2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05








平成29年度(17-18シーズン)強化指定選手 PB/16-17シーズンSBまとめ

五輪シーズンの強化指定が発表となりました。(2017年4月27日)

強化指定M

強化指定Mdata

強化指定L

強化指定Ldata

以下、個人的感想。
現時点では男子の方が女子より強化指定の人数が多いのが個人的には驚きでした。
(JGPの枠は女子の方が多くて男子は少ないのに)
全日本・全日本ジュニアの結果でほぼ決まるので、概ね予想通りではありましたが、
紀平梨花選手はB指定なのに、山下真瑚選手は指定外というのがちょっと腑に落ちなかったくらいでしょうか。
B指定となった山本草太選手と村上大介選手、
A指定の日野龍樹選手、中村優選手、友野一希選手、佐藤洸彬選手に
どうGPSの枠が割り当てとなっていくのか…
(村上大介選手のWSが30以下になると招待選手ではなくなるので、ちょっと気になります)
スポンサーサイト

WFSの表紙 まとめ updated 2017.04.26

玉石入り混じるフィギュアスケート雑誌発売のが続く今日この頃。

所謂、"老舗"雑誌の変遷が気になって、ちょっとまとめてみました。
日本でフィギュアスケート雑誌と言えば、新書館のWorld Figure Skate。
シーズン前の情報・記事には乏しい感はありますが、
カップル競技や海外スケーターも比較的バランスよく構成されているので、
買って失敗、ということが少ない安心感はあります。

その表紙。
WFS表紙

最多登場は浅田真央選手の13回。
それに続くのは髙橋大輔氏の11回、羽生結弦選手の10回(ただし1回はSA日本勢表彰台独占の3ショット)
意外だったのは、Meryl Davis/Charley White組が一度も表紙を飾っていないということ。

                                                                            
[ 2017/04/26 18:36 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |

GOE +3 まとめ updated 2017.04.02

Evgenia Medvedeva 2017 WC FS StSq4
Gabrielle DALEMAN 2017 WC FS 3T+3T
Shoma UNO 2017 WC FS 3A+3T
Javier FERNANDEZ 2017 WC FS 4T
Misha GE 2017 WC ChSq
以上を追記

スピンはレベル4のみ集計。ステップはレベル3まで集計。(ISU 公式記録のみ)
3_GOE総合
3_GOE_20170402191137a12.png
3_GOE要素別






2018年シーズンからGOEが現行の±3評価から±5評価へ変わることについて、
「昨季、羽生をはじめトップ選手はGOEで3点満点を得ることが多くなっていた。 」
時事通信社が伝えていたので、そうだっけ?と思ってしまったわたし。
おそらく、記者の方は、ジャッジ一人一人が付けるGOE3が増えた
ということを言いたかったのでしょう。
2点以上のGOE加算が付く選手・エレメンツは確かに多かったので。
しかし、ひねくれ者のわたし。果たしてそれを3点満点というの?
3点満点というのは、GOE3.00評価のことを言うんじゃないの?と。
というわけで、正真正銘3点満点(切り捨て部分は問わない)を抽出。
以前まとめていたGOE+3リストを更新してみました(2016年1月~4月のデータを追記しただけ)

ISU公式大会記録のみ
(アナログ集計なので、見落としの可能性あり。)
黄色ハイライトの部分が15-16シーズンに採点されたものです。
3+GOE.png

<結論>
× 「昨季、羽生をはじめトップ選手はGOEで3点満点を得ることが多くなっていた。 」
○ 「昨季、羽生がGOEで3点満点を得ることが多かった。」
[ 2017/04/02 19:12 ] figure skating | TB(0) | CM(-) | EDIT |