2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








2014 Prudential U.S. Figure Skating Championships Day 7

全米選手権7日目。
アイスダンスFDと女子FSをダイジェストで。

まずは、アイスダンス。
○Madison Hubbell / Zachary Donohue組
ノーミス!
やっぱり、アメリカはアイスダンスのレベルが高い。

○Maia Shibutani / Alex Shibutani組
音楽構成を変えてから初のお披露目。
ツイズルのユニゾンは完璧!
Alexは興奮のあまり、リンクに崩れ落ちました。兄と妹なのに、姉と弟に見えてくる(笑)

○Madison Chock / Evan Bates組
ストレートライン+ローテーショナルリフトが美しい!
こちらも完璧!
会場は大歓声のスタオベ!

○Meryl Davis / Charlie White組
衣装が変わりましたね。
こちらのほうが好きvv
他のカップルのリフトだってポジションチェンジは滑らかなのだけど
メリチャリは、やはり別格vv
もちろん会場は割れんばかりの大歓声。
Merylも大興奮のハグvv
PCSだけでなくTESもフルマークの119.50点!!





しかし、Johnnyさん、陸上での動きは滑稽デス … (苦笑)

続いて、女子FS。
○Smantha Cesario選手
少し空中で軸の曲がったジャンプもあったように見えましたが、
結果的には、7つのトリプルジャンプと2Aを全て決めてきました。
人々をひきつけるカルメン!119.09点

○Barbie Long選手
ジュニア選手なのに、随分とシックなドレス。
ジュニア=フリフリは日本だけか(苦笑)
こんな分析をされた方も(笑)


3Lz+2To(タノ)もきれいに決まりました。
あわや転倒というジャンプもしっかりこらえて、
素晴らしいシニアデビュー!

○Chritina Gao選手
ジャンプが安定しないですね …
前半はなんとか、着氷してきましたが、
後半に入ってから転倒が2つ。
スピンも回り切れておらず、続くジャンプもパンクにステップアウト。
完全に疲れが出てますね。
今季は本当に苦しい … 102.12点。

○Ashley Wagner選手
「次回は決める」と言っていた3-3は、2本目で転倒。
そして、後半3Loでの転倒。
フィニッシュポーズ後は、放心状態。
キスクラでは涙。それでも、会場からは温かい声援が。
118.03点。



○Polina Edmunds選手
お母さんはロシアの方なんですね …
3Lz-3T、きれいに決まりました。
Edmunds選手の可憐さが引き立つプログラムvv
3Fで転倒はあったものの、スピンはすべてレベル4を獲得。
126.88点でWagner選手を上回ってきました。




○長洲未来選手
3Fは軸が曲がったように見えましたが、何とか着氷。(ただし回転不足の判定)
2A-3Tはきれいに決まりました!
ドーナツスピン、スパイラルでも大歓声。
もちろん、スタオベ! やったvv
1秒のTime Violationで減点1。
首位にはたてませんでしたが、表彰台確定で、未来ちゃんの喜びも爆発(笑)




○Gracie Gold選手
あら、また衣装を変えたんですね。
ブルーの衣装のジンクスに合わせてきたのかしら?
3Lz-3Tには高さがありました。
2A-3Tもきれいに着氷。3Fはステップアウト。
最後の2Aが決まったら、演技中にもかかわらず、ガッツポーズが出ました(笑)
初優勝のかかった全米選手権、最終滑走というプレッシャーのかかる場面で、
これだけまとめられれば、文句なしですね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/12 17:37 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/1998-95258aef