2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








Grand Prix Final 2013 Day1

ついにこの日がやってきました。GPF!

会場に足は運べなくても、ライブ観戦はしたいと思っていたのに …
結局、土壇場になって舞い込んできたweb研修・出張・休日出勤で、
見事にその思いは砕かれました(涙)

そんなわけで、録画を視聴しながら。

○織田信成選手
冒頭4Tで転倒。
3Aはきれいに決まりました。
3Lz+3Tも無事に入り、あとは安心してみてられますね(笑)


○閻涵選手
4Tで転倒。
キャッチフットスピンの形が、あんまり綺麗じゃない …
CoCで出し切ってしまいましたかね?
まぁ、五輪代表はほぼ確実だとは思いますが …


○Maxim Kovtun選手
4Sはステップアウト。
4T転倒でコンビネーションにできませんでした。
ラストジャンプの3Aはまさかのシングルで、コンビネーションなし!
二週間前とはすっかり別人 …
やっぱり、ロシアの五輪代表はPlushenko選手になるのかしら …

羽生結弦選手
4T、きれいに決まりました。
気持ちも音楽に乗ってきている感じですね。
3Lz+3Tは今季、一番の美しさだったかも。
ステップも乗ってますねvv
パーフェクト!と思いきや、最後のスピンが …
FSではないし、転倒による体力の消耗もなかったのに、
いったい何が … と不安がよぎりますが、
演技後、ポンポンと手を打ちましたから、
納得の演技なのかな?

EUROSPORTの解説では、演技後のクマの数で盛り上がってます(笑)

なんと、歴代最高得点の更新!
Brian大喜び(笑)

SP_PB_Men_20131208202235ff0.png


少々、出過ぎではないかと思うのは、わたしだけでしょうか?
いや、うれしいんですよ。うれしいんですけど …
だって、最後のスピンはレベル3だったんですよ?
完璧だったPatrickのTEB SPを上回れたのは技術点。

2012_2013_SP_2013120813171488b.png

YuzuvsChan_SP.png TES_SP_RANK.png

冒頭の4Tに、13.01という非常に高い評価がされたのを筆頭に、
CSSp、3Lz+3T、StSqには昨季からの中で一番高い点数が出ました。
基礎点では、1.16ほどChan選手を上回る構成ですが、
実際にはGOEで2.18点上回りました。
一方のPCSは0.86点差。これにより、1.32点の更新につながりました。
PCSで初の9点台。Chan選手に0.86点と肉薄しました。
本人にとっては、これが一番の収穫でしょうね。

スピンの取りこぼしがなく、PCSで今回と同じくらいの評価が受けられたら、
SP100点超が現実のものとなります。

○町田樹選手
昨季とは違うことを証明できるか …
4Tがパンク。
3Aはきれいに決まり、ちょっと安心。
何とかコンビネーションにしましたが、これが規定違反に。
うーん … 全日本までに、調子を戻せますかねぇ …

○Patrick Chan選手
4T-3T決めてきましたね …
あ、3Aで転倒。
あらら、3Lzが2回転になっちゃいました。
でも、点数出ちゃうんだろうな …
ほら、これでも90点に迫る勢い。

GPF_MEN_SP_2013.png GPF_MEN_SP_PCS_2013.png

こうしてまとめてみると、羽生選手の加点の大きさが目を惹きますね。
さて、明日は苦戦中のFS。このリードを保てるか …

続いて、女子SP。
○Elena RADIONOVA選手
2Aの着氷がちょっと詰まった感じがした以外は
ビールマンスピンのポジションもきれいで、いい演技でした。

○Anna POGORILAYA選手
さて、トップクラス犇めく中での演技。どうなるでしょうか?
ミスはありましたが、よくまとめました。
でも、印象に残る演技かと言われれば、今後、やはり改善が必要でしょう。

○Adelina SOTNIKOVA選手
意地を見せられるか …
スケールの大きな3T-3Tが決まりました。
2Aもきれいに流れて、ここまでの若手との差を見せつけてくれました。
最後のスピンのポジションは、難易度が高いのはわかりますが、
きれいかといわれると、やはり、違和感は残ります(苦笑)

○Ashey WAGNER選手
冒頭のコンビネーション成功。
昨季までのプログラムに比べるとインパクトに欠けるというか …
その分、点数が伸び悩んでいるような気もします。

○Julia LIPNITSKAYA選手
さぁ、上位陣を脅かす存在となるか …
2Aに少し高さがなかったこと以外はノーミスに見えましたが
点数が伸びませんでしたねぇ …

浅田真央選手
アクセルへの入りを最後まで確認していましたが、決めることできるでしょうか。
ご本人も会心の出来だったよう。
小さいながらも、何度もガッツポーズを見せていました。
ところが、3Aは回転不足の判定。
うーん、なかなか厳しいですね …

GPF_Ladies_SP.png GPF_Ladies_SP_PCS.png

しかし、こうしてみると、浅田選手のPCSは圧倒的 …
関連記事
スポンサーサイト


うらやましいかぎりです

おかえりなさいvv

結局、わたしは、仕事に振り回されて、
オンタイムで観戦することすらかないませんでした(苦笑)

まだ、アイスショーとローカル大会しか観たことがないので、
国際大会の緊張感、Juneさんの文面から追体験させていただきました。

特に、今回は、歴史的瞬間に立ち会われたことになりますしねvv

しばらく、余韻に浸ってくださいvv
[ 2013/12/10 06:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1938-a895852b