2014 051234567891011121314151617181920212223242526272829302014 07








Dreams On Ice 2014 Day 3

現役続行かと思われていた佐々木彰生選手も引退との情報を
新横浜へ向かう新幹線の中で把握。
寂しさを感じながら、Dreams On Ice 2014千秋楽公演に行ってきました。

今回は1公演だけ、日帰りです。
DOIにドキドキしながら、会場に向かって歩いていたら、
スケートセンター手前30mくらいの路上で、サインを求められている日野選手に遭遇。
開場10分前に、そんなところ歩いてるなんて、無防備というか、なんというか…
と、通りすぎようとしたら、その先では、近藤琢哉さんが写真撮影求められてました。
その後、お二人は並んで関係者入口から会場へ。

今日の公演では、残念ながら、松田悠良選手が体調不良(怪我)のため、欠場でした。
(アフターパーティーには出席されたとのことで、大事に至っていないのだとわかり、一安心。)

○Opening ♪ Kiss You
(各選手の登場曲はわかり次第追記)
日野龍樹選手はSing For Me(Blue)
宇野昌磨選手はHappy(Pharrell Williams)
本郷理華選手はGone Tonight(Lae Michele)
田中刑事選手はShe's Not Afraid(One Direction)
宮原知子選手はNecessary Evil(Nikki Yanofsky)
無良崇人選手はWait for Me(Theory of a Deadman)
村上佳菜子選手はCannonball(Lea Michele)
羽生結弦選手はWe've Got Tonight(Blue)
Elena Radionova選手はJeepers Creepers 2.0(Nikki Yanofsky)
織田信成さんはRadio(Matchbox Twenty)
鈴木明子さんはBurn With You(Lea Michele)
Anna Cappellini&Luca Lanotte組はWitchcraft(Nikki Yanofsky)

羽生結弦選手は、4Sと4Tを跳び、どちらもオーバーターン。
北よりだと目の前はシンクロの選手に埋め尽くされてしまう時間が長め。
シングルの代表選手たちが、ほとんど見えないというまさかの事態。
他のアイスショーでは、一度もなかった展開にちょっと動揺。
申し訳ないと思いながらも、座席位置を恨めしく思ったりして…

安藤美姫さん ♪ Say Something
彼女の生き様というか … 強く染み入ってくる感情がありました。
世界女王に2度も輝いたスケーターをオープニングアクトにするなんて、
きっと日本くらいのものでしょう。
(そりゃ、いろいろありましたけど)彼女の才能は、もっと敬意を払われるべきものだと思います。

○日野龍樹選手 ♪ King Arther
3Aは決まりませんでしたが、べっぷより滑りは、良くなってました。
でも、ちょっとスピードに欠けるかな …
シニアで戦っていく上では、もう少し表現と勢いが欲しいかも。

○三原舞依選手 ♪ Le Jazz Hot
大阪EXではディズニープリンセスを滑っていた少女がジャズ!
かわいいんだ、これがまた(笑)

○宇野昌磨選手 ♪ Don Juan de Marco (soundtrack)
髙橋大輔選手を思わせる表現は健在。
大きな3Aも豪快な4Tもないけれど、演技に引き込む力はシニアに負けてない。
本人も一番もどかしく感じているところだろうから、あまり言いたくはないけれど …
ジャンプさえものに出来れば、日本男子TOP3に入れるよ。

○本郷理華選手 ♪ Carmen
初めて生で滑りを見ます。
なんだか、今年はジャンプの調子も良さそう。
表現にはまだ初々しさも感じられますが、今季はシニアGPシリーズデビュー。
このチャンスをしっかりと成長の糧にしてもらいたいな …

○田中刑事選手 ♪ 椿姫
べっぷより、さらに良くなってました。
TOP6に割り込んでいきたいという意気込みが感じられます。
頑張ってvv

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組 ♪ 007
べっぷよりも良くなってた気がします。
やっぱり、「観衆に観られる」って大事なんでしょうね。

今井遥選手 ♪ Defying Gravity
遥ちゃんは、べっぷより少しお疲れ?
前半、やや表情が硬いようなに思われました。
それでも、最後まできっちりまとめて。

しかし、衝撃はこの後です。
いい演技だったなぁーと思いましたが、それにしても、いつもよりスタオベが格段に多い。
ちょっと不思議に思っていたら … 着席せずに、動き出す人たちが相次いだのです。
そう、次の第1部最後の演技を見ずに、トイレへと急ぐ人たち。
こういうことが起こるのは、やっぱり残念。

○神宮Ice Messengers Grace ♪ Singing in the Rain
たしかに、シングルの代表スケーターの演技を観慣れているわたしたちにとっては、
彼女たちの演技は、やや物足りないものかもしれません。
(初めてまともに演技を見たくせに、失礼なことを言ってすみません)
彼女たちは、開場時間が迫るスケートセンターの外で、最後まで練習をしていました。

観られることで、選手も育つ。

ペアやアイスダンス以上に、シンクロという競技への注目度が低い現状。

それでも、それだからこそ、ノービスやジュニアの選手たちを見守るように
ペアやアイスダンスの選手たちを応援するように、
彼女たちにも温かいまなざしを向けなければ、
シンクロはいつまで経っても日本には定着していかないのだろうな … と

いろいろ考えさせられる中で、第1部が終了。

○宮原知子選手 ♪ Sing Sing Sing
今季のExナンバー。
スピンの入りでの転倒後は、ジャンプも乱れてしまいました。
ジャンプ1つ1つの高さが、やっぱり足りないような …
(本田真凜選手の方が高かった気が …)
もう少し、殻を破れたら … もっと魅力が増すと思います。

○織田信成さん ♪ Rooster
タレント活動も忙しいのに、衰えないパフォーマンス。
すごいなー、本日も絶好調でした。

○Elena Radionova選手 ♪ Zombi Dance
楽しみにしておりました、生Radionova選手!
音の取り方がすごい!
テレビで観ているときは、このExプログラム、あまり好きではなかったのですが、
1つ1つの音をしっかりと拾っているダンスに引き込まれて、あっという間でした。

○無良崇人選手 ♪ Feeling good
田中選手の伸び次第では、かなり拮抗してきてしまうのでは?
それくらい、今日の田中選手には勢いと意気込みのようなものを感じました。
拠点は岡山国際スケートリンクのままだけど、所属は鳥取というよくわからない状況ですが、
同じリンクには、坪井遥司選手もいますから、お互いに高めあってくれれば。

○Anna Cappellini&Luca Lanotte組 ♪ Fireflies (By Leona Lewis)
滑りの軽やかなこと!
今回のプログラムは、ちょっとテサモエ風?と思ったのはわたしだけでしょうか …

○村上佳菜子選手 ♪ Think of me
「いい!」と聞いてはいましたが、本当によかった!
ジャンプでミスはありましたが、そんなことを忘れさせるくらいの演技。
これから、さらに磨きがかかっていくかと思うと、ぞくぞくするvv
帰宅してから、使用音源探しているのですが、サントラ盤のような、そうでないような …

○Javier Fernandez選手 ♪ Black Betty
今日は、元気そうに見えました。

鈴木明子さん ♪ Zigeunerweisen
衣装は、デザイン画から想像していたのとは、随分違った(苦笑)
でも、演技は、期待どおり、いや、それ以上!
羽生選手のみずみずしいZigeunerwisenも好きだけど、
あっこちゃんの情感たっぷりのZigeunerwisenもいい。
2つのプログラムのリピで、1日過ごせそうなくらい(笑)

○Evgeni Plushenko選手 ♪ Storm
あっという間だったなぁ … もうDOI終わっちゃうのか … と
まわりの熱狂とは対照的に、わたしはしんみりモードに突入。
1公演ごとに、着実に調子を上げている皇帝。

羽生結弦選手 ♪ Ballade Op. 23
衣装は、写真で観るほどの違和感ではなかったです。
(いや、早くもわたしが見慣れてしまったのか?)
演技冒頭の動きがマリオネットのように見えて … まだ馴染んでいないのか、
そういうものなのか …
イーグル→3Aの流れにはまだぎこちなさがあるような気もしますが、滑りこんでいけば、
インパクト大、すごい迫力になりそうな予感。
4Tもきれいに決まりましたが、3Lzは踏切の瞬間、クリーンな着氷が望めないことがわかりましたが、
気合で2Tにつなげてきました。
このプログラム、今シーズンにかける意気込みが凝縮されたような演技。
本当に、漕がなくなったなぁとしみじみ。こんなに「つなぎ」が敷き詰められていたら、完成させるのは大変そう。
でも、シーズン後半には、間違いなく、鳥肌ものになる。
ニースFS、五輪SPと並んで、彼の演技を代表するプログラムになる。
会場中が、そう、思ったことでしょう。

○Finale
羽生選手は、久しぶりに(←失礼)実にきれいな4Tを決めてくれました。

○Grand Finale
ところが一転、ここから羽生選手の苦難が始まります。
ジャンプ合戦で、先陣を切ったのは宇野選手。
それに続いた田中選手の失敗にブーイングしていた羽生選手なのですが
いざ、跳びに行ったら … 本人もパンク。顔を抑え、しゃがみこんで北に戻ってきます。
その後、何度か挑戦したのですが、結局、4Sも4Tも決まりませんでした。
周囲は、「もう1回」と声をかける人が多かったですが …
こんなところでムリして、怪我したら大変、もういいよ。
4S(4Loはそのうち)は試合で決めて見せてくれたらいいから、とわたしはハラハラしてました。

その間、田中選手も4Tに果敢に挑戦。
その負けん気があれば、今季、大躍進!?とわくわくさせてくれる姿でした。

来週はいよいよ今年のわたしの生鑑賞納めになるであろうFaOI in Toyama。

JOは会社での昇級にかかわる試験日なので無理。(自動的にCaOIもムリ)
NHK杯、もちろん行きたい気持ちはあるのですが、仕事の関係で絶対無理。
全日本もムリ~と思いこんでいたのですが、あれ?いつもと日程が少し違う?
この日程なら、FSとMOIくらいは行けちゃうかも?(でも、激戦だろうな …)

…というわけで、やっぱり来週が見納め、かな。
FaOIが終われば、羽生選手もシーズンインに向けて本格始動ですが、
わたしも今年は本気で試験に向けて取り組まないと …
(昨年は、ちょっと気持ちが中途半端で2点足らず不合格だったので・汗)
スポンサーサイト

花は咲く ~ 羽生結弦Ver. ~

メイキングを観てから、オンエアを待ち焦がれていた「花は咲く」

奈々美先生の振付なので、女性の心をキュンキュンさせる仕草が
他の振付師によるプログラムよりも3割増しくらいで入っているような気がします。

その最たるものが、ラスト。
ガーベラを胸元愛おしげに優しく引き寄せ、守るように抱きしめ、決意に満ちた表情をみせる。




あのガーベラになりたいと悶絶した女性は、きっとたくさんいるはず。
[タグ] 羽生結弦
[ 2014/06/25 20:51 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Together on Ice ~ 明日へつなぐ 氷上の共演 ~

オンエアを確認しながら …

タイトルコール … 緊張したのか、思いっきり、ジャパニーズイングリッシュ(苦笑)

オープニング映像に挟み込まれたリハーサルを見る羽生選手は、ニクイ演出。
本当に、全国放送がないのがもったいない!

○Opening ♪ Together featuring MONKEY MAJIK
アイスリンク仙台の少女スケーターのみなさん。
こんなにたくさんの観客の前で、アイスショーで、滑る経験などほとんどなかったはず。
全体的に緊張や硬さが見て取れます。いい経験になりましたね。
本田武史さんと田村岳斗さんが最初にコールされるアイスショーなんて、
他にないですよね。いかにTOIが豪華メンバーかという象徴のような一コマ。
続いて、Johnny Weirさん、Javier Fernandez選手、Tomas Vernerさん。
そして羽生結弦選手。ジャンプの着氷では、ひやりとしましたが、
伸び伸びと滑っているなぁという印象。
何にびっくりって … 凱旋公演、羽生選手が主役のアイスショーではありますが、
群舞となっても、ピンスポットが羽生選手に当たっているということ。
(わたしの目の錯覚じゃないんですよね?)
JohnnyもJavierも完全に背景と化してますよね?

羽生結弦選手 ♪ ホワイト・レジェンド
いきなり、放送しちゃいますか!?
この演技は保存版。

そして、Evgeni Plushenko氏からの花束贈呈。
インタビューに英語で対応するPlushenko氏に、ちょっとびっくり。
Twitterでは怪しげなフレーズが多いのに、割とフツーにしゃべってるので … (←失礼)

○Evgeni Plushenko選手 ♪ Storm
リンクが狭いのね …
2011-12シーズンのSPなのに、プログラムの構成や見せ方が前時代っぽく見えるのはなぜ?
特に、見せ方はPhilippe Candeloro氏が頭を過る …
…なんて、思っていたら再びインタビューでわたしの脳内は?だらけ。
現役続行を表明し、ロシアナショナルチームにも招聘されていたかと思いますが、
今年の試合には出ない??
まぁ、ここ数年のPlushenko氏は、短期間に発言を二転三転させますから、
シーズンが始まってみないとわからない、ですね。

Johnny Weirさんの演技はフルですが、他のスケーターはダイジェスト?
(田村岳斗さんのオンエア短すぎっ!)
カメラワークの問題で、ダイジェストのように見えるだけ?

羽生結弦選手 ♪ Change featuring MONKEY MAJIK × 疾風
吉田兄弟はスケジュールが合わなかったのかしら?と余計なことを考える …
ステップでのコケはあったけれど、本当に楽しそう。
大人になったんだなぁと感慨深く見つめた人も多いはず。
(その分、ビールマンスピンは苦しそうになりましたね)

○Finale ♪ 夢に描くキセキ featuring パンダライオン
オープニング同様、羽生選手にピンスポット。

○Grand Finale ♪ ただ、ありがとう featuring MONKEY MAJIK
地元仙台で、大好きな人達に囲まれて、奈々美先生に演出をしてもらっての
自分が主役のアイスショー。楽しくないはずがないですよね。(プレッシャーもあったかもしれないけれど)
残念ながら、他のアイスショーでは、心無い態度や言葉を浴びせられることもあったわけだし。
彼にとって、TOIは一番のご褒美になったはず。

まだまだ、DOI、FaOIとアイスショーの旅が続きます。
新しいシーズンに向けて、体調と練習不足、それが心配です。

(4月、見るたびにスケールアップしていた町田選手の3Aと
 見るたびに疲労がにじみ、精度が落ちていく羽生選手の3Aと4Tに不安を感じているのは
 わたしだけではないかと …)
[タグ] 羽生結弦 TOI
[ 2014/06/23 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

べっぷフィギュアエキシビション Day 1

… 行ってきちゃいました。べっぷフィギュアエキシビション
昨日まで、出張でしたので、自宅には荷物の入れ替えに立ち寄っただけのようなもの(笑)

残念ながらの雨天。開場時間前に会場ロビーの中に入れたのは
とても助かりました。
会場はかなりコンパクトな印象。
ブロック規制(東西南北、プレミア席とS席の間)などが無いことにびっくり。

今回は初日2公演のみ。

まずは昼公演から。座席は西の中央やや南寄り。

○Opening ♪ Place To Go
出演者の紹介。
羽生選手はランジとスピンを披露。
全員揃ってのパフォーマンスは非常にあっさりとしたもので、
なんか拍子抜け。

○島田高志郎選手 ♪ Tosca
すみません、はじめて演技をみました。(脚長っ!)
大観衆を前に、緊張もあったのか、ジャンプではミスもありましたが、
表現力がすごい。髙橋大輔選手を髣髴とさせるようなムーブメント。
この年齢で、この曲に挑むというのもすごいけど。
今年は坪井遥司選手も強化選手Bに選ばれ、
田中刑事選手は強化選手A。
そして、高志郎くんもいるとなると、岡山はますます盛り上がるなぁ~
これだけ(上記プラス無良崇人選手)岡山ゆかりの選手が活躍しているのに、
なぜ、岡山ではアイスショーがないんだろう …
仙台に続く男祭りはぜひ、岡山でと希望したい(笑)

○日野龍樹選手 ♪ King Arthur
今季のFSを披露してくれました。
昨季のロミオとジュリエットを持ち越すのかな?と思っていたので、ちょっとびっくり。
中世騎士を髣髴とさせる衣装がサマになるのは、
やはり彼の面立ちのおかげかと。
純粋な日本人だと、最初はたぶん、違和感があるはず。
(この衣装をすんなりと着こなせるのは、彼のほかにはBrian Joubertさんだけなんじゃないかと思ったり…)
ジャンプに苦しんだせいなのか、まだ滑り込みが出来ていないせいなのか
演技中もそして、演技後の四方へのお辞儀の際も
魂ここにあらず、虚ろ~な感じ。
大丈夫かな … 心配です。

今井遥選手 ♪ Defying Gravity
ライトグリーンの衣装がとても鮮やかでかわいい。
今季のExを披露してくれました。
今年は、さらなる飛躍を期待してますvv

○田中刑事選手 ♪ 椿姫
メリハリの効いた振付&動き。
シニア一年目にかける意気込みのようなものを感じました。

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組
こちらもほぼ初見のスケーター。
赤いドレスがとても印象的。
アイスダンスは、生で観るときは、世界のトップクラスカップルばかりだったので、
どうしても課題の方が目についてしまって … (ごめんなさい)

○無良崇人選手 ♪ Til I Hear You Sing from "Love Never Dies"
ちらちらの所属変更の噂は漏れ聞こえていましたが、
本日、公式発表。洋菓子のヒロタ所属。
せっかくドラマティックな曲なので、もう少しpassionが伝わってくればいいのになぁ …

○Tomas Vernerさん ♪ Dueling Banjos
このプログラム、ぜひとも生で観てみたかったのです。
いいな、いいな、やっぱりいいなぁ~vv(笑)

○織田信成さん ♪ Rooster
ダボダボのパジャマ衣装で、動く動く(笑)
さすがに演技後はお疲れのご様子。

○Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday
特に大きなミスがあったわけではないのですが … 
なーんとなく、元気がないような印象。

羽生結弦選手 ♪ 言えないよ
まさか、このプログラムを生で観られるとは思っていませんでした。(幕張専用かと)
生歌ではなかったことも要因の一つかとは思いますが、
やはり、ご本人の調子も、TOI以降、上向きなんだろうな … と感じさせてくれる演技。
別府でも表敬訪問などイベント目白押しだったようなので、
疲れがたまっていないか心配だったのですが、ちょっと安心。
フィニッシュ後、照明が落ちた後に、小さく会釈するなんて、反則技デス。
しかも、その微笑みが、あまりにも儚すぎる!!
心配になる反面、キュンとしてしまったのも事実 …

鈴木明子さん ♪ リベルタンゴ
会場の興奮が、羽生選手の演技により最高潮に達した中での登場。
やりにくくないかな?なんて心配は不要なものでした。
その表現力は、やはり圧倒的!
あっこちゃん、かっこいい!
DOIで披露予定のツィゴイネルワイゼンにも期待が高まります。

○Evgeni Plushenko選手 ♪ Storm
登場だけで、会場は大興奮。
度重なる手術と腰痛での五輪棄権を経てきた人間とは思えない安定感。
急激に高まったテンションに、わたしは取り残されてしまった感じすら … (苦笑)

と、ここまでが第1部。

○GILLE ♪ Try Again
Let It Goのサビ部分をアカペラで披露。
その選曲に、「この後は、グループナンバー?」なんて期待しましたが、
そのまま、持ち歌「Try Again」を歌いきって終了。

本田真凜選手
演技を生で観るのは初めて。
かわいいっvv
噂通りではあるのですが、コンビネーションのセカンドジャンプの高さにびっくり。
次のフィギュア界のアイドルは彼女で決まり、かもしれませんね。

○田中刑事選手 ♪ Doctor Zhivago
昨季のFSという紹介ではなく今季のExというアナウンスにちょっとびっくり。
衣装は新調(たぶん)
このプログラムで四大陸選手権に初チャレンジしたんだよなーと
妙に感慨深く感じられました。

○日野龍樹選手 ♪ Robin Hood
今季のExとのアナウンス。
田中選手も日野選手も、今季はシニア本格参戦に向けて競技プロに専念するために
Exは新しく作らない方針なのか、現時点でまだ出来ていないということなのか …
滑りこんできたプログラムのはずなのに、やっぱり、覇気がない。
そして、ハケる時には、会場中が「?」となる迷走。
本当に、大丈夫かなぁ …
でも、新FSを作ったのだから、現役は続行するつもりなのだとは思うけれど …

今井遥選手 ♪ Malaguena
テレビで観るより、やっぱり生がいい!(当たり前)

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組 ♪ from "007"
衣装が大胆!

○無良崇人選手 ♪ Feeling Good
今季のExなのかな?(ボーカル入りOKになったので、簡単に判断がつかなくなった …)
無良選手といえば、Shogunやスパルタカスなど力強さを押し出すプログラムというイメージが
どうしても先行するけれど、こういう雰囲気の曲を競技プロにしてもいいと思うんだけどな …

鈴木明子選手 ♪ SHE
FaOIまでお預けかと思っていましたが、一足早く、観ることが出来ましたvv
リベルタンゴを演じていた女性と同一人物とは思えないほどの可憐さ。
そして、この衣装の「白」の美しさといったら!
濃厚で、なめらかで、しなやかで …
あっこちゃんは、音楽・メイク・衣装というパッケージとしての完成度が本当に高い。
ぜひ、技術や表現だけでなく、そういうセンスも後輩に伝えていってほしいな …

○Tomas Verner選手 ♪ Sexy And I Know It
個人的には、New York, New Yorkを観たかった …
けど、やっぱり盛り上がるプログラム。
今後、日本のアイスショーに来てもらえる機会が増えればいいな …

○織田信成さん ♪ Adios Nonino
テレビで観るより、ずっといい!
選手権としては、2005-06シーズンの4CC優勝のみで、
私の中では、「なんとなーく残念なイメージがつきまとう織田くん」だったのですが、
やはり、世界ランク(WS、SWRともに)16位、世界トップクラスの選手なんだなぁと実感。
ご批判をいただくかもしれませんが …
羽生選手、町田選手、髙橋選手
(織田選手)
小塚選手、無良選手
田中選手、宇野選手
日野選手
それぞれのグループの間には差があるなぁという感覚です。
各々、奮起して1つ上のグループを脅かすだけの活躍をしてくれると
髙橋選手休養、織田さん引退の寂しさ漂う男子シングルも
羽生選手、町田選手のトップ争いだけでない楽しみが生まれてくるのではないかと。

○Javier Fernandez選手 ♪ Black Betty
いやー、大変そう(笑)
本当にこれ、SPにするんですかね?
4S、4T、コンビネーション入れて、スタミナ大丈夫?!

羽生結弦選手 ♪ White Legend
3Aで転倒。でも、4月の時より、ずっと良くなってました。

○Finale ♪ A.T.W! feat. GILLE×SHINJI TAKEDA
あっこちゃんはKill Billのポーズ、
羽生選手はPlushenko氏とサイドバイサイドで3T。
その後、出演者全員でパフォーマンス。
キレッキレで音をとり踊る羽生選手を観ながら、
まだ見ぬ今季の新プロ(特にShae-Lynn Bourne振付のFS)に思いを巡らしてみたりして …

キャスト全員による四方へのご挨拶が終わっても、指示通り、座席位置より飛び出す人もなく
良い空気感の中で終われたのではないかなぁと思います。

ということで、あっという間の2時間半。

雨が激しさを増す中で、夜公演スタート。
今度は、東の中央やや北寄り。

関係者席にはYana Rudkovskayaの姿が。

○Opening ♪ Place To Go
GILLEさんは昼公演から衣装チェンジ。

○島田高志郎選手 ♪ Tosca

○日野龍樹選手 ♪ King Arthur
昼公演よりはジャンプの精度が上がっていました。
でも、視線はほとんど足下で …
演技後の挨拶の時には、控えめな笑顔が見られたので、
昼は極度の緊張状態だっただけなのかな? と思ったり。

今井遥選手 ♪ Defying Gravity

○田中刑事選手 ♪ 椿姫
こちらも緊張が解けたのか、昼公演よりも良い動きになっていました。

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組

○無良崇人選手 ♪ Til I Hear You Sing from "Love Never Dies"

○Tomas Vernerさん ♪ Dueling Banjos

○織田信成さん ♪ Rooster

○Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday

羽生結弦選手 ♪ 言えないよ
こちらも、昼より格段に良かったです。
今季はこれをExにしていく予定なのかな?

鈴木明子さん ♪ リベルタンゴ

○Evgeni Plushenko選手 ♪ Storm

○GILLE ♪ Try Again

本田真凜選手
昼公演とは違う、少し大人びた演技をみせてくれました。

○田中刑事選手 ♪ Doctor Zhivago

○日野龍樹選手 ♪ Robin Hood
今回は、ちゃんと視線が上がった状態で(というか前を見て)滑ってました。
でも、やっぱり元気ないのが気になる。
いつもこんな感じだったっけ … ?

今井遥選手 ♪ Malaguena

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組 ♪ from "007"

○無良崇人選手 ♪ Feeling Good

鈴木明子選手 ♪ SHE

○Tomas Verner選手 ♪ Sexy And I Know It

○織田信成さん ♪ Adios Nonino
会場(ほぼ)総立ち!!

○Javier Fernandez選手 ♪ Black Betty

羽生結弦選手 ♪ White Legend
最近の私の心配の1つである3Aは、無事着氷。
降りた後、急カーブしてたから、スケートが伸びるようになって、リンクを狭く感じてるのかな?
それで、タイミングが合わなくなってるとか?
フィニッシュ後に、ほっとした表情をみせたのも印象的。

○Finale ♪ A.T.W! feat. GILLE×SHINJI TAKEDA
この座席位置からだと、あっこちゃん越しに羽生選手が見えて、
個人的にはとても贅沢な光景が目の前に!!
ウキウキ、ほくほくな気分になった私ですが …
キャスト全員、手をつないでの四方への挨拶で …
満面の笑みで観衆に応え、西方向へターンをしようとした羽生選手から
一瞬にして、つい先ほどまで浮かべていた笑顔がきれいに消え、
無表情に近いものに。
楽しんで踊っているように見えたフィナーレも、「演技の一部」だったのかな?
(TOIの映像では本当に楽しそうに見えたし、楽しんでいたと思いますが)
五輪後は、スケートを楽しめる時間が、少なくなっているのかな?
… なんて。思っていたら、昼公演から一転、今回は、リンク際まで飛び出す人が
特に西側で多数。それをみて、東側にも数名が。

運営側から、フィナーレ時の飛び出しを規制されていない時は良いかと思いますが、
事前に注意を受けているときには、やめるように自制心を働かせるべきと
わたしは思います。

夜公演では、他にも気になること(苦言を呈したいこと)があったのですが、
それは、わたしの胸の内にだけ収めておくことにします。
(DOIでも、同じ光景を目にすることになれば、不愉快ですけど、仕方ないし …)

被災地への思いに加えて、A.Yagdin氏以来の3冠を達成してしまったことによるプレッシャーまで背負い込んで。
多忙なスケジュールをこなしていかなければならない彼の今季が本当に心配です。
今後は、DOI、FaOI in Toyamaをそれぞれ1公演ずつ観に行く予定なので、
楽しみにしているのですが、羽生選手の身体的・精神的コンディショも気がかり。
応援する気持ちというのは、厄介なものです(笑)

Fantasy On Ice 2014 in 幕張

Fantasy On Ice 2014 in 幕張のオンエアを観ながら。
生放送ですよ、生放送!
今年のFaOIは1公演(富山 2日目昼公演)だけ、観に行きます。
だって、まさか、幕張と富山で出演者が違うなんて思ってなかったし …

○Opening
演技者の紹介曲は昨年と同じですね。
(この曲、探したいのに、曲名がわからない … 涙)
今回の演出は Pasquale Camerlengo氏。
ごめんなさい、去年の演出の方が、私は好きです。

○Opening Group Number ♪ 2億4千万の瞳
羽生結弦選手はJ.Weirさんと一緒にWeirの決めポーズ。

今井遥選手 ♪ Malaguena
今季のSPを披露。
スピンに少しスピードが足りないか …
今年も期待して良さそうですねvv

○町田樹選手 ♪ ロシュフォールの恋人たち
「Je te veux」じゃないんですね。
体の動きは引き続き良いみたい。
しかし … 世界選手権 銀メダルにも関わらず、滑走順は2番目。
それだけ、今回もFaOIの出演者は豪華メンバー揃いということですね。

○Gev Manoukianさん
今までのプログラムの中では一番好きかも。

○村上佳菜子選手 ♪ Nector Flamenco
思い入れのある曲で。
強い村上選手を期待させる演技。

○Johnny Weirさん ♪ Nagada Sang Dhol
振付も衣装も、意外とフツウ?!
"The Johnny"という感じではない気がします。

○Nathalie Péchalat & Fabian Bourzat組 ♪ 哀愁のカサブランカ
あー … 郷ひろみ氏の音ズレが、気になるのは、私だけでしょうか …
でも、ペシャブルの織り成す世界は素敵vv

鈴木明子さん ♪ 愛してる
衣装が相変わらず素敵vv
音、いらないな … (笑)
あっこちゃんの滑りを見ているだけで、そこから音楽が生まれてくる。

○Oleksiy Polishchuk & Vladimir Besedin組 ♪ Swan
今年もまた、このプログラムですか … (苦笑)

羽生結弦選手 ♪ パリの散歩道
4月のアイスショーは、疲れがにじみすぎて、痛々しかった「パリの散歩道」。
冒頭は3Tでステップアウト。3Aも、ビシッと決まらず … ジャンプは、転倒こそなかったものの、
まさかの全て失敗。(昼公演では3Aは決まったようですが、Openingの3Aで転倒したらしいし…)
再び始まった怒涛のアイスショースケジュール。大丈夫かしらと、既に心配になってしまいます …
フィニッシュ後の表情。「やっちゃった」って感じでしたね。
新プロお披露目はDOIでという記事も出ていましたが、
滑りこみ、間に合うのでしょうか …

安藤美姫さん ♪ Say something
いいなぁ … このプログラム。
生で観る機会があればいいけれど。

○Stephane Lambielさん ♪ The Water
衰えないパフォーマンス。
さすが。

○Tatiana Volosozhar & Maxim Trankov組 ♪ Piano Concerto No.2 in C Minor, Op.18
うわーっ、生で観たかった!
DOIの出演が取り消しになっちゃって、富山はエントリーしてないし(涙)

○髙橋大輔選手 ♪ このメロディだけは
バラードでのコラボレーションは予想外。
でも、よかった。(郷さんののどの調子も良くなってきたみたいだし・笑)

○製氷タイム ~髙橋大輔選手&羽生結弦選手トークショー~
今回のスポンサーP&Gの宣伝タイムって感じですね(笑)
明日は、ボールドとH&Sが飛ぶように売れる … のか?

○織田信成さん ♪ Adios Nonino
衣装には、ちょっとビックリしたが、プログラムはいい仕上がり。

鈴木明子さん ♪ She
これはいいっ!

○Nathalie Péchalat & Fabian Bourzat組 ♪ Dirty Dancing
やっぱり、華やか。

○Philippe Candeloroさん ♪ Godfather
ロロさま、今年もスキンシップは外しません(笑)
ジャンプを跳ばないという選択肢もあるし、
それでも十分、魅せられるスケーターだけど、
跳び続けるロロさま。
ジャンプの切れは見る影もないが、バックフリップの鮮やかさは色褪せない。

○Javier Fernandez選手 ♪ Black Betty
冒頭は多分、4Sにしてくるんでしょうね。
ジャンプが前半に固まっているけれど、大筋の構成はこのままなのかしら?
かなり繋ぎが多いから、そのあたりで点数が伸びてきそう …

○Oleksiy Polishchuk & Vladimir Besedin組 ♪ Superman
今年も2プロ披露なのね。
まぁ、新プロだからいいか。
しかし、脇汗すごい(笑)

○町田樹選手 ♪ East of Eden - Celebration
3Aがどんどん洗練されてきている気がする …
でも、やっぱりオリジナルver.の方が私は好き。
しかし … 昨年のあれだけの活躍にも関わらず、町田選手はDOIや
この後の北陸FaOIの出演予定スケーターに名前がないんですよね …
DOIでもFaOIでも、絶対観れると思っていたのに … 

○Stephane Lambielさん ♪ Piano Concerto in A Minor
なんて贅沢な時間なんでしょう。
このプログラムは、お気に入りに追加vv

○髙橋大輔選手 ♪ I'm Kissing You
息が詰まりそうなほど濃密。
中庭さんのプログラムも、羽生選手のプログラムも好きだけど、これもいい。

○Tatiana Volosozhar & Maxim Trankov組 ♪ 僕がどんなに君を好きか、君は知らない
うわっ、ファルセットが聞くに耐えない … (苦笑)
演技が素晴らしいだけに、残念。

安藤美姫さん ♪ ハリウッド・スキャンダル
いい表情vv

羽生結弦選手 ♪ 言えないよ
コラボレーションをするなら、この曲かな?と思っていましたが
やっぱり、でした。
歌なし部分が多くて、ホッとしました(笑)
3Aが入っていないプログラムって、EXでも珍しいんじゃ …

○Finale ♪ Gold Finger
フィナーレは、それぞれの選手の持ち味がしっかり出ていてよかった。
そして、フィナーレで使われている曲も、探したいのにタイトルがわからない …

さて … 出演者も入れ替わる北陸公演。
どんな構成になるのでしょうね …
[ 2014/06/07 21:01 ] figure skating | TB(0) | CM(3) | EDIT |