FC2ブログ
2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02








英語記事見出しまとめ <五輪前羽生結弦選手紹介関連>

ここ数日、海外メディアを中心に羽生結弦選手を
ソチの注目選手として取り上げている記事が散見されますが、
元記事がAPやReutersで本文同じということが多いので、見出しをまとめました。

【The Japan News】羽生はチャンを目標に *1とまったく同じで、後半のOrser氏のコメント部分以降カット。

【NBC Olympics】羽生結弦は男子フィギュアで最初の金メダルを日本にもたらしそうだ *2とまったく同じ

【NBC Olympics】カナダでの練習、日本人フィギュアスケーター羽生結弦はオリンピック金メダルのチャンスがある *1とまったく同じ

【YAHOO! SPORT UK&IRELAND】50の見どころ:羽生の旅~地震の生存者から冬季オリンピアンへ 冒頭に出典の説明があるだけで、あとは*2とまったく同じ

【REUTERS】プロフィール-オリンピック-フィギュアスケート-羽生は金メダルをターゲットにしっかりと立っている *2とまったく同じ

【The News-Herald】日本の羽生、19歳がソチでカナダのチャンに金メダルの挑戦 *1とまったく同じ

【DAILY JOURNAL】日本人スケーター羽生結弦は、ソチオリンピックでパトリック・チャンに金メダルの挑戦に本腰をいれる *1とまったく同じ

【The Washington Times】羽生はソチでチャンへの金メダルの挑戦に本腰を入れる *1とまったく同じ

【THE STAR ONLINE】羽生は金メダルをターゲットにしっかりと立っている *2

【MAINICHI】フィギュアスケート:羽生はソチ金メダルのためにチャンに挑戦 *1
スポンサーサイト
[タグ] 羽生結弦
[ 2014/01/27 09:26 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Four Continents Figure Skating Championships 2014 Day 4

四大陸選手権最終日。
インフルエンザ発症から4日目。ようやく熱も38度以上になることがなくなったので、
オンタイム観戦できそう。
しかし、最終グループの最後3人が日本女子って … スゴイ(笑)

○長洲未来選手 ♪ James Bond Medley
全米選手権の後、体調も崩してたのね …
そりゃ、あんなことがあれば、体調も崩れるよね …
本当は、全米選手権のような会心の演技を見せてほしかったところだけれど、
いろいろあった中で、これだけまとめて来たというのは、さすが。
未来ちゃん、お疲れ様でした。とりあえずは、現役続行を表明してくれて、安心しました。

○Courtney HICKS選手 ♪ Evita
3Fは決まりましたが、セカンドの3Tで転倒。
その後、うまく立て直したかと思ったのですが、ループが抜けちゃいましたね …
まぁ、アメリカ勢は全米選手権が終わったばかりですから、
コンディショニングがみんな大変だったはず。

○Hae Jin KIM選手 ♪ Black Swan
しかるべきコーチにつけば、花開きそうな気がするな …
スケーティングのスピードやジャンプの精度はもう少しなんだけど、
スピンや身のこなしはきれいだし。

○李子君選手 ♪ Coppelia
絶好調の時と比べると、全体的にスピードがないですかね?
それでも、大きなミスなくまとめてきました。
SBでガッツポーズ!

○Samantha CESARIO選手 ♪ Carmen
ジャンプでミスが目立ったせいか、フィニッシュ後は、
明らかに落胆の表情。
やっぱり、全米選手権からの短期間での調整は
モチベーションという意味でも、なかなか大変ですよね …

今井遥選手 ♪ Piano Concerto
2A-3Tがぁーっ …
フィニッシュ後は、満面の笑みというわけにはいきませんでしたね …
SBだけど首位に立てず … うーん …
いい演技だったと思うのですが、2A-3Tの抜けの印象が悪かったか … ?

○村上佳菜子選手 ♪ Papa Can You Hear Me
足首痛が心配されていましたが、ジャンプはすべて決めてきましたね。
これはもう、優勝決まりでしょう!
満足そうな笑みvv
祝!SB!
世界ランキングを上げるという目標もクリア!

○宮原知子選手 ♪ Poeta
課題としていた回転不足も無事克服?
SBで2位!世界ジュニアでの健闘も期待してますvv

うーん … しかし、本当に遥ちゃんが残念だったな …
しかし、抜けた2Aの後に足を捻ったかもとコメントしてたけど、大丈夫?
でも、自己ベスト更新という目標を達成できて、よかった、よかった。

男女1・2フィニッシュで世間が盛り上がっている中、
水を差すようなことを言うようですが …
今回の四大陸選手権で、日本勢の活躍は予想の範囲内というか、なんというか …
まぁ、例年、四大陸選手権には、海外のトップ選手の出場は少ないのですが、
今年は五輪イヤーということで、その傾向はさらに顕著なものになっているわけです。
各国のトップ選手たちが名を連ねた欧州選手権とはワケが違う。
表彰台は、当たり前で、問題は内容と思うわけですが、
本人たちにとっては、それぞれSBでも、五輪出場を決めた選手たちと比べると
スコアは大幅に下回っていて … 課題は山積、というのがわたしの印象。
他の大会なら、優勝者でやっと、3位に食い込めるか … というレベルです。
そんなことは、選手たち自身は冷静に捉えている … と思いますし、
シブイことを書き連ねては参りましたが、それぞれの選手にとって、
今後のモチベーション・収穫となったようなので、なによりでしたvv


[タグ] 4CC 今井遥
[ 2014/01/25 21:15 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【NBC Olympics】カナダでの練習、日本人フィギュアスケーター羽生結弦はオリンピック金メダルのチャンスがある

【原文】Training in Canada, Japanese figure skater Yuzuru Hanyu has chance at Olympic gold

練習拠点をカナダへ変更するという羽生結弦の決断は、日本の青年が、ソチオリンピック男子シングルの金メダル候補となるためにまさに必要なことだった。

有名なコーチBrian Orserの下で練習するためのトロントへの転居は、すでに19歳の羽生に既に成果をもたらした。彼は、12月のISUグランプリファイナルでカナダの3度の世界王者であるPatrick Chanを破った。

先月の全日本選手権での優勝したことで、、羽生がオリンピックで金メダルを獲得する最初の日本人男性になることを試みる際に、ちょうどいいタイミングでピーキングしていることが明確である。

こんなに若い年齢で家を離れることは、難しいことだったが、羽生は2012年の4月の転居を納得し、それは正しかった。

羽生はグランプリファイナルのショートプログラムで99.84点のレコードを記録し、1週間前にChanがTrophee Bopardで記録した前記録98.52点を超えた。彼はそれから、フリーでChanに勝つ自信をつかみ、リードを広げ、多くの人々からソチ金メダルの有力候補とみなされるようになった。

「これまで、たくさんの努力をしてきました」と羽生は言った。「新しいコーチ、新しい環境、言葉の壁への対処など大きな変化でした。でも、それは僕にはよいことでした。コーチはスケーティングスキルと精神的な強さの両方において、僕を助けてくれています。」

サラエボ五輪とカルガリー五輪で銀メダルを勝ち取ったOrserは、バンクーバーで韓国が初めて金メダルを勝ち取った時のKim Yunaのコーチだった。

羽生のように、Kimもまたバンクーバー五輪の前にToronto Cricket Skating and Curling ClubでOrserとともに練習するためにトロントへ引っ越した。だから、成功のための青写真は、的を射たものである。

52歳のカナダ人のその他の生徒にはAdam RipponとJavier Fernandezが含まれる。(Adam Rippon選手のコーチはRafael Arutunian氏のはずですが … cf.ISU biography)

羽生のコーチングチームには振付師のTracy Wilsonもまた含まれている。(振付師ならDavid Wilsonのような気もしますが)

日本は、オリンピックの男子フィギュアスケートではまだ金メダルを勝ち取ったことがない。羽生の同朋髙橋大輔は、バクーバーでは銅メダルを勝ち取ったが、ソチに向けての強化という点では、これまで苦しんできている。

髙橋もまた、町田樹とともにソチの代表チームである。

Orserは、Chanを上回っての羽生の優勝は、期待が高まるだろうが、自信もあると言った。

「彼はライバルと見なされたがっているので、ユズルの精神面にとっては、本当に良いことだ。」とOrserは読売新聞に伝えた。(この記事は毎日新聞系ですけど…)「有力候補と見なされれば彼はよくなるし、もっと一生懸命練習する。」

羽生は短いキャリアの中で挑戦の連続だった。2004年にノービスの大会で優勝した直後に、彼のホームリンクは財政的な問題のため閉じられた。

仙台出身の羽生は、2011年に彼のホームタウンを地震と津波が襲った時、練習中だった。そして彼は、マグニチュード9.0を記録した揺れに建物が耐えられるかどうか誰にもわからない中で、スケート靴を履いたままリンクから非難しなければならなかった。

羽生の大ブレイクは、2010年の世界ジュニア選手権で優勝したときからやってきた。彼は2010-11シーズンからシニアへと転向し、2011年のRostelecom Cupでシニア大会での初めての大きな優勝をした。

すべての勢いにも関わらず、Chanがバンクーバーでの残念な5位の後に、2度目のオリンピック出場をするであろう一方で、羽生は彼のオリンピックデビューという任務に対処しなければならないだろう。
[ 2014/01/23 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Four Continents Figure Skating Championships 2014 Day 1

五輪代表枠争いで涙をのんだ、あるいは、4年後を目指す選手たちが、鎬を削る四大陸選手権が開幕。

男子シングルでは、日本人選手以外では、アメリカ勢に加え、宋楠選手、
Denis TEN選手、Nam NGUYEN選手に個人的には注目しています。
(Michael Christian MARTINEZ選手も楽しみにしていたのですが、残念ながらWD)

体調不良につき、アイスダンスSDとペアSPは割愛。

というわけで、男子シングルSP。
しかし、日本の企業広告の多いこと(笑)
そして、会場はガッラガラ …

○Nam NGUYEN選手 ♪ Selection of Music
3Lzのエッジエラーを取られたものの、演技終了後はガッツポーズ。
しかし、同じメロディーラインでも、演じる人が変わると
この曲も随分と印象が変わりますね …
ところで、Kiss & Cryに一緒に座っている、この人は誰?
(まぁ、Orser氏もダブルWilsonも、五輪メダリスト候補を2人も抱えているから
 不在は当然といえば当然なのですが)

○宋楠選手 ♪ Guitar Concerto
4T-3T決まりましたね。
3Aのステップアウトが悔やまれる…
それでもSB!

○Joshua FARRIS選手 ♪ Libertango
うーん、全米選手権と比べて精彩を欠いているように見えるのは、
やっぱり、スケジュールの関係ですかね …
でもまぁ、転倒のような大きなミスをすることなくまとめてきました。

○Denis TEN選手 ♪ Danse Macabre
中国杯では、実力通り、とはいかない演技でしたが、
今大会はどうでしょうか。
4Tは転倒。しかもダウングレード。これは痛い!
うーん … 五輪までに調子を上げてくるんでしょうか … ?
PCSが7点台っていうのが、気になります。

○Richard DORNBUSH選手 ♪ The Sons of Italy
おっと、4Sはステップアウトで回転不足。
3Aはきれいでした。その後の滑りには、スピードも流れもあっていいvv
うん、よかった!SBで、現時点トップ!

○Adam RIPPON選手 ♪ Suite from Carmen
3Aは軸が曲がっちゃいましたね。
スピンでのレベル取りこぼしが痛すぎる …
3Lzは安定した美しさ。

○小塚崇彦選手 ♪ Unsquare Dance
五輪代表、逃してしまったからこそ、ここで結果を残しておきたいところ。
うーん、4Tはステップアウトでダウングレード判定。
3Aは踏ん張った。うーん … 切ない。FSでの巻き返しに期待!

○田中刑事選手 ♪ Instinct Rhapsody
3Aは高さもあって、きれいに決まりました。
あーっ、コンビネーションジャンプがっ!!
動揺で、スピンのレベルも取りこぼし … ?
シニア国際大会で、力が入りすぎちゃった?
FSは開き直って、いい演技が出来ますようにvv

○無良崇人選手 ♪ Minnie the Moocher~Jumpin' Jack
4T決まりました。
いつ見ても重量感のあるジャンプ。
フィニッシュポーズ、もう少しタメたらいいのに … と思うのはわたしだけですか?
しかし … GPFに引き続き、補欠出場の選手が好成績を残すというこの皮肉(苦笑)
いや、織田選手も、無良選手も絶望からのチャンスをしっかりモノにしたというのは、
素晴らしいことです。
[タグ] 4CC
[ 2014/01/22 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

European Figure Skating Championships 2014 Day 5

欧州選手権5日目。
ドイツのAliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY組がSavchenko選手のインフルエンザのためWD。
体力をかなり消耗するでしょうから、心配ですね … 大丈夫でしょうか。

さて、振り返るのはエキシビション。
○Opening ♪ Waltz No.2, Jazz No.2 from "EYES WIDE SHUT"
群舞の質はそんなに高くないのだけれど、このほんわかした雰囲気は好きvv
flagsはちょっと退屈だったけど(苦笑)

○Sergei VORONOV選手 ♪ Ave Maria
衣装からは、全然楽曲の想像がつかなかった(笑)
そして、ステップだからといって、
この曲で、手拍子をするブダペストの観客もよくわからない(苦笑)

○Vera BAAROVA / Yuri LARIONOV組 ♪ Tosca
リフトすごーいvv
しかし … リンクの照明、暗すぎはしませんか?

○Brian JOUBERT選手 ♪ Sandstorm
FaOIで見た時と衣装違う。
でも、やっぱり、シースルー(笑)

○Elena ILINIKH / Nikita KATSALAPOV組 ♪ Adazio
このアレンジ、大胆だけど、イリカツにはよく似合ってる。

○Carolina KOSTNER選手 ♪ Sheherazade
エキシビション用に振付け直したのね。
最初は違和感たっぷりだったこの衣装も、だんだん見慣れてきたかも。

○Tomas VERNER選手 ♪ New York, New York
日本のアイスショーで滑ったら、随所で黄色い声が飛びそう(笑)

○Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK組 ♪ Nessun Dorma
このプログラムも、何度見てもうっとりvv

○Adelina SOTNIKOVA選手 ♪ Oblivion
個性が強いので、見飽きてしまうかと思っていたのですが、
意外と … あの布が、見るたびに違うものをイメージさせてくれるので、
割と、新鮮に楽しめてます。

○Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND組 ♪ Seniorita
ズルイくらいに画になる二人。
あぁ~ん、妬けちゃうvv(笑)

○Konstantin MENSHOV選手 ♪ 007
Menshov選手って、こういうエンターテイメント的な滑りも出来るんですね。
ちょっと意外 …

○Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV組 ♪ Rolling Stones medley
衣装もしっかりRolling Stones。
Strolbova選手に比べて、Klimov選手の動きがやや重いかも?

○Julia LIPNITSKAIA選手 ♪ Sabre Dance
今季、SCでLipnitskaia選手の演技を最初に見たとき。
振付師のプロデュース力で、彼女は見違えるような輝きを放つようになったのだと思っていました。
15歳という少女から女性へと変わりゆく過程にある危うさのようなものが
SPにもFSにも、十分に詰め込まれていて、彼女のブレードが
リンクにそれを十分に表現していたからです。
でも、今こうして、昨季のプログラムであったSabre Danceを滑る彼女を見ると、
プログラム力だけではなく、やはり、彼女自身が成長し、"魅せる・観せる"ことを
意識できるようになったのだなと、感じます。
五輪・世界選手権では、お姉さんたちを十分に脅かしてくれることでしょう。

○Tatjana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV選手 ♪ Skyfall
貫録の演技。
「トランコフの銃が、ソチ金メダルを打ち抜く」なんて、
ゴシップ記事のタイトルのようなフレーズが頭をよぎります(苦笑)

○Javier FERNANDEZ選手 ♪ Aerobic class
このエキシビションのまま五輪突入ですか … (苦笑)
今日の水かけは"氷上の2代目マリオ"ことKim Lucine選手。
(ちなみに、初代は織田信成さん … 他にいたら教えてください)

○Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE組 ♪ A thousand years
二人から放たれるラブラブオーラのすごいこと … (笑)
溌剌としたプログラムも素敵だけど、しっとり系もいいvv
[タグ] JuliaLipnitskaia EC
[ 2014/01/19 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

European Figure Skating Championship 2014 Day4

欧州選手権4日目。
男子FS。

○Florent Amodio選手
ど、どうした? Amodio選手!?
最初のミスはわかりますよ、4Sが抜けたんですよね。
で、3Aが抜けてシングルになっちゃって …
それから、スピンを … 間違えた?
会場からは、励ましの(?)あたたかい拍手。
その後もジャンプがまとまらず、大失速。
今季は本当に苦しんでますね …

○Jorik Hendrickx選手
冒頭2本の3Aの時は、どうなることかと思いましたが、
大惨事にはなりませんでしたね。よかったです。

○Brian Joubert選手
やっぱり、シースルー。きっと、これはもう、彼のidentityなんでしょうね(笑)
演技後は、少しほっとしたような表情でしたね。
しかし、スピンが全部レベル2って … 大丈夫?!

○Tomas Verner選手
2本目の4Tは決まって、ノってくるかと思ったんですがね …
アクセルから立て続けにジャンプの抜け。
アクセルはどこに行ってしまったのー?
スピンでもバランスを崩してしまって …
最後の欧州選手権、SP終わって、表彰台が狙える位置にいただけに
本当に残念!
五輪ではぜひ、ノーミスの演技をvv

○Peter Liebers選手
なぜか、この音楽で滑っている彼は、応援してあげたくなってしまう …
ある意味、いい選曲?(笑)

○Maxim Kovtun選手
あ、衣装が変わった。
1本目の4Sはなんとか決めたものの、
2本目が抜けて、セカンドジャンプも1Tに。
がっくりうなだれるKovtun選手。
これで、ロシアの男子代表選考は、混迷すること間違いなし …

○Michal Brezina選手
4S決まった!
…のに、3Sと3Loが抜けた …
なかなかクリーンな演技ができないですねぇ。

○Konstantin Menshov選手
クワド、2本決めてきたー!!
ベテランの意地?!
ロシアには、すごい(4回転を複数本決める)オーバー30が2人もいるのか!?

○Sergei Voronov選手
4T立った!(笑)
2本目の4Tもオーバーターンになりながらも2Tをつけてコンビネーションに。
Voronov選手も意地を見せてますね。
しかし、本日2度目の"Por Una Cabeza"ですが、こうも違うと … Amodio(涙)
Voronov選手、やりました!
五輪選考に絡めるんですかね … どうなんだろう?(謎)
でも、この勝負魂には、ぜひ何か報いてほしい。

○Javier Fernandez選手
さて、タイトル防衛なるか …
4T立った!
4Sもなんとか立って、コンビネーション!
やっぱり、ここにきて調子を上げてきてますね。
出来栄えはともかく、回っているので、ザヤの心配しなくていいのは大きい。
3本目もステップアウトでしたが成功。
フィニッシュ後には雄叫び(笑)

そんな欧州選手権を、みごとにまとめたツイートをされている方が …


[タグ] EC
[ 2014/01/18 22:38 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

European Figure Skating Championship 2014 Day3

欧州選手権3日目。
ペアは割愛して、女子FS上位のみ振り返り。

○Elene Gedevanishvili選手
ジゼルっぽくない衣装 …
3Sで残念ながらステップアウト。
全体的に、ジャンプで飛び上がりすぎな印象?
SPから一転、ジャンプが …

○Joshi Helgesson選手
今季は、黒衣装が多い気がする …
ジャンプにミスがあって、ノリきれなかったせいか、
全体的に単調に見えたかも。

○Nathalie Weinzierl選手
こちらも、SPから一転。
ジャンプのミスが目立ちますね …
ステップもやや物足りない感じ。

○Elena Glebova選手
おや、冒頭からバランス崩しましたね。
なかなか今日はノーミスの演技にお目にかかれない …
クレオパトラといえば、安藤美姫選手のプログラム(2009-2010シーズン)。
あとで、見直そうっと。

○Valentina Marchei選手
GPSでもFSで苦しんでいましたが、
今大会も克服できませんでしたね …
でも、スコアはSB。

○Mae Berenice Meite選手
今日最初のノーミスになるかと思いましたが、3Loでミス。
しかし、試合ごとにパワフルさは増している気がします。

○Alena Leonova選手
演技後、肩をすくめて、気落ちした様子。
確かに、表彰台と同時に、五輪代表枠も遠のいてしまいましたものね …

○Carolina Kostner選手
シェヘラザードよりはボレロの方がいい。
それは間違いないのだけれど。
スピンでレベルの取りこぼしがあったのと、
3Tが回転不足になったのが痛い。
五輪までに、どこまで調子を上げてくるのか …

○Adelina Sotnikova選手
Sotnikova選手のモーションって、独特ですよね …
あ、冒頭3Lzでミス。
でも、演技終了後はガッツポーズ。

○Julia Lipnitskaia選手
2Aの着氷が少し乱れました。
しかし、そのあとは見事に建て直し、スピードのある滑り。
フィニッシュ後にこんなリアクションをみせるLipnitskaia選手は貴重かも!(笑)
見事、逆転優勝!
しかし、ルッツでエッジエラーを取られてますね …
五輪までに修正できるでしょうか。
[タグ] JuliaLipnitskaia EC
[ 2014/01/18 16:00 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

European Figure Skating Championships 2014 Day2

欧州選手権2日目。

男子SPとアイスダンスFDをダイジェストで。
まず、男子SP。

○Konstantin Menshov選手
クリーンに決まったのは3Aだけ … 残念 …

○Jorik Hendrickx選手
軸が曲がったのに3Lz-3T決めてきた。
その後はまとめて、ガッツポーズ。

○Brian Joubert選手
新プロお披露目。衣装は露出度低め?(笑)
いや、この程度でよいかと思います、はい。
あららぁ … ジャンプが決まらないですねぇ
3Lz-3Tは決まって、最悪の事態はまぬかれました。
出た!"いかにも"っていう、モロゾフステップ!(笑)

○Peter Liebers選手
大きなミスは冒頭の4Tだけ。
途中スピンは止まってしまうのではないかと心配になったけれど(苦笑)

○Florent Amodio選手
そろそろ、復調の兆しはみられるでしょうか?
"やってくれそうな"オーラは十分なんですけどね …
なんとか4S!
ありゃ、コンビネーションが3Lz-2Tに。
でもまぁ、GPSよりはグンとよくなってる。

○Alexander Majorov選手
4Tなんとか着氷。
コンビネーションも危うく見えたけれど、とりあえず着氷。
3Aはオーバーターン。
ステップはかなり頑張った!

○Michal Brezina選手
賛否両論飛び交うジャンプ固め打ちのSPが始まりました(笑)
はい、演技開始1分そこそこで、すべてのジャンプ終了。
ステップもいいんですけど、やっぱり構成が … と思うのはわたしだけ?
演技後に不敵な(?)笑みを浮かべるBrezina選手 …

○Maxim Kovtun選手
さて、クワドを2本決めて、五輪代表の座を掴めるか …
4S+3T決まった!
4Tはパンクでダブルに …
フリーはビシッと決めていただきたい。

○Tomas Verner選手
待ってました!Verner選手vv
あら、4Tがステップアウト。
まぁ、会心の演技は五輪に取っておくということで。
ステップからは、会場も大盛り上がり。
フリーのタンゴ、期待してますvv

○Sergei Voronov選手
あれ、Voronov選手って、まだ26だったんだ。(も少し上かと…失礼しました)
4T-3T決めてきましたね。
キャメルスピンは止まってしまうのではないかヒヤヒヤ(苦笑)
Voronov選手、スピンは苦手?
最後は、ド派手なガッツポーズも見せてくれました。

○Javier Fernandez選手
さて、どうなるか …
4Sを軽々と決めてきました。
どうやら、順調に調子を上げてきた様子。
あとは、フリーでザヤ祭りにさえならなければ、タイトル防衛でしょう。

○Ekaterina Riazanova/Ilia Tkachenko組
ツイズルがちょっと残念だったか?
でも、2人の間の空気感とかはよかったんじゃないかしら。

○Victoria Sinitsina/Ruslan Zhiganshin組
SDの時ほど、Zhiganshin選手が鬱陶しくない(笑)
しかし相変わらず、Sinitsina選手の優雅さに比べて、
Zhiganshin選手の動きがバタバタしているのは目につくけれど(苦笑)

○Penny Coomes/Nicholas Buckland組
これはこれ、なんだろうけれど。
シブシブズのMJとは全然違う。
個人的には、シブシブズの方が好きかな …

○Elena Ilinykh/Nikita Katsalapov組
あと何回、このスワンのプログラムを観られるかなぁ …
Katsakapov選手のツイズルのポジションが、いまひとつかなぁなんて思っていたら、
Ilunykh選手がバランスを崩し転倒!
EURO SPORTも思わず"OH, NO!"って叫んでる。
優勝が狙えたのにな …

○Anna Cappellini/Luca Lanotte組
つなぎは、もうひとつって感じかなぁ。
フリーは転倒差でラノカペ逃げ切り。

うーん、イリカツ惜しかった!

[タグ] EC
[ 2014/01/17 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

European Figure Skating Championship 2014 Day1

欧州選手権も男女シングルを中心に追いかけます。

まずは女子SP。上位10選手を振り返ります。
○Nathalie Weinzierl選手
今季はこの曲"Fever"で滑る選手が多いですね~
(坪井遥司選手、Samantha CESARIO選手、他にも誰かいたような …)
音楽の勢いと比較すると、やや演技が小さくまとまっているような気が、しなくもない …

○Joshi Helgesson選手
なによりも、おかえりなさい!
個人的には。お姉さんのVictoria Helgesson選手よりも
妹のJoshi Helgesson選手の伸びやかな滑りの方が好きvv

○Elena Glebova選手
演技自体に華やかさは感じられませんでしたが、
大きなミスのない丁寧な滑りでした。

○Elene Gedevanishvili選手
プログラムを変更してきましたね。
前プロも好きだったんですけどね …
しかし、随分からだを絞ってきましたね。
少しずつ、調子も上がってきた様子。

○Valentina Marchei選手
このプログラム、いいですよねvv

○Mae Berenice Meite選手
今季は、この曲、Jason Brown 選手のイメージが強すぎて、
彼女も丁寧に滑っているはずなのに、エレメンツ一つ一つに粗さが感じられてしまう(苦笑)

○Alena Leonova選手
ティーンズの猛追により、コーチ(Morozov氏)と共に崖っぷち。
目に鮮やかな赤い民族衣装が痛々しく見えるのは、なぜでしょう …
ご本人、かなり手ごたえがあったようで、ガッツポーズ。

○Carolina Kostner選手
新プログラムの初お披露目。
ユーモレスクの衣装よりも、こちらの方がお似合いvv
しかし … フリップもルッツも入っていない
このジャンプ構成でオリンピックに臨むつもり?
まるでExプロのようなんですが …

○Julia Lipnitskaia選手
水色の衣装、かわいかったのになぁ … (とまだ、未練がましく言ってみる)
本日も完璧! 演技後、少し表情が緩みましたね。
しかし、PCSが渋い。もう少し出てもよいのではないかと思うのですが …

○Adelina Sotnikova選手
シーズン後半に入って、グングン調子を上げてきましたね。
ガッツポーズ。大きく頷きました。
いやぁ~、五輪ではLipnitskaia選手とともに、表彰台争いに絡んできそうですね。

つづいてアイスダンスSD。
ボブソロ、ペシャブル・不在なんで、なんか締まらないんですが。

○Ekaterina Riazanova/Ilia Tkachenko組
カップル競技では、男性は女性を引き立たせる役回りとわたしは思っているのですが、
Tkachenko選手の方に目が惹かれるのは、なんでかなぁ?
所作の美しさ?
リフトはスピードは感じるけれど、華やかさとか壮大さは感じないな …

○Victoria Sinitsina/Ruslan Zhiganshin組
Zhiganshin選手の臙脂の衣装が目にうるさい(苦笑)
Sinitsina選手の持っているエレガンスさを邪魔しているような気すら …

○Penny Coomes/Nicholas Buckland組
英国の気品?
ペアのような身長差だけど(笑)
その分、リフトが軽やか。
そして、ドキッとするようなフィニッシュ。

○Elena Ilinykh/Nikita Katsalapov組
やっぱり、ヘッドドレスが野暮ったく見える …
リフトは鮮やか!
思わずKatsaapov選手もガッツポーズ。
ボブソロのいぬ間に頂点をとれるか …

○Anna Cappellini/Luca Lanotte組
映画のワンシーンから抜け出してきたかのような2人。
今季一番の出来だったのでは?
[タグ] JuliaLipnitskaia EC
[ 2014/01/16 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships Day 7

全米選手権7日目。
アイスダンスFDと女子FSをダイジェストで。

まずは、アイスダンス。
○Madison Hubbell / Zachary Donohue組
ノーミス!
やっぱり、アメリカはアイスダンスのレベルが高い。

○Maia Shibutani / Alex Shibutani組
音楽構成を変えてから初のお披露目。
ツイズルのユニゾンは完璧!
Alexは興奮のあまり、リンクに崩れ落ちました。兄と妹なのに、姉と弟に見えてくる(笑)

○Madison Chock / Evan Bates組
ストレートライン+ローテーショナルリフトが美しい!
こちらも完璧!
会場は大歓声のスタオベ!

○Meryl Davis / Charlie White組
衣装が変わりましたね。
こちらのほうが好きvv
他のカップルのリフトだってポジションチェンジは滑らかなのだけど
メリチャリは、やはり別格vv
もちろん会場は割れんばかりの大歓声。
Merylも大興奮のハグvv
PCSだけでなくTESもフルマークの119.50点!!





しかし、Johnnyさん、陸上での動きは滑稽デス … (苦笑)

続いて、女子FS。
○Smantha Cesario選手
少し空中で軸の曲がったジャンプもあったように見えましたが、
結果的には、7つのトリプルジャンプと2Aを全て決めてきました。
人々をひきつけるカルメン!119.09点

○Barbie Long選手
ジュニア選手なのに、随分とシックなドレス。
ジュニア=フリフリは日本だけか(苦笑)
こんな分析をされた方も(笑)


3Lz+2To(タノ)もきれいに決まりました。
あわや転倒というジャンプもしっかりこらえて、
素晴らしいシニアデビュー!

○Chritina Gao選手
ジャンプが安定しないですね …
前半はなんとか、着氷してきましたが、
後半に入ってから転倒が2つ。
スピンも回り切れておらず、続くジャンプもパンクにステップアウト。
完全に疲れが出てますね。
今季は本当に苦しい … 102.12点。

○Ashley Wagner選手
「次回は決める」と言っていた3-3は、2本目で転倒。
そして、後半3Loでの転倒。
フィニッシュポーズ後は、放心状態。
キスクラでは涙。それでも、会場からは温かい声援が。
118.03点。



○Polina Edmunds選手
お母さんはロシアの方なんですね …
3Lz-3T、きれいに決まりました。
Edmunds選手の可憐さが引き立つプログラムvv
3Fで転倒はあったものの、スピンはすべてレベル4を獲得。
126.88点でWagner選手を上回ってきました。




○長洲未来選手
3Fは軸が曲がったように見えましたが、何とか着氷。(ただし回転不足の判定)
2A-3Tはきれいに決まりました!
ドーナツスピン、スパイラルでも大歓声。
もちろん、スタオベ! やったvv
1秒のTime Violationで減点1。
首位にはたてませんでしたが、表彰台確定で、未来ちゃんの喜びも爆発(笑)




○Gracie Gold選手
あら、また衣装を変えたんですね。
ブルーの衣装のジンクスに合わせてきたのかしら?
3Lz-3Tには高さがありました。
2A-3Tもきれいに着氷。3Fはステップアウト。
最後の2Aが決まったら、演技中にもかかわらず、ガッツポーズが出ました(笑)
初優勝のかかった全米選手権、最終滑走というプレッシャーのかかる場面で、
これだけまとめられれば、文句なしですね。


[ 2014/01/12 17:37 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships Day 6

全米選手権6日目。アイスダンスと男子シングルをダイジェストで。

まずアイスダンスSD。
○Madison Hubbell / Zachary Donohue組
メロディーにピタリと合わせたリフトが好印象。
Donohue選手の一挙手一投足が美しく決まっているのと比較すると
Hubbell選手にやや、粗さが残るか … 66.69点

○Maia Shibutani / Alex Shibutani組
Alexの身長が伸びたように見えるのはナゼ
少しAlexがツイズルでバランス崩しちゃいましたね。
リフトのポジションチェンジはとってもなめらか。68.00点

○Madison Chock / Evan Bates組
完璧なユニゾンで魅せてくれるカップル。
会場も熱狂。73.41点

○Meryl Davis / Charlie White組
メリチャリって、演技前後で、手をつないでいる時間が長いのが印象的なような気がする。
Charlie、リンクで何を拾ったんだろう?
やっぱり、スピードが他のカップルとは全然違う …
ツイズルでは会場から歓声も(笑)
オリンピックに向けて、まだまだレベルアップする二人。
PE、CH、INでは10点満点が出て、80.69点
とにかく、Merylを美しく見せようと徹するCharlieがかっこよすぎるvv



そして、こちらも激戦、男子シングル。
○Richard Dornbush選手
きれいな4S!
最後のスピンでレベルの取りこぼしがあったものの92.04点!


Weir氏も称賛vv

○Jason Brown選手
フィニッシュでバランスを崩すまでは、
実に隙のない一挙手一投足。
PCSは8点台がずらり。
クワドなしチャンピオンが誕生する可能性もアリ?



○Ross Miner選手
さすが、ホーム。歓声が違う(笑)
3Aがパンク。しかもシングルに。
スピンとステップでもレベルの取りこぼしがあって、苦しい展開。

○Adam Rippon選手
冒頭は、難しいエントランスからの"リッポンルッツ"。
3Aで転倒。3F-3Tも後半のジャンプでバランスを崩し、
何とも残念なSPに。
フィニッシュポーズの後からキスクラまで、放心状態。

○Jeremy Abbott選手
最後の全米選手権
有香コーチと交わすハグさえも、印象的なものに見えます。
4T-3Tがクリーンに決まって、会場熱狂。
3Aも大きく決まりました。
メッチャメチャ喜んでます(笑)
こんなにクリーンでノっている演技をしたAbbott選手を観たのは久しぶりかも。
PCSはTN以外、9点台がズラリ。



○Joshua Farris選手
ステップの入りで少しバランスを崩したか …
ステップとスピンでレベルの取りこぼしがあり、78.37点。
それでも、ジャンプをクリーンに決めた分、Rippon選手を上回ってきました。

○Max Aaron選手
さて、ディフェンディングチャンピオンの登場。
冒頭は4Sに何とか2Tを付け86.95点。




アメリカ男子は2枠。Rippon選手は厳しくなりましたね。
因みに、Weir氏のお気に入りは …


(Douglas Razzano選手はSP7位、Lukas Kaugras選手はSP11位)

[タグ] 全米選手権
[ 2014/01/11 19:48 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships Day 5

全米選手権は、5日目は女子シングルSP。(ペアは割愛…)
SAよりも会場の入りがよさそう(笑)

○Ashley Cain選手 
予定では冒頭は、3F-3T-3T(!)でしたが、実際には3F-3Tでしたね。
それでも、ご本人は演技終了後、かなりド派手なガッツポーズ。
第1滑走のプレッシャーもあったと思いますから、その中でのこの演技。
素晴らしかったと思います。

○Caroline Zhang選手 
冒頭のコンビネーション2本目のループがパンク。
そのためか、演技後はかなり悲痛な表情にもみえました。
ダウングレードやスピン・ステップでのレベルの取りこぼしがあり、
47.87点とかなり出遅れました。

○Rachael Flatt選手 
貫禄漂うって感じですね(笑)
しかしながら、冒頭のルッツはシングルに。
演技終盤のイーグルは圧巻。
スピンでのレベル取りこぼしなどが響いて得点は伸びず。
PCSも思った以上に低かったです。

○Courtney Hicks選手 
メイク … (いえ、何でもありません)
演技開始時に、音響トラブルがあり、ちょっとかわいそう。
冒頭コンビネーションになんとか持っていこうとしたのでしょうけれど、
残念ながら転倒。3Lzは耐えましたが、スピンでのレベルとりこぼしもあり51.69点

○長洲未来選手
今日の未来ちゃんは、表情から自信があふれてる感じさえしますね。
イナバウアーからの3Loも着氷後に流れがあってきれい。
ジャンプ全部決まった!
ビールマンのポジションもきれいで、会場スタオベ!
65.44点で、現時点トップ!

○Christina Gao選手
肩のテーピングが痛々しい …
Gao選手も今季最高の仕上がりを全米選手権で見せましたねvv
しかしながら、ステップシークエンスがレベル3でGOEマイナス。
思ったほどには得点が伸びず、 60.91点

○Gracie Gold選手
さて、新プログラムのお披露目です。
少女らしいイメージの強かったGold選手でしたが、
ぐっと女性らしい見せ方をしてきましたね。
3Lz-3Tは幅があってきれい。
クリーンな演技で、71.12点!もちろん(ISU非公式ですが)PB。

○Hannah Miller選手
彼女の火の鳥も悪くないですね。
最後の2A転倒(しかもダウングレード)がなければ、TOP5に食い込んでいたかも? 

○Ashley Wagner選手
さて、現全米チャンピオンが意地を見せるか。
未来ちゃん以降、会場の熱気はどんどん高まってきました。
3F-2Tの着氷後の流れが詰まってしまいました。
キスクラでは3-3は次回に決めると言ってます。
ステップでレベルの取りこぼしがあり、64.71点。
大きくうなずいている様子をみると、フリーにはかなりの自信があるようですね。

○Agnes Zawadzki選手
GPSよりは良い仕上がりのような気がします。
しかしながら、全体的には、やや粗っぽさの残る印象でしょうか。

○Samantha Cesario選手
大きなミスはありませんでしが、GOEをしっかりもらえるエレメンツが少なかったか …
レイバックスピンのレベル1(しかもGOEマイナス)が痛すぎる …

○Polina Edmunds選手 
最終滑走者はJGPF4位、2013年全米選手権ジュニアチャンピオン。
ジャンプには高さ、スピン・ステップにはスピードがあって、勢いを感じますね。
PCSも7点台をそろえて、66.75点!SP終わって2位!!

アメリカ女子の五輪枠は3つ。
Gracie Gold選手と長洲未来選手は逃げ切るのか、
Ashley Wagner選手が巻き返すのか。
Edmunds選手が攫ってしまうのか …

[ 2014/01/10 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |