2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








Songs My Mother Taught Me

今日は、明日の試験のために有休を取得したのですが、
いかんせん、体調が悪い。

まず、昨日の勤務が22:30近くまであったため、
朝、起きられない。

なんとか、8時過ぎくらいにベッドから這い出たものの、
とにかく、身体が重いし、頭は靄がかかったような状態。
昼頃からは、腹部に違和感。痛いわけではないのだけれど、
張っているような、というか、なんというか …

というわけで、前日にもかかわらず、全く試験に気持ちが向かっていかない。
(最初から、合格ラインに達する気が全然しないせいかも)

そんなわけで、つい、ISU JGP Mexico Cup 2013の結果をチェックしたりなんかして …
気になる選手だけ、ピックアップ(以下、滑走順)。

○日野龍樹選手 ♪ TATAKU BEST OF KODO Ⅱより



冒頭3A後のステップ、もう少し足が上がるとかっこいいだろうな …
3Lz-3Tは2つめの着氷で、流れが止まってしまって残念。
ひとつひとつの要素を丁寧にこなしている印象。
演技仕草を見ると、不満の残るないようだったのかな … と思ったり。
それでもSP2位発進。
今後のモチベーションになればよいのですが …

○川原星選手 ♪ Les parapluies de Cherbourg



あら、おしゃれな衣装ではないですか。
阿部奈々美先生振付のSP。
ひそかに、楽しみにしておりました。
なんとなく、コーチの中庭健介さんを彷彿とさせるリンク上での雰囲気。
スピンは、もう少し頑張りたいですね。

○Nam Nugyen選手 ♪ Selection of Music



なんとも、個性的な衣装。
それにしても、スケートがよく滑ってますね。
スピンがもう少しかなー

○Andrei Lazukin選手 ♪ Songs My Mother Taught Me



衣装の雰囲気、好きです。
前半のジャンプミスとスピンのぐらつきが残念でした。
SP3位ですが、FSの仕上がり次第では、さらに上位も狙える選手だと思います。

○Nathan Chen選手 ♪ Summer and Winter from Four Seasons



最終滑走にもかかわらず、落ち着いてました。
唯一、GOEマイナスなしの演技を披露。
加えて、コンビネーションを含む2つのジャンプを
演技後半にもってきたことで、高得点につながり、
SP首位に立ちました。
スピンの質も高く、まるで、指先・エッジの先から
バイオリンの音があふれているかのような滑り。

USAには、Jason Brown選手やShotaro Omori選手など
有望株のジュニアがひしめいています。

現在、男子シングルは、カナダと日本の闘いと言われていますが、
ソチ後のアメリカ台頭は間違いないでしょう。
今後、Team Japanの脅威になりそうですね。
羽生結弦選手、小塚崇彦選手、町田樹選手、無良崇人選手に続いて、
中村健人選手、佐々木彰生選手、田中刑事選手、日野龍樹選手が
どれだけ力を伸ばせるかがカギですね。

♪ Antonín Leopold Dvořá

関連記事
スポンサーサイト
[タグ] JGP
[ 2013/09/06 17:49 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1799-faee8a74