2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








Sochi Team Event Ladies SP

決勝進出が決まる女子SP。

○Kaetlyn OSMOND選手(CAN)
ジャンプを全て決めてきたのは、さすがというべきか。
62.54点。思いのほか、出たなぁ …

○Kexin ZHANG選手(CHN)
JijunではなくKexinで臨んできた中国。
ミスのない演技ではあるけれど … 全体的にスピードが感じられないから
PCSは伸びないだろうな …
八木沼さん、Kexinの表情が硬いのは、いつものことだから(苦笑)
54.48点で、やっぱりOsmond選手には届かず。

応援席の羽生選手、白のジャパンジャージの上に紺色のジャンパー。
そして、体育座り。寒い … のかな? 風邪ひかないようにね …

○Jenna McCORKELL選手(GBR)
ビールマンがなんとなく残念な感じ …
それでも、フィニッシュ後、ガッツポーズ。
自己ベストなんですね、よかった。

○Natalia POPOVA選手(UKR)
ここまで、大きなミスのあった選手がいないということがすごい。
53.44でパーソナルベスト。

○Nathalie WEINZIERL選手(GER)
3Tがオーバーターン。3Lzも乱れてしまいました。
あぁ、ついに転倒。表情にも陰りが …

○Mae Berenice MEITE選手(FRA)
あぁ、どうしてもJason Brown選手が頭をよぎる …
3T-3Tは2本目が両足着氷かな?
55.45点で現時点2位。

○Ashley WAGNER選手(USA)
さて、どんな演技になるか …
3F-3T決めてきましたが、セカンドが両足着氷か …
でも、ノってきましたね。
これは、首位に立ったでしょう。
会場はスゴイJuliaコール …
63.10点、意外と得点伸びず …

○Julia LIPNITSKAIYA選手(RUS)
3Lz-3T決めてきました。
これは、高得点間違いなし。
会場はもちろん、大歓声。しかしやっぱり、Kiss & Cryにプル様は不在。
72.90点、PB!

浅田真央選手(JPN)
テサモエはボブソロの後で、ミスが出たけれど、
浅田選手は大丈夫かしら …
ゆっくり時間を使って、スタートポジションへ。
3A転倒 … 回りきっていればいいのだけれど …
フィニッシュ後は渋い表情。
64.07点。3Aは回転不足ではなく、ダウングレード …
Juliaに大差をつけられる形になってしまいました。
PCSでも肉薄されています。

○Carolina KOSTNER選手(ITA)
3T-3T、きれいに決まりました。
ピタリと調子を合わせてきたようですね。
これは、点数出そう … 70.84点
ということはLipnitskaia選手が1位で、Kostner選手は2位か …
うーん … Kostner選手が首位に立つかと思ったけれどな …

日本は4位で決勝進出決定!とりあえず、よかった
真央ちゃん、お疲れ様でした。ここで、憑き物は落として(笑) 

決勝は、ロシア、カナダ、アメリカ、日本、イタリアに決定。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/09 02:34 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2069-81218df2