2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








2013 Russian Figure Skating Championships Day 3

ロシア選手権3日目。

まずは、ペアFS。

○Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV組
3連続ジャンプはよくシンクロしてました。
スピンはすこしユニゾンが崩れたかしら。
KLIMOV選手のジャンプの転倒もあり、ちょっと残念なFSになりました。

○Maria VYGALOVA / Egor ZAKROEV組
FS3位には、なんとジュニアが入ってきました。
ジャンプでのお手つきやスピンでのユニゾンのズレなど
目立つミスはありましたが、スパイラルは目を惹きました。

○Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV組
G線上のアリアから四季!? どういうコンセプト?
 … まぁ、同じバロック時代ですから許容しますか。
Morozov選手、まさかの2コケ。
スピンのユニゾンも崩れて、スロージャンプも両足着氷。
そして、リフトでの転倒。こういうパターンの転倒は初めて見たかも。
かなり痛そう …

○Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV組
冒頭のジャンプでBazarova選手が転倒。
2本目も決まりません。
どのカップルもミスが目立つFSでしたね …

さて、注目の女子FS。
○Elizaveta TUKTAMYSHEVA選手
やっぱりジャンプの調子が戻りませんね。
不調というよりは、ピークが過ぎてしまったような感じさえ漂います …

○Alena LEONOVA選手
ジャンプの転倒が一つありましたが、
その後は、ベテランの意地をみせ、まとめました。

○Adelina SOTNIKOVA選手
FSも衣装変えてきましたね。
冒頭の3-3はバランスを崩したものの、高さがありました。
大きなガッツポーズ。代表枠は仕留めた!って感じですかね。

○Elena RADIONOVA選手
このコは本当に、見せ方というか、アピールの仕方が上手い。
ジュニアっぽさは残っているけれど、ちゃんとシニアの大会の中で
お姉さんたちに囲まれても輝いている。
その辺りが、宮原知子選手との違いの1つかな …
来季以降も楽しみな逸材vv

○Julia LIPNITSKAIA選手
完璧!
珍しく、本人も大きなガッツポーズ。
それでも、SPでついた2.21点差を詰めきれず総合は2位。
FSのPCSでSotnikova選手に9点台がずらりと並んだのに対して
Lipnitskaia選手はすべて8点台。
ロシアスケート連盟としてはSotnikova押しで行くということ?
うーん … なんだかスッキリしない。モヤモヤする …
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/26 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1983-992615c4