2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








しあわせについて

DSCF0002_convert_20110326224108.jpg

大徳寺大仙院、金閣寺、正伝寺。

私の京都旅行に乱入してきた父のチョイスです。

北山ではなく、東山に行きたかった私。
そんなこと、おくびにも出さなかったけれど。

大徳寺では、尾関宗園和尚にお会いしました。
貴重な経験でした。明るくて、気さくな和尚さん。

…だけど、私は傷ついた。

和尚さんと父に、バカにされたと感じたから。

気は長く、心は丸く、腹は立てず、口慎めば、命長し、人を大きく、己を小さく。

座右の銘にしようと、感銘を受けたのに、
それさえも吹き飛びそうになるほどに。

庭園や寺院の維持に莫大な費用がかかるのは理解できるけど、
あんなに露骨に商売されると、退いてしまう。
短冊やら、色紙やら。買おうと思っていた気持ちも萎えてしまった。

ホテルに戻ってから見せられた見合い相手の写真など
どうでもいいと思うには十分なほどに。

この旅行中、私はすっかり、投げやりになってしまっている。
そんな心を癒し、立て直すために、京都旅行を思い立ったのに。
両親が同行したいと言い出した時から、それを強く断りきれなかった時から、
歯車は狂い始めていたのだろうか。

♪ さだまさし

関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2011/03/20 23:59 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1207-5c4e009e