2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








THE ICE 2014 (愛知公演)

公式ホームページにUPされたので … 新しく公開された動画をチェック

○山本草太選手 ♪ Piano Concerto No.2 (Rachmaninv)
まさかのメリチャリとの曲被り …
クラシックが似合う滑り。
もうすぐJGPS初戦、フランス大会。
いい演技ができますようにvv

本郷理華選手 ♪ Le Corsaire
もう少し指先や姿勢をきれいに見せられたらいいのになぁ …

○宮原知子選手 ♪ Let Her Go
Stephane Lambielさんの振付なんですね。
確かに、スピンがStephaneっぽいvv
昨年まではしっとりとしたプログラムを滑る彼女は「背伸びしてる」感たっぷりに感じられましたが、
これはいいですねvv

○Maxim Kovtun選手 ♪ Kiss
今年も結局、コミカルな動きのEXにしたのね …

○Mae-Berenice Meite選手 ♪ Hosanna Think The Groove You Liked
後半、曲の盛り上がりに対して、動きは繊細に。
今年もパワーで押していくのかと思いきや、少し違う面も見せてくれるのかもしれません。

○Men's Group Program ♪ Love Runs Out
うーん、誰を観ようか迷ってしまう …
動きがいいのはJerremy Abbott選手。
木原選手が違った意味で目につくかも。

○Maia Shibutani&Alex Shibutani組、髙橋成美選手、Maxim Kovtun選手 ♪ Happy
まるでダンスバトルの一コマのよう

○Jeffrey Buttleさん ♪ Counting Stars
アイスショーの演出、選手の振付に忙しくて、
自分の新プロを用意する暇がない … といったところでしょうか。
金銀メダリストの振付を2年にわたって行っているわけですから、
いまをときめくスケーターたちから、刺激を受けることも多いのでしょうね。

○Mae-Berenice Meite選手&無良崇人選手 ♪ I was born to love you
Meite選手、さすがサマになっています。

○小塚崇彦選手 ♪ レスペート・イ・オルグージョ~誇りと敬意~(ファルーカ)
SPがアルゼンチンタンゴで、EXはフラメンコ。
今年は挑戦、ですね。
エッジワークはさすが、なのですが、
情熱というか、濃密さというか … そういう要素がもう少し欲しいかな …
スケーティング同様、ツルツル、サラサラ流れすぎてしまうのは
なんとなく残念な気もします。

○Jeremy Abbott選手 ♪ Latch
こういう曲調を滑るAbbott選手ってなんだか新鮮な気がする …

○Patrick Chan選手 ♪ Escualo
悔しいくらいに、このプログラム、いいではないか …
(衣装は好きじゃないけれど)

○Meryl Davis/Charlie White組 ♪ Piano Concerto No.2 (Rachmaninv)
ソチオリンピックのエキシビションでも披露したこのプログラム。
メリチャリといえば、テサモエとの比較で、
スピードと派手/華やかな振付でグイグイと押していく「大衆的な」スケートのイメージが強く
そのことに、一部では批判もありましたが、そういった声に、反論するかのような作品。
あぁ … このプログラム、いいなぁvv 今日は、Charlieが主役に見える!
そして、このプログラムには今の髪型の方が似合うと思う(笑)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/04 22:32 ] figure skating | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2174-cd6fcce6