2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








Wishing You Were Somehow Here Again from "The Phantom Of The Opera"

諦めてはいるけれど、傷つかないわけじゃないんだ。

だけど、誰も、そんなわたしには、気づいてくれない。

例年以上に拷問だった、年末年始。

人並みに、描いてきた夢は、粉々になったものの方が多かった。

綺麗なキャンパスで、恋愛するんだと思ってた。
綺麗なキャンパスには4年間通学したけれど、歪んだままの片想いを抱き続けただけだった。

一流の会社で、綺麗なオフィスで仕事するんだって思ってた。
業界、世界一の会社には入社したけれど、ボロボロのオフィスで、
雑用まで全てがわたしの仕事。

ハウステンボスやうみたまご、花火大会に、好きな人と行ってみたいって思ってた。
どの写真を見ても、一緒に写っているのは両親。

来年の桜こそは、好きな人と並んで …
と、何度、思ったことだろう。
今年もまた、独りで散りゆく桜を眺めてる。

想いが届かなくても、すれ違いでもいい。
ただ、傍にいたいだけなのに。
どうして、それさえ叶わないんだろう。。。

♪ Andrew Lloyd Webber

関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2013/03/25 22:26 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1663-12834ec0