2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








スノースマイル

はじまりました! Medalists On Ice!!

○グランドオープニング
 浅田真央選手と羽生結弦選手のツーショット。
 観るたびに、画になるなぁーと思います(笑)

○宮原知子選手 ♪ The SWAN
 この衣装、かわいいvv
 FSの「ロミオとジュリエット」もよかったけどな。
 アイスショー用のリンクに慣れてないのかもしれませんね。
 試合の時よりも、動きがぎこちなく見えます。
 
本郷理華選手 ♪ Party Rock Anthemn
 動じない16歳ですねぇ(笑)
 もう少し、動きが柔らかくなると、もっとイイかな。

○キャシー・リード、クリス・リード組 ♪ The Prayer
 今年は、かなりスピードと軽やかさが出てきたと思いますが
 もうちょっと、というところでしょうか。
 
○宇野昌磨選手 ♪ Bad Boy Good Man
 この子は、エンターテイナーだからなぁ(笑)
 まだ、スピンに荒削りな感もあるかな?
 インサイド・イーグル、演技のハイライトとして
 ますます磨きをかけていくのでしょうね。
 来季は、試合で3Aが観られるかな?

○加藤利緒菜選手 ♪ All I Want for Christmas is You
 サンタクロースというよりは …
 マリリン・モンローか、ミニー・マウスを思い浮かべてしまったんですが(苦笑)

○村上佳菜子選手 ♪ Some Like You
 3連続も決まりましたね。
 夏のアイスショーではジャンプの転倒も多くて、ひやひやしましたが。
 今日は、本当に楽しそうで。
 なんだか、安心しました(笑)
 アンコールはやっぱりFS。四大陸・世界選手権と迫力のあるタンゴ、期待してます。
 
○高橋大輔選手 ♪ Primavera Portena
 高橋大輔選手のタンゴは、本当にかっこいい。
 まだ、生で観たことないんですよねー。高橋選手の滑りを。
 いつか、観れるかなぁ …
 アンコールにマンボを持ってくるのも定番となりつつありますね。
 でも、このプログラムは、何度も観たくなっちゃいますよね♪(笑)
 氷の上とは思えないステップ。圧巻です。

鈴木明子選手の肩に手をかけ、寄り添う高橋大輔選手の姿。
とても印象的でした。

鈴木明子選手 ♪ THE UMBRELLAS OF CHERBOUR
 26歳だからこそ、この雰囲気を纏って演技できるんだろうなと
 思わせてくれる作品に仕上がってますよね。
  アンコールはSPかと思ったけれど、今回もFSにしたんだ。
 きっと、立て直してくれることでしょう。
 右手の薬指に指輪。寄り添ってくれる人がいるのかな?
 彼女には、たくさんのしあわせに包まれて欲しいと
 願ってやみません。

○無良崇人選手 ♪ Talking to the moon
 この曲、小塚崇彦選手が滑っても、似合うと思うな …
 ジャンプの着氷でドスンって音がするのを初めて聞いて、
 この夏、とてもびっくりしたんだっけ(笑)
 アンコールはSP。振り付けた奈々美先生は、会場で観てたのかな?

浅田真央選手 ♪ Mary Poppins
 プログラム通り、最後に放送するかと思ってましたが …
 フジテレビ、トリは羽生選手という構成にしたんですね。
 高橋選手のステップもすごいけど、浅田選手のステップもすごい。
 彼女が滑りだすだけで、会場の空気が変わることに驚いたThe ICE。
 アンコールはやっぱりSP。

おや? 指田さん、再共演かな?

羽生結弦選手
 Ex用のペットボトルカバーもあるのね(笑)
 やっぱりーっ!指田さん、来てた!
 まず、アナウンサーと八木沼さん。よく黙っててくれました!
 結弦くん、この詞に、本当に共感してるんだろうな …
 このプログラム、本当に沁みるっ!
 アンコールは … っ!! 昨シーズンのFSではないですかっ!!
 なんて贅沢なっ!!
 世界選手権のポーズ、やろうとしたよね?(笑)
 アンコールに昨季FSを選んだのは、奈々美先生へのクリスマスプレゼント?

田中選手と日野選手のオンエアがありませんでしたね。
Stephaneの演技が放送にのらないのは仕方ないかとは思いますが、
VTRはいらないから、2人の演技も放送してくれたらよかったのに。

鈴木明子選手が、来季限りでの引退を表明されたようです。
意外でしたが、彼女の決断と、残された試合への覚悟を応援したいと思います。

フィギュアスケートDays Plus 男子シングル読本〈2012 Winter〉フィギュアスケートDays Plus 男子シングル読本〈2012 Winter〉
(2012/12)
不明

商品詳細を見る


随分前から手元にはあったのですが(苦笑)

羽生結弦選手。
インタビューの最初から、最後まで。"ゴキゲン"が溢れていて。
カナダでのトレーニングが充実している様子が垣間見れます。
ビールマンスピンもイナバウアーも。
女子選手よりも綺麗と感じることが多々あるし、
その美しさが彼の演技のハイライトのひとつであることも事実ですが、
腰が砕け散る前にやめましょ(笑)

小塚崇彦選手。
演技を見ていると、シャイなのかなって思うのですが、
交友関係は広くて、とても社交性が高いんですね。
子どもたちへの接し方や、理論派なところをみていると、
彼は、指導者として大成しそうと期待してしまいます。
「人を惹きつけるような動きをすることが大事」と
デイビッド(・ウィルソン)に言われたとのことですが、
確かに、高橋大輔選手や羽生結弦選手、織田信成選手にあって、
小塚崇彦選手に物足りなさを感じる部分は、まさにそこかもしれません。
ご本人の分析通りだと思うんです。
派手さや華やかさが全てじゃなくて、じわじわーっとにじみ出すようなもので、
人を惹きつけられるタイプ。
それは、身につけようとして、努力して獲得するのは困難なもの。
開花まで、もう少し。楽しみにしています。

田中刑事選手。
中国語、話せるんだ。
そのことにびっくりしすぎて、他の印象がちょっと薄い(苦笑)

ステファン・ランビエル、ジョニー・ウィアー、ブライアン・ジュベールの対談は
テンションが高すぎて、ついていけない … (苦笑)
でも、ジョニー・ウィアーの後日談は、とても興味深かったですね。
パトリック・チャンやエヴァン・ライサチェクは大事なことは何も言わない。
言いきってしまう攻撃性には、なかなか好感を持つことは難しいけれど、
確かに、そんな傾向があると思います(特にパトリック・チャン選手は)。
そんな曖昧さが、もやもや感をもたらすし、それもまた、好感はもたらさない。
愛と美を信じて生きていると言い放ってしまうジョニー・ウィアーは、
やっぱり女王様でしょう(笑)

パトリック・チャン選手。
うーん、やっぱり好感がもてない(苦笑)
年明けのカナダ選手権では、4Sや4Fを入れてくるのでしょうか …
クワドも3種類で当たり前っていう時代が、あっという間に来てしまうのでしょうか。

ジョニー・ウィアー選手。
結弦くんは、福井の会場で、ウィアー選手に衣装を見せに言ってたんですね。
「見て!あなたの衣装みたいでしょう!」なんて、あのスマイルで言われたらvv
結弦くん、反則でしょう(笑)
「フィギュアスケートの政治の内部」とても重くて、深い言葉。
日本スケート連盟が、うまく立ち回ってくれることを願うだけですね。

デニス・テン選手。
ランビエルがセカンドコーチか …
町田選手やデニス・テン選手には帯同する姿をみて
安藤選手が傷ついていなければいいのですが …

♪ BUMP OF CHIKEN

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/12/24 21:45 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1333-d9885322