ワールド・フィギュアスケート 65

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/08/31 22:52 ] figure skating | TB(-) | CM(-) | EDIT |

ISU Jr Grand Prix Ljubljana Cup Day 3

スロベニア大会 3日目。
女子シングルをダイジェストで。

○Leah Keiser選手 ♪ Hungarian Dances
Glacier Falls Summer Classicよりは音楽にのれている気がする。

101.58点(55.70/45.88)

○三原舞依選手♪ Giselle
衣装、かわいいっvv
ジュニアなので、狂気の迫力っていうのはないけれど、いい演技!
キスクラにコーチ不在って思ったら、一生懸命iPadで何かを確認してた(苦笑)

97.81点(55.24/42.57)

<製氷タイムにインタビュー動画!>
永井優香選手と関徳武(せきめぐむ)コーチ


永井優香選手 ♪ Introduction et Rondo Capriccioso
SPがよかっただけに、3Loの回転不足がちょっと残念。

105.50点(57.42/48.08)

○Serafima SAKHANOVICH選手 ♪ Oblivion/I Love You I Hate You
Julia Lipnitskaia選手とコーチが同じだからなのか、
プログラムの入りの振付に同じニオイがする…

125.38点(68.75/56.63)

○Nicole SCHOTT選手 ♪ Prayer for Taylor
村上佳菜子選手の12-13シーズンSPだった曲。
プログラムにメリハリを持たせるために、他の曲も繋いだのだろうと想像はできるけれど
せっかくの世界観が壊れたかも …
91.43点(47.12/45.12/-1.00)

○Alsu KAIUMOVA選手 ♪ Les Desmoiselles de Roquefort(soundtrack)
ピアノバージョンのロシュフォール!
アレンジも含めて素敵なプログラム。残念ながら2コケ。
90.84点(48.72/44.12/-2.00)

最終結果
1.Serafima SAKHANOVICH選手 191.96点
2.永井優香選手 164.42点
3.Leah KEISER選手 149.24点
6.三原舞依選手 142.49点

女子は2大会連続で、ロシア、日本、アメリカという順位に。
[タグ] JGP 永井優香
[ 2014/08/30 23:23 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ISU Jr Grand Prix Ljubljana Cup Day 2

男子シングルだけ、ダイジェストで。

中村優選手 ♪ The Four Seasons
SPとFSで衣装が逆でもよいのではないかと思ったのはわたしだけ?
冒頭、立て続けの転倒は、身体的にも精神的にもダメージ大きいよね …
ジャンプのアプローチで溝に引っかかったのかバランスを崩してルッツパンク。

98.12点(47.06/53.48/-2.00)

○鎌田英嗣選手 ♪ K 20
なんか、痛そうなコケ方 …
そんな中、その後はよく頑張った。(直後のスピンはのーかうんとになったけど)

112.31点(53.09/60.22/-1.00)

○Alexander PETROV選手 ♪ Selection of music by Antonio Vivaldi
フライングキャメルに入るまでの繋ぎ、音楽によく合ってていい。(音楽のアレンジは好きじゃないけど)

141.74点(74.58/67.16)

○Boyang JIN選手 ♪ Dragon Racing
今季もクワド3本の構成。最初の4Tがコンビネーションになる予定だったのかな?
少し乱れはあったけれど、ほぼ実力通り。

147.96点(83.28/64.68)

○Dmitri ALIEV選手 ♪ Escalier/Derap
ゾンビプロ。
4T回転は足りてたみたい。
Elena Radionova選手には、やっぱり負けるけど、メリハリのあるプログラムで面白い。
ロシアは男女でゾンビ競演ができますね。

129.43点(64.19/65.24)

○Shotaro Omori選手 ♪ Sheherazade
アレ? フリーの音楽がシェヘラザードになってる。
仕上がりが間に合わないからとりあえず、去年のプログラムに戻した?
(ISUのバイオはLove is Warになってるんだけどな …)
ジャンプの調子が悪いみたいで … そんな科、PCS60点台は立派。
107.15点(47.43/60.72)

最終結果。
1.Boyang JIN選手 220.17
2.Alexander PETROV選手 216.33
3.Dmitri ALIEV選手 185.84
4.Shotaro OMORI選手 165.97
5.鎌田英嗣選手 165.46
10.中村優選手 150.13

予想通りBoyang JIN選手が優勝。
これで先週のフランス杯に続き、2大会連続でアジア勢の優勝となりました。
[タグ] JGP 中村優
[ 2014/08/30 11:28 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ISU Jr Grand Prix Ljubljana Cup Day 1

今日からJGPシリーズ第2戦スロベニア大会。
今大会にも謎の「スポーツ遺伝子研究会」のバナーが …
感想はダイジェストで。まず女子SP。

○Leah KEISER選手 ♪ Claire de Lune
Glacier Falls Summer Classicの時は赤いドレスで、斬新だなぁと思ったのですが、
今回はブルーを貴重とした「月の光」らしい衣装になっていますね。
あの時は、衣装が間に合っていなかっただけ?
47.66点(26.20/22.46/-1.00)

○Alsu KAIUMOVA選手 ♪ The Devil's Violonist(soundtrack)
他の選手とは、スピードが違う …
3-3も鮮やか。
52.49点(30.89/21.60)

○Julia BATORI選手 ♪ Historia de un Amor/Quiero Mambo
衣装からは火の鳥やカルメンを想像したんですが、
なんと、マンボでした。もう少し、音にハメられたらいいのに。
36.12点(19.44/16.68)

永井優香選手 ♪ East of Eden
衣装もスケーティングもきれい。
ステップもよかったなぁvv

58.92点(33.81/25.11)

○Serafima SAKHANOVICH選手 ♪ My Sweet and Tender Beast(soundtrack)
なんとなーく、Julia Lipnitskaia選手っぽい。
ジャンプ3本全て後半。スピン・ステップ全てレベル4。
先日のEvgenia MEDVEDEVA選手もSerfima SAKHANOVICH選手も
ロシアのジュニア女子は高得点が出るようなSPの構成。すごいなぁ~

66.58点(40.20/27.38)

○三原舞依選手 ♪ Les Filles de Cadiz
鈴木明子さんZigeunerweisenの衣装に似た雰囲気のコスチューム。
滑りの印象は、宮原知子選手に近いかなぁ …
3F回転不足でコンビネーションに出来ず。
ルッツに"!"がついて、スピンでレベルの取りこぼし。
苦い初戦になってしまいました。

44.68点(24.97/20.71/-1.00)

○Nicole RAJICOVA選手 ♪ Love Theme from Romeo and Juliet
腕の使い方、身体の動きの見せ方が、Carolina Kostner選手っぽい。

52.87点(29.73/23.14)

○Hwi CHOI選手 ♪ Tanguera
韓国女子らしいきれい衣装。
宇野昌磨選手の演技のイメージがあるからか、
少し、濃密さが物足りなく感じられるかな。
50.15点(26.07/22.08)

続いて男子SP。
○Dmitri ALIEV選手 ♪ Cowboys & Aliens
家畜の鳴き声が耳に残る。
56.41点(30.19/27.22/-1.00)

○鎌田英嗣選手 ♪ El Condor Pasa
やっぱり一瞬、町田樹選手の火の鳥が頭を過る …
うーん … 全体的にもう少しスピードが欲しかったかも。

53.15点(26.65/27.50/-1.00)

中村優選手 ♪ Libertango
20年ぶりにスロベニア入りした本田武史さんも映った!
(コーチなのでびっくりすることではないのですが)


編曲にちょっとびっくり。
ジャンプが苦しかった。
ステップもレベル2か …
タンゴの雰囲気を出そうとしているのは、伝わってきたんだけど。

52.10点(23.87/28.14)

○Boyang JIN選手 ♪ Tango Amore
スピンに少々スピードがなかったかな …
3Aはきれいだった

72.21点(40.43/31.78)

○Anthony KAN選手 ♪ The Red Violin(soundtrack)
カナダ代表って、アジア系多い?
あの頭ふりは一体 …

61.10点(32.39/28.71)

○Shotaro OMORI選手 ♪ Run Boy Run
ジャンプの調子が上がってないですね …
58.82点(32.71/28.11・-2.00)

○Alexander PETROV選手 ♪ El Conquistador
演技後は小さくガッツポーズ。
実力通りの演技。

74.59点(41.77/32.82)

男子はステップのレベル取りこぼしが目立つような …
レベル4がいないだけでなく、2・1という選手もかなり。
判定が厳しかったのでしょうか?
[タグ] JGP 永井優香 中村優
[ 2014/08/29 09:32 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【Japan Times】羽生が新シーズンに向けて加速

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/08/27 22:48 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

【Yahoo! Sports】日本のオリンピックチャンピオンは、金メダルをまぐれにしないと語る

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/08/27 20:27 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

ISU Jr Grand Prix Courchevel Day 3

ジュニアグランプリシリーズ第1戦フランス大会最終日。
まず、男子FS。

○Meng Ju LEE選手 ♪ Modern Tango Selection
これ、公式練習じゃない、ですよね?と思いたくなるくらいトランジション、スッカスカ。
67.07点(TES31.49、PCS35.38)

○Thomas KENNES選手 ♪ Tango Medley
もう少し姿勢がいいとサマになって見えるんじゃないかな …
78.69点(TES39.35、PCS41.34、減点2)

○Daniel-Olivier BOULANGER-TROTTIER選手 ♪ Un grand homme est mort/Tristesse Andalucia
前半はよかったのに、後半に入って大崩れ。
どうしたんだろう?前後半にわけて練習していて後半は練習不足なのかな?
82.14点(TES35.02、PCS49.12、減点2)

○John-Olof HALLMAN選手 ♪ The Christ Trilogy
ステップはいいんだけど …
72.97点(TES33.11、PCS40.86、減点1)

○Lap Kan YUEN選手 ♪ Victory from "Seven Swords" (soundtrack)
後半は、元気出してと声をかけたくなるような … 痛々しい …
54.01点(TES21.29、PCS33.72、減点1)

○Bennet TOMAN選手 ♪ Spartacus Suite No. 2
減点6って、初めて見たかも …
81.63点(TES42.65、PCS44.98、減点6)

○Paolo BORROMEO選手 ♪ Don Juan
白い手袋が浮いて見える …
106.90点(TES54.58、PCS53.32、減点1)

○Chase BELMONTES選手 ♪ Games of Thrones (soundtrack)
後半、ややジャンプに乱れが出たのはお疲れか?
152.61点(TES50.67、PCS48.64)

○Simon HOCQUAUX選手 ♪ Inception (soundtrack)
左半身にニューロンがいっぱい(違)
長い脚が高く上がるというのはそれだけで好印象。
スケートもよく伸びてる感じ。
109.22点(TES51.66、PCS58.56、減点1)

○Daniel Albert NAURITS選手 ♪ Inception (soundtrack)
この衣装、羽生選手の悲愴とロミジュリ(13-14)を足して2で割った?(違)
同じ曲で、前の演技が良かっただけに、これは苦しいなぁ …
やっぱり点数伸びず。
96.44点(TES42.22、PCS55.22、減点1)

○Giorgio SETTEMBRINI選手 ♪ La Strada (soundtrack)
15歳のNam Ngyuen選手より衣装がかわいい。(赤の使い方がいいvv)
振付に既視感 …


↑これか!
84.49点(TES39.41、PCS50.08)

○山本草太選手 ♪ Lorelei
3Aはあとちょっと!そしてまさかのライストダウン!
スピン、ステップは全てレベル4!
ループのパンクが痛かった …

130.14点(TES66.78、PCS64.36、減点1)

○Adrien Tesson選手 ♪ Romeo and Juliet
衣装は全然違うけれど …
かなり11-12版ロミジュリの振付を継承。
ジャンプ構成とコレオシークエンスは違うけれど
O Verona~Kissing You~Escapeで、やっぱり11-12版ロミジュリだよなぁ~
そして、フィニッシュポーズは13-14版ロミジュリ!?
フランスは女子選手のElena Radionova選手EXコピーに続き、
男子選手の羽生結弦選手11-12 FSのコピー。お国柄??!1
02.94点(TES49.54、PCS56.40、減点3)

○Alexander Samarin選手 ♪ The Beatles
編曲がしっくりこないなぁ …

111.73点(TES51.47、PCS61.26、減点1)

○June Hyoung Lee選手 ♪ Phantom of the Opera
衣装、悪くない。
最初のジャンプに着氷の乱れがあった以外は、ほぼ完璧。

135.93点(TES68.57、PCS67.36)

○Deniss Vasiljevs選手 ♪ Adagio for Tron
暗闇の中では出会いたくないコスチュームとロシア女子のような変形スピン!
手脚の動きがしなやか。
114.72点(TES49.72、PCS65.00)

○佐藤洸彬選手 ♪ 壬生義士伝
"ザ新撰組"な水色法被だったらどうしようと心配していましたが、杞憂でした。
アクセルの入りは慎重になりすぎたかな?最終滑走で緊張もあったのでしょうか?
ジャンプはちょっと残念でしたが、メリハリのある良いプログラムだったと思います。

100.96点(TES4904.、PCS54.92、減点3)

日本チーム、記念撮影中(笑)
コーチ陣が入れ替わり立ち代わりでカメラ係。ほほえましい光景vv

男子最終結果
1.June Hyoung Lee選手 203.81点
2.山本草太選手 195.80点
3.Alexander Samarin選手 179.16点
8.佐藤洸彬選手 156.92点

結局、山本草太選手とAdrien Tesson選手の動画UPはなし。
恨めしや、機材トラブル …

アイスダンスFDはダイジェストで。

○Chloe LEWIS / Logan BYE組 ♪ Prelude in C minor~Prelude in F minor~Prelude in E minor
Igor Shpilband氏に師事しているようで、これは将来が楽しみ。
70.66点(TES35.74、PCS34.92)

○Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN組 ♪ Escalier~Air~Tango Tchack
編曲に、違和感 …
なんでAirの後にTangoがくるかなぁ?
演技前後でNazarova選手が不機嫌そうなのが気になる …
77.44点(TES36.64、PCS40.80)

○Anastasia SHPILEVAYA / Grigory SMIRNOV組 ♪ Out of My Mind~Bye, Bye Johnny
アイスダンスというよりは、ペアのような身長差で、時折、ホールドが難しそうに見える。
73.48点(TES36.88、PCS36.60)

○Madeline EDWARDS / Zhao Kai PANG組 ♪ Beautiful that Way~Il Tema Della Tata~Act 3: Finale (from "Hobson's Choice")
スピードがあるのに、柔らかな滑り。
リフトのポジションチェンジもとても滑らか。
音響トラブルに見舞われ、ちょっとかわいそう。
77.78点(TES34.34、PCS43.44)

○Alla LOBODA / Pavel DROZD組 ♪ Giselle
Loboda選手の衣装がまったくジゼルっぽくない …
しかもDrozd選手の衣装の色とのバランスもあまりよくない。
演技がよいだけに、コスチュームが残念。
82.34点(TES40.16、PCS42.18)

さてエキシビション。

○Opening ♪ All I want for Christmas is you
女子シングル表彰式に引き続き、これまた何故かクリスマスソング … 
フランスはいま、クリスマスシーズン?(なわけない)
BGMの選曲、一体どうなっているんだか …

○Simon HOCQUAUX選手 

○Sarah Marine ROUFFANCHE / Geoffrey BRISSAUD組
SDを再披露。

中塩美悠選手 ♪ We Are Never Ever Getting Back Together
終始、楽しそうに滑っているのが印象的。
入賞、おめでとう!

○Deniss Vasiljevs選手 ♪ Shame on Me
これまた独創的な衣装で …

○Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN組 ♪ Jalousie
この曲で、そのコミカルな展開な入り?!
アンコールでリフトを披露? (フランス語わかんない …)
やっぱり、演技後はNazarova選手が不機嫌そうに見える …

○Amber GLENN選手 ♪ Let it Go
この衣装はやっぱり、アナ雪、ですね。
きれいなレイバックイナバウアー。競技プロでは披露していなかったような。
Johnnyのズサーッも入って、派手な構成。

○Alexander Samarin選手 ♪ Yesterday
FSに引き続きビートルズ。
ステップ、見ごたえあるな。

○Anastasia SHPILEVAYA / Grigory SMIRNOV組 ♪ Rendez vous~Petit fleur~Rendez vous

○??? ♪ La valse d'Amelie~J7y Suis Jamais Alle
長々と彼らの説明はあったのだと思うのですが、フランス語がわからないので、サッパリ … (苦笑)

休憩中。なぜかアップになる「スポーツ遺伝子研究会」
うーん、フランス語わかんないので、ロングMCがストレス …

○新田谷凛選手 ♪ Sing, Sing, Sing他
途中、? … と思うところもないわけではなかったけれど、元気いっぱい。

○山本草太選手 ♪ 天地人
昨季のSPだったっけ?
ステップでちょっとバランスを崩したけれど、本当にスピンがきれい。

○Madeline EDWARDS / Zhao Kai PANG組 ♪ You and I
かわいいっvv
なんか、若者の初デートをのぞき見している気分になるけど(笑)

○Evgenia MEDVEDEVA選手 ♪ Non, Je Ne Regrette Rien
競技プロから一転、大人っぽい雰囲気。
Exではタノしないのね(笑)
暗転早すぎっ!
アンコールも、まるでプリマのよう。

○June Hyoung Lee選手 ♪ Michael Jackson Medley
4年後のピョンチャンでは国の期待を背負う選手になるんでしょうね。

○Alla LOBODA / Pavel DROZD組 ♪ When You Told Me You Loved Me
曲が大人っぽすぎるのではないかと思ったのだけれど、
しっかりと見ごたえのあるプログラムに仕上がってました。

○??? ♪ Misere Mei
エアリアル、ですね。
布ではなくフープを使うエアリアルを観るのは初めて。

○Finale ♪ Happy
草太くんのところで、また音響トラブル。
無音の中でのジャンプはプレッシャーだったに違いない。お疲れさま。
そして周回BGMが再びAll I want for Christmas is youって … 
どう考えても、おかしいですから!

[ 2014/08/24 05:16 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

ISU Jr Grand Prix Courchevel Day 2

全てを観る時間の余裕がないので、女子FS最終グループを中心に。

○Da Bin CHOI選手 ♪ Andante spianato et grande polonaise brillante op. 22
いい調子のように見えたのですが、3Loの前に力が入りすぎたのか、
跳びあがる前に転倒。NVに。
ステップにスピード感がなく、このまま失速してしまうのかと心配しましたが、
後半、なんとか持ち直してきました。
91.47点(TES53.21、PCS39.26)

○Julie Froetscher選手 ♪ Dans la maison
SPでは、衣装・音楽ともにElena Radionova選手の"ゾンビダンス"コピーで
びっくりさせてくれた彼女。
パワフル系ではないフランス選手って初めてみたかも。
76.30(TES38.77、PCS38.53)

中塩美悠選手 ♪ Tango de los Exilados
リンクサイドには秦コーチ? かなり緊張している様子。大丈夫かな?
FSも衣装、こだわってますね。
着氷に少し乱れはあったものの、演技開始前の様子から想像していたよりは、順調な演技。
後半は少しばててきたような印象もありますが、上手くまとめられたのではないでしょうか。
演技後、ご本人からも笑顔がこぼれたので、安心しました。

95.27点(TES51.16、PCS44.11)

新田谷凜選手 ♪ Romeo and Juliet
冒頭の3T-3Tは素晴らしかった!
その後、3Lzの着氷がつまって、3Loがパンク。
このまま崩れてしまうのかなと心配になりましたが、後半に入ってからの3S、
2A-1Lo-3Sはきれいに決まりまってよかったです。
ジャンプミスが続く中で、スピンでのレベル取りこぼしをしなかったのはすごい。
ただ、Asian Open Trophyに続いて、FSでミス連発となってしまったのはやはり残念。
曲構成はNino Rota版より
 Romeo
 The Death of Mercutio and Tybalt(羽生選手よりテンポ若干遅)
 Death... Hath sucked the Honey of thy Breath
Love Theme
と思われます。

それでも99.87点(TES51.88、PCS47.99)。フリーの滑り込みが今後の課題になりそうですね。

○Evgenia Medvedeva選手 ♪ Ein Sommernachtstraum/Tango Tschak
衣装がかわいいっvv
3F+3Tの加点が1.20! それだけではなく演技後半に3S+3Tも入れてその加点も1.1
SPに引き続いてのタノ祭り。 言いたくないけど、言わざるを得ない、おそロシア …
そして謎の曲構成 … 確かに、Ein Sommernachtstraumだけで押し通すと
単調で、メリハリがなくなってしまうけれど … それにしても … コンセプトが不明。

118.43点(TES64.61、PCS53.82)

○Amber Glenn選手 ♪ El Conquistador / Aranjeuz
なんか、元気なかったかな …
93.37点(TES46.84、PCS47.53)

中塩選手、3位のGlenn選手とは総合得点でわずか0.3ポイント差で表彰台を逃すことに。


メダルセレモニー、リハーサルをしていなかったのか … メダルを無造作に差し出す少年
BGMは、なぜか「戦場のメリークリスマス」。
そして、日の丸は外れかかっており、かわいそうなことに …
少年少女を連れたお母さんは、子どもたちを表彰台に上がらせて、
スマホで写真撮ってるし、アットホーム過ぎる …

初日は気づかなかったけれど … 
カメラに映る位置にあるバナーのうち、大会公式バナー以外は全て日本語!?

1Lo、1Sに点数がついていたり … 新ルールがまだよく理解できない …

[ 2014/08/23 14:44 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【Ice Skating International】スケーターたちが夏のトレーニングのためにトロント、モントリオールに集中

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/08/22 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

ISU Jr Grand Prix Courchevel Day 1

ジュニア グランプリファイナル フランス大会 第1日目。
今年からライブストリーミングで視聴できるようになったようです。

しかし … 会場ガラガラ …

試合開始前に、(写真で)羽生選手の紹介!
「今は、ジュニアとシニアの差がなくなってきている。
 ソチオリンピック金メダリスト羽生結弦は2010年のジュニアチャンピオンだった。」

フェンス広告にある「未来をナビゲートする スポーツ遺伝子研究会」って何?(謎)

○Anita OSTLUND選手 ♪ Dark Eyes
13歳。解説が入るのかと思いきや、リポーター無言。
ラストジャンプにミスもあり、36.21点(TES19.67、PCS16.54)。

○Evgenia MEDVEDEVA選手 ♪ Les Parapluies de Cherbourg
14歳。後半にジャンプを固めてくる構成。
しかもコンビネーションのセカンド以外は全部タノ(片手挙げ)!
曲は王道だけど、構成は斬新なプログラム …

61.12点(TES35.09、PCS26.03)

○Kathryn WINSTANLEY選手 ♪ Moonlight Sonata
南アフリカの選手なんですね …
全体的にスピードがなかった、かな?
24.47点(TES13.54、PCS11.93 減点1)

新田谷凜選手 ♪ Por una Cabeza
いい滑り!ノーミス!もちろん、ガッツポーズvv
スピンはすべてレベル4。

58.89点(TES34.29、PCS24.60)

○Roxanne COURNOYER選手 ♪ Buena Vista Social Club/Hip Hip, Chin Chin
スパイラルの姿勢とか、スピンのポジションとか、すごく残念。
その形になってしまうなら、ビールマンしない方がいいんじゃない?と思うくらい。
43.52点(TES23.70、PCS19.82)

○Da Bin CHOI選手 ♪ Invierno Porteno
昨季の世界ジュニア6位の選手。冒頭のジャンプミスは痛い。
46.04点(TES25.81、PCS20.23)

○Emmi Peltonen選手 ♪ Heart of a King
Kiira Korpi選手を髣髴とさせるような雰囲気を纏った選手。
キャメルスピンのスピードが少し気になったかな。
46.11点(TES24.48、PCS21.63)

中塩美悠選手 ♪ Fosse
広島出身の中塩選手。
ご友人のこととか、気になることもあったかもしれない中で迎えたJGP初戦。
3Lzは軸が曲がってしまい、あわや転倒。
最後まで大きく動けていて、よかったのではないかと思います。

52.51点(TES29.14、PCS23.37)

○Nadjma Mahamoud選手 ♪ Big Spender
あら、まさかの連続Big Spender。
スケーティングスタイルに音楽はあっているのに、
衣装がなんだかもったいない。
46.87点(TES26.50、PCS21.37)

○Amber Glenn選手 ♪ Summertime
3Lzで転倒。
ステップがレベル2

54.71点(TES30.79、PCS24.92点)

ということで、女子SPの結果
1.Evgenia Medvedeva選手 61.12点
2.新田谷凛選手 58.89点
3.Amber Glenn選手 54.71点
4.中塩美悠選手 52.51点

予想通り、昨季世界Jr.・JrGPF3位のEvgenia Medvedeva選手が首位でそれを新田谷選手が追う展開。
中塩選手にも表彰台の可能性がありますね。

続いて男子。
○Alexander Samarin選手 ♪ Among Strangers
コンビネーションが3-2になったり、キャメルスピンが明らかに回転数不足だったり、
調子が悪かったんですかね?
ルッツはクリーンに跳んでました。

67.43点(TES36.21、PCS31.22)

○June Hyoung Lee選手 ♪ The Wild Party
3A高さがあってきれい。
Asian Trophyの時に気になった後半のスタミナ。
多少、改善されているかな。
ラストのスピン、あのスピード&回転数で、レベル4がとれるんですね … (驚)

67.88点(TES38.55、PCS32.33)

○佐藤洸彬選手 ♪ Carol Samaha
初陣ですね。
演技を観るのは初めてで … 踊れる選手なんですね!
3Aは少し勢いがなかったか … 転倒。
3Lzでお手付き。
ステップとキャメルスピンでレベル2
ちょっとほろ苦い国際大会デビューになったかな。

55.96点(TES29.59、PCS27.37)

○山本草太選手 ♪ Rachmaninov Piano Concerto No.2
3A、もうちょっと。ダウングレード判定。
スピンのレベル取りこぼしももったいなかった気もするけれど、
ステップでレベル4!これはすごいvv

65.66点(TES35.44、PCS31.22)

ということで、男子SP結果は
1.June Hyoung Lee選手 67.88点
2.Alexander Samarin選手 67.43点
3.山本草太選手 65.66点
6.佐藤洸彬選手 55.96点

上位3名はFS次第で順位の入れ替わりは十分にありますね。
[ 2014/08/22 08:13 ] figure skating | TB(0) | CM(2) | EDIT |

COS Summer Skate 2014 Day 3

Canada Summer Skate 3日目をダイジェストで。

○Eri Nishimura選手 ♪ Libertango
クリケット所属で2010年カナダジュニア選手権優勝、2014年カナダ選手権14位の西村えり選手。
リベルタンゴの中でもかなりアップテンポで演奏されている音源を使用。
せっかくなので、もう少し疾走感が欲しかったかも。(ストリーミングが遅れがちなせい?)
全体的にジャンプに高さがなかったかな … ビールマンスピンはきれいでした。

○Gabrielle Daleman選手 ♪ The Four Seasons
会場からの歓声が他の選手たちとは全然違います、やっぱり。
Skate Detroitの時より、格段に良くなっていて、点数も伸びてきました。

○村主章枝選手 ♪ Perhaps, Perhaps, Perhaps
スパイラルやスピンにかつての美しさやスピードはなく、
それでも、まだ成長できると、衰えを知らない向上心で現役を続ける33歳。
同じリンクで滑る若い選手たちのうち、何人が、
彼女が日本女子選手として初めてグランプリシリーズで優勝をしたオリンピアンで、
しかも2大会入賞(ソルトレイク5位、トリノ4位)した選手であることを知っているかしら。

本当に、すごい。
彼女と同じような生き方を選べる人は、そんなに多くない。
命を削って、すべてを捧げて、目標に邁進している人は、ほんの一握り。

○Liam Firus選手 ♪ Fascination
ていねいに滑ってはいるのですが、アピール力に欠けるというか …
67.42点。

○Andrei Rogozine選手 ♪ Requiem
冒頭4Tはダウングレード?
でも、それ以外はクリーンに滑り切り、
ご本人はかなりド派手なガッツポーズです。
73.53点。

○Nam Nguyen選手 ♪ Sinnerman
冒頭の3A慎重に行き過ぎたのか、まさかのパンク!
1Aになり、新ルール適応でノーカウントに。
キャメルスピン、レベルとれてるかなと思っていたら、やっぱりレベル3でした。
演技後半に3Lz+3T、3F。
これから、まだ滑りこんでトランジションなどブラッシュアップするのだろうけど … 
PCSも6点台がズラリと並んで31.83点。
演技後、さっそくOrserコーチと反省会 … なんか、廊下に立たされてる生徒みたい …
63.15点で3位スタート。
[タグ未指定]
[ 2014/08/17 21:55 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |

鴨川貴族邸宅の茶飯事4【初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の思い】


鴨川貴族邸宅の茶飯事 (4) 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い (メディアワークス文庫)鴨川貴族邸宅の茶飯事 (4) 初恋の君へ告ぐ、変わらない二人の想い (メディアワークス文庫)
(2014/06/25)
範乃秋晴

商品詳細を見る


前作から約1年。もう出ないのかとさえ思っていた4巻。

結局 … 国家プロジェクトはどうなったのでしょう。
衣麻と真坂の結末がそうなると … 最初に掲げていた大命題はどうなったの?
これで完結、それでいいの?

起承転で止められてしまったような感覚。

『結』は、自分で考えなさい、ということなのか。
[タグ未指定]
[ 2014/08/16 23:59 ] book | TB(0) | CM(0) | EDIT |

「ジゼル」を振り返る

今井遥選手の今季FSは「ジゼル」
FaOI in 新潟でお披露目されたようですが、私はまだお目にかかれていません。
Ondrei Neperaでの演技を楽しみにしているわけですが、
この演目もまた、振り返ると、そうそうたる顔ぶれです。

○荒川静香さん 1999-2000 FS
荒川さんもモロゾフ氏と出会ってから、
表現に磨きがかかったのだということが、あらためて感じられます。

安藤美姫さん 2008-2009 FS
この年のSAでは、安藤さんと中野さん、2人がFSでジゼルを滑るという事態が発生。
結局、後に安藤さんの方がプログラムを変更して、シーズン後半を戦いました。
バレエらしいポージングもありますが、ジャンプも含めて、安藤さんの滑りが引き立つプログラムでした。
愛に生きるジゼル。

○中野友加里さん 2008-2009 FS
この年のGPFは、浅田真央選手が3A、安藤美姫選手が4S(この時のプログラムはジゼルではなく交響曲第3番)
そして中野さんが3A(安藤さんと中野さんはダウングレードでしたが)に挑戦するという展開。
しかし、プログラムで印象的なのは、ロングスパイラル。
踊りを愛するジゼル。

○Yuna Kimさん 2010-2011 SP
衣装だけでは、ジゼルと想像するのは難しい。
レイバックスピンが印象的でした。
絶望と狂気のジゼル。

○Elene Gedevanishvili選手 2013-2014 FS
衣装からはイメージするのが難しいジゼルその2。
これって、ジゼルかな … と思っている間に演技が終わってしまうという(苦笑)

○Meryl Davis/Charlie White組 2012-2013 SD
メリルさま、衣装似合いすぎ!と思った人も多いことでしょう。
踊ることと恋の喜びに満ちたジゼル。
[タグ] 安藤美姫
[ 2014/08/16 19:38 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【NBC Olympictalk】ソチから半年:国際的なフィギュアスケーターたち

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/08/14 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲作品64」を振り返る

今季の無良崇人選手のSPメンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲作品64」がThe ICEで初披露されました。
無良選手、今シーズンはSPもFS(「オペラ座の怪人」)も王道で挑むわけですね …

この名曲にも思い出すプログラムがいくつか …
ということで、振り返ってみました。

○村上佳菜子選手 2011-2012 FS
シニア2シーズン目。
ジャンプに苦しみ、順位を下げることの多かったシーズンですが、
表現を変えようとしている試行錯誤が感じられるプログラムでした。

○Christina Gao選手 2011-2012 SP
トランジションが少ないのはジュニアだから仕方ないとして。
年相応に情感も表現できているように思います。

○Hae-Jin Kim選手 2011-2012 FS
コスチュームは素敵なんですが、編曲の仕方にものすごい違和感。
振付師は誰だったのでしょう。メロディーに対して随分と強引な繋ぎがあって、
演技は流れているのに、プログラムに体を委ねようとすると、
急にブレーキを踏みこまれているような感覚にとらわれるんですよね …
(無良選手のプログラムの編曲もまだ違和感があって、これに近い感じ …)

○Polina Shelepen選手 2011-2012 FS
脚長っ!
スピンをしてもスパイラルをしても、脚の長さが際立ちます。
(逆にいうと、それしか印象に残らないかも)
こうしてみると、Gao選手はSPですが、Kim選手とShelepen選手はFSで、
世界ジュニアでは計3回、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲 …

安藤美姫さん 2006-2007年 FS
全日本選手権で、演技中に肩を痛めながらも、
最後まで滑り切ったプログラムですが、やはり印象的なのは
東京開催だった世界選手権での最終滑走。
(衣装もメイクもWCの時のものが素敵だと思います)
緊張感も相当のものだったと思いますが、
情感たっぷりの演技で、見事、悲願の金メダル。
この時のストレートラインステップもとても印象的。

○Sasha Cohen選手 1999-2000 FS
ジュニアとは思えない「腕の表現力」
演技終盤のスプレッドの高さと開脚の深さが印象的です。
[タグ] 安藤美姫
[ 2014/08/12 13:06 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調作品16」を振り返る

今年のアイスショーで披露されたStephane Lambiel氏のプログラム。
とても印象的でした。本当に芸術作品という感じ。

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」同様、グリーグのピアノ協奏曲といえば、思い浮かぶ演技が他にもいくつか …
というわけで、振り返ってみました。

記憶に新しいところでは、Gracie Gold選手。
使用しているのは第2楽章と第3楽章。
2013年全米選手権で初披露。PB72.12点で首位に立ち、
その後、見事に全米女王の座を手にしました。
勢いやかわいらしさだけでない、優雅な演技もできることを印象付けた作品でした。
今季もこのプログラムの持越しを発表。次に狙うのは、もちろん、世界の表彰台。
このプログラムが彼女の代名詞になるのか … 注目です。

昨シーズンはもう一人、いました。
フィギュア界で静かな人気を集めているらしいフィリピンのChristopher Caluza選手。
使用しているのは第3楽章。
4回転や3-3、トリプルアクセルがないので、迫力に欠けそうなものなのですが、
どういうわけか、彼の気迫?で勢いだけは、とても感じるんですよね …

昨季の世界選手権は、Florent Amodio選手、Brian Joubert氏の不在で枠取りが心配されたフランス。
そんな中、SP・FSともにPBで9位という成績を残したChafik Besseghier選手の12-13シーズンSP。
Maksim Mrvica氏のアレンジによるド派手なオーケストレーション版でした。
高さのある3Aが音にしっかりハマってサマになっています。
音楽を表現しているというよりは、音楽の勢いにのって滑ってるという感じではありました …

そして、何と言っても、グリーグのピアノ協奏曲と言えば、安藤美姫さん!
2011年世界選手権SP1位だったYuna Kimさんを逆転して2度目の世界女王に輝いた時のプログラムでした。
使用しているのは第1楽章と第3楽章。
全日本選手権のガッツポーズの演技もいいのですが、何度見ても涙が自然と溢れてくるのは
世界選手権の演技です。本当に感動的なプログラムで、大好きですvv

実はこの年はもう一人。織田信成さんです。
使っているのは同じく第1楽章と第3楽章。
SPがよくて、FSで順位を下げるという展開の多かったシーズンで …
世界選手権でも冒頭の4T-3Tが3T-3Tとなり、その後3A+3Tを跳んでしまったために、
ノーカウントとなってしまうミス。
でも、プログラム自体は、彼の柔らかさが印象に残る素敵なものでした。
[タグ] 安藤美姫 GracieGold
[ 2014/08/11 11:42 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Asian Open Trophy 2014 Day 4

Asian Open Trophy 4日目。
動画がUPされていたのでチェック。

○Hae Jin Kim選手 ♪ Rhapsody in Blue
曲も、衣装も、振付も。
以前にどこかで既視感たっぷり"ザ・定番"

○Ah Hyun Lim選手 ♪ West Side Story Suite
ジャンプにはまだ課題がありそうですが、
スケーティングのスピード、リンク上での存在感は今後を期待させるものがあります。

○Na Hyun Kim選手 ♪ Sabrina
後半、ややスピードが落ちた感はあり体力が課題かも。

○Da Bin Choi選手 ♪ Grand Polonaise Brilliante
この衣装、ステキvv
もう少し、指先まで意識が届けばなぁ … ともったいなく思う場面もいくつか。

○宇野昌磨選手 ♪ Don Juan Demarco

4T着氷!(加点がついたことには、正直びっくりなんですが)
あとは3Aだけ、ですね。
今季はアクセルからのハーフループを挟んだ3連続が流行り?!
ご本人もガッツポーズvv
なんか、こうなると、NHKのTBD枠はぜひ、昌磨くんに!なんて思ってしまいます。

○加藤利緒菜選手 ♪ Piano Concerto No. 3 in C Major, Op. 26
初戦だから仕方ないことかもしれませんが、全体的に余裕がない感じ。
エレメンツをこなすのが精いっぱいという印象になってしまっているのが、もったいない。

○So Youn Park選手 ♪ Romeo and Juliet
2013年版の映画「Romeo and Juliet」のサウンドトラックから。
(Come, Gentle Night、The Cheek of Night、 A Thousand Times Good Night)
Romeo不在な気もしなくはないですが … これから、ですかね?
滑りこめば、ジャンプの精度もPCSも上がってくるでしょう。
楽しみですvv

○Kyueun Kim選手 ♪ Interview with the Vampire
なんだか、頭角を現してきそう …
フィニッシュポーズが少し音とずれてしまったのは残念。
[タグ] AsianOpenTrophy
[ 2014/08/10 21:20 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Asian Open Trophy 2014 Day 3

Asian Open Trophy 3日目。
男女シングルSPの動画をチェック。

○宇野昌磨選手 ♪ Sonata for Violin and Piano No.9 in A, Op.49 "Kreuzer"
ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ。
3Aさえマスターすれば、すぐにでもシニア参戦するぞ!という意気込みを感じます。
本当に、3Aさえ決まれば!

○Jin Seo Kim選手 ♪ Jazz Medley
スピードがないせいか、全体的に残念な感じ。
せっかくのStephaneプログラムなのに、スピンが死んでる …

○June Hyoung Lee選手 ♪ Wild Party
FSならともかく、SPだし。
最後のスピンは、もう少しスピードが欲しかったな …

本郷理華選手 ♪ Le Corsaire
手の上げ下げ、所作は少しずつ洗練されてきたようにも思いますが、
表現面では、もうちょっと、殻を破ってほしい感じもします。

○加藤利緒菜選手 ♪ Flower Duet
昨季のプログラムを持ち越した模様。
スケートの伸びや、トラジションの内容を考えると
シニアで臨む今季は、ちょっと苦しみそう … な気がします。

○So Youn Park選手 ♪ Introduction et Rondo Capriccioso
転倒もあり、体力を消耗したのか、後半は勢いがなく。
ステップの流れなどを見ていると、振付自体にも問題はありそうですが …

○Kyueun Kim選手 ♪ The Artist
衣装がきれいvv
昨季からの持越しプログラムということもあってか、表現もしっかり出来ています。
ワンハンドでのビールマンもきれい。
もう少しジャンプに高さがあれば、なお映えると思います。
[ 2014/08/09 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【Absolutely Skateing】Dreams on Ice 2014

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/08/09 23:59 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

Asian Open Trophy 2014 Day 2

ノービスFSの動画をチェック。

○青木祐奈選手 ♪ Scheherazade
衣装を見ただけで、使用曲の想像がつきました。
ご本人も演技後は大きなガッツポーズ。
数々の名スケーターによる名演技の記憶にも色褪せない
彼女らしいScheherazadeで、とてもよかったです。

本田真凜選手 ♪  One beautiful day

ジャンプ構成から、怪我をしているのでは、との憶測も流れていますが … どうなんでしょうね …
ボーカル入りではなく、ピアノ曲で構成したのはよかったと思います。
今後の滑り込みに期待です。

[ 2014/08/08 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(2) | EDIT |

「オペラ座の怪人」を振り返る

本日、羽生結弦選手がFSでは「オペラ座の怪人」のファンタムを演じることを発表。
既に無良崇人選手、村上佳菜子選手、Gracie Gold選手が
今季のFSを「オペラ座の怪人」で演じることを公表済みであることから、
3人のファンタムと1人のクリスティーヌがNHK杯のリンクに登場することになりました。
(村上佳菜子選手がFSではクリスティーヌではなくファンタムを演じると発表しているため)

しかし … 4回転3本とは言っていましたが、
まさか、後半に4T-3Tとは …
そして、今季も3Aは2本とも後半で、
しかも、3A-1Lo-3Sにしてた?!(NHK仙台放送局公開動画1:17頃から)

記憶に新しいところでは、昨季の鈴木明子選手の「オペラ座の怪人」がありますが、
この名曲には、名プログラムもたくさん。

… ということで、ざっと振り返ってみます。

鈴木明子さん 2013-2014 FS
全日本選手権の演技は鳥肌ものでした。
たくさんの花があしらわれた白いドレスも素敵で、
後世に語り継ぎたいプログラムです。
(個人的には、1着目のドレスも好きvv)

○Caroline Zhang選手 2013-2014 SP
「Think Of Me」を滑るなら、黒ドレスではない方が、
"恋する乙女感"が出てよかったんじゃないかと思います。

○木原龍一選手 2012-2013 SP
飯塚杯で、生で観たプログラム。
ファンタムの苦悩を表現しようとしている様子が、本当に、あの時は印象的だったなぁ …

○Elene Gedevanishivilli選手 2011-2012 FS
スピード感があるので、観ていて楽しいスケートではあるのですが、
情感という点においては、少し物足りないような気もします。

○Patrick Chan選手 2009-2011 FS
ファンタムではなく、ラウルのイメージ。
そんな風に思うのは衣装のせいなのか、
観ているものにあまりPassionを感じさせないという彼の個性ゆえなのか …

○中野友加里さん 2009-2010 SP
ドーナツスピンとスパイラルが印象的。
繊細さよりは力強さを感じるプログラム。
オリンピックシーズンにかける思いが伝わってくる演技でした。

○Kiira Korpi選手 2008-2009 FS
「Wishing you were somehow hear again」をメインにのびやかに滑り、
非常にすがすがしい印象。

○髙橋大輔選手 2006-2007 FS
4Tも含めてほぼ完ぺきな演技でNHK杯初優勝をしたのがこのプログラム。
衣装もかなり印象的でした。

○Meryl Davis/Charlie White組 2009-2010 FD
Charlieの衣装がファンタムっぽくない、というのは棚に上げるとして。
Overtune~The Music Of The Night~The Point of No Return
さすがにこのころは、すし詰めプログラムではなかったようです(笑)
それこそ、クリスティーヌとファンタムではなく、完全にMerylとCharlieの劇場だわ …

エキシビションナンバーとしても、2013年に安藤美姫さん、荒川静香さんがMusic Of The Nightを
村上佳菜子選手が今季Think Of Meと、多くのスケーターが滑っています。

OvertureとThe Music of the nightの部分は公開されてしましたが、
全体の音楽構成はどうなっているのか … 
ご本人が、「これまでの選手たちとは別のイメージで、僕なりのファントム(怪人)を感じてもらえれば」と語る
オペラ座の怪人。今季もオペラ座のユヅルになってしまうのか(苦笑)
それはそれで、いいんですが … Phinlandlia Trophyがいまから待ち遠しくなります。
[ 2014/08/08 22:10 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Asian Open Trophy 2014 Day 1

はじまりました、Asian Open Trophy。
動画がUPされていたノービス・ジュニアのSPをチェック。

○青木祐奈選手 ♪ Fantasie-imprompu, Op.66
偏見かもしれないけど …
ノービスっぽくない、シックな衣装が印象的。
腕の使い方などに幼さもあまり感じさせることなく、
本当にノービス!?という感じ。
堂々のSP1位!

本田真凜選手 ♪ Charleston

コンビネーションジャンプでミス(1stジャンプのパンク、2ndジャンプの転倒)が出てしまいました。
全体的に、少し元気がなかった … かな?

○三宅星南選手 ♪ Totentanz

ミスもみられましたが、一生懸命な感じがあふれ出てます。
髙橋大輔選手の背中を追いかける三宅選手。
同じクラブ(岡山FSC)に所属している島田高志郎選手と、日々切磋琢磨しているんでしょうね。

続いてジュニアSP。

中塩美悠選手 ♪ Big Spender~CrunChy Granola

昨季のSPを持越しのようです。
(多分)国際大会デビュー戦。大きなミスなく、堂々とした演技だったと思います。
もう少し、スケートが伸びるといいですね …

樋口新葉選手 ♪ 愛しみのチャルダッシュ

鈴木明子さんのツィゴイネルワイゼンを髣髴とさせるような衣装。
元気いっぱいで、あっという間の2分50秒でした。

○新田谷凜選手 ♪ Por una Cabeza~Payadora

本人もガッツポーズが出るクリーンな演技。
贅沢を言うなら、もう少し、スピードが欲しかったかな …
でも、とても丁寧なスケーティングで、曲が持つ妖艶さを表現しようとしているのが感じられました。
SP1位!

○Hae Jin Kim選手 ♪ Porgy & Bess
Stephane Lambiel氏の振付ということで、チェック。
ジャンプにミスはありましたが、丁寧に滑ろうとしているのは伝わってきます。
でもきっと、Stephane本人が滑ったら、同じ構成でももっと華やぎがあるんだろうな …
と、つい、思ってしまいます。

○鎌田英嗣選手 ♪ El Condor Pasa

「鳥」プログラムと言われるものは数多くありますが(白鳥、火の鳥、鈴木明子さんのO etc)
コンドルっていうのは、珍しいのではないでしょうか …
冒頭のジャンプ転倒でどうなることかと思いましたが、後半は気持ちを切り替えて臨めたようです。
身体全体で表現しようという気持ちが伝わってくる演技でした。

○本田太一選手 ♪ The Artist (The Artist Ouverture~George Valentin~Peppy and George)

ジャンプにミスはありましたが、よかったのではないでしょうか。
もう少し、コミカルな雰囲気があってもいいのかな … とは思いましたが。

THE ICE 2014 (愛知公演)

公式ホームページにUPされたので … 新しく公開された動画をチェック

○山本草太選手 ♪ Piano Concerto No.2 (Rachmaninv)
まさかのメリチャリとの曲被り …
クラシックが似合う滑り。
もうすぐJGPS初戦、フランス大会。
いい演技ができますようにvv

本郷理華選手 ♪ Le Corsaire
もう少し指先や姿勢をきれいに見せられたらいいのになぁ …

○宮原知子選手 ♪ Let Her Go
Stephane Lambielさんの振付なんですね。
確かに、スピンがStephaneっぽいvv
昨年まではしっとりとしたプログラムを滑る彼女は「背伸びしてる」感たっぷりに感じられましたが、
これはいいですねvv

○Maxim Kovtun選手 ♪ Kiss
今年も結局、コミカルな動きのEXにしたのね …

○Mae-Berenice Meite選手 ♪ Hosanna Think The Groove You Liked
後半、曲の盛り上がりに対して、動きは繊細に。
今年もパワーで押していくのかと思いきや、少し違う面も見せてくれるのかもしれません。

○Men's Group Program ♪ Love Runs Out
うーん、誰を観ようか迷ってしまう …
動きがいいのはJerremy Abbott選手。
木原選手が違った意味で目につくかも。

○Maia Shibutani&Alex Shibutani組、髙橋成美選手、Maxim Kovtun選手 ♪ Happy
まるでダンスバトルの一コマのよう

○Jeffrey Buttleさん ♪ Counting Stars
アイスショーの演出、選手の振付に忙しくて、
自分の新プロを用意する暇がない … といったところでしょうか。
金銀メダリストの振付を2年にわたって行っているわけですから、
いまをときめくスケーターたちから、刺激を受けることも多いのでしょうね。

○Mae-Berenice Meite選手&無良崇人選手 ♪ I was born to love you
Meite選手、さすがサマになっています。

○小塚崇彦選手 ♪ レスペート・イ・オルグージョ~誇りと敬意~(ファルーカ)
SPがアルゼンチンタンゴで、EXはフラメンコ。
今年は挑戦、ですね。
エッジワークはさすが、なのですが、
情熱というか、濃密さというか … そういう要素がもう少し欲しいかな …
スケーティング同様、ツルツル、サラサラ流れすぎてしまうのは
なんとなく残念な気もします。

○Jeremy Abbott選手 ♪ Latch
こういう曲調を滑るAbbott選手ってなんだか新鮮な気がする …

○Patrick Chan選手 ♪ Escualo
悔しいくらいに、このプログラム、いいではないか …
(衣装は好きじゃないけれど)

○Meryl Davis/Charlie White組 ♪ Piano Concerto No.2 (Rachmaninv)
ソチオリンピックのエキシビションでも披露したこのプログラム。
メリチャリといえば、テサモエとの比較で、
スピードと派手/華やかな振付でグイグイと押していく「大衆的な」スケートのイメージが強く
そのことに、一部では批判もありましたが、そういった声に、反論するかのような作品。
あぁ … このプログラム、いいなぁvv 今日は、Charlieが主役に見える!
そして、このプログラムには今の髪型の方が似合うと思う(笑)

[ 2014/08/04 22:32 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

2014 Glacier Falls Summer Classic Day3

2014 Glacier Falls Summer Classicのシニアフリーの動画がUPされました。

○Brendan Kerry選手 ♪ Piano Concerto No.2 in  C Minor, Op.18
この曲、といえば、脳内は浅田真央選手のソチ五輪の演技でいっぱい。
ですが、浅田選手が使用していた音源よりも、かなりテンポが遅いところに、
振付師の工夫が感じられます。
もちろん、浅田選手が3Aを跳ぶところは4Tに挑むわけですが、残念ながら転倒。
後半、第3楽章をつないだあたりから、曲の流れに対して「?」と思わざる終えないような振付も。
ジャンプの失敗が重なって体力を消耗したのか、ラストではフライングスピンでも転倒。
なんだか、痛々しい感じに … 演技終了後は某選手並みにヘロヘロ。
プログラムの完成、楽しみにしてます。

○Shotaro Omori選手 ♪ Love is War
3Aの調子が落ちてるのでしょうか。1本目は軸が曲がって転倒。2本目も踏ん張って、なんとか着氷。
シーズン初めということもあって、情感たっぷりの演技という仕上がりにはなっていませんが、
今後の滑り込みに期待です。
ジャンプミスが相次ぎ、得点こそ伸びませんでしたが、内容はほぼ、シニアの滑りといってもいいのではないでしょうか。

113.69点(TES 55.95 PCS 59.74)でFS5位。総合得点172.22点で6位。SP7位から一つ順位をあげました。

○Jordan Moeller選手 ♪ Peern Gynt
昨年の世界ジュニア9位の選手。
練習着での出場だなぁと思ったら、コーチはJ.Brown選手と同じくKori Adeさんでした。

ジャンプに少しミスがありましたが、この選手の滑り、わたしは好きかもvv
121.39点(TES 56.13 PCS 66.26)でFS4位、SP6位から2つ順位をあげて総合180.68点で4位。

○Sean Rabbitt選手 ♪ Sing, Sing, Sing

3Aのパンクが痛かったか … 
スピンには回転数とスピードがもう少し欲しいような気もします。
FS13.36点(TES 63.84 PCS 67.52)で3位、総合195.83点でSP4位から一つ順位を上げて3位。

○Grant Hochstein選手 ♪ Don Quixote

どこかで一度観たことのあるような振付 … 町田選手+本郷選手?!
エッジを深く使おうと意識しているのは伝わってきますが、ジャンプ・スピンともに、少しずつ惜しい。
それでも大きなミスなくまとめて、144.92点(TES 74.40 PCS 70.52)でFS2位、SP3位から一つ順位を上げて総合214.11点で2位。

○Jason Brown選手 ♪ from "Tristan and Isolde"
GPS開幕まで、衣装は披露しない方針?!
一応、これ、試合ですよね? なんか、違和感 …
後半に3A-1Lo-3Sを入れてきた!
4回転を組み込めるようになれば、実に恐ろしい存在。

146.24点(TES 67.22 PCS 79.02)、総合得点229.28点で優勝。
Evan Lysacek街道まっしぐらで進んでいくのでしょうか…

そして、女子。
Gracie Gold選手は棄権。本調子ではないという理由だけならいいのですが …
FSの初お披露目はお預け。ちょっと残念。
○Leah Keiser選手 ♪ Hongroiseries
ジャンプのミスと、タイツの色がやや暗すぎたのが残念。
プログラム後半は、Hungarian Dances No.5とHungarian Rhapsodies No.2(violin ver.)と続いていくのだが、
曲のテンポアップについていけていない感じ。

○Courtney Hicks選手 ♪  from "the Anna Karenina"

少し動きが重い … ですかね … ?
FS113.26点(TES 58.76 PCS 54.50)で2位、総合166.52点でSP5位から2つ順位を上げて3位。

○Mariah Bell選手 ♪ Titanic
ジャンプに少しミスがありましたが、丁寧な滑り。
昨年のFSもTitanicでしたが、編曲、構成、衣装をすべて変えてきたようです。

112.01点(TES57.70 PCS 54.31)でFS3位、総合168.65点でSP4位から1つ順位をあげて2位。

○Polina Edmunds選手 ♪ Fairy Dance

所作が実に繊細でしなやか。ツイズルもきれいで印象的。
今季、ロシアンティーンズに食い込んでくるのは、彼女かも …
FS136.80点(TES 70.90 PCS 64.90)で総合得点201.44点で優勝。
[タグ] GFSC
[ 2014/08/03 13:09 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

【Absolute Skating】カート・ブラウニング - プロ生活20年、さらに力強く

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
[タグ未指定]
[ 2014/08/03 00:00 ] English article | TB(-) | CM(-) | EDIT |

2014 Glacier Falls Summer Classic Day2

女子SP上位5名分のみ、動画がUPされていました。

○Courtney Hicks選手 ♪ Code Name Vivali
2014年4CCでは今井遥選手に次ぐ5位でした。
今年は、GPS2戦エントリー(SC、TEB)。

全体的にスピード感に欠けるというか、動き全体が重い印象かな。
52.26点(TES 28.46 PCS 24.80)で5位。

○Mariah Bell選手 ♪ Little Talks

Hicks選手よりはスピードが出ていて軽やかだったかな。
57.02点(TES 29.22 PCS 27.80)で4位。

○Gracie Gold選手 ♪ Piano Concerto in A minor

転倒もあり、63.77点(TES 33.22 PCS 31.55)で、まさかの3位スタート。


それでも、ご本人は、それでも納得の出来だったようです。
持越しのプログラムで、女王の座を狙います。

○Leah Keiser選手 ♪ Claire de Lune
どなた?って感じだったのですが、昨年の全米選手権10位の16歳。
2011-12シーズンはジュニアグランプリシリーズへも出場していたようです。

「月の光」を赤いドレスで踊るって、斬新 …
ほぼノーミスの演技で64.25点(TES 36.65 PCS 27.60)の第2位。

○Polina Edmunds選手 ♪ Flamenco Medley
昨年の全米選手権2位から、ソチオリンピック9位、世界選手権8位と大活躍だったEdmunds選手。
今季はCoCとNHK杯でシニアGPSデビューです。
(女子は12人中5人―李子君選手、村上佳菜子選手、Gabrielle Daleman選手、Christina Gao選手、Polina Edmunds選手―がCoCとNHK杯の2戦にエントリー!)

65.64点(TES 35.54 PCS 30.10)でSP首位に立ちました。
昨年の勢いそのままに、今季も大躍進となりそうな予感。

フリーが楽しみです。

順序が逆になりましたが、男子。

○Sean Rabbit選手 ♪ Bacchanale

大きなミスはなく、本人ガッツポーズの演技。
64.47点 (TES 31.97 PCS 32.50)でSP4位。

○Shotaro Omori選手 ♪ Run Boy Run
世界ジュニア銅メダリスト。
曲調と彼の演技スタイルがマッチしていなような …
これから、脱皮できるかがカギとなりそう。
58.53 点(TES 28.02 PCS 30.51)で7位。

○Grant Hochstein選手 ♪ Carmin Burana
2010年SC10位。
衣装がなんとなく残念。(黒づくめは本当にスタイルのいい、ごくわずかな人にしか似合わない気がする)
やはり重厚感のある楽曲なので、4回転は1本くらいほしいところ。
(そういえば、この曲は羽生結弦選手の昨季のFS候補だったんですよね …)
69.19点 (TES 37.44 PCS 32.75 減点-1)で3位。

○Brendan Kerry選手 ♪ Blue Drag~Minor Swing
ソチオリンピック29位。
冒頭の4回転、転倒はまぬかれたもののオーバーターン。
フィニッシュポーズは???でしたが、後半以降、加速している感じが好印象でした。
72.19点 (TES40.87 PCS 31.32)で2位。

○Jason Brown選手 ♪ Juke
軽快な滑りは健在。
3Aとコンビネーションが前半に組み込まれているプログラム …
今季も上位陣の4回転総崩れ待ちの戦略 … というわけでもないとは思いますが …
(今大会には出場していませんが)アメリカ男子のクワドジャンパー勢、がんばれっ!と言いたくなるのはわたしだけ?

83.04点 (TES 43.59 PCS 39.45)でSP首位。
[タグ] GFSC GracieGold
[ 2014/08/02 21:51 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |

Artistry On Ice 2014

○Opening
衣装はなんだか、宇宙服のように見えなくもないけれど
テサモエ・ボロトラのくだりは贅沢極まりない!

○Shae-Lynn Boumeさん ♪ Waka Waka
円熟味とみずみずしさと。
両方を表現できるなんて、さすが …

○Johnny Weirさん ♪ Nagada Sang Dhol
衣装、変わった。
あー、ようやく気付いた。
わたし、この音階が苦手なんだ …

○Tatiana Volosozhar/Maxim Trankov組 ♪ I Will Always Love You
今季のEx?
素敵なプログラムではあるが、あまりの甘々な空気に
若干、胸焼けしそうだったり…(苦笑)
ごちそうさまデス

○Stephane Lambielさん ♪ Say I Wanna Know
ラストのスピンの途中でベストを脱いだ意味は不明ですが、
Stephaneらしいオシャレなプログラム。

○Joannie Rochetteさん ♪ Beautiful Love
鈴木明子さん同様、表現できる音楽の幅が非常に広いスケーター。
ArOI限定のプログラムにしておくには、もったいない!

○Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Top Hat adn Tails
Tessaの衣装が変わってる!
このバージョンも、変わらずオシャレ。

○Evgeny Plushenko選手 ♪ Tosca Fantasy
氷上にバイオリニスト!
古澤巌さんとちがって、スケート靴は履いていないようですが(笑)
べっぷで観た島田高志郎選手の演技、よかったよなぁなんて反芻しながら。
Plushenko選手、技術は確かなのだけれど、表現というか振付というか、
なんとなくワンパターンなような … だからこそ、Best of Plushenkoが成立したとも考えられる …

○李子君選手 & 閻涵選手 ♪ My Destiny
ぎこちなさもあるけれど(特に閻涵選手)、それもご愛嬌か。

○Peng Cheng/Zhang Hao組 ♪ Notre Dame de Paris
衣装とか、選曲とか、いろいろ意外と思ったのですが、
後半、いいですね~

○Cheng PENG/Hao ZHANG組 ♪ Arabian Dance from the Nutcracker
今季のSPかな?
なんとなく、不思議な世界観。

○第2部Opening Group Number
ステージ演出が中国っぽい。

○李子君選手 ♪ I Dreamed a Dream
調子は戻ってきた … ようにも見えますね。
彼女もマスコミの雑音に悩まされることが多いようですが、
スケートを楽しみ、専念できる環境で、結果を残せるようにと願っています。

○Stephane Lambielさん ♪ The Water
スケーティングというよりは、氷上芸術を観ているという印象の方が強いかな。
FaOIで観た時も「別格」って感じだったし …

○Shae-Lynn Boumeさん ♪ Fire Dance
さすが …
一度、生で観てみたいのだけれど、
なかなかFOIは行けない …

○閻涵選手 ♪ If I were a rich man
今季のSP。
ジャンプの構成は、今季も3A、4T、3Lz-3T(後半)かな?

○閻涵選手 ♪ Welcome To The Pleasuredome
また、スケーティングんスピードがあがったような気がする。
今季のExということなんでしょうけど … 
個人的には、なんとなーく「消化不良」感のあるプログラムかな(苦笑)

○Tatiana Volosozhar/Maxim Trankov組 ♪ Somebody to Die For
わたしには、これくらいの甘さでちょうどいい。

○Joannie Rochetteさん ♪ Shot me Down
最後に撃たれたのは、閻涵選手かな?
(このメンバーなら、きっと彼がそういう役回りだろうし・笑) 

○Johnny Weirさん&Zhang Hao選手 ♪ When love is gone from "Farewell My Concubine"
ながーい触覚のようなアレは、バランスをとるうえで邪魔になったりしないのだろうか …
なんて、ことの方が気になって。
Johnnyはともかく、Zhan Hao選手は、あの演出を抵抗なく受け入れることができたのだろうか…

○Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Into the Mystic
またまたTessaの衣装が変わってる!
ちょっとイメージ違う気がするのは、見慣れていないせい?

○Evgeny Plushenko選手 ♪ The Best Of Plushenko
やっぱり、振付に「定型」があるから、成立してるような気がしてならない …
極端なことを言えば、曲はいらいないというか、何で滑ってもほぼ同じというか …

○Finale
なんとなく、しまりがないフィナーレのように感じられるのはわたしだけ … ?
[タグ] ArOI
[ 2014/08/01 23:56 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |