スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | EDIT |

【examiner.com】2012年名プログラム35 第23位 金メダルじゃなかったの?

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/12/31 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

Jeux d'eau

イルミネーションも花火もきれいだったのだけれど。

30にもなって、並んで見る相手が両親だなんてね。
交通費・宿泊費を出してもらっているのだから、
文句なんて言えないのかもしれないけれど。
連れて行ってくれと頼んだわけではないし。

妹夫婦にあてられ続けて、ただでさえわたしは、気分が悪いのに。
ハウステンボス号の中にも、光の海の中にも、
もちろん家族連れだっているのだけれど。やっぱり、目につくのはカップルで。
父親の食べこぼしの世話なんかをしている自分が
ひどく惨めになってしまうわけで。

DSCF0009.jpg DSCF0010.jpg

寄り添うカップルたちを出来るだけ視界から外して。
カレと自分の姿を想像しようとしてみたけれど、
それも上手くいかなくて。
結局、わたしには、独りがお似合いだということなんだろうなぁ … なんて。
そんな自分に、さらにいじけてしまうという悪循環。

♪ Cirque Du Soleil

[タグ未指定]
[ 2012/12/31 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【examiner.com】2012年名プログラム35:第26位ソチへと続く道?

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/12/30 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

Vesti la giubba from "Pagliacci"

加齢黄斑変性症。
一度は、研修を受けたはずなのだけれど、すっかり忘れてました。

やっと治療薬が認可されたとはいえ、視力を維持するだけで、
完治は臨めないんですね …

祖父は両目、治療中。
失われていく視力に、さぞ心細い思いをしていることでしょう。

それに加えて、おそらくPADによるものと思われる指先の壊死。

そんな祖父に、「ドレス姿を見たい」と言われれると
身につまされるものがあるのです …

♪ Ruggero Leoncavallo

[タグ未指定]
[ 2012/12/30 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【examiner.com】2012年名プログラム35:第31位 日本の意外な結果

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/12/29 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

Act1 No.5 Pas de Deux ⅣCoda "Black Swan Pas de Deux" from SWAN LAKE

日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2013 (SJセレクトムック No. 13 SJ sports)日本男子フィギュアスケートFanbook CuttingEdge 2013 (SJセレクトムック No. 13 SJ sports)
(2012/12/19)
不明

商品詳細を見る


羽生結弦選手は、まだまだ成長段階なんだなぁ…

読みながら、改めて感じました。

では、高橋大輔選手から。
コーチに依存しない姿勢というのが、前面に押し出されてますね。
まぁ、26歳ですから?
当たり前と言われればそれまでなのですが…
しかし、一方で、コーチはアドバイザーと言い切ってしまう高橋大輔選手には、
彼の選手として限界がちらついてしまう気もします。
4Fをプログラムに組み込んで、さらなる高みを見せてくれるのでしょうか…

羽生結弦選手。
高橋大輔選手のインタビューと比較すると、
18歳なんだなぁって、強く感じます。
でも、だからこそ。
まだまだコーチの導きを必要としている彼の姿に
今後の伸びしろを期待してしまいます。
クワドの確率は日本男子一と言われていますが
試合では、まだ4T-3Tを決めている印象はないなぁ、なんて思ってしまったり。
期待値が高くなってしまいすぎているのでしょうか…
五輪シーズンには4-3のコンビネーション、3種類のクワド、観てみたいですよね。

小塚崇彦選手。
研究肌の理系男子。
芯がないわけではないし、冷めているわけではないのに
熱が足りないと感じてしまうのは、
彼の"根"のやさしさのせいなのかしら?

町田樹選手。
他の選手と較べると、自身の演出部分へのこだわりがとても強く感じられます。
それ自体は、もちろん悪いことではないし、
町田選手のエンターテイメント性高い演技は好きなのですが…
もう少し、技術面に意識を向けて、磨いていって欲しいかな…とも思います。
クワドだけが全てではないけれど
バンクーバーの時とは違って
シニア男子はクワドに挑戦して当たり前。
芸術性や演技力は、+αで期待されるものという時代に
パトリック・チャン選手、羽生結弦選手、ハビエル・フェルナンデス選手がしてしまったのだから…

中村健人選手
全日本選手権では、成長の証を観せてくれた中村選手。
来季以降がとても楽しみです。

田中刑事選手
中国語、話せるんですね。すごいなー。
全日本では意地を見せてくれたものの、安定感に欠ける残念な一年でしたね。

日野龍樹選手
スケートが、本当に好きなんですね。
その想いが結果として結実するまでは、もう少し、なのかな?

ゆづに対しては、『もうちょっと待っててよ!』って気持ちにもなります(笑)伸びる時期が人それぞれに違うことはわかるけれど、でもここまで彼にやられると、こっちも急がされますよ。


日本のTOP3どころか、世界のTOP3に駆け上がってしまった羽生結弦選手。
田中選手や日野選手と、再び同じ舞台で戦える日を
羽生結弦選手が誰よりも楽しみにしているんじゃないかな?

宇野昌磨選手
もう中学3年生なんですねー
氷上で人を惹きつける力は、ジュニア時代の羽生結弦選手を彷彿とさせるものを
いや、それ以上のものを感じます。
3Aを跳べるようになると、ますます躍動感が出てくるのではないかと楽しみにしています。
昌磨くんの下の世代も、ぐんぐんと伸びてきているんですね。
それでも、グランプリシリーズの結果などを見ていると、どうしても、
現シニア選手とジュニア選手の力の差というのを感じずにはいられないのも事実。
特に、今季はジュニアは厳しい結果でしたからね …

全日本選手権が終わったいま。
来季の注目は
高橋大輔選手、羽生結弦選手(←ここは不動)
小塚崇彦選手、中村健人選手、町田樹選手、無良崇人選手。
日野龍樹選手、田中刑事選手、宇野昌磨選手ですかね。
因みに、女子では
鈴木明子選手、村上佳菜子選手、浅田真央選手、(安藤美姫選手)。
本郷理華選手、宮原知子選手かな。

♪ Pyotr Ilyich Tchaikovsky

[タグ] 羽生結弦
[ 2012/12/29 11:54 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Tough Lover

「ねぇ、何つけてるの?」

卸の営業さんから、突然声をかけられたのは数か月前。

特に気にすることもなく、さらりと銘柄を答えたけれど。

同じ質問を、また、クリスマス前に、彼は、してきた。

「この話、前にもしませんでした?」
「そうっちゃけどねー。いいにおいだなぁと思って」
「誰かにプレゼントですか?」
確か、彼は、バツイチだったはず。
そして、最近、帰りが早いから、カノジョができたはず。

別に、それはいいんだけど。
いくら好きなにおいだからといって、
他の女がつけている香りを
カノジョにプレゼントしようと思うオトコの気持ちが
よく、わからない。

「あなたに、じゃないけどね」
「わかってますよ、そんなこと」

結局、彼は、数日後に、違う香水のサンプルを片手に
再びわたしに話しかけてきた。
「ねぇ、これ、どこのかわかる?」

あれから、ずっとアラフォーのバツイチ男は、
好きな女の子に贈るための香水を探し続けていたのだ。

だから、チクリと胸が痛んだ。
だって、こんなに悩んで、一所懸命にプレゼントを考えてもらえる
カノジョが羨ましかったから。

わたしは、好きな人とクリスマスを過ごせたこともなければ、
ましてや、何かをプレゼントされたこともない。

きっと、そんな日は、わたしには縁がないんだ。
何度も、何度も、言い聞かせてきたのに、
未練がましく、まだ期待しているわたし。
バカだなぁ … ホントに。

♪ Christina Aguilera

[タグ未指定]
[ 2012/12/28 18:06 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

A Time For Us (LOVE Theme from"Romeo & Juliet")

全日本選手権で宮原知子選手のFS演技を見てから、
「このクラシック、なんだっけー」と思っていたのが、
やっとすっきりしました。
アルビノーニのアダージョですね!

ジェルネイルを塗りなおしてもらおうと思いながら …
結局、今日も行きそびれ …

明日も、夕方近くまでは、ぐったりなんだろうな …
部屋を片付けて、帰省の準備をしてと
やらなければいけないことは山盛り。
出かける気にはならないだろうな …

こんなことだからダメなんだと、わかってはいるのだけれど(苦笑)

♪ John Bayless

[タグ未指定]
[ 2012/12/27 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

恋しくて

「Aは本当に芯の強い勝気だけど、
 お前の場合はさぁ、芯の弱さを隠すための勝気だろ?」

接点同行をした先輩社員から言われた言葉。

この先輩。仕事は出来る方だけれど、
人としては、軽いし、自己中心的だし、あまり尊敬はしていない。

だから、なのか。

いつものわたしなら、あんな台詞を囁かれたら、
心が揺れるはずなのに …
確かに、ドキリとはしたけれど、
それは、人としてであって、女としては、
ちっとも、心が動かなかった。

わたしの弱さに気づいてくれている人がいることに
ほっとしたような。
先輩に気づかれたことが、悔しかったような。

ひとつ、はっきりわかっていること。
わたしは素直になれない。

♪ 倖田來未

[タグ未指定]
[ 2012/12/26 22:55 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Always

全日本選手権後の羽生選手、疲れが見えるとの報道。

ご本人もインタビューで、「スケートを離れたい」とコメントされていることから、
ここ最近の注目度の上昇に、ストレスがあるのではないかと
心配になってしまいます。

年始にはアイスショーへの出演を予定されていますが、
どうか、ご無理のないように。
(年末のイタリアでのアイスショーは辞退されたようです。ちょっと安心…)

少しの間かもしれませんが、仙台でリフレッシュできるといいですね。

♪ 西野カナ

[タグ] 羽生結弦
[ 2012/12/25 23:19 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【WFS】全日本選手権: 名作の競演

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/12/24 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

スノースマイル

はじまりました! Medalists On Ice!!

○グランドオープニング
 浅田真央選手と羽生結弦選手のツーショット。
 観るたびに、画になるなぁーと思います(笑)

○宮原知子選手 ♪ The SWAN
 この衣装、かわいいvv
 FSの「ロミオとジュリエット」もよかったけどな。
 アイスショー用のリンクに慣れてないのかもしれませんね。
 試合の時よりも、動きがぎこちなく見えます。
 
本郷理華選手 ♪ Party Rock Anthemn
 動じない16歳ですねぇ(笑)
 もう少し、動きが柔らかくなると、もっとイイかな。

○キャシー・リード、クリス・リード組 ♪ The Prayer
 今年は、かなりスピードと軽やかさが出てきたと思いますが
 もうちょっと、というところでしょうか。
 
○宇野昌磨選手 ♪ Bad Boy Good Man
 この子は、エンターテイナーだからなぁ(笑)
 まだ、スピンに荒削りな感もあるかな?
 インサイド・イーグル、演技のハイライトとして
 ますます磨きをかけていくのでしょうね。
 来季は、試合で3Aが観られるかな?

○加藤利緒菜選手 ♪ All I Want for Christmas is You
 サンタクロースというよりは …
 マリリン・モンローか、ミニー・マウスを思い浮かべてしまったんですが(苦笑)

○村上佳菜子選手 ♪ Some Like You
 3連続も決まりましたね。
 夏のアイスショーではジャンプの転倒も多くて、ひやひやしましたが。
 今日は、本当に楽しそうで。
 なんだか、安心しました(笑)
 アンコールはやっぱりFS。四大陸・世界選手権と迫力のあるタンゴ、期待してます。
 
○高橋大輔選手 ♪ Primavera Portena
 高橋大輔選手のタンゴは、本当にかっこいい。
 まだ、生で観たことないんですよねー。高橋選手の滑りを。
 いつか、観れるかなぁ …
 アンコールにマンボを持ってくるのも定番となりつつありますね。
 でも、このプログラムは、何度も観たくなっちゃいますよね♪(笑)
 氷の上とは思えないステップ。圧巻です。

鈴木明子選手の肩に手をかけ、寄り添う高橋大輔選手の姿。
とても印象的でした。

鈴木明子選手 ♪ THE UMBRELLAS OF CHERBOUR
 26歳だからこそ、この雰囲気を纏って演技できるんだろうなと
 思わせてくれる作品に仕上がってますよね。
  アンコールはSPかと思ったけれど、今回もFSにしたんだ。
 きっと、立て直してくれることでしょう。
 右手の薬指に指輪。寄り添ってくれる人がいるのかな?
 彼女には、たくさんのしあわせに包まれて欲しいと
 願ってやみません。

○無良崇人選手 ♪ Talking to the moon
 この曲、小塚崇彦選手が滑っても、似合うと思うな …
 ジャンプの着氷でドスンって音がするのを初めて聞いて、
 この夏、とてもびっくりしたんだっけ(笑)
 アンコールはSP。振り付けた奈々美先生は、会場で観てたのかな?

浅田真央選手 ♪ Mary Poppins
 プログラム通り、最後に放送するかと思ってましたが …
 フジテレビ、トリは羽生選手という構成にしたんですね。
 高橋選手のステップもすごいけど、浅田選手のステップもすごい。
 彼女が滑りだすだけで、会場の空気が変わることに驚いたThe ICE。
 アンコールはやっぱりSP。

おや? 指田さん、再共演かな?

羽生結弦選手
 Ex用のペットボトルカバーもあるのね(笑)
 やっぱりーっ!指田さん、来てた!
 まず、アナウンサーと八木沼さん。よく黙っててくれました!
 結弦くん、この詞に、本当に共感してるんだろうな …
 このプログラム、本当に沁みるっ!
 アンコールは … っ!! 昨シーズンのFSではないですかっ!!
 なんて贅沢なっ!!
 世界選手権のポーズ、やろうとしたよね?(笑)
 アンコールに昨季FSを選んだのは、奈々美先生へのクリスマスプレゼント?

田中選手と日野選手のオンエアがありませんでしたね。
Stephaneの演技が放送にのらないのは仕方ないかとは思いますが、
VTRはいらないから、2人の演技も放送してくれたらよかったのに。

鈴木明子選手が、来季限りでの引退を表明されたようです。
意外でしたが、彼女の決断と、残された試合への覚悟を応援したいと思います。

フィギュアスケートDays Plus 男子シングル読本〈2012 Winter〉フィギュアスケートDays Plus 男子シングル読本〈2012 Winter〉
(2012/12)
不明

商品詳細を見る


随分前から手元にはあったのですが(苦笑)

羽生結弦選手。
インタビューの最初から、最後まで。"ゴキゲン"が溢れていて。
カナダでのトレーニングが充実している様子が垣間見れます。
ビールマンスピンもイナバウアーも。
女子選手よりも綺麗と感じることが多々あるし、
その美しさが彼の演技のハイライトのひとつであることも事実ですが、
腰が砕け散る前にやめましょ(笑)

小塚崇彦選手。
演技を見ていると、シャイなのかなって思うのですが、
交友関係は広くて、とても社交性が高いんですね。
子どもたちへの接し方や、理論派なところをみていると、
彼は、指導者として大成しそうと期待してしまいます。
「人を惹きつけるような動きをすることが大事」と
デイビッド(・ウィルソン)に言われたとのことですが、
確かに、高橋大輔選手や羽生結弦選手、織田信成選手にあって、
小塚崇彦選手に物足りなさを感じる部分は、まさにそこかもしれません。
ご本人の分析通りだと思うんです。
派手さや華やかさが全てじゃなくて、じわじわーっとにじみ出すようなもので、
人を惹きつけられるタイプ。
それは、身につけようとして、努力して獲得するのは困難なもの。
開花まで、もう少し。楽しみにしています。

田中刑事選手。
中国語、話せるんだ。
そのことにびっくりしすぎて、他の印象がちょっと薄い(苦笑)

ステファン・ランビエル、ジョニー・ウィアー、ブライアン・ジュベールの対談は
テンションが高すぎて、ついていけない … (苦笑)
でも、ジョニー・ウィアーの後日談は、とても興味深かったですね。
パトリック・チャンやエヴァン・ライサチェクは大事なことは何も言わない。
言いきってしまう攻撃性には、なかなか好感を持つことは難しいけれど、
確かに、そんな傾向があると思います(特にパトリック・チャン選手は)。
そんな曖昧さが、もやもや感をもたらすし、それもまた、好感はもたらさない。
愛と美を信じて生きていると言い放ってしまうジョニー・ウィアーは、
やっぱり女王様でしょう(笑)

パトリック・チャン選手。
うーん、やっぱり好感がもてない(苦笑)
年明けのカナダ選手権では、4Sや4Fを入れてくるのでしょうか …
クワドも3種類で当たり前っていう時代が、あっという間に来てしまうのでしょうか。

ジョニー・ウィアー選手。
結弦くんは、福井の会場で、ウィアー選手に衣装を見せに言ってたんですね。
「見て!あなたの衣装みたいでしょう!」なんて、あのスマイルで言われたらvv
結弦くん、反則でしょう(笑)
「フィギュアスケートの政治の内部」とても重くて、深い言葉。
日本スケート連盟が、うまく立ち回ってくれることを願うだけですね。

デニス・テン選手。
ランビエルがセカンドコーチか …
町田選手やデニス・テン選手には帯同する姿をみて
安藤選手が傷ついていなければいいのですが …

♪ BUMP OF CHIKEN

[ 2012/12/24 21:45 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

The Giving

世界選手権と四大陸選手権の代表発表と同時に
羽生結弦選手の早稲田大学人間科学部人間情報学科進学が発表されました。

どれもほぼ、想定内。
意外だったのは、結弦くんが、一般入試を受験していたこと。
しかも、面接はスカイプを使ってGPF開催地のソチでというからびっくりです。

すごいなぁ …
わたしなんて、受験のプレッシャーに耐えきれなくて、
推薦入試に逃げ込んだからなぁ …

本当に、結弦くんの気持ちの強さには、頭が下がります。

わたしは、婚活パーティーに無理やり行かされて
くさくさした気持ちを持て余して一日を過ごしたというのに。
本当、成長してない …

しかも、泣きたくなって、眠れなくなって、
結局、アノヒトにメールしちゃったりなんかしているし。
本当、意思が弱い …

自己嫌悪の嵐。

わたしの事情は横に置いておいて。

もう一つ意外だったことは、あれだけ熾烈だった男子の争いにも関わらず、
四大陸選手権も世界選手権も無良選手が3枠目を奪取したということ。

四大陸選手権は小塚選手という選択もありかな … と思っていたのですが。

いずれにしても、羽生結弦選手と高橋大輔選手は、
2大会へのエントリーにより、ワールドランキングのポイントを
グッと詰めていきたいですね。

羽生結弦選手の国際大会やアイスショーへのエントリーが続々と発表されていますが、
なかなか観に行けそうにありません。
スパッと会社を休む勇気がなくて、迷っている間に、チケット、完売。

先月は決算だったでしょ、今月は期初でしょ。
SOIはアリーナ売り切れだし。
名古屋とスーパーチャレンジは仕事始まっちゃってるし。

次に、生で観られるのは、いったい何時になることやら …

♪ Michael W Smith

[タグ] 羽生結弦
[ 2012/12/23 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

儚さ

全日本選手権のオンエアを観ながらつらつらと。
やっぱり、安藤美姫選手の姿がないのは、寂しいですね。

まずは女子SPから。

・松田悠良選手
 大きなミスなくまとめられましたね。
 長久保コーチも満足そう。
 今後が楽しみですねvv

・宮原知子選手
 うーん、お化粧が … 誰か、直してあげて。
 せっかく衣装が大人っぽいのに、なんだかもったいない。
 3Lz-3T決まりましたね。
 今季は、世界での戦いは苦しみましたが、全日本の舞台では
 安定した演技を見せてくれました。

本郷理華選手
 もう少しスムースなジャンプになるといいですね。
 手足の長さや、力強さに、安藤選手に通じるものを感じました。
 長久保コーチ門下生なんですね。今後が楽しみです。
 
・加藤利緒菜選手
 なぜか、何となく、中野友加里さんを思い出しました。
 衣装のせいかなぁ … スペイン奇想曲の時の色だから。
 ビールマンスピンのポジション、綺麗でしたね。

どうでもいいけど、アナウンサー、コメントのセンスが低い気がします。
「頑張った2学期の通信簿」って … (苦笑)

・國分紫苑選手
 綺麗な衣装。
 おっと、地元開催のプレッシャーでしょうか。
 最初の3F、失敗でしたね。残念。
 ビールマンスピンのポジション、綺麗でした。
 本田武史さんがコーチなんですね。

そしてやっぱり、実況アナウンサーのセンスを疑う"マヤ暦⇔真央暦"発言 …

・西野友毬選手
 「黄昏のワルツ」大好きな曲なので、なんか、ちょっとうれしいかも。
 ドーナツスピンからキャッチフットへの流れが、ちょっと途切れたかな?
 スパイラルは、もう少し脚が上がると綺麗なんじゃないですかね。
 3-3のコンビネーションがないのは、ちょっと寂しい気もします。

・鈴木真梨選手
 この衣装も綺麗ですね。
 2Aでの転倒。
 少し、スピンのスピードが遅いような気もします。

浅田真央選手
 やっぱり、スケートがよく伸びますねー。
 レイバックからのビールマンも綺麗。
 最後の3Loが1Loに。
 本人、とても悔しそうな表情。

・村元小月選手
 最後の全日本、悔いのない滑りをして欲しいですね。
 フラメンコっぽいのに、赤でなくパープルの衣装というのがなんかいいです。
 最後のポージング、決まりませんでしたね …
 スピンのところでも少し苦笑いが見られましたが、
 FSにつながる演技で、よかったです。
 田村岳斗さんがコーチなんですね。

今井遥選手
 大人っぽくなりましたねー
 冒頭のジャンプ転倒。うーん、もったいない。
 おっと、3Loも着氷が乱れました。
 後半、少し動きが重かったかな …

・村上佳菜子選手
 やっと、山田真知子コーチがリンクサイドに来てくれるんですね。
 (昌麿くんがいるから … のような気がしなくもないけれど) 
 前半は良かったんですけどね …
 後半は、2Tの失敗から、つまづいてしまいましたね。
 とても悔しそうな表情。FSでの追い上げを期待しています。
 少し、太った … のかな? 全体的に身体が重く感じられているのかも、しれませんね。

・庄司理紗選手
 3Sの後、1Tになってしまいましたね。
 これは、振付師の人の感性の問題なのでしょうけれど
 曲調と要素がしっくりきていない気がします。
 最初のスピンとステップの順序、逆の方が表現しやすいんじゃないかなぁ …

・高山睦美選手
 3Lz、歓声があがりましたね。
 彼女の世界観を会場いっぱいに拡げていたのに …
 思ったほど、点数が伸びなかった気がします。
 
鈴木明子選手
 さて、初の全日本タイトルなるか …
 生き生きしてますね。
 冒頭は3-3になりませんでしたが、
 今季、一番いい仕上がりだったのではないでしょうか。

・友滝佳子選手
 あっこちゃんの後は、ちょっとかわいそうかな?なんて思いましたが、
 大きなミスなく、丁寧にまとめきりました。SB、すごいですね。
 
女子は、ミスなくまとめたのはジュニアの選手という結果になってしまいましたね。
シニアの選手のFSでの意地に期待します。

さて、いよいよ男子FS。

・町田樹選手
 3Aなんとか着氷しましたね。
 へぇー、世界中で話題になってるんだ、このプログラム。
 後半の3Aは転倒。3Loの着氷も乱れて … 3Lzもギリギリ。
 うーん、ジャンプの失敗がやっぱり悔やまれますね。
 GPFから、調子が上がってないですね …
 あ、ランビエルがリンクサイドに来てくれてたんですね。
 Kiss & Cryに並ぶランビエルも、ちょっと悲しそう。
 
・田中刑事選手
 今季、悔しい戦いが続いていましたが …
 3Aなんとか着氷しましたね。
 2本目は跳んだ瞬間、軸がぶれたのがわかりましたね。
 転倒は免れましたが …
 3F-3Tは見事に立て直しました。
 スピンにもう少しスピードがあるといいですね。
 後半、ジャンプも決まって、勢いがあって、よかったです。
 少し、疲れたみたいですけど(笑)

・佐々木彰生選手
 3A、なんとかこらえました。
 2つ目の3Aは乱れて後ろのジャンプが1Tに。
 3F転倒。
 魅せる力は確かにあると思うのですが、
 ちょっとずつ、惜しい、もったいない。
 トップ選手に負けないくらい、会場にあふれるバナーが
 彼の人気を物語っていると思います。
 
・高橋大輔選手
 あれ、また衣装が変わりましたね。
 GPFの方がよかったなぁ …
 冒頭4T、綺麗に決まりました。
 2本目の4T、なんとか決めて、コンビネーションになりました。
 気迫のこもった演技!!
 テレビ観戦なのに … 感動した。泣きそうなくらいに。
 これぞ、エースの意地!って感じ。
 しかし、衣装落下で減点1って … 詰めが甘いような気もします。

・中村健人選手
 大ちゃんの後は、ちょっとかわいそう …
 3A転倒。跳び上がった瞬間、軸がぶれたのがわかりました。
 でも、その後は、大きなミスなくまとめましたね。
 成長してるなぁ …
 ガッツポーズ出ましたね。来季が楽しみだなぁvv
 150点に乗って、本当にうれしかったんだねぇ。
 その、男泣きは、許してあげる♪(笑)

・織田信成選手
 4Tは綺麗に決めてきましたが、3Aで転倒。
 そのせいか、表情もどんどん固くなっていきますね。
 後半のジャンプは立て直したように見えましたが、タノが乱れましたね。
 もう、表情が固い固い。笑顔がないよー
 
・無良崇人選手
 4Tギリギリ、かな?
 町田選手と対照的に、調子を上げてきましたね。
 3Aの迫力も満点です。
 2本目の3Aが残念ながら1Aに。
 無良選手も、もう少し顔の表情が出せたら、
 PCSも上がってくるのではないかと思うのですが …

無良選手2位の結果に、高橋大輔選手、余裕の笑顔(笑)


・小塚崇彦選手
 4T転倒。
 3T-2Tのコンビネーション。GOEは厳しそう …
 スケーティングは、やっぱりきれいだわぁ。
 3Aの後、ひっかかっちゃいましたね。これは厳しい。
 3Lz-3Tも転倒。そして1S。どうしちゃったのかな、小塚くん。
 最後のスピンも少し疲れが見えるような …

羽生結弦選手
 さて、どれだけ高橋選手に迫れるか。
 4T厳しかったですね。後半に響かなければいいのですが。
 4Sも転倒は免れましたが … 無駄に力を使っちゃっただろうな …
 失敗もあったし、緊張してるのかな … 表情が少し固いかも。
 冒頭の失敗があったから、多分、滑り切るだけで精いっぱいなんだね(苦笑)
 NHK杯の方が、余裕があるように見えたかな。
 やっぱり、悔しそう。
 氷上で、「ありがとうございました」じゃなくて
 「すみませんでした」って言ってる?
 プロトコル見てみないと何とも言えないけれど …
 187.55はちょっと出過ぎかも。
 でも、欲しかった全日本タイトル、よかったね♪
 ちょっぴり苦いけど、君はまた、ここから強くなるんだね。

羽生結弦選手、全日本選手権初優勝、おめでとうございます!
でも、FSは、やっぱり悔いが残ってしまいましたね。
だから、タイトルは"Danse mon Esmerald"には、しませんでした。
世界選手権では、きっと、SPとFSの完成形を観せて・魅せてくれることでしょう。

さて、2日後のMOIでは、どちらのExを披露してくれるのでしょうか …
両方観たいvvというのが本音だけど、どちらか選ぶなら「花になれ」かな。

♪ 倉木麻衣


La Cumparsita

全日本選手権 男子SP。

結局、仕事が気になって、オンエアに間に合うように帰宅できなかったわたし。

というわけで、動画でチェック。

織田信成選手
えーっと、衣装、変えましたかね?
4Tは跳んだ瞬間にコケることが予想できるようなジャンプ。
3Aの着氷は織田選手らしい、膝のやわらかい、深い着地。
織田選手は、自身の特長をジャンプの質・GOEと語っているそうですが、
最近では、すっかり羽生選手にお株を奪われてしまっていて。
GPシリーズの優勝がなく、GPFも逃して、
そんな中、羽生選手はGPF銀メダル。
焦りは筆舌に尽くしがたいものであることでしょう。

○小塚崇彦選手
4Tはステップアウト。
相変わらず、と表現していいのか、悩むところではありますが、
小塚選手のスケートはストイックですよね。
ただ、今大会に限って言えば、スピンが少し、荒いような気もします。

○高橋大輔選手
冒頭から … まるでアイスショーであるかのような歓声が起こったことに、
ちょっと反撥したい気もしますが、高橋選手本人がそれを気持ちよく感じるならいいですけどね。
4Tは … 転倒しませんでしたが、残念な感じ。
3Lz-3Tは、さすが、鮮やかでした。
小塚選手のスケートが"スポーツ"なら、高橋選手のスケートは"エンターテイメント"。
今回の全日本SPも、そんな風に感じられました。

羽生結弦選手
最終滑走。
4Tは単独になってしまいましたね。ちょっと残念。
ブルースの"けだるさ"の表現に磨きがかかってきた気がします。
おそるべし、18歳。
演技後、自分でも氷上で"パチパチ"と拍手されてましたから、
納得の演技だったのでしょう。
Kiss & Cryで点数を観たときの表情は「出過ぎかな?」って感じもしましたね。
97.68点(TES 53.78、PCS 43.90)
国際大会ではないので、参考記録ですが、
このプログラム、100点も見えて気がします。
冒頭の4Tがコンビネーションになったら … ねぇ?
でも、やっぱり、PCSは高橋選手(44.65)に届かない。
表情が、GPシリーズ過去3戦に比べると、乏しかったかな、
という気がしましたので、仕方ないのかもしれません。
ご本人はきっと、「まだ、伸びる(伸ばせる)余地があるのに、
これだけの点数をもらえたことはうれしい」くらいのことは
言ってくれるんじゃないかなって、勝手に期待してます(笑)
全日本選手権直前の特集で何度もON AIRされた
「負けないっすよ、先輩っ!」という声が 聞こえてきそうvv

フリーも羽生選手は最終滑走。
明日は、ちゃんと、テレビ前で観戦したいと思います。

♪ Gerardo Matos Rodríguez

[ 2012/12/21 23:45 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

初恋

さて、明日からいよいよ全日本選手権開幕。

羽生結弦選手は、最終滑走のようですね。

体調も回復したようで、一安心です。

しかし、明日は、何時に帰れるのやら …

♪ 中島美嘉

[ 2012/12/20 23:26 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

渡良瀬橋

早く、担当交代したいと思っていたけれど
実際、引継ぎが始まると、やっぱり大変。

正直、精神的には、かなりしんどい。
担当地区の変更は4年ぶり。

ただ、それだけでも、心身ともに疲れきっているのに、
上司は、数字・結果・数字と声高に叫んでいるから
さらに、消耗する。

やっぱり、わたしは、営業には向いてないんだろうな …

♪ 森高千里

[タグ未指定]
[ 2012/12/19 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Ain't no sunshine

高橋成美選手とマービン・トラン選手のペア解消のニュース。

手術も終わって、2人の姿を氷上で観ることを
楽しみにしていた人も多いことでしょう。
わたしだって、その一人。

世界選手権でメダルをとったペアが解消されてしまった。
2人の演技を観ることはもうできない。
しかも、解消の理由が競技に対する考え方の違いだったなんて。
とてもショックです。

それなのに、五輪の団体戦のことが注目を集めてしまうなんて。
確かに、男女シングルは強いけれど …
なんだか、複雑な気持ちです。

♪ Bill Withers

[タグ未指定]
[ 2012/12/18 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

The Devil's Trill

野良女 (光文社文庫)野良女 (光文社文庫)
(2012/11/13)
宮木 あや子

商品詳細を見る


彼女たちのように、自分の欲に素直に生きられたら …

他人にも、自分にも、トゲトゲの現状から抜け出せるのだろうか。

もう、イヤだ。

♪ Giuseppe Tartini

[タグ未指定]
[ 2012/12/17 23:49 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

紙飛行機


飼い犬に手を噛まれまして


婚活シンドロームorz

そうそう、そーなんだよっ!

登場人物たちほど、キョーレツなキャラではないけれど、
そう、遠くはない個性の持ち主たちが、
婚活パーティーの会場には、掃いて捨てるほどいる。

男性側だって、そんな風に思っているのかもしれないけれど。

ネット小説のアラサー女子たちは、
なんだかんだいって、幸せをつかんでいく。
それが、胸に刺さらないと言ったら嘘になるけれど、
それが、自分には縁のないことだという諦めも十分にある。

美人じゃないし、スタイルがいいわけでもない。
料理上手でもないし、鬱の既往歴とそれに伴う休職歴まである。

だから、好きな人がいても、
好きだからこそ、わたしの人生に巻き込めない、と思う。
愛されたい、とも思うけれど、それ以上に。
わたしが背負う面倒を、大切な人に背負わせるわけにはいかないと思う。


最初の3日間くらいは、すごく苦しかった。
お見合いするなんて、ウソ。
だから、また。
ぎゅっ、って。してほしい。
そんな気持ちに押し流されそうになっていたのが
なぜか、遠い日のことのように思えるから不思議。

これまでは、悲しくて、切なくて。
何度も揺れたけれど。
たぶん、もう、大丈夫。

揺れるかもしれないけれど、戻ったりしない。
結局、傷つくだけだと、わかっているから。

都合良くあしらわれるだけの存在。
それ以上には、成り得ないことが、わかっているから。


そして、それをまた、懲りずに
お見合いパーティーへの参加を薦めてくる母にぶつけてしまったものだから …
なんでまた、わたしが自己嫌悪に陥らなければならないのか。

「結婚しない」ことを選ぶことは、申し訳ないと思う。

でも、好きな人は、わたしの面倒に巻き込みたくないし、
好きでもない人のために、責任を負うのはもっとイヤだ。
わたしが、コドモなのかな …

♪ コブクロ

[タグ未指定]
[ 2012/12/16 21:16 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Torn

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/12/15 22:25 ] figure skating | TB(-) | CM(-) | EDIT |

12 Variations on “Ah, vous dirai-je, Maman,” K. 265

今日は得意先の忘年会。

じゃんけん大会で優勝してしまって … 賞金をいただいてしまった。

気まずい。ヒジョーに気まずい。

得意先の忘年会参加、早く禁止にならないかな。

そして、あっという間に全日本選手権1週間前。
羽生結弦選手の体力が快復していますように。
万全の調整で、臨めますように。

♪ Wolfgang Amadeus Mozart

[タグ未指定]
[ 2012/12/14 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Calling

好きでもない、尊敬しているわけでもない。
タダの会社の先輩と、アパートの前で、寒空の下、
2時間近く深夜に、立ち話。

しかも内容は、これまた、尊敬のかけらも抱けない、
軽蔑ばかりが心の中に積もっていく課長のワルクチを
わたしが一方的に、ぶちまけているだけ。

わたし、何してるんだろう。

呆れる、という言葉では、足りないような気がする。
サイアクだ。

♪ B'z

[タグ未指定]
[ 2012/12/13 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

友愛 from "平清盛"

それぞれの仕事のやり方がある。
そして、わたしよりも先輩という人たちが大多数。

だから、わたしが、それを批判することは見苦しいこと。
でも、イライラする。
努力していない、しようとしない、その姿をみると。
ましてや、その人の仕事の仕方が、わたしにまで影響するとなると。

おせっかいとか、出しゃばりとか、分不相応とか。
きっと、わたしが非難されるのだろう。

わたしは、もっと、まるくならないといけない。
わかっていても、トゲトゲ。

やさしく、なりたい。

♪ 吉松隆

[タグ未指定]
[ 2012/12/12 23:33 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Lovers Again

羽生選手も高橋選手や浅田選手、鈴木選手とともに帰国したようですが、
体調不良は相変わらずのようで、報道陣の前に姿を見せなかったとのこと(Source)
消耗していないか、衰弱していないか、本当に心配です。

女の隙間、男の作為 黒原紫音/著

読み終わって、思ったこと。

そっか。強がってるけど、結局。
わたしは。
甘やかされたいだけ、愛されたいだけなんだ。

お金があれば、恋じゃなくても、愛がなくてもいい、
なんて、オトナぶって嘯いてみたって。

本当は、大切にされたい。守られたい。愛されたい。

つくづく。わたしって、バカだなぁ … と。
湯船の中で、営業車の中で、仕事の最中で、思ったりする。

また、ココロが限界に近付いているのかもしれない。

だけど、甘えたい、と思う相手とのつながりは、
つい、先日、自分から立ち切ったばかり。

どうせ、甘えさせてなどもらえないのもわかっているし。

そろそろ、いい加減。
"おひとりさま"を覚悟して、強くならなければ。

♪ EXILE

[タグ未指定]
[ 2012/12/11 22:53 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

越冬つばめ

羽生結弦選手がエキシビションを欠場した理由はノロウイルスとの報道。

嘔吐下痢が主症状ですから、衰弱してしまっていないか
とにかく心配です。
全日本選手権までに、うまく調整できればいいのですがと祈るばかりです。

先週の土曜日。
やっぱり、わたしは、何と言われても、
行くべきではなかったのでしょうね。

25歳で出会って、30歳になるまで。
甘い時間は、ほんの一瞬だったのに。
いつか … なんて、夢見ている間に、30歳。

部屋に招かれなくなったから、わかってたのに。
気づかないフリをしていた。
いつか … って期待していたから。

やっぱり、ダメなんだ。
絶望しているはずなのに、
"お姫様抱っこ"を現実にするオトコがいるんだ、なんて。
バカみたいに、ぼんやり思ってた。

愛されていないことは、端々から感じていたのに。
どうして、離れられなかったんだろう。

恋も愛も諦めなきゃいけない。
わたしには無理だ、ってわかってるから、
その瞬間、偽りでも、流されていたかったのかもしれない。

わたしは、また、選ばれなかった。

♪ 森昌子

[タグ未指定]
[ 2012/12/10 22:18 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Primavera Portena

GPFのエキシビションを羽生結弦選手が棄権することが発表されました。
病気のため、とのことのようですが … 心配です。
ホテルの環境が不衛生だとインタビューで答えていたので、
喘息持ちの羽生選手には、辛い状況だったはず。
喘息の急性増悪でなければいいのですが … 
一日も早く、体調が回復しますように。心からお祈りしてます。

羽生選手のエキシビションを観られないのは、とても残念ですが、
無理せず、"棄権"を選択できるようになったのは、
オーサーコーチに転向してからの収穫の一つです。
アオーレ長岡の欠場で心配されていたFinlandia杯でも
結果を残してくれた羽生選手ですから、万全の体調で全日本に臨めるようにとの
オーサーコーチの英断だと信じたいと思います。

さて、ISUのランキングが更新されました。

シーズンランキングでは、羽生結弦選手がRANK 1。
2位のJavier Fernandez選手との差はわずか184ポイント。
3位には高橋大輔選手が浮上してきて、シーズン後半だなって感じになってきました。
Patric Chan選手も5位まで上げてきています。

World Standingsでは、P.Chan選手との差が縮まってきました!
2位の羽生選手は344ポイント差。そこから108ポイント差で高橋大輔選手が続きます。

結弦くんのPCSがもう少し伸びてくると、P.チャンを捕まえられそうですよね。

P.チャン選手と高橋大輔選手は四大陸選手権と世界選手権に駒を進めてくるでしょうから …
今季は無理でも、来季には、羽生選手の逆転が叶うかも、しれません。

GPFのアベック優勝&男子1・2フィニッシュで日本は盛り上がっていますが、
世界フィギュア界には、もっと大きなニュースが!
そうです、金姸兒選手の復帰です。

ソチ五輪出場に向けて、最少の技術点数(SP28.00点、FS48.00点)を獲得するために出場した
NRW杯のSPで、TES37.42点、PCS34.85点で首位に立ったのはもちろんなのですが、
たたき出した72.27点は、なんと今季の全選手中で最高得点。
氷に女王は健在。
年明けの世界選手権、男女ともに楽しみです。

♪ Astor Piazzolla

[タグ] 羽生結弦
[ 2012/12/09 18:04 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

The Stroll

本日のタイトルミュージック、"Dans emon Esmerald"にしようか悩みましたが、
クリーンな演技を観せてくれる日が来ることを信じて、ペンディング。

それでは、男子シングルSPとFSをまとめてコメント。

まずSP。
・Javier Fernandez選手
 冒頭のジャンプ失敗。めずらしいですね。
 コンビネーションジャンプは、勢いがなく、重そうな印象。
 スピンもスピードがないかなぁ …

・高橋大輔選手
 4Tは着氷もきれいで、音楽とのタイミングもピタリ!
 ステップは、やっぱり圧巻。
 貫禄というか、迫力というか …
 ノーミスの演技でしたが、92.29で、羽生選手の世界記録には届かない。
 そう考えると、Skate America、NHK杯での結弦くんのSPは
 本当にすごかったんだなぁ … と改めて感じます。

・町田樹選手
 衣装、変えたんですねー。個人的には、前の方が好きだったかも。
 初めてのGPFで、緊張してるのかな? なんて思っていたら3A転倒。
 続く3Fもなんとかこらえましたね。

・小塚崇彦選手
 冒頭の4T決まりましたね。
 3Aでの転倒。少し、スピードがないように感じられました。

羽生結弦選手
 NHK杯での優勝後、周囲の期待と注目が、一層高まった中での演技。
 Skate AmericaやNHK杯での演技より、少し、
 スピードが遅いようにも感じられますが、気のせいでしょうか?
 4Tの着氷、なんとかこらえましたが … 
 体力を消耗してしまったのではないかと心配です。
 3Aの着氷もいつものような滑らかさがないような …
 3Lzの着氷も乱れて、無理してつけた3Tは転倒。
 今日はジャンプの調子がよくなかったようですね。
 演技後、本人も頭をかいて苦笑い。
 でも、この様子なら、大丈夫でしょう。
 2戦続けて完璧なSPだっただけに、残念な気もしますが、
 完成形は全日本・世界選手権の舞台で!

・Patric Chan選手
 P.チャン選手の膝が、いつもより柔らかく見えるのは、気のせいでしょうか。
 2Lz+3Tはひどく乱れましたね。
 それでもPCSは高い点数が出ちゃうんだろうな …
 と思っていたら、案の定。高橋大輔選手を1.39ポイント上回る44.53。

そしてFS.
・町田樹選手
 ジャンプでのミスが目立つ、残念な結果になりました。
 全日本では、織田選手・無良選手も待ち構えています。
 再調整して、クリーンな演技で、鎬を削っていただきたいと思います。

・Javier Fernandez選手
 4回転3本決めてきました。技術点95.93!
 シーズン後半、調子を上げてきたら、すごいことになりそうですね。

・小塚崇彦選手
 2本目の4Tは転倒。続く3Aもお手付き。
 うーん … やっぱり氷が合わないんですかねぇ?
 でも、それはみんな同じ条件だし。
 せっかくドラマチックな曲なので、音楽の盛り上がりとジャンプのタイミングを
 もう少し合わせられたら、より印象的な仕上がりになると思うのですが。
 3Fは音楽とも合っていて、きれいでした。

羽生結弦選手
 冒頭4回転は、しっかり加点のつくきれいな4Tでしたね。安心しました。
 4Sは抜けて2Sになってしまいましたが、転倒したり、無理な着氷をするよりは、
 後半に響かなくていいのかな … なんて思ったり。
 今回は、後半に入っても、スピードが落ちてない。
 3A+3Tのコンビネーションもきれい!
 3A+2Tも手上げで入れることが出来ましたね。
 3連続ジャンプもなんとか入りましたし。
 "Dans emon Esmerald"に入る直前の部分(イナバウアーの直前)にも、
 気持ちがスケートに載ってきているのが、よく伝わってくるようになりました。
 終盤にさしかかっても、バテてないですね。
 最後のスピンに向かう直前、ふわっとほほ笑むのがなんとも印象的です。
 4Sが入らなかったせいか、演技直後、ご本人に笑顔はありませんでしたが、
 全日本では、ぜひ、完成形をっ!
 4Sを成功させたFinlandia杯よりも技術点は高く出ましたし、
 シーズン後半、ますます目が離せません。

・Patric Chan選手
 冒頭4T転倒。今季は、なかなか精度が上がらないようですね。
 2本目は決めてきました。
 3Aは着氷が大きく乱れましたね。
 最後のコンビネーションジャンプがノーカウント!
 これは痛い … 。羽生選手と5.63差で現時点2位。

・高橋大輔選手
 初優勝が見えてきましたね。あ、衣装、変わった。
 個人的には、こちらの衣装の方が、前回のより好きかも。
 4Tは転倒。しかし、攻めてきましたね。
 4T-3Tは決めてきました。
 そういえば、羽生選手は4回転のコンビネーションは
 まだ公式戦では披露してませんね。来年は挑んでくるのでしょうか?
 それとも、4回転3本かなぁ …

 3Aは着氷したものの、苦しかったですね。
 3A+2Tも、アクセルでお手付き。
 その後は、さすが、まとめてきました。
 
結果、高橋大輔選手が5.29差で逃げ切り。
Kiss & Cryで長光コーチよりもモロゾフの方が存在感を放っていることに
違和感を覚えるのは、わたしだけですか?

それにしても、高橋選手とP.チャン選手のPCS90超えは恐るべし。
 
羽生選手と高橋選手にとっては、それぞれ課題と収穫のあったGPFとなったのではないでしょうか。

さて、次は全日本選手権。
羽生選手が、このまま好調を維持してくれることを願っています。

♪ Lawson Haggart Rockin' Band

[ 2012/12/08 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【Absolute Skating】羽生結弦―過去、現在そして未来

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2012/12/08 00:00 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

Winter, again

お花見、納涼会、忘年会 …
得意先の行事参加って、大嫌い。

一体、何の意味があるのやら。
早く、社内ルールか業界ルールで禁止になってしまえばいいのに。

特に今夜は。
相当、気分(機嫌)が悪くて、せっかくのジュニアと女子の
GPFの演技を観ようという気さえ起こらない。

♪ GLAY

[タグ未指定]
[ 2012/12/07 23:40 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。