2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








Tough Lover

「ねぇ、何つけてるの?」

卸の営業さんから、突然声をかけられたのは数か月前。

特に気にすることもなく、さらりと銘柄を答えたけれど。

同じ質問を、また、クリスマス前に、彼は、してきた。

「この話、前にもしませんでした?」
「そうっちゃけどねー。いいにおいだなぁと思って」
「誰かにプレゼントですか?」
確か、彼は、バツイチだったはず。
そして、最近、帰りが早いから、カノジョができたはず。

別に、それはいいんだけど。
いくら好きなにおいだからといって、
他の女がつけている香りを
カノジョにプレゼントしようと思うオトコの気持ちが
よく、わからない。

「あなたに、じゃないけどね」
「わかってますよ、そんなこと」

結局、彼は、数日後に、違う香水のサンプルを片手に
再びわたしに話しかけてきた。
「ねぇ、これ、どこのかわかる?」

あれから、ずっとアラフォーのバツイチ男は、
好きな女の子に贈るための香水を探し続けていたのだ。

だから、チクリと胸が痛んだ。
だって、こんなに悩んで、一所懸命にプレゼントを考えてもらえる
カノジョが羨ましかったから。

わたしは、好きな人とクリスマスを過ごせたこともなければ、
ましてや、何かをプレゼントされたこともない。

きっと、そんな日は、わたしには縁がないんだ。
何度も、何度も、言い聞かせてきたのに、
未練がましく、まだ期待しているわたし。
バカだなぁ … ホントに。

♪ Christina Aguilera

関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2012/12/28 18:06 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1588-e5938059