氷が少し乱れましたがステップは軽やか。
さすがの演技でしたが、先週の羽生選手のSPが鮮烈過ぎて …
少し見劣りしてしまう気がするのは、贔屓目が過ぎるのかしら?

P.チャン選手。
J.バトル振付のSP。たしかに、Jeffっぽい。
3T-3Tになっちゃいましたね。3A失敗。
P.チャン選手の演技は、「スポーツ」って感じなんですよね。
エモーショナルに欠けるというか。
淡々と、技術的なことをこなしていくという印象。
そして、ここ数年、いつものこのパターンですが、
精彩を欠いたような演技であっても、それでもP.チャン選手のPCSは高く出るんですね …
個人的には、このプログラム、羽生選手が滑るのを見てみたいです。

Skate Americaと比べると、Skate Canadaの男子SPは
全体的に完成度が低いように感じられました。
同じ試合じゃないから、比べてはいけないのかもしれないですけど。

続いて女子。
G.ゴールド選手。
アスリートの脚ですねー。
3F-3Tでバランスを崩してしまいましたね。
2A転倒。ジャンプをまとめられなくて、
点数が伸びなかったということでしょうか。
ステップやスピンはきれいですし、表情もよかったと思うのですが。

E.トゥクタミシェワ選手。
冒頭3T-3Tの失敗は、意外でした。
この音楽、好きぃ~

E.ゲデバニシビリ選手。
曲は、シンドラーのリスト。
(あぁ、これも、羽生選手が滑るのを見てみたい。)
もう少し華やかさがあってもいいのかな?とも思いますが、
素敵なプログラムでした。

村上佳菜子選手。
衣装、キレイですね。
2A、後半に3T-3Tも決まって。3Fは回転不足なのかな?
スピンもステップも悪くなかったと思うのですが。
思ったほど、点数が伸びませんでしたね …

鈴木明子選手。
3T-3Tは回転不足って、わたしの目にもわかった。
よく動いていたし、表情も豊かだし。
見ていて楽しかったのに、点数が伸びなかったのは、
冒頭コンビネーションの回転不足のせいなのかな?

K.オズモンド選手の演技、そんなによかったかしら?
軽快なマンボなのに、演技が長く感じられた
わたしの感性がおかしいのかしら?

マカロワ選手の演技も、印象薄だったのですが …
うーん、わからん。
あとで、採点表をみてみないと。

Skate Americaの男子は、大体、印象と結果が相関してたんだけどな。
男女ともに、羽生選手のリンクメイトがSP首位スタート。
羽生選手も含めて、今季はB.Orser門下生の時代となるのでしょうか。

♪ S.Rachmaninoff

[ 2012/10/27 11:42 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

飛んでイスタンブール

ひとを大切に思う気持ちとか。

人の顔色から場の空気を読む能力とか。

人として、大切なものに欠けている。

自分でも、うすうす気づいてはいるけれど。

他人から指摘されると、グサリと心に突き刺さる。

言ってもらえるというのは、ありがたいことなのかもしれない。
でも。その場にいた誰も、気休めにも「そんなことないよ」とは言ってくれなかった。

♪ 庄野真代

[タグ未指定]
[ 2012/10/26 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

The Sound of Silence

公私ともに、なんだかもやもやする。

一言で言うなら「つまんない」ということになるのだろう。

頑張らなきゃって思うけれど、身体も心もなんだかキツイ。

でも、このままじゃいけないのは、誰よりもわかってるんだよ。

♪ Simon & Garfunkel

[タグ未指定]
[ 2012/10/25 23:28 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

あなたに会えてよかった

隣に誰かさん。 (エタニティ文庫)隣に誰かさん。 (エタニティ文庫)
(2012/08/10)
深月 織

商品詳細を見る


年下だとか、年上だとか。
多分、関係ないんだ。
隣にいて、安らげるかどうか。
それだけなんだと思う。

メンドクサイ

わたしもよく思う。
合コン、お見合い、メンドクサイ。
家族、ご近所づきあい、メンドクサイ。

そんな面倒くさがりなわたしが、
アノヒトに「おいで」と言われれば、隣県まで車を走らせてしまうのだから
やはりカレは、わたしにとってトクベツということなのだろう。

その気持ちを認めたからといって、
これまでと、いまからとで、カレとわたしの関係が変わるわけじゃない。

だって、そんなこと。アノヒトは望んでいないから。
「縛られたくない」
「好きな人ができるまで」
そう、言っていた。

わたしは、カレのカノジョじゃない。
いつかは、格上げしてもらえるかもなんて期待した時もあったけれど。
いまはもう、そんなの無理なんだって、わかってる。

わたしは、欠陥だらけだから。
こんな現状でさえ、むしろ恵まれているのだと思わなきゃ。
こんなわたしを、束の間とはいえ、相手にしてくれてありがとうって。

♪ 小泉今日子

[タグ未指定]
[ 2012/10/24 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

激情

課長が私を好きなんて! (エタニティ文庫・赤)課長が私を好きなんて! (エタニティ文庫・赤)
(2011/10/17)
伊東 悠香

商品詳細を見る


思ってたのと、違った。

読んだら、結婚したくなったりするかな?って思ったけど、全然。

わたしには、縁のないものだなぁって
改めて思っちゃった。

なんだか最近、すっかり心がささくれている …

♪ 工藤静香

[タグ未指定]
[ 2012/10/23 23:22 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Adagio, from Concerto No.3 in D minor, BWV 974

FSでの大ブレーキで、足のことが心配でしたが、
本人は不調の理由を「集中しきれなかった」とコメントし、
B.Orserコーチもその点を指摘。

Galaでは、元気な姿、きれいなジャンプを見せてくれていましたから
大丈夫なのでしょう。安心しました。

その一方で、この夏は喘息がひどかったとのインタビュー記事があり、
そちらが心配です。

この17歳、慢心という言葉とは無縁で、
なんで、そこまで自信を追い込むことができるのかな … と。
30女はそんな清々しさと直向きさにこころを鷲掴みにされてしまうのです。
(SP後、海外メディアもYuzuru grabs heartsって報じていたっけ。)

フィギュアスケート2012-2013シーズン オフィシャルガイドブック (アサヒオリジナル)フィギュアスケート2012-2013シーズン オフィシャルガイドブック (アサヒオリジナル)
(2012/10/13)
不明

商品詳細を見る


まず最初に。
p.36の浅田真央選手の写真。着ているブラウスがめっちゃかわいいvv
どこのブランドなのかなぁ …
誰か、教えてください。

この雑誌の羽生選手のインタビューを読んでいると
ちょっと不安になるんですよね。
先日の松岡修造さんのインタビューの時もそうでしたけど。
若さを過信した無鉄砲さというか …
失敗し続けてもquadを跳び続けたいというのは、
今季は許されても、来季は許されない。
五輪代表になるためには、そしてメダリストになるためには
勝つためのプログラムを滑らなければならないのだから。
主治医からは、無理をしないようにと言われているのなら、
B.Orserコーチの言いつけを守って、練習と気持ちをコントロールして欲しいと思います。
quadの練習のしすぎで、織田選手が昨季を棒に振ったばかり。
逆に、高橋選手は決して無理をしないことで、コンスタントにシーズンを重ねている気がします。
まだまだFSが自分のものになってなくて、焦る気持ちもわかるのですが。
まだ17歳。数多くのトップスケーターたちが一目置いているその才能。
いまや、日本の宝ではなくて、世界のスケート界の宝なのですから、
大事にいきましょう?と言いたくなってしまいます。

町田選手の昨季FS「ドン・キホーテ」は確かにS.ランビエルだった。
そして今季SPも、やっぱりランビエル。
没個性といわれてしまえばそれまでだが、個人的には、それはそれで個性じゃないかとも思う。
Skate Americaでは表彰台にも立った。
GPFに進む日本男子は、一体何人になるのだろう。
日本男子スケートから、ますます目が離せない。

安藤美姫選手。
ライターの人がFaOIの何公演目を観たのかはわからないけれど。
「アラビアのロレンス」、上の空だったの?
そう言われてしまうと、ちょっとショックだなぁ …
それでも、演技としてまとまっていたというのは、
さすが世界女王というべきなのか。
このインタビューを読んでいて思ったのは、安藤選手も羽生選手も。
自分の気持ちにまっすぐなところに、わたしは惹かれるのかもしれないということ。

二人が傷つかずに、大人になっていける社会になればいいな …

♪ J.S.Bach

[ 2012/10/22 22:31 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Les sans-papiers from "Notre Dame de Paris"

2012 Skate America 男子 FS
今日は、icenetwork.comのライブストリーミングでオンタイムで見ています。
CS契約をしていないというのが一番の理由ですが、
佐野稔さんの解説があまり好きじゃないので(苦笑)
英語解説で聞けるのもちょっとうれしい。
(最近、リスニングをほとんどしていないのに、結構、聞こえるよ~っ!)
しかし、昨日も思ったのですが、米国開催なのに、
目につくのは日本人選手のバナーばかり。
たくさんの日本人が応援に行っているんですね~
もしかして、あのバナーは日本の文化?

会場では、ジャッジやテクニカルスペシャリストの紹介があるんですね。(←初めて知った…)
第1グループの6分間練習が始まりました。
町田選手よりも前に滑った選手については、「続きを読む」で。

第2グループの6分間練習が始まります。
町田選手が前髪にカラーリングしたのはFSの衣装に合わせるため?
小塚選手の衣装ねぇ … 毎年同じデザイナーさんに作ってもらっているのだから
雰囲気が似てくるのも仕方ないかと思いますが、それがね …(苦笑)
場内紹介で、被災したことがアナウンスされた羽生選手。気付いたかな?
集中してるから、耳に入ってこなかったかな?
小塚選手、調子よさそうですね。
ウォームアップ終了直前。
羽生選手、ジャンプの着氷がうまくいきませんでしたが、
足を痛めていないか … 心配です。

いよいよ町田樹選手です。
冒頭3Aきれいに決まりました。
3Tは転倒。表彰台は厳しくなったかな?
「火の鳥」を聞くと、つい羽生選手の演技(07-08 FS)を思い出してしまいます。
2つ目の3Aも転倒。
でも、会場からはそれなりの歓声が聞こえます。
まだシーズンは始まったばかりですからね。
ジャンプの精度はこれから上げてきてくれることでしょう。
現時点ではトップ。4位は確定ですね。
彼にとっては、自信になったのかな?

J.Abott選手。
さすが、自国開催。歓声が違います。
冒頭3Aは成功。2つ目の4Tは転倒。
この音楽、好き~vv
スピンのポジションもきれいですねぇ
ジャンプと音楽の盛り上がりのタイミングもバッチリ!
と思っていたら、2つ目の転倒。
3Loの予定が2Loになったのでは?基礎点にどれくらい響くかな?
あらら、最後のジャンプも …
自国開催のプレッシャーってやつでしょうか?
フィニッシュ後、実に悲痛な表情。今にも泣き出してしまいそうに見えます。
この女性解説者の淡々と冷静な様子は、荒川静香さんの解説を彷彿とさせます。
まさかの現時点での3位。減点3点でまさかの大ブレーキです。
これは、これは … まさかの表彰台を日本独占が現実に?!

小塚崇彦選手。曲調を考えると、もう少し赤の面積が広い衣装でもよかった気もします。
羽生選手が滑りたいといっていた、ロンドカプリチオーソでの演技。
冒頭4T、SPよりもきれいに決まった気がします。
3Tはダウンローテーション。
ジャンプの失敗はありましたが、会場、沸いてますね。
本人も納得の表情に見えます。
1位が小塚選手、2位が町田選手。
本当にテレビ朝日は地上波で放送しなかったことを悔いているでしょうね。

あードキドキしてきた。いよいよ羽生結弦選手の完全優勝と
日本人による表彰台独占という歴史的瞬間が近づいてきましたよ!
プレッシャーのかかる局面ですが、きっと大丈夫。信じてます。

冒頭4Tと4Sの転倒。
でも、まだGP初戦だからね。NHK杯には、完ぺきなFSで魅せてくれるでしょう。
えっ … !! パンク?
やっぱり6分間練習で足を痛めちゃったのかな? ものすごく心配です。
また転倒。ここ最近、FSで大崩れする羽生選手、見たことないですよね。
… やっぱり、足かなぁ?6分間練習のとき、変なコケかたしてましたよね …
Kiss & Cryでも呆然といった感じですね。
減点3で、FS3位。総合で2位。
「Exなんてどうでもいいから、早く帰って練習したい!」って
羽生選手が言ってそうな気がします …

思い描いていた画とは違ったけれど …
日本人の表彰台独占は、なんと現実のものとなりました。
これは、本当にすごいことですよね。

小塚選手の優勝インタビューがはじまりました。
日本人による表彰台独占について、米国民に英語で詫びる小塚選手。
余裕が感じられて、今シーズン、これから期待できそうですね。

実は、今日のこの記事、書き始めたときのタイトルは
"Danse mon Esmeralda"だったのですが、
羽生選手のFS後に"Les sans-papiers"に変えました。
理由は、多くを語らなくても、おわかりいただけるかと思います。

Danse mon Esmeraldaの記事は、NHK杯までお預けです。
(GPFや世界選手権までお預けにされないことを祈ってます)

しかし、自国開催だった米国民は、さぞがっかりされたことでしょう。
それは、J.Abott選手の表情が物語っていた気がします。

FS後のプレスカンファレンスで羽生選手は「プレッシャーはなかった」と
語ったようですが … そんなわけはないと思うですよね。
新体制・新プログラムで臨む、GP初戦。気負いがあって当然だし、
彼のことだから、完全優勝も狙ったはず。
ただ、それだけじゃなかった … んじゃないかなと。
でもきっと、羽生選手のことだから、万が一、直前に足を痛めたのだとしても
それは、Exが終わるまでは言わないんじゃないかな …
(怪我の程度によっては、B.OrserコーチがExを辞退させるかもしれませんが、
 それほど深刻ではないことを祈るしかありません)


さてここからは、採点表を確認しながら。
結局4Tをクリーンに決めたのは、D.Razzano選手とK.Menshov選手だけ。
小塚選手は着氷してますが、GOEは-0.29でした。

羽生選手、Finlandia Trophyでエッジエラーを指摘されていた3F。
今回もe判定になっています。
昨季もフリップジャンプはエッジエラー判定が多かったですから、
早く修正できるといいですね。
精彩を欠いているとしか言いようのなかった演技で、SSは8.18でした。
これは、B.Orserコーチの下でトレーニングしてきたことの結果ですね。

小塚選手は2つ目の4Tが回転不足をとられているのと3SのGOEが-2.10であることを除けば、
パーフェクトだったのではないでしょうか。PCSも高く出ています。

町田選手もフリップジャンプでエラーをとられてますね。
そのあたりは、小塚選手はさすがというか … クリーンです。
PEとINでは羽生選手を上回っています。初のGP表彰台。
ノーミスの演技とはなりませんでしたが、大きな自信になったのではないでしょうか。

しかし…某解説者は、コメントにセンスがないな …と思うのは、わたしだけでしょうか?(苦笑)

以下17:30に追記。
夕方のニュース。
テレビ朝日は羽生選手が中心。優勝したのは小塚選手なのに。
(羽生選手ファンとしては、演技後のコメントをしっかり聞けて、安心しましたが …)
NHK杯ではSP、FSをそろえて1位を狙わなきゃいけないと
落ち着いた表情で答えていたので、1カ月後に期待したいと思います。
(高橋選手やJ.Fernandez先週もエントリーしてますから、激戦ですけどね)
地元開催ですし、すごいことをやり遂げてくれそうな、予感はしてます。
フジテレビは小塚選手のコメントもきちんと放送してました。
(TBSはテレビ朝日と放送時間が重なっていたので、チェックできませんでした。)
表彰台独占がもっと大きく取り上げられるかと思っていたのですが …
以外とあっさり。ちょっと町田選手がかわいそう。
3位だってすごいことだと思うんです。彼にとっては、初の表彰台だったわけですし。
NHKは18時のニュースでは取り上げられませんでしたね。
19時台では取り上げられていましたが、やはり、町田選手にはあまりスポットが当たらない…
どの局も、昨シーズン不調だった小塚選手とSPとFSの落差が激しかった
若い羽生選手への今後への期待でまとめているのが何だか気になります。
尺に限りがあるから仕方ないと言われればそれまでなのですが。

羽生選手がFSで失速して2位になってしまったのは、残念ですが、
もし、完全優勝を飾っていたら … マスコミがまた騒ぎすぎてたんじゃないかと思うんですね。
ご本人は納得なんてできないのでしょうが、NHK杯に向けて、集中できる環境が
FSのおかげで、整ったんじゃないかなぁなんて思ったりもします。

♪ Richard Cocciante

[タグ] 羽生結弦 SA
[ 2012/10/21 19:29 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【CBC Sports】10代の羽生結弦がスケート・アメリカで世界記録樹立

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/10/20 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

【WFS】羽生結弦がスケートアメリカで世界記録と心を掴む

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/10/20 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

【icenetwork】ケントで小塚優勝、日本男子表彰台独占

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/10/20 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

【icenetwork】情熱的な羽生が傑出したSPで世界記録樹立

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/10/20 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

Theme from Exodus from"Exodus"

Skate America 2012 男子ショートプログラム。

CS放送が観れるわけではないので、結果がわかってから、
動画を観るという形だったので、興奮度合いがいま一つなんですが(苦笑)
羽生選手が世界最高得点をたたき出すなんて!
高橋選手が国別対抗戦でたたき出したWRを、半年もたたないうちに塗り替えるなんて
誰が予想したでしょう?(しかも国別は自国開催で追い風いっぱい …)
地上波放送を予定していなかったテレビ朝日は、きっと歯ぎしりしたことでしょう(笑)

では、まずSP4位につけた町田樹選手から。
冒頭の3Aはきれいでしたね。GOEも2点ついてます。
場内から歓声が起こった3F+3Tのコンビネーションはエッジエラーで-0.4点。
ステップはとても軽やかにみえるのですが、スピンが少し大変そうな印象。
特に最後は、バテちゃったのでしょうか?
キャッチフットがスムーズにいってないなぁ…と思っていたら、
ジャッジの評価も-0.06。
ジャンプをまとめていただけに、悔やまれます。
独特な音楽が、どう評価されるか、心配していましたが、
IN 7.57ですので、安心しました。

続いて、J.Abott選手。
E.Lysacekの欠場により、全米の期待を一身に背負ってのリンクイン。
プレッシャーもすごかったのではないでしょうか?
冒頭4Tは空中で軸がブレてfall。
後半にいれた3Aも着氷が苦しそう。これが、結果に響いたのではないかと
素人目に考えたりしています。実際、PCSでは小塚選手を上回っているわけですし。
でも、一般大衆に訴える力が少し弱いかなって気がしてて …
そうしてみたら、PEも8.07で、羽生選手の8.89とは全然違う(←贔屓目のせい?)。
しかししかし、実力派。
地元の追い風もあるでしょうし、明日のFSでの躍進も期待されます。

そして、小塚崇彦選手。
昨シーズン・JOの不調を払拭するような演技。
まさに「栄光への脱出」!
いつもは"?"と思わされることの多い衣装も、今回はいいんじゃないですか?
もう少し、明るい色へのグラデーションでもよかった気もしますが。

小塚選手といえば、日本男子の中でも、スケート技術の高さが代名詞のような選手。
それなのに、SS 8.04は少し意外でした。
4Tは踏ん張った!
3Lz+3Tも1つ目でちょっと「ん?」と思ったけれど、2つ目でまとめて。
危うさを感じたのはその2点くらい。
動きが自然で滑らか。昨シーズンより、肩の力が抜けてるような気がしました。
ご本人にとっても会心の演技だったのでしょうね。
ストレートラインシークエンスでは、場内から歓声も。
ジャンプ以外の要素で歓声が上がる演技って、やっぱり"力"があると思います。
最後には、ガッツポーズが出ました。
公式練習で不安が残っていただけに、本当によかったですね!
明日も楽しみにしています。

そして、いよいよ羽生結弦選手!

最終滑走。
プレッシャーのかかる場面ほど、羽生選手は強いということを
今回も証明してくれたような気がします。

まず冒頭の4T。Finlandia Trophyでfallだったから、
絶対に降りてくれると信じていましたが、あまりにもきれいすぎて …
GOE2点ついてます!3点をつけたジャッジさえいます。
フライングキャメルスピンで-1をつけたジャッジがいるのは … 入りがブレたから?
カウンターからの3Aは美しい!GOEも2.14
ジャンプ後のにグッと両手を握るポーズが個人的に大好きvv
Finlandia Trophyの時は、3Lz+2Tでしたが、今回3Tに変更。
基礎点が3.08上がっているのはもちろんですが、
難易度を上げてなお、GOEも0.18up。
後半に3A、3Lz+3Tを入れる構成は小塚選手と同じにも関わらず、GOEで1.71の差。
何とも頼もしい17歳。
明日のFSも4Tと4Sを降りて見せてくれること、その先の完全優勝を期待してしまいます。

日本人選手のW表彰台どころか、独占!なんて日が来るのも、
そう、遠い日のことではないかもしれません。
いまの日本シニア男子は、女子よりも選手層が厚いんじゃないかしらと思ってしまうくらい。
今日の町田選手の活躍を見ていると、今年の全日本が本当に楽しみです。
だって、高橋選手はもちろん、織田選手、無良選手だって、日本にはいるんですよ。
なんて、贅沢なんでしょう。

GP初戦からジャッジは高得点を出しすぎたのではないかという話も出ているようですが…
プレ五輪シーズンの今年、なんだかすごいことになりそうですね。

♪ Ernest Gold

[タグ] 羽生結弦 SA
[ 2012/10/20 16:28 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

O mio babbino caro from "Gianni Schicchi "

終の信託 (光文社文庫)終の信託 (光文社文庫)
(2012/06/12)
朔 立木

商品詳細を見る


思ってたのと、ちょっと違った。

でも、共感できた。

「終の信託」も、「よっくんの今」も。

実際にリストカットをしたことはないけれど、
してみようか、と思ったことなら数知れず。
血が流れれば、悲しみが流れていきそうな。
そんなイメージはわたしの中にもある。

だけど、それをしないのは。
流れ出た悲しみは、受け止められることなく、
ただ、流れていくだけだと思うから。

誰かに抱きしめてほしいって、わたしも思うよ。
でも、そんな人、いないんだ。
アノヒトはわたしにとっての「よっくん」だったのかもしれない。
わたしは、アノヒトを殺したりはしないけれどね。

なにをどうしたって、永遠に手に入らないんだから。

わたしが、結婚したいと思わないのは。
他人にも、自分にも、将来にも。
期待をしていないから。
家庭はあたたかいなんて。
わたしは知らない。

わたしが親のために、何かしなきゃって思うのは、
愛じゃない。それが、義務だから。使命だから。
ただ、それだけ。

わたしは、ずっと、ひとりぼっちだった。
わたしのこころは、ずっと、ふるえてた。

これからも、きっと。

♪ Giacomo Puccini

[タグ未指定]
[ 2012/10/19 23:08 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Fighter

30を過ぎたわたしの身体は、ぼろぼろ、なのかもしれない。

こけた痕は、黒ずんでいるし、
絶え間なく、どこかに、湿疹が出ている。

今日は、右肩甲骨の下あたりに、まるで北斗七星のように、
5つの赤くて大きな湿疹があらわれた。

12-10-18_001.jpg

また、毛嚢炎なのかな?

はぁ …

♪ Christina Aguilera

[タグ未指定]
[ 2012/10/18 23:34 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Runaway Baby

りんご酢を炭酸水で割って飲んでいるわたしにうれしい商品

個人的には、もう少し、酸味が強くてもいいけれど。

羽生選手についての長期連載開始みたいです。
楽しみ、楽しみ。

Skate Americaもいよいよです。
右脚に無理がないように。怪我のないように。お祈りしてます。

ice crystalが10月30日正午から先着200名で新規会員の受付をするようです。
うーん …
入会すべきか、否か … いや、そもそも。先着200名に滑りこめないんだろうな。

♪ Bruno Mars

[タグ] 羽生結弦
[ 2012/10/17 22:57 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Prayer for Taylor

期待は、されないよりは、された方がいい。

だけど、期待と仕事ばかりが増えると、息苦しい。
給料が増えるか、職位があがれば、少しは気分も変わるのだろうけれど。

会社の先行きは暗い。
特に、わたしが所属している部門は。

今年もまた、昇進は見送られるんだろうな。
もし、できたとしても、「女だから」と陰口をたたかれるのは、わかってる。

結局、どう転んだって、憂鬱なんだ。

眠気と戦いながら、ON AIRを待っていた
テレビ朝日 報道ステーション の羽生選手の特集

中村健人選手も映ってましたね。

一歩でどれだけ滑るか、上体の動きでどれだけスケートを滑らせるか。
周りのちびっこの方がよく滑ってたかも?
まだまだ、これからですものね。

最後の松岡修造さんのコメント
「火事場の馬鹿力をコントロールできるようになれば、もっと強くなれる」という話。
オーサーコーチの教えを、もう、自分の中で消化したのですね。
オーサーコーチもpassionをコントロールできるようにしなければって
IFSのインタビューでコメントされてましたものね。

今週末のSkate America。
どうか、怪我のないように。
納得のいく演技ができますように。

♪ Michael W. Smith

[タグ] 羽生結弦
[ 2012/10/16 22:42 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Ritual Del Fuego from "El amor brujo"

なんか … テンションあがらない。
今日は、そんなに悪くない一日だったはず … なのに。

なんで … かなぁ …

♪ Manuel de Falla

[タグ未指定]
[ 2012/10/15 23:08 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Le temps des cathédrales from "Notre Dame de Paris"

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/10/14 22:42 ] figure skating | TB(-) | CM(-) | EDIT |

The Voice

エンディングノートエンディングノート
(2009/08/28)
桂 美人

商品詳細を見る


わたしが読んだのは、文庫本の方なのだけれど。

主人公・良子には、確かに共感できる部分が多い。
多すぎて、胸が苦しくなるほどに。

良子とわたしの違いを挙げるなら、
わたしは、良子のように男にもてたりしないということくらいだろうか。

わたしは、自分が大嫌いだ。
この身体も、この精神も。

だけど、エンディングノートを残そうとは思わない。
真っ黒な気持ちを、後に残して何になるというのか。
立つ鳥、後を濁さず。
せめて、そんな風に、生きていきたい。

♪ Celtic Woman

[タグ未指定]
[ 2012/10/13 21:49 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

追憶の海

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/10/12 21:13 ] figure skating | TB(-) | CM(-) | EDIT |

In This Shirt

E.ライサチェク選手がSkate Americaへの欠場を発表しました。

有力ライバルが減って、ほっとしたような
ちょっと残念なような …

ライサチェク選手は怪我による欠場とのことですから
安藤選手とは違ってISUから罰則 … ということはないのでしょうが、
2年連続でのドタキャン。
あまり、よい印象ではないですよね。

♪ The Irrepressibles

[タグ未指定]
[ 2012/10/11 21:31 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

A Moment Like This

安藤美姫選手、来シーズン後の引退を表明されましたね。

今シーズン、ショーでも彼女の演技は観られないのかな …

彼女は、活躍の場を、海外に求めていくのかもしれませんね。
昨年も、海外のアイスショーを中心に活動していましたし。

彼女が輝けるなら、笑顔でいられるなら、
心から、彼女の決断と新たな旅立ちを応援したいと思います。

♪ Leona Lewis

[タグ] 安藤美姫
[ 2012/10/10 23:07 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

虹とスニーカーの頃

安藤美姫選手のGPS参戦。
楽しみにしていたのですが、今シーズンの休場を発表したようですね。

FaOIでみせてくれた、S.ランビエル振付のアラビアのロレンス。
あれっきり、なんてもったいない。
本当に残念で仕方ありませんが、来シーズンこそは、
コンペティションの氷上で、安藤選手のスマイルを観られると信じて。

♪ チューリップ

[タグ] 安藤美姫
[ 2012/10/09 22:44 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Piano Concerto in F sharp minor, Op.20

webページの整理なんかしてる場合じゃないんだけどね。
したいんですよ、現実逃避。

何もかもから、逃げ出してしまいたい。

そんなことじゃ、ダメだってわかってるですけどね。

17歳の少年が頑張ってる姿に感動したばかりなのに、
どうして、わたしは踏ん張りがきかないんだろう …

♪ Alexander Scriabin

[タグ未指定]
[ 2012/10/08 22:36 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Tu vas me detruire from "Nortre Dame de Paris"

羽生結弦選手、フィンランド杯優勝おめでとうございます!



演技後は氷の上に突っ伏してしまうほどのお疲れ度合い。
キスクラへの移動までの間に脚を気にするような様子も見られた気がして心配ではあります。

世界選手権銅メダル獲得後、初の公式戦。
憧れのJ.ウィアー選手やリンクメイトのJ.フェルナンデス選手と、
同じ氷の上で戦うことに、気負いもあったでしょう。

そんな舞台で、結果を出してしまう羽生選手。
ますます、目が離せません。

ネーベルホルン杯では織田信成選手が、
オンドレイ・ネペラでは町田樹選手が、(2位には村上大輔選手が)
そして、フィンランド杯で羽生結弦選手が優勝。
国際B試合は、日本男子が総なめ。
全日本選手権は、層が厚くて、贅沢なものになりそうですねvv

「(優勝は)うれしいけれど、演技は完ぺきじゃなかった」とコメントした羽生選手。
GPシリーズが、いまから楽しみです。

♪ Richard Cocciante

[ 2012/10/07 18:48 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Awakening

Finlandia Trophy SP、羽生結弦選手は2位からのスタートとなったようですね。

冒頭4回転の失敗が右足に響いていなければよいのですがと心配になりますが、
Kiss & Cryでは、笑顔も見られましたし、大丈夫かな?
もちろん、悔しそうな表情も見られましたが、オーサーコーチと話をしている様子からは
本人も納得の演技だったのではないかと思われるのですが。

衣装が、アイスショーで滑っていた時とは違ってますね。
私は、アイスショーver.の方が好きかも …
見慣れれば、なんということはないのかもしれませんが。

衣装とおそろいのペットボトルカバーもプーさんのティッシュカバーも健在で。

リンクメイトのフェルナンデス選手と5ポイント差。
FSでは奮起して、4回転ジャンプもきれいに決めて見せてくれるのではないかと期待しています。

しかし、フェルナンデス選手。とてもよい仕上がりですね。
THE ICEで見たときよりも、ずっと表現力がパワーアップしているような気がしました。
滑りもクリーンだし。

オーサーチームの1・2フィニッシュとなるのでしょうか …

(個人的には、羽生選手のSPを滑るJeffrey Buttleも観てみたい …
 と羽生選手のSP動画を見ながら思ってしまいました)

♪ Celtic Woman

[ 2012/10/06 11:55 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |