2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








2014 Skate America Day 1

いよいよグランプリシリーズ開幕!
メリチャリ不在のSAなんて、寂しすぎますが …

いつものことながら、カップル競技はダイジェストで。
○Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI組 ♪ Asturias Variations/The Last Corrida
Alexの髪型が"?"な気もするけれど、演技はめちゃくちゃカッコいい~っ!

○Madison CHOCK / Evan BAES組 ♪ Don Quixote
思っていた楽曲構成と違った。
個人的にはShibshibsの演技の方が好きだけどなー
って、メリチャリ観戦中なのか。
そして、音声によるとCharleyの誕生日祝いが会場では始まった模様。
(CПOPT演技のリプレイ中なのでよくわからない

予想通り、チョクベイvsシブシブズの構成。

さて、町田樹選手の連覇がかかる男子SP。
SA_MEN_preview.png
日本時間の深夜帯にあたるなら、録画放送も仕方ないかと思うけれど、
土曜日の午前中にやっているのに、BSも地上波も、そしてCSまでも録画放送って、
どういうこと?
男子SPに入っていっきに画質劣化。アクセスが増えたせいかな?
○Douglas RAZZANO選手 ♪ Ameksa
うわーっ、会場ガラガラっ
ジャンプが決まらなかったせいか、ピリッとしない。

○Artur GACHINSKI選手 ♪ Cry Me A River
リンクサイドにタラソワおばさま!
(それだけで、PCSが上がりそうだ・笑)
4T転倒で壁ドン(使い方違う)。これは痛そう。
演技後、頭を抱えた … なんかおばさまが一生懸命、喋ってる。
Late Startで減点1。これはもったいない。
そして、JGPの「スポーツ遺伝子研究会」に続いて、
「大山式ボディーメイクパッド」の広告バナーが気になる。

○Alexei BYCHEKO選手 ♪ La Traviata
受難ですね …

○Jorik HENDRICKX選手 ♪ 1900
この曲好きなんだ~vv
しかし、今日はみんなよくこけるなぁ …
アメリカ開催だから、氷の状態がよくないという可能性は低そうにも思うのだけれど。
クワドジャンパーたちが乱れると、ポニーテールの表彰台が見えてくるじゃないか …

○Nam NGUYEN選手 ♪ Sinnerman
さすがに緊張してる?ちょっと表情が硬い気がする。
それでも3Aおりて、ノってきた。
演技後は大きなガッツポーズ。
因みに今季、Brian Orser氏はCoR以外の5大会に出場(違)予定である。
73.71点でPB。

○Adian PITKEEV選手 ♪ Rhapsody on a Theme of Paganini
この滑り出しは、反則気味にかわいいvv
(ドールケースに入れて飾っておきたい感じ)
インパクトある振付で、メリハリも効いているし良プログラムだと思う。
冒頭のステップアウト以外は完璧で、演技後はガッツポーズ出た。
TESカウンターでは既にGachinski選手を超えてる。
ということで、第1グループが終わって76.13点で首位!

6分間練習。
町田選手、衣装も初お披露目。シンプルでよい(笑)

○Chafik BESSEGHIER選手 ♪ Heat/Clozee Mountain Legend
軸が曲がってヒヤッとしたけれど、コンビネーションおりた。
2本目も軸、曲がったのに着氷。まるで日野龍樹選手のようだ(苦笑)
… さすがに最後はハンドダウン(笑)
スタイルがいいんだな、実際の身長以上に大きく見える。

○Michael Christian MARTINEZ選手 ♪ Piano Concerto No.2 in C minor, op.18
某選手を指導したことがあるコーチに師事したいとの報道も出ていたような気がするけれど
結局、モロゾフ氏振付のピアコン&オペラ座で、
完全に髙橋大輔さん(←選手じゃないんですよね …)に傾倒状態。
3A高さがあってきれいな軌跡だったんだけどな … 残念ながら転倒。
柔軟性を活かしたスピンは、やはり美しい!

○Jeremy ABBOTT選手 ♪ Lay Me Down
うん、このプログラムはAbbott選手らしくていい!
3Aのステップアウト以外は完璧。ただ、4回転回避か …
フルボーカルのプログラムだけど、全然しつこくない。

○Jason BROWN選手 ♪ Juke
Abbott選手よりも歓声が多いのが … 切ない …
あ、3Aコケた。
後半にリッポンルッツ。
さて、どれくらいPCSが出るのか … 
これで、Abbott選手を上回っていたら、暴動を起こそうかと思ったよ。

○Denis TEN選手 ♪ Caruso
さて、前評判が芳しくなかったTen選手。
調子はどうなんでしょうねぇ?
4T転倒で壁ドン(違)。3Aもステップアウト。
コンビネーションはなんとか決めた。スピンは … レベル取れてる?
うーん、ボーカル曲を選択したことで、表現力の印象が嵩増しされてるような気もする …
なんだかんだで、結構、点数出たな。

○町田樹選手 ♪ Fantasia for Violin and Orchestra
演技後に静かなガッツポーズが見られることを期待してますよ。
なんか … 見たことあるような滑り出し …
ちょっとひやっとしたけれど4-3決まった。3Aも美しい。
そして … なんか見たことあるような振付 …
ステップはStephane度がアップした気がする。
プレッシャーがかかる中で、この演技。
今季も町田選手の勢いは続きそう。
Mills氏との熱く長い抱擁。
首位は当然なので、あとは何点出るかだな … 93.39点。
意外と伸びなかった、という気がしなくもない。





関連記事
スポンサーサイト
[タグ] SA
[ 2014/10/25 12:35 ] figure skating | TB(0) | CM(1) | EDIT |


Re: タイトルなし

ご指摘、ありがとうございました。
勘違いしてました。
[ 2014/10/25 18:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2263-d49006c2