2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11








COS Summer Skate 2014 Day 3

Canada Summer Skate 3日目をダイジェストで。

○Eri Nishimura選手 ♪ Libertango
クリケット所属で2010年カナダジュニア選手権優勝、2014年カナダ選手権14位の西村えり選手。
リベルタンゴの中でもかなりアップテンポで演奏されている音源を使用。
せっかくなので、もう少し疾走感が欲しかったかも。(ストリーミングが遅れがちなせい?)
全体的にジャンプに高さがなかったかな … ビールマンスピンはきれいでした。

○Gabrielle Daleman選手 ♪ The Four Seasons
会場からの歓声が他の選手たちとは全然違います、やっぱり。
Skate Detroitの時より、格段に良くなっていて、点数も伸びてきました。

○村主章枝選手 ♪ Perhaps, Perhaps, Perhaps
スパイラルやスピンにかつての美しさやスピードはなく、
それでも、まだ成長できると、衰えを知らない向上心で現役を続ける33歳。
同じリンクで滑る若い選手たちのうち、何人が、
彼女が日本女子選手として初めてグランプリシリーズで優勝をしたオリンピアンで、
しかも2大会入賞(ソルトレイク5位、トリノ4位)した選手であることを知っているかしら。

本当に、すごい。
彼女と同じような生き方を選べる人は、そんなに多くない。
命を削って、すべてを捧げて、目標に邁進している人は、ほんの一握り。

○Liam Firus選手 ♪ Fascination
ていねいに滑ってはいるのですが、アピール力に欠けるというか …
67.42点。

○Andrei Rogozine選手 ♪ Requiem
冒頭4Tはダウングレード?
でも、それ以外はクリーンに滑り切り、
ご本人はかなりド派手なガッツポーズです。
73.53点。

○Nam Nguyen選手 ♪ Sinnerman
冒頭の3A慎重に行き過ぎたのか、まさかのパンク!
1Aになり、新ルール適応でノーカウントに。
キャメルスピン、レベルとれてるかなと思っていたら、やっぱりレベル3でした。
演技後半に3Lz+3T、3F。
これから、まだ滑りこんでトランジションなどブラッシュアップするのだろうけど … 
PCSも6点台がズラリと並んで31.83点。
演技後、さっそくOrserコーチと反省会 … なんか、廊下に立たされてる生徒みたい …
63.15点で3位スタート。
関連記事
スポンサーサイト
[タグ未指定]
[ 2014/08/17 21:55 ] daily note | TB(0) | CM(0) | EDIT |


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2191-dfaddd9f