2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








Skate Canada 2013 Day3

いろんな意味で、目が離せない、胸が苦しくなるSkate Canadaが終わりました(笑)
女子は、Julia Lipnistkia選手を筆頭に、鈴木明子選手、Gracie Gold選手と
それぞれに、完成度の高い、見ごたえのあるプログラムを披露してくれました。
男子は、どの選手も、課題山積。
羽生結弦選手の言葉をそのままお借りするなら、(Skate Canadaには出場していないのに)
「樹さん、超強い」と実感する2日間になりました。

さて、そんな緊張感あふれる試合から一転。束の間の夢の世界。

○Amelie LACOSTE選手 ♪ Rumour has it
なんか、不思議な衣装。

○Elladj BALDE選手 ♪ Move (If You Wanna) ~ Church ~ Wall to Wall
小芝居(?)入りすぎ …
バックフリップも入って、やっぱりPhilippe Candeloroリスペクト?

○織田信成選手 ♪ Last Samurai
夏のアイスショーで見続けたせいか、若干、見飽きた感がある(苦笑)
最高の膝と世界でも称されている

○Cristina GAO選手 ♪ Gangnam Style
リンクに入ってきたのはTeam USA?(暗くてよく見えない)
この曲を聴くと、Misha GE選手を思い出してしまう。

○Webjing SUI /Cong HAN組 ♪ Painted on My Heart
スロージャンプの飛距離がすごい。

○Ekaterina Riazanova / Ilia Tkachenko組 ♪ Hey You
なんか、今日のエキシビションは黒衣装率高い …
なめらかなスケーティングは見ていてきもちいい

○Gracie GOLD選手 ♪ All that Jazz
このプログラム、見るたびによくなってる気がします。
(CCTV5のストリーミングで見てたら、演技途中でCM!うそでしょー)

○Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GASZI組 ♪ Tore My Heart ~ Ramalama(Bang Bang)
ユニゾンがもうちょっと … って感じかな。
なんか … ハロウィンっぽいプログラム。
(Gaszi選手のメイクのせい?)

羽生結弦選手 ♪ Étude in D minor, op. 8 no. 12
おぉ、この衣装は!!
もう一度観たいプログラムの1つではありましたが、
「波を思い出してつらい」とこのプログラムについて語っていたことがあったので、
ちょっと意外でした。
五輪シーズンのエキシビションは新プログラムでないなら、White Legendかなと予想していました。
きっと、震災への思いのこもったプログラムを選ぶだろうなと思っていたので。
あ、4回転抜けた … 3Aも本来の美しさじゃないな …
今季はこのプログラムを正式にExにするのかな?
奈々美先生のプログラムを五輪のリンクで!と望んでいるファンも多いし、
この曲は2011-12シーズンの思い入れのあるSPだし、可能性大ですよね。
しかし、本当にジャンプ、どうしたんでしょうね …
フィニッシュした瞬間、首を横に振った。
まだ不調の理由が掴めてないのかな?
うーん … 心配。

鈴木明子選手 ♪ Love Dance
エキシビションにしておくにはもったいないくらいリンクいっぱいに世界観が拡がる。
あっこちゃんの演技は、派手な大技はないけれど、確実に観る者の心をつかむ。

○Meagan Duhamel / Eric Radford組 ♪ True Colors
どういうわけか、このプログラム、
あまり印象に残らない …

○Michal BREZINA選手 ♪ Suit and Tie
こういうおしゃれな曲調が、よく似合ってますね。
ただ、どこまでが振付で、どこからがハプニングなのか、
よくわからないんですが(苦笑)
4位でなぜ、この登場順?

○Keitlyn WEAER / Andrew POJE組 ♪ Ly-O-Lay Ale Loya
雨乞いの民族音楽なのかしら?
こういう表現は嫌いじゃないけれど。
1度見れば、いいかな。何度も観たいという気持ちにまではならない。

○Julia LIPNITSKAIA選手 ♪ Kill Bill
なんとも斬新な衣装 …
この曲はやっぱり鈴木明子選手の演技が好きだったからなぁ …
Kill BillからBang Bang、そのあとはパーカッションの音。
こうなると、脳内は鈴木明子選手→小塚崇彦選手→織田信成選手となってしまいます(苦笑)
冒頭のステップアウトと、フィニッシュの音とのズレは珍しい。

○Stefania BERTON / Ondrej HOTAREK組 ♪ Nessun Dorma
やはり、五輪シーズンなので、エキシビションに、
自国を代表する楽曲を持ってくる選手が多いですね。
いろんな選手によって、演じられているプログラムですが、
このペアの演技もいいですね。

○Patrick CHAN選手 ♪ Steppin' Out
最初のジャンプ、音とピタッとはまれば、もっとよかったのに。
あら、最後のジャンプはStep Outではなくfall(笑)

○Tessa VIRTUE / Scott MOIR組 ♪ Stay
やっぱり、カナダのヒーロー・ヒロインは五輪メダリストのテサモエですね。
なぜかしら、ただひたすら、いちゃついてるカップルの1日を見せられている感じがするのは(苦笑)

○Finale
選手が選手の写真を撮るという、この演出(?)は、なに?
羽生選手3A跳びましたね。最後は4Tも跳びました。
いや、跳んでくるだろうとは思ってましたが(笑)
織田選手は3Aでしたね。
日本男子2人、最後尾で何をふざけてる?(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1898-537042fa