2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








Enigma Variations

待ち時間に、ふと、"タラントンのたとえ"が頭をよぎる。

学生の頃は、何の疑いも無く、どちらかといえば、
自分は"持っている人"に分類されるのだと思っていた。
最初に、"持っていない人"なのかもしれないと思ったのは、いつだったか…

学歴や学力が、評価と一致しないと気付いたときだったか、
学歴が能力と一致せず、能力が評価と一致しないと悟ったときだったか…

いずれにせよ、いまは、はっきりと認識している。
自分が、"持っていない人"に分類されるのだとという事実を。
だから、頑張らなければいけないとわかっているのに、
カラダもココロも重過ぎて…

♪ Edward Elgar

関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2012/09/06 08:10 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1443-ace1bd7e