2014 031234567891011121314151617181920212223242526272829302014 05








【Asia & Japan Watch】フィギュアスケート:ソチオリンピックチャンピオン羽生は更なる金に向けて準備中

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/04/24 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

【STARTRIBUNE】成功にもかかわらず、日本のフィギュアスケーター羽生結弦は改善の余地があるという

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/04/24 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

【YAHOO! SPORTS】フィギュアスケートチャンピオン羽生は新しいライバルに気を引き締めた

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/04/24 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

STARS ON ICE JAPAN TOUR 2014 大阪公演 Day2

STARS ON ICE JAPAN TOUR最終公演。

座席は、昨日の昼公演と通路はさんで1つ隣。
見え方を把握出来ているので、じっくり鑑賞出来ました。

○織田 信成さん ♪ Last Samurai
今日は「織田くーん」の方が来場されてました。

○Cathy Reed/Chris Reed組 ♪ The Addams Family

○鈴木 明子さん ♪ 愛の讃歌
あっこちゃんも、少しお疲れ気味?
スケートがいつもほどには伸びてなくて、リンクの使い方が、
いつもより少し小さめのような気がしました。

○Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday

○Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ Jackson Medley

○町田 樹選手 ♪ East Of Eden(Celebration)
冒頭の「ぐっ」と拳を握るところで、会場から笑いが。
もちろん、このことも、わたしの「残念」リストに付け加わって …
悲しい気持ちになっていたのですが、それを吹き飛ばしてくれたのは、
町田選手の演技。
この2日間、3Aが非常に安定していて、誰よりも美しかった!

○佐藤 有香さん ♪ 月の光

○小塚 崇彦選手 ♪ Sound Of Silence

○Adelina Sotnikova選手 ♪ Swan Lake Theme

○日本人スケーター グループナンバー ♪ 「家族になろうよ」
フィニッシュ時の羽生選手の笑顔、3公演+テレビオンエア版の中で一番自然で素敵な微笑みでした。

○髙橋成美/木原龍一組 ♪ Samson and Delilah
今日は最後までビシッと決めてくれました。

○Joannie Rochetteさん ♪ Shot Me Down

○Jeffrey Buttleさん ♪ Counting Stars

○Carolina Kostner選手 ♪ Bolero
エキシビションバージョンで滑ってくれました!
3公演すべて違うプログラム。
Carolina、ありがとう!

○Qing Pang & Jian Tong組 ♪ I Dreamed a Dream

○Patrick Chan選手 ♪ Best Of Me

○Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Into the Mystic

○羽生 結弦選手 ♪ パリの散歩道
4Tではすごい勢いで転倒。
大丈夫?と思っていたら、昨日不安定だった3Aで、また転倒。
ランジでは苦しそうな表情を見せていたので、心配度は最高潮に。
何があってもキャーキャーと騒げる人がむしろうらやましいくらい。
もう、本当に、心配で、心配で。

○Grand Finale
わたしの心配は取り越し苦労だったのか …
羽生選手はリベンジとばかりに4Tを跳びにゆき … 転倒。
Javierを促していましたが、その後、誰も跳びに行くことはなく。
もう、終わりかな?と思っていたら、
羽生選手とJavierの2人でランジ。そして、羽生選手は4Loに挑戦し、失敗。(土下座だったらしい。)

スケーターのみなさん、約3週間におよぶハードスケジュール。
本当にお疲れ様でした。

ファンというのは、勝手なもので。
クリーンな演技、全力のパフォーマンスはうれしいし、それを観たいとも思う一方で、
来季への影響が出ないように、怪我しないようにとも願っているのです。
続くシーズンで、今季を上回るパフォーマンスをして欲しい。
それが一番の願いなので、怒涛のアイスショースケジュールですが、
くれぐれも無理のないように、怪我のないようにと祈っています。
(世界でもトップクラスの日本人スケーターのみなさんの多くは、
 ジャンプを跳ばなくても、観客を魅了できるスキルを持っているのですから …)

見守るファンも、世界トップクラスになれるように。
品位ある振る舞いをしたいものです。
(わたしも日常生活の中から、品のある行動が出来るように気を付けます)
[ 2014/04/20 20:43 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

STARS ON ICE JAPAN TOUR 2014 大阪公演 Day1

わたし自身のコンディションの問題かもしれませんが、
なみはやドームよりも大阪市中央体育館の方が移動はラク。

まずは昼公演。
極寒だったなみはやドームと比べると、やはり大阪市中央体育館の気温は高め。ダウンやカイロは不要。
観る側には快適ですが、リンクコンディションはどうなんでしょう?
素人目には、そんなに悪そうには見えませんが、
室温が高いということは、その分、溶けやすいでしょうから…

開演は、またまた5分おし。いっそのこと、開演時間13時5分と書いてはいかが?と思うほど(苦笑)

〇Opening ♪ What Are You Going to Do When You Are Not Saving the World?
テサモエにスポットライトが落ちると、それはまるで上質な恋愛映画のワンシーンのよう。
続いてPatrick Chan選手らが続々とリンクイン。
全員が同じ振り付けで滑ると、技術と個性が際立ちますね。
特にJeffrey ButtleさんとCarolina Kostner選手は目を引きます。

〇織田 信成さん ♪ Last Samurai
本日も猫足着氷は健在。

〇Cathy Reed/Chris Reed組 ♪ The Addams Family
初めてリード姉弟の演技を生観賞。
Cathyのドレスが素敵。

〇鈴木 明子さん ♪ Love Dance
このプログラムも生で観てみたかったので、嬉しい限り。
プロとして、表現すること伝えることをさらに追及していくであろうあっこちゃんの今後が楽しみ。

〇Tessa Virtue/Scott Moir組、Jeffrey Buttleさん、Patrick Chan選手 ♪ Wonder
男性陣のボーダーシースルーにBrian Joubert的衣装だ…と思ったのは、わたしだけではないはず。
いやぁ、実におしゃれなプログラム。
しかしこのメンバーだとPatrick Chan選手の身のこなしが、ちょっと浮いてる感じ。
他のスケーターたちが"ザ・ダンサー"なメンバーので、アスリートタイプのスケーターである彼が
異質に見えるのかもしれません。

〇Javier Fernandez選手 ♪ Aerobic Class
今日のバケツ係はAlex選手。ハビもそろそろお疲れ?演技後半ではバランスを崩す場面も。

〇Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ Jackson Medley
本日も、キレッキレ!
照明でAlex選手の衣装が映える。

〇村上 佳菜子選手 ♪ Nectar Flamenco
以前、SPで使用していた曲をアイスショー用にご自身で振り付けされたようです。
ステキなプログラムでした。来季もガンバレ!

〇町田 樹選手 ♪ ロシュフォールの恋人たち
衣装にラメ増えた(笑)
怒涛のアイスショースケジュールの中でも、パフォーマンスが安定しているのが彼のすごいところ。
数シーズン前の彼とは、別人。

〇佐藤 有香さん ♪ 月の光
初鑑賞スケーターその2。
世界選手権優勝から20周年という小塚選手の紹介から、
思わず、年齢を計算してしまう …
滑らかなエッジワーク。Abbott選手のスケーティングは有香さん譲りなんだなぁと改めて感じた次第。

○小塚 崇彦選手 ♪ Sound Of Silence
このプログラムを滑っているときは、比較的、腕に表情があるような気がします。
競技プロでも、同じような腕の使い方が出来ればいいのに …

○Adelina Sotnikova選手 ♪ Come Togather
やっぱり、この曲、ノリにくい …

○Jeffrey Buttleさん、Scott Moir選手、Patrick Chan選手、
 Alex Shibutani選手、Javier Fernandez選手 ♪ The Walker
Jeffはグループナンバーにリフトを盛り込むのが好きなのね。
Javierが本当に空を飛ぶ(笑)
かっこいいなぁ、何度でも観たい。

第2部開始前に荒川静香さんよりご挨拶。
そして「いまをときめく日本のトップスケーター7人による」と紹介があったのですが、
ここで、アリーナ北 中央前方から「えーっ」という声。
「わーっ」ではなく、「えーっ」です。
わたしを含め、周囲の人たちはぎょっとして、声を上げた一群に目をやりました。
気のせいかもしれませんが、荒川さんも、その後コメントを続けるまでに
戸惑いのような間があったような …
彼女たちが、何を思ってそんな声を上げたのかは邪推にしかならないので、やめておきますが …

浅田真央選手、鈴木明子さん、村上佳菜子選手、羽生結弦選手、町田樹選手、小塚崇彦選手、織田信成さん ♪ 家族になろうよ
先日の地上波オンエアで「ヤバい」と連発されていたプログラム。
生で観て感じたことは、「このプログラムはテレビ向け」だなということ。
Jeffのプログラム(みんなで同じ動きをする)とは対照的に、
グループナンバーでありながら、
ひとりのスケーターが滑るのを他のスケーターが見守る部分が多く、
何度かポジションチェンジの機会はあるのに、
何故か、特定の選手がいつも目の前でスピンをしているという …
まぁ、誰を見ようかと目移りして困るということがほとんどないというのはメリットといえばメリット … なのか?
羽生選手は「口ずさむ」というレベルではなく「熱唱」でした。

○髙橋成美/木原龍一組 ♪ Fire Flies
場数を踏むたびによくなっている印象。
特に、髙橋選手とペアを組んでから、
シングルの時と比べて、アイスショーへの出演の機会も増えた木原選手は、
見られることで、伸びてきたという感じもします。

○Joannie Rochetteさん ♪ Shot Me Down
初鑑賞スケーターその3。
最後に撃たれたのはJavier選手。
いつも、他のスケーターに手伝ってもらっているから、今回は彼が?

○Jeffrey Buttleさん ♪ Liebestod
ダンサブルな彼もいいけれど、どちらかというとノーブルな演技の方が好き。
衣装は、なんとなく小塚選手を髣髴とさせるようなライン。

○Carolina Kostner選手 ♪ Imagine
このプログラムもいいなぁ …
先日の大阪エキシビションと今回のSOIで、
すっかりCarolinaに魅了されてしまいました。
彼女の滑りを間近で見られるのは、本当に贅沢。

○Qing Pang/Jian Tong組 ♪ I Dreamed a Dream
初鑑賞スケーターその4。
ありきたりな表現ですが、すごい!
スケールがとにかく大きい。
プログラムのドラマチックさが会場いっぱいに拡がっていき、
観客の多くが息を呑むパフォーマンス。
圧巻でした。

○Patrick Chan選手 ♪ Steppin' Out

○Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Into the Mystic

羽生結弦選手 ♪ パリの散歩道
リンクインの表情が本気。
4Tは鮮やかに決めたものの、得意のはずの3Aの着氷が乱れました。
しかし … 会場の熱狂の異常なことと言ったら …
羽生選手のスケーティングに、途切れることなく歓声が付きまとう。
その状況に、場内からも笑いが起こるほどで …
とにかく、異常。

浅田真央選手 ♪ Smile/What a Wonderful World
浅田選手の滑りを生で観るのは久しぶり。
観ている人を笑顔にする滑り。有言実行。

○Carolina Kostner選手、Patrick Chan選手、Joannie Rochetteさん、Jeffrey Buttleさん、
 Maia Shibutani/Alex Shibutani組、Tessa Virtue/Scott Moir組、Qing Pang/Jian Tong組、
 Javier Fernandez選手、Adelina Sotnikova選手 ♪ Don’t Stop Believin'
これがまた、かっこいい!
でも一番のびっくりは、171cmのChan選手が169cmのKostner選手をリフトしたこと。
Sotnikova選手は、これといった見せ場もなく、グループに合流。
金メダリストなのに、そんな扱いって … と思わなくもないけれど …

○Finale ♪ Happy(by Pharrell Williams)
実にあっさり。

続いて夜公演。
初めてのショートサイドでの鑑賞!
ですが、羽生選手に注目するには、かなりデメリットな席(アリーナ西)
それでも、しっかり暗記津しました。

○織田 信成選手 ♪ William Tell
全日本の滑りを思い出して、じーんときました。

○Cathy Reed/Chris Reed組 ♪ The Prayer
テレビで観ていたより、生の方が断然いいですね。(当たり前か)

○Joannie Rochetteさん、Jeffrey Buttleさん ♪ Piano Guys
おしゃれなプログラム。
Unsquere Dance。同じメロディーなのに振付によって音楽の顔がまったく違ってみえます。

○Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday
4S決まりました。

○Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ I Lived

○町田 樹選手 ♪ East of Eden(Celebration)
「最高傑作」のSPをアレンジしたもの。
個人的には、「最高傑作」なのだから、そのまま演じて欲しかったという気持ちもありますが …
これはこれで、素敵な作品です。

○佐藤 有香さん ♪ 32 Flavors

○小塚 崇彦選手 ♪ Bang Bang

○Adelina Sotnikova選手 ♪ Swan Lake Theme
やっぱり、このプログラムすごい。

○髙橋成美/木原龍一組 ♪ Samson and Delilah
レベルアップして、終わった!と思ったら
フィニッシュポーズで木原選手よろける …

○Joannie Rochetteさん ♪ Notre Dame de Paris
メリチャリとも羽生選手とも違う世界観を見せてもらった気がします。

○Jeffrey Buttleさん ♪ Counting Stars
これまた、Brian Joubertさんのような衣装 …
Jeffも結構、シースルー率高いかも?

○Carolina Kostner選手 ♪ Ave Maria

○Qing Pang/Jian Tong組 ♪ Romeo & Juliet
このプログラムも素敵。
心洗われるパフォーマンスをありがとう!

○Patrick Chan選手 ♪ Best Of Me

○Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Top Hat,White Tie, And Tails

○羽生 結弦選手 ♪ 花になれ
昼公演に引き続き、3Aの着氷が乱れる。
大丈夫かなぁ … 

すごく楽しみにしていたSOIなのですが、2公演終わって、
なんとなく「残念」な気持ちに支配されているのは、
スケーターたちのせいではなく、会場の雰囲気のせい。

過熱しすぎとも言える熱狂的な雰囲気についていけないだけでなく、
マナー違反が目についたから。

サイリウムの使用は第1部の最終演目だと説明されたにもかかわらず、
それ以前に使用を開始する人たち。
フィナーレでも最前列通路に出るなと言われたのに、階段席を駆け下りる人たち。
他にも、言い始めたら枚挙に暇がないほど、残念な出来事がたくさん。
これまでで一番、残念だったなぁ …

フィギュアスケート日本男子応援ブック3

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/04/12 23:59 ] figure skating | TB(-) | CM(-) | EDIT |

【Inside Skating.net】ありがとう、日本

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/04/06 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

世界フィギュア2014 大阪エキシビション Day 2

今日の公演も安定の5分遅れスタート。
本日の席はアリーナS 5列目。(昨日が南側で今日が北だったのでラッキーでした。)
スーパーアリーナ席に目立つ4席続きの空席…

○オープニング
Fernandez選手とテサモエ、Chan選手の衣装が昨日の昼公演ver.でちょっとがっかり。
一方で、Adelina Sotnikova選手の衣装がBlack Swan、羽生選手の衣装がWhite Legendでちょっと期待が膨らみます。
この公演が、後日オンエアされるようです。

〇宮原知子選手 ♪ Solace
いつもの衣装で。

〇村上佳菜子選手 ♪ King Of Anything
なんだろう。今日の演技からは、すごく元気をもらったな…
しんどいけど、わたしも頑張らなきゃって思わされたし、力をもらった。
ありがとう!

〇織田信成さん ♪ ラストサムライ
この公演がオンエアされるから…というわけでもないとは思いますが、
3公演の中では、格段によかった。
演技後には、フラワーセレモニー。
プレゼンターは町田選手。
町田選手は、ネクタイ着用の正装(笑)

〇Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ Michael Jackson Medley
生で観たかったのです!
やっぱり、このプログラムかっこいい!
若干、照明が残念な感じだった気もするけど。

鈴木明子さん ♪ 愛の讃歌
2Aアクセル、逆サイドで跳んだ?
もちろん、あっこちゃんにもフラワーセレモニー。
プレゼンターは村上選手。
佐藤コーチが小塚選手にする背中バシンのおまじない?をして
マイクを手渡し会場の笑いを誘っていました。

〇製氷タイム
鈴木明子さんと織田信成さんが、番組用のコメント取り。
あっこちゃん、衣装のままなので、ちょっと寒そう。

〇Javier Fernandez選手 ♪ Aerobic Class
北側5列目だと、腕立て伏せのくだりのところで、
Javierがフェンスに隠れて視界から消える!(笑)
本日の水かけ役は宮原選手。
アンコールでは、自分の水溜まりに滑ってジャンプ転倒。

〇Carolina Kostner選手
プログラムが半分以上終わったところで、曲がストップするトラブル。
会場の手拍子の中、演技を続けるKostner選手に、もう一度初めから、というアナウンス。
どよめく会場。
それでもKostner選手は、観客のために、もう一度最初からAve Mariaを滑ってくれて、アンコールでボレロまで。
本当に、ありがとう!
しかしその、音響トラブルを詫び、演技の依頼をする英語の"お作法"がかなりお粗末だったような気がするのは、
わたしだけですかね?

〇町田樹選手 ♪ ロシュフォールの恋人たち
演技開始位置が昨日と逆。
彼のことだから…カメラアングルを考えて変更した?と思ってしまいます(笑)

〇Tessa Virtue / Scott MOIR組 ♪ Into the Mystic
昨日の昼公演と同じプログラム。
スペシャルバックダンサーズに、シブシブズ、Ten選手、Kostner選手と1部に出演した日本人スケーターたち。

○Patrick Chan選手 ♪ Steppin' Out
生Patrick3公演目にして、「膝で加速する(スピードをコントロールする)」現象を認識。
確かに … すごい …

○Adelina Sotnikova選手 ♪ Swan Lake Theme
やっぱりいい、このプログラム。
わたしのお気に入りリストにしっかり追加されました。

羽生結弦選手 ♪ 花になれ
Sotnikova選手がBlack Swanだったので、この選曲で正解だったと思います。
しかしどうも3A以外のジャンプがキレイに決まらない。
単なる疲れなら良いのですが…無理していないか心配です。

〇フィナーレ
宮原選手は紫色の衣装で登場。
楽公演なので、グランドフィナーレがありましたが、なんとなーく盛り上がりに欠けたような…
というのも、名物?!とも言えるジャンプ合戦が、なかなか始まらず …
以下は思い出した順。
織田くんと羽生選手が、ダブルランジを披露。
村上選手とあっこちゃんがスピンから"O"のフィニッシュ"ピヨピヨ"ポーズ、と思ったら織田くんも乱入。
Kostner選手が、宮原選手と三原選手を伴ってスピン。
Denis Ten選手が長すぎる助走を経てクワドステップアウト。(跳ぶの?跳ばないの?と思ったのはわたしだけではないはず)
無良選手が羽生選手に押されて4T挑戦ステップアウト。これまた羽生選手に唆されたFernandez選手は4S成功。
で、羽生選手。いつもなら、真っ先に跳びに行くのに、他の選手に背中を押されても首を振って、他の選手を促していたので、やっぱり膝が本調子じゃないのかな?と心配していたのですが、会場からの無言の期待を感じたのでしょうね、いつものように、結局、やってくれました。クワドの後に3連続3A。
Ten選手の再チャレンジは4T-2A、単独の3A。
Kostner選手とSotnikova選手がスパイラルとスピンを披露。
Denis Ten選手が長すぎる助走を経て4Tステップアウト。
で最後は羽生選手がSPの最後のスピンをして … スケーターみんなでフィニッシュポーズ!
Chan選手が4回転合戦に参加しないであろうことは予想済みでしたが、
小塚選手も町田選手も跳ばなかったな …

3公演、羽生選手の"お疲れ感"が気になりましたが、たっぷり楽しませていただきました。
でも、今回のベスト3を選ぶとあっこちゃん、Adelina、Carolina。(次点が町田選手)

会場までのアクセスが大変だなぁと改めて感じたので、
次のSOI大阪3公演、DOI楽公演、FaOI富山日曜日昼公演に向けて体力つけなきゃ(苦笑)

世界フィギュア2014 大阪エキシビション Day 1

仕事もブライベートもドタバタ…と言いつつ、行ってきました。なみはやドーム。

世界フィギュア2014大阪エキシビション」と銘打ったにも関わらず、
世界選手権2014の金メダリストは羽生選手だけ。「メダリスト」と拡大してみても
町田選手、Kostner選手を加えて3名。
ここに、五輪メダリストを加えるとSotnikova選手、Chan選手、Ten選手が加わって5名。
まぁ、出演スケーターに関して、疑問を感じることはまだまだあるのですが、それは置いておくとして。

まず、昼公演。
今回、唯一取れたスーパーアリーナ席。
約5分遅れでの開演。

○オープニング
去年のFaOIで、最前列は経験済みのはずなのに、
更に選手たちとの距離が近くて、脚が震える(笑)
そして、圧倒されすぎて、あまり記憶が…(苦笑)
三原選手、宇野選手、宮原選手がまずリンクイン。
続いて、無良選手、織田さん、村上選手が手を繋いで登場。
高橋成美/木原龍一組。そしてMia Shibutani/Alex Shibutani組。
小塚選手の、エスコートで鈴木明子さん。
Denis Ten選手とCarolina Kostner選手。
Tessa Virtue / Scott MOIR組。
Chan選手とSotnikova選手。
そして、最後に羽生選手。

鈴木明子さんは、世界選手権FSの白いドレス。
町田樹選手は、昨年のSP、羽生結弦選手はWhite Legendの衣装で登場。

〇三原舞依選手 ♪ いつか王子様が
可愛いらしいプリンセス。
コンビネーションでは第2ジャンプの方に高さが出ていてびっくり。

〇宇野昌磨選手 ♪ Tanguera
やっぱりオーラがありますね。
身体の使い方が高橋大輔選手っぽい。
あとは3Aとクワドのマスターを待つのみ!

〇宮原知子選手 ♪ (曲名、わかり次第追記)
新EX?
傘を持っての演技。
ジャンプに高さがないような…リンクももう少し大きく使えたらいいのにな…

〇無良崇人選手 ♪ Love Never Dies
曲のスケールに、やや押されているかも。
上半身の動きが硬いんだよなー
自己陶酔能力を町田選手から爪の先程度でもいいから分けてほしいところ。

〇村上佳菜子選手 ♪ King of Anything
もう少し、ジャンプに高さが出ればいいのだけれど …
悔しい思いをしながら、こうして笑顔で観衆の前に登場できるガッツは見習いたいところ。

〇高橋成美/木原龍一組 ♪ Samson and Delilah
ペア特有の技での高さ/幅は今後の課題だけど、
2人の間の空気感は、ペアらしさがしっかり漂ってました。
サイドバイサイドのジャンプ着氷は、高橋選手がオーバーターンだったけれど
大きなミスなくまとめてました。

〇織田信成さん ♪ ラストサムライ
織田くんと佳菜子ちゃんは、ひたすらその年のExを滑り続けることを徹底してる。
神戸、名古屋とすでに2公演終えているので、少しお疲れ気味?

〇Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ I Lived
アイスショーには欠かせない存在となりつつある2人。
シブシブズの演技をみて、アイスダンスをやりたくなる子どもたちが増えたらいいなvv

〇小塚崇彦選手 ♪ Unsquare Dance
あの腕、なんとかならないものだろうか…
あれに表情がつくだけで、随分、全体の印象が変わると思うのですが…

鈴木明子さん ♪ 愛の讃歌
コンビネーションは入っていませんでしたが、
2Aが世界選手権の時よりもピタリと音にはまって、トリハダものの演技。
アンコールは"O"を披露してくれました。
もう、しあわせ❤

〇Denis Ten選手 ♪ Singing in the rain
実際に小道具を持っているわけではないので、
傘を持っているところと置いているところの区別がハッキリしない … (苦笑)
アンコールは今季のSP

〇Carolina Kostner選手 ♪ Ave Maria
このプログラム!生で観たかったのです。
本当にきれいなスケーティング。
アンコールはボレロ。贅沢過ぎる!
日本でのアイスショーを楽しんでくれているようで、こちらまでうれしくなりますvv

〇Javier Fernandez選手 ♪ Aerobic Class
テレビで観るよりは、いいけれど、
やっぱり、正直、飽きている(苦笑)
本日の水かけ役はPatrick Chan選手。
バケツを振りかざす前の形相が意外。そんな顔を見せることもあるのね。
アンコールは、パイレーツオブカリビアン。
3シーズン前のFSとは、少し振りが違うよう。
しかし … 衣装が、ハビエルマンなので、サマにならない…

〇Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Into the Mystic
Stayが観られるかと思っていたので、ちょっと拍子抜け。
アンコールが恋するフォーチュンクッキー …
日本向けにサービスしてくれたつもりかもしれないけれど、
むしろガッカリ。
クラシカルで、品のある演技がこのカップルのウリだとわたしは思っているので、
それと恋チュンの違和感といったら …

〇町田樹選手 ♪ ロシュフォールの恋人たち
貫禄出てきたなぁー
第一ジャンプはハビエルマンの水溜まりを避けるために
少しアプローチを小さめに変更したためか、転倒。
昨夏のアイスショーで観た「白夜行」も良かったですが、
本人から溢れ出る自信の違いなのか…とても頼もしい滑りに見えました。
アンコールは、エデンの東。本日、2度目のしあわせ❤
リンクを離れるまでがパフォーマンスというポリシーが今日もしっかりと感じられる退場の仕方でした。

〇Patrick Chan選手 ♪ Steppin' Out
会場からの歓声の大きさに、ちょっとびっくり。
アンコールはSP。確かに、一蹴りがよく延びてるし、氷を削る音がすごい。
だけど、やっぱり、感動には、あともうちょっと。

〇Adelina Sotnikova選手 ♪ Come Together
選曲ミスだと思うのはわたしだけでしょうか?
"Come Togather"のフレーズと一緒に盛り上がりたいけど、曲調がアレ?
という感覚に襲われたのは、わたしだけではないはず。
村上選手や宮原選手と比べると、ジャンプに高さがあるのは確か。
アンコールはSP。

羽生結弦選手 ♪ 花になれ
目の前で観れるとはっ!
でも、いつもと比べると少し感情抑え目?
というか、お疲れ?
アンコールはもちろんSP。
絶対、疲れてる … この後SSOIも含めて5連続公演だけど大丈夫?

○フィナーレ。
まずは、あっこちゃん、村上佳菜子選手、宮原知子選手、三原舞衣選手が登場。
あっこちゃんはFS(全日本ver.)、佳菜子ちゃんは黒のドレス、宮原選手はオレンジ色の衣装に着替えてました。
続いて、小塚崇彦選手、無良崇人選手、宇野昌磨選手、織田信成さん。
高橋成美/木原龍一組。
そしてテサモエ、シブシブズ。
Fernandez選手、町田樹選手。
Sotnikova選手、Kostner選手。
最後に男子シングル五輪メダリストのDenis Ten選手、Patrick Chan選手、羽生結弦選手。
実に淡々とした進行で、特段の盛り上がりもなく …
オープニングとフィナーレは誰の演出なんだろう … なんか、あんまり、好きじゃない …
スケート連盟主催だと、こんなもの?

夜公演。
再び、約5分遅れでの開演。

アリーナS 3列目で、目の前の席が空席で視界良好という幸運。(でも、スケーターのみなさんには申し訳ない)

○オープニング
羽生選手は、「花になれ」の衣装で登場。Fernandez選手はSPの衣装。
昼公演と違うプログラムを滑った選手と気になったポイントだけ。

〇宮原知子選手 ♪ Solace
赤いドレスで登場。
小柄な体型や今の年齢に合ったプログラムっていうのも選択肢の一つだと思うんだけどな …

〇高橋成美/木原龍一組 ♪ Fire Flies
最後のスロージャンプが残念。

鈴木明子さん ♪ ラベンダーの咲く丘で
ジャンプの着氷に苦労してましたが、とても素敵な演技。
本当に、観ているだけでしあわせになれます。

〇Denis Ten選手 ♪ Warriors of Kazakhstan
ソチオリンピックのエキシビションで披露した民族音楽による演技。

〇Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday
ハビエルマンじゃなくてよかった(笑)
転倒もありましたが、やっぱり見ごたえがあります。
演技後も臀部を気にして会場から笑いを誘っていました。

〇Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Top Hat and Tails
Moir選手の燕尾服姿がサマになってる。
こちらのプログラムの方が昼公演より断然好き。
しかし、その燕尾服で、アンコールは恋チュンをやってしまうので、唖然としていたら、
東側のリンクサイドで、ここまでに演技を終えた日本人選手たちが
(たぶん)総出で、一緒に踊りはじめるというサプライズ。
一番キレがよく、イキイキと楽しんでいたのは鈴木選手!
実に微笑ましい光景でした。

〇Patrick Chan選手 ♪ Best Of Me
新プロかな?
相変わらず、技術はすごいけど、エモーショナルなものがあまり感じられない …
ある意味、特技?

〇Adelina Sotnikova選手 ♪ Swan Lake Theme
圧巻!
鬼気迫る、迫真の演技。
17歳とは思えない迫力でした。
安藤美姫選手のBlack Swanもいいけれど、
Sotnikova選手のBlack Swanもすごい。
昼公演のシラケた気分が、すっかり吹っ飛びました。

羽生結弦選手 ♪ White Legend
Sotnikova選手が残した静かな興奮冷めやらぬ中、まさかの白鳥2連続。
個人的には、初・生White Legendであったにもかかわらず、
直前のBlack Swanのインパクトが凄すぎて、
期待ほどには感動出来なかったという悲しい現実…
全力で滑ってくれているのはわかるのですが、隠しきれない疲労の影。
怒濤のアイスショースケジュールは幕を開けたばかり。
本当に心配です。

○フィナーレ
宮原選手が白地にライトグリーンの衣装に変更。

しかしまあ、場内撮影禁止だと言っているのに、リンクを撮影する人の多さにびっくり。