2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








2014 Glacier Falls Summer Classic Day2

女子SP上位5名分のみ、動画がUPされていました。

○Courtney Hicks選手 ♪ Code Name Vivali
2014年4CCでは今井遥選手に次ぐ5位でした。
今年は、GPS2戦エントリー(SC、TEB)。

全体的にスピード感に欠けるというか、動き全体が重い印象かな。
52.26点(TES 28.46 PCS 24.80)で5位。

○Mariah Bell選手 ♪ Little Talks

Hicks選手よりはスピードが出ていて軽やかだったかな。
57.02点(TES 29.22 PCS 27.80)で4位。

○Gracie Gold選手 ♪ Piano Concerto in A minor

転倒もあり、63.77点(TES 33.22 PCS 31.55)で、まさかの3位スタート。


それでも、ご本人は、それでも納得の出来だったようです。
持越しのプログラムで、女王の座を狙います。

○Leah Keiser選手 ♪ Claire de Lune
どなた?って感じだったのですが、昨年の全米選手権10位の16歳。
2011-12シーズンはジュニアグランプリシリーズへも出場していたようです。

「月の光」を赤いドレスで踊るって、斬新 …
ほぼノーミスの演技で64.25点(TES 36.65 PCS 27.60)の第2位。

○Polina Edmunds選手 ♪ Flamenco Medley
昨年の全米選手権2位から、ソチオリンピック9位、世界選手権8位と大活躍だったEdmunds選手。
今季はCoCとNHK杯でシニアGPSデビューです。
(女子は12人中5人―李子君選手、村上佳菜子選手、Gabrielle Daleman選手、Christina Gao選手、Polina Edmunds選手―がCoCとNHK杯の2戦にエントリー!)

65.64点(TES 35.54 PCS 30.10)でSP首位に立ちました。
昨年の勢いそのままに、今季も大躍進となりそうな予感。

フリーが楽しみです。

順序が逆になりましたが、男子。

○Sean Rabbit選手 ♪ Bacchanale

大きなミスはなく、本人ガッツポーズの演技。
64.47点 (TES 31.97 PCS 32.50)でSP4位。

○Shotaro Omori選手 ♪ Run Boy Run
世界ジュニア銅メダリスト。
曲調と彼の演技スタイルがマッチしていなような …
これから、脱皮できるかがカギとなりそう。
58.53 点(TES 28.02 PCS 30.51)で7位。

○Grant Hochstein選手 ♪ Carmin Burana
2010年SC10位。
衣装がなんとなく残念。(黒づくめは本当にスタイルのいい、ごくわずかな人にしか似合わない気がする)
やはり重厚感のある楽曲なので、4回転は1本くらいほしいところ。
(そういえば、この曲は羽生結弦選手の昨季のFS候補だったんですよね …)
69.19点 (TES 37.44 PCS 32.75 減点-1)で3位。

○Brendan Kerry選手 ♪ Blue Drag~Minor Swing
ソチオリンピック29位。
冒頭の4回転、転倒はまぬかれたもののオーバーターン。
フィニッシュポーズは???でしたが、後半以降、加速している感じが好印象でした。
72.19点 (TES40.87 PCS 31.32)で2位。

○Jason Brown選手 ♪ Juke
軽快な滑りは健在。
3Aとコンビネーションが前半に組み込まれているプログラム …
今季も上位陣の4回転総崩れ待ちの戦略 … というわけでもないとは思いますが …
(今大会には出場していませんが)アメリカ男子のクワドジャンパー勢、がんばれっ!と言いたくなるのはわたしだけ?

83.04点 (TES 43.59 PCS 39.45)でSP首位。
関連記事
スポンサーサイト
[タグ] GFSC GracieGold
[ 2014/08/02 21:51 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2171-81d32bac