2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








Skate America 2013 Day3

まず女子FS

○Caroline ZHANG選手 ♪ Butterfly Lovers Concerto
3本目でやっとジャンプが決まりました。
全体的に、身体が重そうな印象。
あぁ、今にも泣きだしてしまいそう。
しかし、本当に客席ガラガラだなぁ … とても、GPSの会場の画とは思えない。

○Elizaveta TUKTAMYSHEVA選手 ♪ Malaguena
FSだと、こんなにびしっと決まるのに。
SPでは、あんなにボロボロになってしまう。
なんでかなぁ …
そういえば、自国開催の五輪なのに、
SPもFSも他国の民族音楽を選んだのね。

○Samantha CESARIO選手 ♪ Carmen
今季、Team USAではCarmenが大人気のようですね …
シニアグランプリシリーズのデビュー戦でこの滑り。
(Radionova選手は別格なので)Jason Brown選手に続いて、
ルーキーが大活躍ですね。

○Mae Berenice MEITE選手 ♪ Europa ~ We Will Rock You
SPも男子選手が滑ってもおかしくない選曲でしたが、
FSもまた、ずいぶん力強い …
こういう曲調が、本人に心地よいのかもしれませんね。
演技終盤は観客も選手もノリノリで。

○Elene GEDEVANISHVILI選手 ♪ Giselle
ジャンプでの転倒があったためか、
SP終了時とは違って、フィニッシュ後は沈んだ表情でした。

○Viktoria HELGESSON選手 ♪ Harem Cobra Goddess ~ Harem Silks from Bombay
スピンでとてもきれいにスカートが拡がったのが一番印象的かも(苦笑)
ちょっとジャンプでのミスが続きましたね。
フィニッシュは、音とも合わなかったし。
ちょっと残念。

○Valentina MARCHEI選手 ♪ Nyah
SPの白の衣装から一転、黒のドレス。
うーん、ジャンプが決まらないですね。
イタリアといえば、Carolina Kostner選手はいかがお過ごしなのかしら?

○Elena RADIONOVA選手 ♪ Frida
天才少女にもジャンプに乱れが。
でも、笑顔がいいvv
レイバックスピンが、とってもきれい。
「すごい」のではなくて、「きれい」だということが
わたしにとっては、ポイントが高いです。

○Ashley WAGNER選手 ♪ Romeo and Juliet
JOで観たときは、なんて強いJulietだろうとびっくりしましたが、
いや、やっぱり強いJulietなんですけど、
案外、Julietって、こんな風に強い女性だったのかも …
こんなJulietもアリだなと、思わせられ始めています。
恐るべし、Ashley Wagner(笑)

浅田真央選手 ♪ The Piano Concerto No. 2 in C minor, Op. 18
3A、決まりませんでしたね。
かなり3回転が2回転になってしまったので、ご本人、表情が冴えませんね …
点数を見ても、全然、顔色が変わりませんね。
やはり、見つかった課題の方が気になるといったところなのでしょうか。

続いてエキシビション。

○小塚崇彦選手 ♪ Bang Bang
6位なのにエキシビションに出られるのは、
昨年のディフェンディングチャンピオンだからなのか
日本からのファンが会場の多くを占めているからなのか(苦笑)
やっぱり、ジャンプの調子はいまひとつのようで …
調子を戻せればいいですね。

○高橋大輔選手 ♪ The Crisis
今季、エキシビションは初お披露目ですよね?
まさか、エキシビションが焼き直しとは。
紹介を小塚崇彦選手がしたりと、なんだか、完全に、
日本人向けのショーになってますね(苦笑)
そして、高橋選手も、やっぱりジャンプが …

○町田樹選手 ♪ 白夜行
左手の赤は、メイク!?
FaOIのときは手袋でしたよね … ?
あ、3Aパンクした …

○Ashley Wagner選手 ♪ Young and Beautiful
へぇー、Ripponの振り付けなんだ。
そこはかとなく、色っぽい …

浅田真央選手 ♪ Smile ~ What a Wonderful World
FSを観た時にも思ったのですが、浅田選手、
ルージュの色を変えましたよね?
似合ってると思います。
っていうか、この数か月で、急激に綺麗になった気がします。
ボロボロだったと振り返りつつも、本当に素敵な笑顔。
FSが終わった時には、心配しましたが、大丈夫そうですねvv

○Meryl DAVIS / Charlie WHITE組 ♪ Fade into you
ふたりが滑っているのをずっと観ていたい
そう思わせてくれるようなプログラムvv

○Adam RIPPON選手 ♪ A Song for You
当然、見せてくれました、Ripponルッツ。
品のあるスケートといったらよいのでしょうか。
今季のRippon選手は、本当に素敵に見えます(笑)

○Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI組 ♪ I Lived
リフトのポジションチェンジもとってもなめらか。
表彰台の、もう少し高いところを目指して、がんばれShibuShibus!

○Tatiana VOLOSOZHAR / Msxim TRANKOV組 ♪ Skyfall
今のところ、自国開催の五輪金メダルに一番近いのは、
この2人でしょうね。
女子も可能性はゼロではないけれど。
男子はEvgeni Plushenkoの仕上がり次第だけれど、さすがに金メダルは厳しいかと …
一夜明け、町田樹選手の優勝を伝えるice networkの記事のタイトルが変わっていました。
"Man-on-mission Machida excels at Skate Americ"から
"Machida mauls opposition, makes away with gold"へ。

新聞記事の見出しから、ゴシップ記事のタイトルに変わったような印象。
"maul"とか"make away with"とか。
こんなの、町田選手に失礼じゃない?と感じずにはいられません。

優勝したのが、アメリカの選手だったら …
同じ日本人でも、高橋大輔選手や小塚崇彦選手だったら、
こんな書き方はされないはず …
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/21 21:52 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1879-1eb3f7cf