2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








Deborah's Theme

羽生結弦選手の長期連載レポが更新されていました。


「自分はショートとフリー、両方をそろえられないんだ。気付かない間にそんな気持ちに、フリーの前、なってしまったんですね。今回もきっと、失敗するのかもしれない、って……」



その気持ちに気づいたのは、FSの夜で、それまで、誰にも言えなかったなんて。
どんなに苦しかったでしょう。

でも、涙を流せたのなら、きっと、大丈夫。
流した涙の分だけ、かみしめた悔しさの分だけ、彼はまた、強くなったはず。


「結弦も人間なんだな、と思いました。なんだかほっとしましたよ(笑)」


町田樹選手のこの言葉。象徴的ですよね。
でも、世界中の多くの人が感じたことでしょう。わたしも、思いました。

さて、ここからはロシア杯のFS。

まずは女子から。
・ Alena LEONOVA選手
3Lo失敗。3F着氷ふんばりましたが、サルコウが抜けましたね。
ステップの足さばきは流石ですが、昨季の勢いは感じられないですねー。
なんとなく、身体が重そう…

・ Adelina SOTNIKOVA選手
チャレンジングな選曲で、音楽に乗りきれていないような気がします。
ジャンプの失敗が目立ってしまうのは、体型の変化に対応しきれていないためなのでしょうか。
ステップは軽やかで、観る者を惹きつけます。スパイラルもきれい。
ジャンプが決まってきたとしても、「しっくり」くるようになるまでには、
時間がかかりそうなプログラムのような気がします。

・Agnes ZAWADZKI選手
もう少し、音楽とジャンプのタイミングが合ってくると、
プログラム全体のイメージも変わってくる気がします。
スパイラルはもう少し、脚を頑張ってほしかったかも。
後半は、流れもスムーズで、よかったんじゃないですかね。

・村上佳菜子選手
いまさらですが、ラストの曲のつなぎは、どうなんでしょう。
なんだか、唐突な気がするのはわたしだけ?
3Tのノーカウントが痛かったですね。アクセルが入らなかったのは、なぜでしょう。
そこが一番、気になります。

・Gracie GOLD選手
いきいきと、キラキラとしたスケーティング。氷上に立っているだけで、華やかです。
観ていて、ほほえましさに頬が緩んでくる気がします。
曲調もいまの彼女の雰囲気にぴったりです。
フリップでエッジエラーを2回とられていますから、ここを修正できると
もっと点数が伸びてきますね。

・Kiira KORPI選手
貫禄の演技、というと怒られてしまうでしょうか。
演技を通じて感じられる余裕のようなものが、とても心地よいです。
転倒はありましたが、音楽の中を泳いでいるような感じ。
観ているものをうっとりとさせてくれます。

続いて男子。
J.WEIR選手が負傷のため棄権。
やはり、競技への復帰というのは、なかなか順調には、いかないもののようですね。
来週の仏杯はどうするのかしら?
(そして、韓国の女王復帰は、どんなかたちになることやら …)

・Michal BREZINA選手
4Sの転倒はありましたが、ようやく、彼らしい演技になってきたのかな。
Skate Americaは本当に残念でしたから。

・小塚崇彦選手
冒頭の4Tが回転不足になった中、2回目を挑んできたその姿勢。
日本男子全員が、守りではなく攻めの姿勢で試合に臨んでいるこの環境。
いいなぁって思います。
今季は、いい感じでいけそうですねvv

織田信成選手
4T転倒。
高橋選手、小塚選手が2回、羽生選手が2種類を組み込んでいる中、
焦りもあるでしょうが、その分、1回は確実に決められるようになりたいところですね。
しかし、織田選手の膝は、よく動きますねー。

・Patrick CHAN選手
スピードもあるしquadも2回、きっちり決めてきた。
しかも、加点がしっかりつくものを。
PCSは、相変わらずの高止まり。全てが9点台ですよ。
SSに関しては、2人のジャッジが10点満点をつけてる。
そこは、流石だなぁと思うんですが。
でもねー、なんかねー。
3Aが入っていなかったからかなぁ、やっぱり消化不良なんですよね。
これで、優勝しちゃう? っていう感じがどうしてもつきまとってしまう。
うーん。GPFではクリーンな演技を期待してます。

と、いうことで、男子のGPF切符はあと3枚。女子は5枚。
高橋選手が大崩れすることは、想定していないので(笑)
羽生選手が怪我なく、NHK杯に臨めることを祈るばかりです。

♪ Ennio Morricone

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/11 11:35 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1539-f853140f