2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








世界フィギュア2014 大阪エキシビション Day 2

今日の公演も安定の5分遅れスタート。
本日の席はアリーナS 5列目。(昨日が南側で今日が北だったのでラッキーでした。)
スーパーアリーナ席に目立つ4席続きの空席…

○オープニング
Fernandez選手とテサモエ、Chan選手の衣装が昨日の昼公演ver.でちょっとがっかり。
一方で、Adelina Sotnikova選手の衣装がBlack Swan、羽生選手の衣装がWhite Legendでちょっと期待が膨らみます。
この公演が、後日オンエアされるようです。

〇宮原知子選手 ♪ Solace
いつもの衣装で。

〇村上佳菜子選手 ♪ King Of Anything
なんだろう。今日の演技からは、すごく元気をもらったな…
しんどいけど、わたしも頑張らなきゃって思わされたし、力をもらった。
ありがとう!

〇織田信成さん ♪ ラストサムライ
この公演がオンエアされるから…というわけでもないとは思いますが、
3公演の中では、格段によかった。
演技後には、フラワーセレモニー。
プレゼンターは町田選手。
町田選手は、ネクタイ着用の正装(笑)

〇Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ Michael Jackson Medley
生で観たかったのです!
やっぱり、このプログラムかっこいい!
若干、照明が残念な感じだった気もするけど。

鈴木明子さん ♪ 愛の讃歌
2Aアクセル、逆サイドで跳んだ?
もちろん、あっこちゃんにもフラワーセレモニー。
プレゼンターは村上選手。
佐藤コーチが小塚選手にする背中バシンのおまじない?をして
マイクを手渡し会場の笑いを誘っていました。

〇製氷タイム
鈴木明子さんと織田信成さんが、番組用のコメント取り。
あっこちゃん、衣装のままなので、ちょっと寒そう。

〇Javier Fernandez選手 ♪ Aerobic Class
北側5列目だと、腕立て伏せのくだりのところで、
Javierがフェンスに隠れて視界から消える!(笑)
本日の水かけ役は宮原選手。
アンコールでは、自分の水溜まりに滑ってジャンプ転倒。

〇Carolina Kostner選手
プログラムが半分以上終わったところで、曲がストップするトラブル。
会場の手拍子の中、演技を続けるKostner選手に、もう一度初めから、というアナウンス。
どよめく会場。
それでもKostner選手は、観客のために、もう一度最初からAve Mariaを滑ってくれて、アンコールでボレロまで。
本当に、ありがとう!
しかしその、音響トラブルを詫び、演技の依頼をする英語の"お作法"がかなりお粗末だったような気がするのは、
わたしだけですかね?

〇町田樹選手 ♪ ロシュフォールの恋人たち
演技開始位置が昨日と逆。
彼のことだから…カメラアングルを考えて変更した?と思ってしまいます(笑)

〇Tessa Virtue / Scott MOIR組 ♪ Into the Mystic
昨日の昼公演と同じプログラム。
スペシャルバックダンサーズに、シブシブズ、Ten選手、Kostner選手と1部に出演した日本人スケーターたち。

○Patrick Chan選手 ♪ Steppin' Out
生Patrick3公演目にして、「膝で加速する(スピードをコントロールする)」現象を認識。
確かに … すごい …

○Adelina Sotnikova選手 ♪ Swan Lake Theme
やっぱりいい、このプログラム。
わたしのお気に入りリストにしっかり追加されました。

羽生結弦選手 ♪ 花になれ
Sotnikova選手がBlack Swanだったので、この選曲で正解だったと思います。
しかしどうも3A以外のジャンプがキレイに決まらない。
単なる疲れなら良いのですが…無理していないか心配です。

〇フィナーレ
宮原選手は紫色の衣装で登場。
楽公演なので、グランドフィナーレがありましたが、なんとなーく盛り上がりに欠けたような…
というのも、名物?!とも言えるジャンプ合戦が、なかなか始まらず …
以下は思い出した順。
織田くんと羽生選手が、ダブルランジを披露。
村上選手とあっこちゃんがスピンから"O"のフィニッシュ"ピヨピヨ"ポーズ、と思ったら織田くんも乱入。
Kostner選手が、宮原選手と三原選手を伴ってスピン。
Denis Ten選手が長すぎる助走を経てクワドステップアウト。(跳ぶの?跳ばないの?と思ったのはわたしだけではないはず)
無良選手が羽生選手に押されて4T挑戦ステップアウト。これまた羽生選手に唆されたFernandez選手は4S成功。
で、羽生選手。いつもなら、真っ先に跳びに行くのに、他の選手に背中を押されても首を振って、他の選手を促していたので、やっぱり膝が本調子じゃないのかな?と心配していたのですが、会場からの無言の期待を感じたのでしょうね、いつものように、結局、やってくれました。クワドの後に3連続3A。
Ten選手の再チャレンジは4T-2A、単独の3A。
Kostner選手とSotnikova選手がスパイラルとスピンを披露。
Denis Ten選手が長すぎる助走を経て4Tステップアウト。
で最後は羽生選手がSPの最後のスピンをして … スケーターみんなでフィニッシュポーズ!
Chan選手が4回転合戦に参加しないであろうことは予想済みでしたが、
小塚選手も町田選手も跳ばなかったな …

3公演、羽生選手の"お疲れ感"が気になりましたが、たっぷり楽しませていただきました。
でも、今回のベスト3を選ぶとあっこちゃん、Adelina、Carolina。(次点が町田選手)

会場までのアクセスが大変だなぁと改めて感じたので、
次のSOI大阪3公演、DOI楽公演、FaOI富山日曜日昼公演に向けて体力つけなきゃ(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/04/08 23:31 ] [ 編集 ]

返信が遅くなりました。

お久しぶりです。

すみません、色々と慌ただしくて … (と言いつつ、ちゃっかりSOIに行ってきましたが)

非表示設定、管理者権限での変更の仕方がわからないので、未承認の状態にしておきます。

羽生選手の疲労は重なるばかり。
今日の演技を見てからは、フィナーレで4Loに挑戦した姿に少し安心する気持ちもありつつ、
心配度MAXの状態です。

義妹さんもフィギュアの世界に引き込まれていらっしゃるとのこと。
気兼ねなく、身内と盛り上がれるのは、いいですよね。
わたしの母も、いつの間にか、羽生選手のファンになっていました。
テレビ番組やネット情報など、かなり熱心に追いかけているようで、
今までそんな母の姿を見たことがなかったので、ちょっと驚いています。

わたしの場合、いまの仕事をしている限りは、
競技会にはどう考えても応援に行けそうにないので、
アイスショーへ足を運ぶことが多くなります。
贅沢な遊びなので、後ろめたさもなくはないのですが …

母が、こんな風に何か/誰かに夢中になる姿を見たことがなかったので、
だからこそ、母を連れて行ってあげたい。
DOIやFaOIも誘った(もちろん費用はわたしが負担)のですが、
介護が必要な祖父母がいることと、北陸・関東は遠いこともネックになって、
わたし一人、出かけることになりました。
(そんな母のこともあるので、上記2イベントは1公演ずつで我慢することにしました)

来年こそは、母と一緒に … と思っています。
(そのためには、福岡か大阪で羽生選手が出演するイベントがないといけないのですが …)
[ 2014/04/20 19:57 ] [ 編集 ]

母が行くと言えば…

こんばんは

やっぱり、別府はお出かけ予定なのですね。
福岡からだと行きやすいですものね。
チケット取れるように、お祈りしてます。

わたしは、前日まで京都出張なので、
翌週の仕事の事を考えるなら我慢かな…と思っていたのですが、
母が、リフレッシュで出かけたいと言えば、
FC限定席もあるようなので、抽選に当たれば、連れて行くかな?(笑)という感じです。

父がほとんどフィギュアスケートに興味がないので、母だけを連れ出すというのは、なかなか困難なのですが…

マナーに関しては、本当に残念な気持ちでいっぱいですが、
その場で、そういう人たちをたしなめられないわたしも同罪なのかもしれません…
[ 2014/04/21 23:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2138-d00ebfd2