2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships Day 5

全米選手権は、5日目は女子シングルSP。(ペアは割愛…)
SAよりも会場の入りがよさそう(笑)

○Ashley Cain選手 
予定では冒頭は、3F-3T-3T(!)でしたが、実際には3F-3Tでしたね。
それでも、ご本人は演技終了後、かなりド派手なガッツポーズ。
第1滑走のプレッシャーもあったと思いますから、その中でのこの演技。
素晴らしかったと思います。

○Caroline Zhang選手 
冒頭のコンビネーション2本目のループがパンク。
そのためか、演技後はかなり悲痛な表情にもみえました。
ダウングレードやスピン・ステップでのレベルの取りこぼしがあり、
47.87点とかなり出遅れました。

○Rachael Flatt選手 
貫禄漂うって感じですね(笑)
しかしながら、冒頭のルッツはシングルに。
演技終盤のイーグルは圧巻。
スピンでのレベル取りこぼしなどが響いて得点は伸びず。
PCSも思った以上に低かったです。

○Courtney Hicks選手 
メイク … (いえ、何でもありません)
演技開始時に、音響トラブルがあり、ちょっとかわいそう。
冒頭コンビネーションになんとか持っていこうとしたのでしょうけれど、
残念ながら転倒。3Lzは耐えましたが、スピンでのレベルとりこぼしもあり51.69点

○長洲未来選手
今日の未来ちゃんは、表情から自信があふれてる感じさえしますね。
イナバウアーからの3Loも着氷後に流れがあってきれい。
ジャンプ全部決まった!
ビールマンのポジションもきれいで、会場スタオベ!
65.44点で、現時点トップ!

○Christina Gao選手
肩のテーピングが痛々しい …
Gao選手も今季最高の仕上がりを全米選手権で見せましたねvv
しかしながら、ステップシークエンスがレベル3でGOEマイナス。
思ったほどには得点が伸びず、 60.91点

○Gracie Gold選手
さて、新プログラムのお披露目です。
少女らしいイメージの強かったGold選手でしたが、
ぐっと女性らしい見せ方をしてきましたね。
3Lz-3Tは幅があってきれい。
クリーンな演技で、71.12点!もちろん(ISU非公式ですが)PB。

○Hannah Miller選手
彼女の火の鳥も悪くないですね。
最後の2A転倒(しかもダウングレード)がなければ、TOP5に食い込んでいたかも? 

○Ashley Wagner選手
さて、現全米チャンピオンが意地を見せるか。
未来ちゃん以降、会場の熱気はどんどん高まってきました。
3F-2Tの着氷後の流れが詰まってしまいました。
キスクラでは3-3は次回に決めると言ってます。
ステップでレベルの取りこぼしがあり、64.71点。
大きくうなずいている様子をみると、フリーにはかなりの自信があるようですね。

○Agnes Zawadzki選手
GPSよりは良い仕上がりのような気がします。
しかしながら、全体的には、やや粗っぽさの残る印象でしょうか。

○Samantha Cesario選手
大きなミスはありませんでしが、GOEをしっかりもらえるエレメンツが少なかったか …
レイバックスピンのレベル1(しかもGOEマイナス)が痛すぎる …

○Polina Edmunds選手 
最終滑走者はJGPF4位、2013年全米選手権ジュニアチャンピオン。
ジャンプには高さ、スピン・ステップにはスピードがあって、勢いを感じますね。
PCSも7点台をそろえて、66.75点!SP終わって2位!!

アメリカ女子の五輪枠は3つ。
Gracie Gold選手と長洲未来選手は逃げ切るのか、
Ashley Wagner選手が巻き返すのか。
Edmunds選手が攫ってしまうのか …

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/10 23:59 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1994-3c6f9ea4