2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








恋しくて

「Aは本当に芯の強い勝気だけど、
 お前の場合はさぁ、芯の弱さを隠すための勝気だろ?」

接点同行をした先輩社員から言われた言葉。

この先輩。仕事は出来る方だけれど、
人としては、軽いし、自己中心的だし、あまり尊敬はしていない。

だから、なのか。

いつものわたしなら、あんな台詞を囁かれたら、
心が揺れるはずなのに …
確かに、ドキリとはしたけれど、
それは、人としてであって、女としては、
ちっとも、心が動かなかった。

わたしの弱さに気づいてくれている人がいることに
ほっとしたような。
先輩に気づかれたことが、悔しかったような。

ひとつ、はっきりわかっていること。
わたしは素直になれない。

♪ 倖田來未

関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2012/12/26 22:55 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1585-0986d179