2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








STARS ON ICE JAPAN TOUR 2014 大阪公演 Day1

わたし自身のコンディションの問題かもしれませんが、
なみはやドームよりも大阪市中央体育館の方が移動はラク。

まずは昼公演。
極寒だったなみはやドームと比べると、やはり大阪市中央体育館の気温は高め。ダウンやカイロは不要。
観る側には快適ですが、リンクコンディションはどうなんでしょう?
素人目には、そんなに悪そうには見えませんが、
室温が高いということは、その分、溶けやすいでしょうから…

開演は、またまた5分おし。いっそのこと、開演時間13時5分と書いてはいかが?と思うほど(苦笑)

〇Opening ♪ What Are You Going to Do When You Are Not Saving the World?
テサモエにスポットライトが落ちると、それはまるで上質な恋愛映画のワンシーンのよう。
続いてPatrick Chan選手らが続々とリンクイン。
全員が同じ振り付けで滑ると、技術と個性が際立ちますね。
特にJeffrey ButtleさんとCarolina Kostner選手は目を引きます。

〇織田 信成さん ♪ Last Samurai
本日も猫足着氷は健在。

〇Cathy Reed/Chris Reed組 ♪ The Addams Family
初めてリード姉弟の演技を生観賞。
Cathyのドレスが素敵。

〇鈴木 明子さん ♪ Love Dance
このプログラムも生で観てみたかったので、嬉しい限り。
プロとして、表現すること伝えることをさらに追及していくであろうあっこちゃんの今後が楽しみ。

〇Tessa Virtue/Scott Moir組、Jeffrey Buttleさん、Patrick Chan選手 ♪ Wonder
男性陣のボーダーシースルーにBrian Joubert的衣装だ…と思ったのは、わたしだけではないはず。
いやぁ、実におしゃれなプログラム。
しかしこのメンバーだとPatrick Chan選手の身のこなしが、ちょっと浮いてる感じ。
他のスケーターたちが"ザ・ダンサー"なメンバーので、アスリートタイプのスケーターである彼が
異質に見えるのかもしれません。

〇Javier Fernandez選手 ♪ Aerobic Class
今日のバケツ係はAlex選手。ハビもそろそろお疲れ?演技後半ではバランスを崩す場面も。

〇Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ Jackson Medley
本日も、キレッキレ!
照明でAlex選手の衣装が映える。

〇村上 佳菜子選手 ♪ Nectar Flamenco
以前、SPで使用していた曲をアイスショー用にご自身で振り付けされたようです。
ステキなプログラムでした。来季もガンバレ!

〇町田 樹選手 ♪ ロシュフォールの恋人たち
衣装にラメ増えた(笑)
怒涛のアイスショースケジュールの中でも、パフォーマンスが安定しているのが彼のすごいところ。
数シーズン前の彼とは、別人。

〇佐藤 有香さん ♪ 月の光
初鑑賞スケーターその2。
世界選手権優勝から20周年という小塚選手の紹介から、
思わず、年齢を計算してしまう …
滑らかなエッジワーク。Abbott選手のスケーティングは有香さん譲りなんだなぁと改めて感じた次第。

○小塚 崇彦選手 ♪ Sound Of Silence
このプログラムを滑っているときは、比較的、腕に表情があるような気がします。
競技プロでも、同じような腕の使い方が出来ればいいのに …

○Adelina Sotnikova選手 ♪ Come Togather
やっぱり、この曲、ノリにくい …

○Jeffrey Buttleさん、Scott Moir選手、Patrick Chan選手、
 Alex Shibutani選手、Javier Fernandez選手 ♪ The Walker
Jeffはグループナンバーにリフトを盛り込むのが好きなのね。
Javierが本当に空を飛ぶ(笑)
かっこいいなぁ、何度でも観たい。

第2部開始前に荒川静香さんよりご挨拶。
そして「いまをときめく日本のトップスケーター7人による」と紹介があったのですが、
ここで、アリーナ北 中央前方から「えーっ」という声。
「わーっ」ではなく、「えーっ」です。
わたしを含め、周囲の人たちはぎょっとして、声を上げた一群に目をやりました。
気のせいかもしれませんが、荒川さんも、その後コメントを続けるまでに
戸惑いのような間があったような …
彼女たちが、何を思ってそんな声を上げたのかは邪推にしかならないので、やめておきますが …

浅田真央選手、鈴木明子さん、村上佳菜子選手、羽生結弦選手、町田樹選手、小塚崇彦選手、織田信成さん ♪ 家族になろうよ
先日の地上波オンエアで「ヤバい」と連発されていたプログラム。
生で観て感じたことは、「このプログラムはテレビ向け」だなということ。
Jeffのプログラム(みんなで同じ動きをする)とは対照的に、
グループナンバーでありながら、
ひとりのスケーターが滑るのを他のスケーターが見守る部分が多く、
何度かポジションチェンジの機会はあるのに、
何故か、特定の選手がいつも目の前でスピンをしているという …
まぁ、誰を見ようかと目移りして困るということがほとんどないというのはメリットといえばメリット … なのか?
羽生選手は「口ずさむ」というレベルではなく「熱唱」でした。

○髙橋成美/木原龍一組 ♪ Fire Flies
場数を踏むたびによくなっている印象。
特に、髙橋選手とペアを組んでから、
シングルの時と比べて、アイスショーへの出演の機会も増えた木原選手は、
見られることで、伸びてきたという感じもします。

○Joannie Rochetteさん ♪ Shot Me Down
初鑑賞スケーターその3。
最後に撃たれたのはJavier選手。
いつも、他のスケーターに手伝ってもらっているから、今回は彼が?

○Jeffrey Buttleさん ♪ Liebestod
ダンサブルな彼もいいけれど、どちらかというとノーブルな演技の方が好き。
衣装は、なんとなく小塚選手を髣髴とさせるようなライン。

○Carolina Kostner選手 ♪ Imagine
このプログラムもいいなぁ …
先日の大阪エキシビションと今回のSOIで、
すっかりCarolinaに魅了されてしまいました。
彼女の滑りを間近で見られるのは、本当に贅沢。

○Qing Pang/Jian Tong組 ♪ I Dreamed a Dream
初鑑賞スケーターその4。
ありきたりな表現ですが、すごい!
スケールがとにかく大きい。
プログラムのドラマチックさが会場いっぱいに拡がっていき、
観客の多くが息を呑むパフォーマンス。
圧巻でした。

○Patrick Chan選手 ♪ Steppin' Out

○Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Into the Mystic

羽生結弦選手 ♪ パリの散歩道
リンクインの表情が本気。
4Tは鮮やかに決めたものの、得意のはずの3Aの着氷が乱れました。
しかし … 会場の熱狂の異常なことと言ったら …
羽生選手のスケーティングに、途切れることなく歓声が付きまとう。
その状況に、場内からも笑いが起こるほどで …
とにかく、異常。

浅田真央選手 ♪ Smile/What a Wonderful World
浅田選手の滑りを生で観るのは久しぶり。
観ている人を笑顔にする滑り。有言実行。

○Carolina Kostner選手、Patrick Chan選手、Joannie Rochetteさん、Jeffrey Buttleさん、
 Maia Shibutani/Alex Shibutani組、Tessa Virtue/Scott Moir組、Qing Pang/Jian Tong組、
 Javier Fernandez選手、Adelina Sotnikova選手 ♪ Don’t Stop Believin'
これがまた、かっこいい!
でも一番のびっくりは、171cmのChan選手が169cmのKostner選手をリフトしたこと。
Sotnikova選手は、これといった見せ場もなく、グループに合流。
金メダリストなのに、そんな扱いって … と思わなくもないけれど …

○Finale ♪ Happy(by Pharrell Williams)
実にあっさり。

続いて夜公演。
初めてのショートサイドでの鑑賞!
ですが、羽生選手に注目するには、かなりデメリットな席(アリーナ西)
それでも、しっかり暗記津しました。

○織田 信成選手 ♪ William Tell
全日本の滑りを思い出して、じーんときました。

○Cathy Reed/Chris Reed組 ♪ The Prayer
テレビで観ていたより、生の方が断然いいですね。(当たり前か)

○Joannie Rochetteさん、Jeffrey Buttleさん ♪ Piano Guys
おしゃれなプログラム。
Unsquere Dance。同じメロディーなのに振付によって音楽の顔がまったく違ってみえます。

○Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday
4S決まりました。

○Maia Shibutani/Alex Shibutani組 ♪ I Lived

○町田 樹選手 ♪ East of Eden(Celebration)
「最高傑作」のSPをアレンジしたもの。
個人的には、「最高傑作」なのだから、そのまま演じて欲しかったという気持ちもありますが …
これはこれで、素敵な作品です。

○佐藤 有香さん ♪ 32 Flavors

○小塚 崇彦選手 ♪ Bang Bang

○Adelina Sotnikova選手 ♪ Swan Lake Theme
やっぱり、このプログラムすごい。

○髙橋成美/木原龍一組 ♪ Samson and Delilah
レベルアップして、終わった!と思ったら
フィニッシュポーズで木原選手よろける …

○Joannie Rochetteさん ♪ Notre Dame de Paris
メリチャリとも羽生選手とも違う世界観を見せてもらった気がします。

○Jeffrey Buttleさん ♪ Counting Stars
これまた、Brian Joubertさんのような衣装 …
Jeffも結構、シースルー率高いかも?

○Carolina Kostner選手 ♪ Ave Maria

○Qing Pang/Jian Tong組 ♪ Romeo & Juliet
このプログラムも素敵。
心洗われるパフォーマンスをありがとう!

○Patrick Chan選手 ♪ Best Of Me

○Tessa Virtue/Scott Moir組 ♪ Top Hat,White Tie, And Tails

○羽生 結弦選手 ♪ 花になれ
昼公演に引き続き、3Aの着氷が乱れる。
大丈夫かなぁ … 

すごく楽しみにしていたSOIなのですが、2公演終わって、
なんとなく「残念」な気持ちに支配されているのは、
スケーターたちのせいではなく、会場の雰囲気のせい。

過熱しすぎとも言える熱狂的な雰囲気についていけないだけでなく、
マナー違反が目についたから。

サイリウムの使用は第1部の最終演目だと説明されたにもかかわらず、
それ以前に使用を開始する人たち。
フィナーレでも最前列通路に出るなと言われたのに、階段席を駆け下りる人たち。
他にも、言い始めたら枚挙に暇がないほど、残念な出来事がたくさん。
これまでで一番、残念だったなぁ …
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2139-35d0b16b