2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








With or Without You

つにはじまりましたね、ロシア杯。
ロシア会場は、日本人選手以外のバナーもいっぱい。
前半3大会は日本人バナーばかりで、なんだか不思議な感じでしたが。
各国のスケート熱の違いでしょうかね?

まずは、女子SPから。

・村上佳菜子選手
この曲好きだなぁ … 羽生選手にも似合いそう … 
(なんて、すぐ考えがそこに飛んでしまうわたしって …)
演技後半、ジャンプの転倒があり残念でしたね。
でも、それ以外は、とても綺麗にまとまっていたと思います。
フリーでの巻き返しを期待します。
あれぇ~? 今大会も山田真知子コーチは会場入りしていないのでしょうか?

・Adelina SOTNIKOVA選手
THE ICEで観たときよりも、表情が、ぐんと大人びた気がします。
身長が伸びた … のかな?
クラシックバレエの基礎がしっかりしているせいなのか、
ロシア女子の体幹って、ブレがなくしっかりしていますよね。
ジャンプが1つ抜けてしまいましたが、FSまでに調整できるでしょうか、気になります。

・Alena LEONAVA選手
ニコライモロゾフ振付のアジアンテイストなプログラムだからかな …
安藤美姫選手が滑ったら、もっと世界観が広がりそうな気がするのは(苦笑)
世界選手権 銅メダリストの演技。自国開催で、歓声もひときわですね。
ジャンプが1つ抜けてしまいましたね。
後半のステップ。モロゾフプログラム全開。

・Agnes ZAWADZKI選手
キャッチフットなのかドーナツなのか、判断に悩むポジションでのスピンは、
もう少しかな?と思いましたが、
ビールマンやレイバックイナバウアーは綺麗でしたね。

・Kiira KORPI選手
もう少し、音楽とジャンプのタイミングが合うと、もっと印象的になる気がします。
本当に、微妙なズレなんですけどね。
先週の中国杯からわずか1週間で、見事に立て直してきました。
さすが、ベテラン。FSも楽しみです。

・Gracie GOLD選手
Skate Canadaでは、ジャンプの失敗が目立ちましたが、
こちらも、立て直してきましたね。
若さと勢いがまぶしいです。
GOLD選手もキャッチフットなのか、ドーナツなのか、
判断がつかないポジションのスピン。それ以外は、綺麗だったと思います。

続いて、男子。

・Johnny WEIR選手
E.ライサチェク選手がSkate Americaを欠場しましたから、
復帰組としては、唯一のグランプリシリーズへの挑戦。
しかも、第一滑走。
インタビューではファンのために滑るのだとしきりに言っていましたね。
姿勢やひとつひとつのポジションは綺麗ですよね、流石。
冒頭の4T転倒に加え、全てのジャンプのGOEがマイナス評価。
Finlandlia杯よりも低い点数での厳しいスタート。
そう考えると、昨季の欧州選手権で優勝したE.プルシェンコって、やっぱり、すごい。

・織田信成選手
冒頭3T-3Tになってしまった上に、加点がつかなかったこと
3Aが抜けてしまったことが、痛かったですね。
先週の町田選手の活躍で、気負いがあったのでしょうか。
技術点が30点に乗らないっていうのは、寂しいし残念です。

・R.DORNBUSH選手
Finlandia杯では、羽生選手やJ.フェルナンデス選手と一緒に表彰台に乗った選手。
衣装の雰囲気が、若干、小塚選手にかぶるよな … なんて思っていたら、3Aがお手付き。
Lzも着氷が乱れました。それでも織田選手よりも高い技術点が出たのは、
やっぱり4Tが決まったからなのでしょう。

・Michal BREZINA選手
冒頭のジャンプが抜けてしまいましたね。
3Aはきれいでした。
ジャンプを前半にまとめる構成。
Skate Americaでの羽生選手の高得点を受けて、
ジャンプを後半に持ってくる形に変える選手が増えてくるかと思いましたが、
今のところ、目立った動きはないようですね。
今季は、去年までの勢いがかんじられなくて、ちょっと残念なBREZINA選手です。

・Artur GACHINSKI選手
自国開催だし、先週は中国杯でボロノフ選手が好調でしたから、
プレッシャーも大きいはず。
4Tは、大きく軸がずれて転倒。
演技全体に伸びやかさが感じられず、こじんまり見えてしまう気がするのはなぜでしょう。
シニアデビューが鮮烈すぎたのかな?今季も苦しいシーズンになりそうですね。

・Zhan BUSH選手
3A、4Tコンビネーションときれいに決まりましたね。
こうしてみると、ロシアは、女子だけじゃなくて、男子だって、層が厚くて大激戦ですね。

・小塚崇彦選手
4Tが回転不足。3Aお手付き。
明日までに再調整できればいいのですが …。
Skate Americaの演技がよかっただけに、残念。
FSでの巻き返しに期待します。

・Konstantin MENSHOV選手
冒頭3Aは危なっかしかったですが、着氷。
今季はquadを2本目・コンビネーションにしてくる選手が増えてますね。
来年の五輪シーズンは、SPにも2本入れてくる選手が増えてくるかもしれません。
ステップは良く動いてますねー
選曲で損をしているような気がしなくもないですが。
MENSHOV選手が台乗りしてくると、GPF争いは混沌としてきますね。

・Patrick CHAN選手
冒頭がコンビネーションにはならなかったものの、
Skate Canadaから見事に立て直してきましたね。

明日のFSで、何人の選手がGPFの切符を手にするのでしょうか …

♪ U2

関連記事
スポンサーサイト
[タグ] CoR GracieGold
[ 2012/11/10 14:26 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1538-5cb7639c