2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








Habanera from "Carmen"

Nebelhorn Trophyのアイスダンスとエキシビションを振り返ります。

○Cathy Reed / Chris Reed組 ♪ ShogunⅡ他
Chrisは、演技後ぐったりでしたね。
左膝の故障が、演技中に痛みをぶり返したようで …
それでもFS5位、総合7位で五輪枠を獲得しました。
お疲れ様でした。


ソチオリンピック出場枠 まとめ(ABC順)
○アイスダンス
【3枠】カナダ ロシア アメリカ
【2枠】フランス ドイツ イタリア
【1枠】オーストラリア アゼルバイジャン 中国 スペイン 日本
    リトアニア トルコ イギリス ウクライナ

○団体戦参加対象国 (上位10か国が予選通過)
【4種目枠獲得】カナダ 中国 フランス ドイツ ロシア ウクライナ アメリカ
【3種目枠獲得】オーストラリア エストニア イギリス イタリア 日本



ウクライナが4種目枠!
ぱっと、スター選手が思い浮かぶわけではないのですが、
どの種目にも、それなりの実力の選手がいるというのは、
それはそれで、すごいことです。

安藤美姫選手 ♪ Amazing Grace
SPでも、これくら気持ちがのるようになればいいんですけどね …
今回、PIW笠松からわずか1週間でのNebelhorn Trophy。
急なエントリーで調整不足だったとはいえ、
この後の関東選手権(10月11日~14日)にも、あまり時間がありません。
ベストな状態でなくても、東日本選手権までは進めるという算段かもしれませんが
本当に、全日本選手権までに往年のスピンとステップを取り戻せるのか
気がかりではあります。

○Elena Radionova選手 ♪ 
ファンキーというかパンクというか …
14歳にして、この選曲。
GPSも2戦エントリーしていますので、今季、引き続き注目です。

○織田信成選手 ♪ The Last Samurai
これもまた、織田選手らしいプログラムだとは思いますが、
意外性がなくて、つまらない … と言ったら怒られますか?
わたしの嗜好との、相性の問題なんですかねぇ …
織田信成選手の演技を観ていて、惹きこまれるとか、
楽しい・微笑ましいとか、そういうことを感じることが本当に少なくて(苦笑)
今後、印象が変わることって、あるのかしら … ?

○Tomas Verner / Anton Kovalevski ♪ Carmen
国際大会で女装!?
演技前、安藤美姫選手とTomas Verner選手は何を話していたのでしょうか?
ポストCandeloloは佐々木彰生で決まりかと思ってましたが、
ここに思わぬライバル出現?!(笑)
Oleksiy Polishchuk & Vladimir Besedinのカルメンも
他のメダリストたちのエキシビションも全て吹き飛ぶインパクト!

さて、Nebelhorn Trophyも終わり、いよいよ、大忙しのfigure skate weekがやって来ます。
(10月2日からJGPがあって)
10月3日からOndrej Nepela Trophy(佐々木彰生選手、今井遥選手、無良崇人選手、西野友毬選手)があって、
10月4日からFinlandia Trophy(羽生結弦選手、鈴木明子選手、中村健人選手、庄司理紗選手)があって、
10月5日はJapan Open(高橋大輔選手、小塚崇彦選手、浅田真央選手、村上佳菜子選手)。

現実(仕事)はつらいことばかりですが、ついつい浮き足立ってしまいたくなる
1週間がはじまりますvv

♪ Georges Bizet

関連記事
スポンサーサイト


心弾む季節ですvv

> いつもロムばかりで申し訳なく思いながら、一年余立ち寄らせて頂いておりました。
いえいえ、とんでもないです。
フィギュアスケート以外の話題も多い当ブログに1年近くもご訪問いただき、
ありがとうございます。
しかも、貼り付けるのは公式動画とURLのみで、
選手の写真・インターネット記事の転載などは一切しないという、
他のブログとは全然、趣の違う運営にも関わらず、長きにわたり、ありがとうございます。

若い彼・彼女らが、直向きに努力を重ねている姿をみては、
「わたしも頑張らなきゃ」と力をもらい、
そして同世代で、努力をし続けている荒川静香さんの姿をみては、
「現状ではいけない」と反省をする日々を送っています。
(でも、なかなか生き方って変えられないんですよね、困ったものです)

羽生結弦選手はじめ、オリンピックを目指す全ての選手が
怪我なく、今シーズンを駆け抜けてくれたら … とわたしも祈っています。

> 私は今年定年退職した者ですが、私も仕事で辛い時はフィギュアスケートに救ってもらっておりました。
定年までのお勤め、お疲れ様でした。
大変なことも、たくさんあったのではないかと存じます。
長く勤務する術やシングルライフを満喫する秘訣など
ご教示いただければうれしいなぁ … なんて。

これからも中途半端な英語力・日本語力で英文記事の稚拙な和訳は続けていくつもりです。
(仕事が立て込んでくると、UPが遅延するとは思いますが …)
フィギュアスケートに関する知識も、まだまだ浅く、
見当違いのコメントをしていることも多々あるかと思いますが、
その際には、ご指摘いただければ幸いです。

本当に、このたびはご丁寧にありがとうございました。
[ 2013/09/29 18:29 ] [ 編集 ]

こんばんは

いえいえ、こちらこそありがとうございます。

私も幼いころからフィギュアスケートはTV観戦していましたが、
羽生結弦選手のファンになったのは、シニアデビューの年からです。
それまでも、すごい子がいるなーとは思っていたのですが、
2011年の4CC頃から、完全に心をつかまれまして(笑)
そんなわけで、トーループ、アクセル、ループがやっと見分けられるようになったところで、
フリップとルッツはまだまだ解説やプロトコールを見ないとわからない状態です。

本当に、羽生結弦選手(と彼の演技)は、人々を魅了する力を持っていますね。
わたしも、日々、努力や踏ん張りが足らない … と反省しています。

今は部署が変わったばかりということもあり、
完全に、組織のお荷物状態です(苦笑)
これまで積み重ねてきたキャリアなど、なかったかのように、
まるで新人のような扱いを受ける日々。
それでも、生きていくには、この仕事にしがみつくしかないと思っているので、
身体と心をすり切らさないギリギリのところで、
頑張っていきます。

結果が出ていれば、有休をとってGPFも全日本も行きたいところなのですが。
今年は、見習い期間中みたいなものなので、我慢かなぁと思っています。
(全日本の頃は、見合いのために予定を開けるように母に釘を刺されているし…汗)
というわけで、ぜひぜひ、わたしの分まで、楽しんできてくださいvv
[ 2013/10/01 00:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1827-202b23de