2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








うらみ・ます

週に1回、母の話を聞くのが、どんどんきつくなってくる。

わたしの身の振り方のこと、祖母の介護こと、妹のこと。。。

わたしのことなんて、ほっといて。

長男の嫁なのに、祖父母のことについて、覚悟が足らないんじゃないの?
実母のことだって、叔母に任せきりなのに。
叔母がそれでも母に何もいわないのは、婚家のことがあるからと思ってくれているからじゃないの?

二言目には、自身の病のことを口にするが、
それだって、検診を受けてこなかったからではないか。
実父をガンで亡くしているのに。

妹のことが心配なら、神奈川に行けばいい。
かわいそうだ、かわいそうだとわたしに言ったところで、何の解決にもなりはしない。
しかるべきクリニックへ行かないのが悪いのだ。

だけど、わたしは長子だから。
そんな両親の面倒をみなければならない。妹は長男の嫁だから。
そう考えると。。。結婚を考える相手は、次男じゃないと難しいだろうなぁと思わずにはいられない。
両家の老親の世話に振り回されることが、容易に想像できて、ぐったりする。

だけど、AさんもOさんも長男なんだよねぇ。。。
Fさんは次男みたいだけど。。。

わたしに、どうしろというのだろう。

先に見えるのは、鬱陶しい未来のみ。

実家に帰って、母のガス抜きをしてやらねばならないのはわかっているけれど
それによって溜まるわたしのストレスはどこへ行く?
だから、家には帰りたくない。
できれば、このまま年末まで。本音を言えば、年末年始だって帰りたくはない。

病床の祖母には、早く嫁に行けと言われるだろう。
介護問題を抱える祖父母、両親。
そんな家族を抱えるわたしと結婚して欲しいなんて、
そんな図々しいこと、言えるわけない。

♪ 中島みゆき

関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2011/10/23 21:20 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1258-382ae18b