2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








べっぷフィギュアエキシビション Day 1

… 行ってきちゃいました。べっぷフィギュアエキシビション
昨日まで、出張でしたので、自宅には荷物の入れ替えに立ち寄っただけのようなもの(笑)

残念ながらの雨天。開場時間前に会場ロビーの中に入れたのは
とても助かりました。
会場はかなりコンパクトな印象。
ブロック規制(東西南北、プレミア席とS席の間)などが無いことにびっくり。

今回は初日2公演のみ。

まずは昼公演から。座席は西の中央やや南寄り。

○Opening ♪ Place To Go
出演者の紹介。
羽生選手はランジとスピンを披露。
全員揃ってのパフォーマンスは非常にあっさりとしたもので、
なんか拍子抜け。

○島田高志郎選手 ♪ Tosca
すみません、はじめて演技をみました。(脚長っ!)
大観衆を前に、緊張もあったのか、ジャンプではミスもありましたが、
表現力がすごい。髙橋大輔選手を髣髴とさせるようなムーブメント。
この年齢で、この曲に挑むというのもすごいけど。
今年は坪井遥司選手も強化選手Bに選ばれ、
田中刑事選手は強化選手A。
そして、高志郎くんもいるとなると、岡山はますます盛り上がるなぁ~
これだけ(上記プラス無良崇人選手)岡山ゆかりの選手が活躍しているのに、
なぜ、岡山ではアイスショーがないんだろう …
仙台に続く男祭りはぜひ、岡山でと希望したい(笑)

○日野龍樹選手 ♪ King Arthur
今季のFSを披露してくれました。
昨季のロミオとジュリエットを持ち越すのかな?と思っていたので、ちょっとびっくり。
中世騎士を髣髴とさせる衣装がサマになるのは、
やはり彼の面立ちのおかげかと。
純粋な日本人だと、最初はたぶん、違和感があるはず。
(この衣装をすんなりと着こなせるのは、彼のほかにはBrian Joubertさんだけなんじゃないかと思ったり…)
ジャンプに苦しんだせいなのか、まだ滑り込みが出来ていないせいなのか
演技中もそして、演技後の四方へのお辞儀の際も
魂ここにあらず、虚ろ~な感じ。
大丈夫かな … 心配です。

今井遥選手 ♪ Defying Gravity
ライトグリーンの衣装がとても鮮やかでかわいい。
今季のExを披露してくれました。
今年は、さらなる飛躍を期待してますvv

○田中刑事選手 ♪ 椿姫
メリハリの効いた振付&動き。
シニア一年目にかける意気込みのようなものを感じました。

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組
こちらもほぼ初見のスケーター。
赤いドレスがとても印象的。
アイスダンスは、生で観るときは、世界のトップクラスカップルばかりだったので、
どうしても課題の方が目についてしまって … (ごめんなさい)

○無良崇人選手 ♪ Til I Hear You Sing from "Love Never Dies"
ちらちらの所属変更の噂は漏れ聞こえていましたが、
本日、公式発表。洋菓子のヒロタ所属。
せっかくドラマティックな曲なので、もう少しpassionが伝わってくればいいのになぁ …

○Tomas Vernerさん ♪ Dueling Banjos
このプログラム、ぜひとも生で観てみたかったのです。
いいな、いいな、やっぱりいいなぁ~vv(笑)

○織田信成さん ♪ Rooster
ダボダボのパジャマ衣装で、動く動く(笑)
さすがに演技後はお疲れのご様子。

○Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday
特に大きなミスがあったわけではないのですが … 
なーんとなく、元気がないような印象。

羽生結弦選手 ♪ 言えないよ
まさか、このプログラムを生で観られるとは思っていませんでした。(幕張専用かと)
生歌ではなかったことも要因の一つかとは思いますが、
やはり、ご本人の調子も、TOI以降、上向きなんだろうな … と感じさせてくれる演技。
別府でも表敬訪問などイベント目白押しだったようなので、
疲れがたまっていないか心配だったのですが、ちょっと安心。
フィニッシュ後、照明が落ちた後に、小さく会釈するなんて、反則技デス。
しかも、その微笑みが、あまりにも儚すぎる!!
心配になる反面、キュンとしてしまったのも事実 …

鈴木明子さん ♪ リベルタンゴ
会場の興奮が、羽生選手の演技により最高潮に達した中での登場。
やりにくくないかな?なんて心配は不要なものでした。
その表現力は、やはり圧倒的!
あっこちゃん、かっこいい!
DOIで披露予定のツィゴイネルワイゼンにも期待が高まります。

○Evgeni Plushenko選手 ♪ Storm
登場だけで、会場は大興奮。
度重なる手術と腰痛での五輪棄権を経てきた人間とは思えない安定感。
急激に高まったテンションに、わたしは取り残されてしまった感じすら … (苦笑)

と、ここまでが第1部。

○GILLE ♪ Try Again
Let It Goのサビ部分をアカペラで披露。
その選曲に、「この後は、グループナンバー?」なんて期待しましたが、
そのまま、持ち歌「Try Again」を歌いきって終了。

本田真凜選手
演技を生で観るのは初めて。
かわいいっvv
噂通りではあるのですが、コンビネーションのセカンドジャンプの高さにびっくり。
次のフィギュア界のアイドルは彼女で決まり、かもしれませんね。

○田中刑事選手 ♪ Doctor Zhivago
昨季のFSという紹介ではなく今季のExというアナウンスにちょっとびっくり。
衣装は新調(たぶん)
このプログラムで四大陸選手権に初チャレンジしたんだよなーと
妙に感慨深く感じられました。

○日野龍樹選手 ♪ Robin Hood
今季のExとのアナウンス。
田中選手も日野選手も、今季はシニア本格参戦に向けて競技プロに専念するために
Exは新しく作らない方針なのか、現時点でまだ出来ていないということなのか …
滑りこんできたプログラムのはずなのに、やっぱり、覇気がない。
そして、ハケる時には、会場中が「?」となる迷走。
本当に、大丈夫かなぁ …
でも、新FSを作ったのだから、現役は続行するつもりなのだとは思うけれど …

今井遥選手 ♪ Malaguena
テレビで観るより、やっぱり生がいい!(当たり前)

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組 ♪ from "007"
衣装が大胆!

○無良崇人選手 ♪ Feeling Good
今季のExなのかな?(ボーカル入りOKになったので、簡単に判断がつかなくなった …)
無良選手といえば、Shogunやスパルタカスなど力強さを押し出すプログラムというイメージが
どうしても先行するけれど、こういう雰囲気の曲を競技プロにしてもいいと思うんだけどな …

鈴木明子選手 ♪ SHE
FaOIまでお預けかと思っていましたが、一足早く、観ることが出来ましたvv
リベルタンゴを演じていた女性と同一人物とは思えないほどの可憐さ。
そして、この衣装の「白」の美しさといったら!
濃厚で、なめらかで、しなやかで …
あっこちゃんは、音楽・メイク・衣装というパッケージとしての完成度が本当に高い。
ぜひ、技術や表現だけでなく、そういうセンスも後輩に伝えていってほしいな …

○Tomas Verner選手 ♪ Sexy And I Know It
個人的には、New York, New Yorkを観たかった …
けど、やっぱり盛り上がるプログラム。
今後、日本のアイスショーに来てもらえる機会が増えればいいな …

○織田信成さん ♪ Adios Nonino
テレビで観るより、ずっといい!
選手権としては、2005-06シーズンの4CC優勝のみで、
私の中では、「なんとなーく残念なイメージがつきまとう織田くん」だったのですが、
やはり、世界ランク(WS、SWRともに)16位、世界トップクラスの選手なんだなぁと実感。
ご批判をいただくかもしれませんが …
羽生選手、町田選手、髙橋選手
(織田選手)
小塚選手、無良選手
田中選手、宇野選手
日野選手
それぞれのグループの間には差があるなぁという感覚です。
各々、奮起して1つ上のグループを脅かすだけの活躍をしてくれると
髙橋選手休養、織田さん引退の寂しさ漂う男子シングルも
羽生選手、町田選手のトップ争いだけでない楽しみが生まれてくるのではないかと。

○Javier Fernandez選手 ♪ Black Betty
いやー、大変そう(笑)
本当にこれ、SPにするんですかね?
4S、4T、コンビネーション入れて、スタミナ大丈夫?!

羽生結弦選手 ♪ White Legend
3Aで転倒。でも、4月の時より、ずっと良くなってました。

○Finale ♪ A.T.W! feat. GILLE×SHINJI TAKEDA
あっこちゃんはKill Billのポーズ、
羽生選手はPlushenko氏とサイドバイサイドで3T。
その後、出演者全員でパフォーマンス。
キレッキレで音をとり踊る羽生選手を観ながら、
まだ見ぬ今季の新プロ(特にShae-Lynn Bourne振付のFS)に思いを巡らしてみたりして …

キャスト全員による四方へのご挨拶が終わっても、指示通り、座席位置より飛び出す人もなく
良い空気感の中で終われたのではないかなぁと思います。

ということで、あっという間の2時間半。

雨が激しさを増す中で、夜公演スタート。
今度は、東の中央やや北寄り。

関係者席にはYana Rudkovskayaの姿が。

○Opening ♪ Place To Go
GILLEさんは昼公演から衣装チェンジ。

○島田高志郎選手 ♪ Tosca

○日野龍樹選手 ♪ King Arthur
昼公演よりはジャンプの精度が上がっていました。
でも、視線はほとんど足下で …
演技後の挨拶の時には、控えめな笑顔が見られたので、
昼は極度の緊張状態だっただけなのかな? と思ったり。

今井遥選手 ♪ Defying Gravity

○田中刑事選手 ♪ 椿姫
こちらも緊張が解けたのか、昼公演よりも良い動きになっていました。

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組

○無良崇人選手 ♪ Til I Hear You Sing from "Love Never Dies"

○Tomas Vernerさん ♪ Dueling Banjos

○織田信成さん ♪ Rooster

○Javier Fernandez選手 ♪ Satan Takes a Holiday

羽生結弦選手 ♪ 言えないよ
こちらも、昼より格段に良かったです。
今季はこれをExにしていく予定なのかな?

鈴木明子さん ♪ リベルタンゴ

○Evgeni Plushenko選手 ♪ Storm

○GILLE ♪ Try Again

本田真凜選手
昼公演とは違う、少し大人びた演技をみせてくれました。

○田中刑事選手 ♪ Doctor Zhivago

○日野龍樹選手 ♪ Robin Hood
今回は、ちゃんと視線が上がった状態で(というか前を見て)滑ってました。
でも、やっぱり元気ないのが気になる。
いつもこんな感じだったっけ … ?

今井遥選手 ♪ Malaguena

○平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション組 ♪ from "007"

○無良崇人選手 ♪ Feeling Good

鈴木明子選手 ♪ SHE

○Tomas Verner選手 ♪ Sexy And I Know It

○織田信成さん ♪ Adios Nonino
会場(ほぼ)総立ち!!

○Javier Fernandez選手 ♪ Black Betty

羽生結弦選手 ♪ White Legend
最近の私の心配の1つである3Aは、無事着氷。
降りた後、急カーブしてたから、スケートが伸びるようになって、リンクを狭く感じてるのかな?
それで、タイミングが合わなくなってるとか?
フィニッシュ後に、ほっとした表情をみせたのも印象的。

○Finale ♪ A.T.W! feat. GILLE×SHINJI TAKEDA
この座席位置からだと、あっこちゃん越しに羽生選手が見えて、
個人的にはとても贅沢な光景が目の前に!!
ウキウキ、ほくほくな気分になった私ですが …
キャスト全員、手をつないでの四方への挨拶で …
満面の笑みで観衆に応え、西方向へターンをしようとした羽生選手から
一瞬にして、つい先ほどまで浮かべていた笑顔がきれいに消え、
無表情に近いものに。
楽しんで踊っているように見えたフィナーレも、「演技の一部」だったのかな?
(TOIの映像では本当に楽しそうに見えたし、楽しんでいたと思いますが)
五輪後は、スケートを楽しめる時間が、少なくなっているのかな?
… なんて。思っていたら、昼公演から一転、今回は、リンク際まで飛び出す人が
特に西側で多数。それをみて、東側にも数名が。

運営側から、フィナーレ時の飛び出しを規制されていない時は良いかと思いますが、
事前に注意を受けているときには、やめるように自制心を働かせるべきと
わたしは思います。

夜公演では、他にも気になること(苦言を呈したいこと)があったのですが、
それは、わたしの胸の内にだけ収めておくことにします。
(DOIでも、同じ光景を目にすることになれば、不愉快ですけど、仕方ないし …)

被災地への思いに加えて、A.Yagdin氏以来の3冠を達成してしまったことによるプレッシャーまで背負い込んで。
多忙なスケジュールをこなしていかなければならない彼の今季が本当に心配です。
今後は、DOI、FaOI in Toyamaをそれぞれ1公演ずつ観に行く予定なので、
楽しみにしているのですが、羽生選手の身体的・精神的コンディショも気がかり。
応援する気持ちというのは、厄介なものです(笑)
関連記事
スポンサーサイト


お久しぶりです!

Tomomiさん こんばんは。

ご無沙汰しています。

別府は初日に行かれたのですね。
ところで、お母様もご一緒だったのでしょうか。

私は22日の夜公演のみに行きました。
(何度昼公演のチケットも、と思ったことか。笑 でも、友人二人をおいて自分だけとはいきませんでした。)

Tomomiさんはよく出演者の演技を覚えていらっしゃること!
私は羽生選手に目がくらんでいるので、失礼ながら他の方々の演技は朧でして。。。

でも、あっこちゃんの演技の素晴らしさと無良選手の滑りの進化は感じましたよ。(無良選手、今季はいいかも。)

そして、大好きな「White Legend」が生で見られて大興奮でした。嬉しかった!(笑)
若い白鳥が試練を超えて飛び立とうとする姿が、もう何とも言えずに羽生選手そのものを思わせて、奈々美先生の振り付け最高!です。

感情もよく表現できていて胸に迫りました。

西側のやや右寄り、S席の中段よりやや後の席でしたので、「言えないよ」もリンク際に彼がきたときは観客に遮られて見えず!(泣)

滑りに伸びやかさや貫禄のようなものが備わってきたように感じました。
ますます今季が楽しみになりましたね。
[ 2014/07/03 22:38 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております

お久しぶりです。

父はお留守番で、母と2人で行ってきました。

おかげさまで、母にも最前列で観てもらうことが出来ました。

スケーターがリンク際に来てくれれば来てくれるほど、
「垂涎席」がある一方で、そこが死角になってしまう人もいるんですよね …

どこが良席なのかは、ショーが始まってみないとわからないですし、
最近は、座席指定をするのも難しくなってきましたし、
悩ましいですね。
[ 2014/07/04 07:57 ] [ 編集 ]

No title

Tomomiさま こんばんは。

>母と2人で行ってきました。

やっぱり?良かったですね、お母様孝行ができて。
お母様の羽生選手評は如何でしたか?

そうそう、前のレスに書き忘れていたのですが、ノービスの二人(高志郎君、真凛ちゃん)も先が楽しみな選手だなぁ、と感じました。
羽生選手や町田選手、高橋選手が現役のうちに高志郎君はシニアに上がってくるでしょうか。
日本男子フィギュアが全盛期を迎えている今、ノービスやジュニア、シニアに上がって間もない若い選手たちは先輩たちから一杯学んでほしいですね。
[ 2014/07/05 00:12 ] [ 編集 ]

"自分ことばかり精一杯で 親孝行なんて出来てない"

こんばんは。

別府フィギュア最前列くらいでは、親孝行にはならないです(苦笑)

ノービスの2人、きらりと輝いていましたよね。
これからが楽しみです。
[ 2014/07/05 19:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2153-0b1f306e