2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | EDIT |

第83回 全日本選手権 3日目

○今井遥選手
前半に予定通りコンビネーションをいれていけなかったのは
力みだったのか、調整不足だったのか …
後半リカバリーはしたけれど、トランジションに物足りなさを感じる部分もあり …

○村上佳菜子選手
ミスはあったけれど、気迫の伝わる演技。
しかし、SPから引き続き回転不足の嵐で点数伸びず。

○木原万莉子選手
そっか … 宮原選手と同年代ですね。(コーチも同じ)
後半に2A-3Tを2本の戦略は対ロシア対策かしら?
個人的には、難病克服の選手という取り上げられ方は好きじゃない。
でも、闘病2年間の間にライバルの宮原選手が台頭していくのを見つめ
そしてリンクに帰ってきた彼女は、賞賛されるに値する精神の女の子だと思います。

新田谷凜選手
冒頭のジャンプがパンク …
3Lz-2T(タノ)以降は丁寧に滑ろうという意識が伝わってくるスケーティング。
後半、3T-3T決まった!
ジャンプミスが目立ったのは、調整不足なのかな?
ちょっと心配 …

本郷理華選手
このプログラムに自信を持っているのが伝わってくる演技。
プレッシャーもあったはずなのに、しっかりまとめた度胸もすごい!
これからはその注目度は増すばかり。それに比例して、表現力はさらに磨きがかかってくるはず。
トランジションが今後の課題になるのかな …

樋口新葉選手
冒頭のジャンプでパンク。やっぱり緊張するよね …
力強くジャンプを跳んでいく様は、伊藤みどりさんの再来!という印象をどうしても持ってしまう。
なんと、後半に3Lz-3Tでリカバリー。
コレオシークエンスは息切れ感が否めないけれど、頑張った!
ルッツのミスが悔しいのか、浮かない表情。

永井優香選手
初めての全日本で最終グループ。少しミスはあったけれど、全体としては堂々とした滑り。
いい笑顔!

○中塩美悠選手
ショートのスタートを取ってしまった … 緊張してるんだね …
SPのような会心の演技とはならず。

○加藤利緒菜選手
大きなミスはなかったけれど、点数は厳しくなりそうな気がする …
やっぱり … キスクラの表情を見る限りでは、本人の予想よりもさらに低かったかな?

○宮原知子選手
最終滑走、まとめきった!
濱田組はこれから、後半に2A-3Tを2本という構成で押していくわけですね。
本人は静かに喜びをかみしめる中、濱田コーチが大喜び(笑)
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yinandyang422.blog135.fc2.com/tb.php/2304-1fee7b53


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。